だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

エンダーのゲーム

2014-02-02 21:11:50 | 映画(あ行)

アメリカ
SF/アクション

    * * * * * * * *

オースン・スコット・カードによるSF小説の名作を「ツォツィ」「ウルヴァ
リン:X-MEN ZERO」のギャヴィン・フッド監督で実写映画化した
ヒューマン・アドベンチャー大作。
未来の地球を舞台に、人類の命運を託され、宇宙戦争を終わらせるという壮大な
使命を負った天才少年エンダーが、その過酷な宿命に葛藤しながらも懸命に立ち
向かっていく姿を描く。
主演は「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド、
共演にヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ハリソン・
フォード、ベン・キングズレー。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

産児制限が行われている未来の地球。謎の地球外生命体フォーミックの侵攻を
受けた人類は、辛くも絶滅を免れる。そして、さらなる侵攻に備え、優秀な
子供たちを徴兵し、地球軌道上に設置された訓練施設“バトル・スクール”で
エリート戦士の養成が行われていた。
そんな中、非凡な兄と姉の存在ゆえに、宇宙戦争を終結させる者との期待を
受け、政府の特別許可で生まれた禁断の第3子“サード”の少年エンダー。
その生い立ちがもとで孤独な少年時代を過ごしていた。
やがてバトル・スクールへと送られたエンダーは、監督官であるグラッフ大佐の
下、情け容赦ない幾多の試練を課されていくのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

最近、出張先の仕事が忙しくて土日が潰れることが多くて中々休めない状況
だったんだけど、やっと久しぶりに日曜休めることになったので、観たいと
思ってた作品を観にMOVIXあまがさきへ。

何かと説明不足感が・・・。

始まってそうそうコレってインディペンデス・デイ?って思ってしまうほど、
敵母船へのカミカゼアタックシーンが似ていてびっくり。

原作の存在も知らないし、未読だし映画館で流れる予告編を見た程度の予備
知識しか持たないまま観に行ったんだけど、114分という上映時間のせいか
説明不足とかもあり、何だか中途半端な印象。

そもそも禁断の第3子って何?
劇中で説明あったっけ?寝落ちして見逃したのかな。

グラッフ大佐がエンダーが何をしてもあれは大器だみたいに贔屓の引き倒し
状態で、あっというまに艦隊指揮官に昇進してしまうのには笑った。
2時間以内に纏める為なんだろうけど、タイトル通りゲームみたいな展開。

とは言えつまんないわけじゃなく、訓練での模擬戦とか面白かったし、
敵との最終決戦シーンのVFXも見応えあって、それなりに楽しめた。
続編ありそうな終わり方だったので、興収次第で続編出来そう。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリック劇場版 ラストステージ | トップ | バイロケーション 表 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ものすごい (sakurai)
2014-02-04 13:57:45
ダイジェスト版を見た!という感じでしたね。
ざっくりすぎ・・だけど、まあまあ概要はわかりました。
続きはあるのかな。
>sakuraiさん (はくじ)
2014-02-05 00:21:02
こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かにダイジェスト版みたいな印象ですね。
まぁそれなりに面白かったんでいいんですけど。
続きあれば何だかんだ言いつつも観に行っちゃう
かもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「エンダーのゲーム」 攻撃性と共感性 (はらやんの映画徒然草)
原作は1978年出版のアメリカのSF小説「エンダーのゲーム」。 ヒューゴー賞・ネ
「エンダーのゲーム」 (みんなシネマいいのに!)
 未来の地球。 謎の地球外生命体の侵攻を受けた人類は何とか絶滅を回避したが、いつ
エンダーのゲーム(吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 地元イオンシネマでは吹替えしかありませんでした。
『エンダーのゲーム』 (時間の無駄と言わないで)
人類が何かと戦ってて、エンダーがビームを撃ってる。 あとハリソン・フォード。 その程度の予備知識で観に行ったけど、本編もその程度だった。 原作小説は未読だけど、それで ...
『エンダーのゲーム』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
宇宙空間でのドンパチが見たい人にはオススメ。圧倒的な科学力を持って攻めてくる異星生命体に対し劣勢を強いられる地球。しかし一人の英雄的行動によって辛くも勝利を収めた。それから20年、地球は異星人の再度の襲来に備え軍備の増強に迫られ、世界中から年端もいかない...
エンダーのゲーム (佐藤秀の徒然幻視録)
野焼きでイナゴ退治かよ 公式サイト。原題:Ender's Game。オースン・スコット・カード原作、ギャヴィン・フッド監督。エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キング ...
エンダーのゲーム (IMAX)/エイサ・バターフィールド (カノンな日々)
1985年に出版されたオースン・スコット・カードによるSF小説の名作を『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのギャヴィン・フッド監督が映画化した作品。コレって本国ではヒットしているので ...
『エンダーのゲーム』 2014年1月10日 TOHOシネマズららぽーと船橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エンダーのゲーム』 を試写会で鑑賞しました。 初めてのTCX、ドルビーATMOSを体験 まだ新築の匂いが少しありました(笑) スクリーンは想像以上に大きく(といっても六ヒルスクリーン7位かな)、 音は凄い重低音で椅子にまで響いて気持ちが良い 【ストーリー】  強大...
■エンダーのゲーム (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第333回「襲いかかる睡魔との壮絶な戦いの末に見えたものとは?」 先週の3連休は久しぶりに思いっきり風邪をひいてしまい映画を観にはいけませんでした。でも、それほど観たい作品も無かったのでいいのですが・・・ですっかり元気になった今週は以前から気になってい....
エンダーのゲーム (そーれりぽーと)
原作が凄い人気なのだそうで、こちとらさっぱり知りませんけど『エンダーのゲーム』を観てきました。 ★★ 映像の美しさが際立つ宇宙大戦もの。 ただ、それは色んな意味でこの物語の発想の素になっていると思われる「テレビゲーム的」な映像構成でも有り、逆にそのあたり...
エンダーのゲーム (あーうぃ だにぇっと)
エンダーのゲーム@TOHOシネマズららぽーと船橋
劇場鑑賞「エンダーのゲーム」 (日々“是”精進! ver.F)
人類の勝利は正しかったのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401210001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック・スコア エンダーのゲーム [ スティーヴ・ジャブロ...価格:2,520円(税込、送料込) 【送...
『エンダーのゲーム』 (beatitude)
近未来。昆虫型異星生命体フォーミックの襲撃により地球は大打撃を受けた。フォーミックからの再襲を食い止めるために、国際艦隊は世界中から天才児を集めて司令官育成教育をするバトル・スクールを設けた。訓練長官のグラッフ大佐(ハリソン・フォード)は、アンドルー・...
エンダーのゲーム (風に吹かれて)
幼き新世代の軍師 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/ender原作: エンダーのゲーム (オースン・スコット・カード著/ハヤカワ文庫)監督: ギャヴィン・フッド
エンダーのゲーム (心のままに映画の風景)
産児制限が行われている未来の地球。 地球外生命体フォーミックの侵攻を受けた人類は、辛くも絶滅を免れるが、さらなる侵攻に備え、優秀な子供たちを徴兵し、地球軌道上に設置された訓練施設“バトル・スクール”でエリート戦士の養成が行なっていた。 政府の特別許...
エンダーのゲーム ★★★ (パピとママ映画のblog)
1985年に出版された、オースン・スコット・カードによるSF小説の名作を実写化。昆虫型生命体と人類の戦争を終息させる能力と宿命を背負った少年の成長と苦悩が描かれる。監督は、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのギャヴィン・フッド。『ヒューゴの不思議な発明』で注目....
『エンダーのゲーム』('14初鑑賞9・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 1月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 15:45の回を鑑賞。
[映画『エンダーのゲーム』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・大作なので観るつもりだったけど、あんまし興味がなく、情報も仕入れていなかったんだけど、なかなか面白かった。  本来ならば、せいぜい三部作にするような流れの物語なのに、無理矢理に一作にしている^^;  宇宙人の侵略の脅威にさらされた世界での、軍事...
エンダーのゲーム (日本語吹替え版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ENDER'S GAME】 2014/01/18公開 アメリカ 114分監督:ギャヴィン・フッド出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、ヴィオラ・デイヴィス、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、アラミス・ナイト、スラージ・パ....
エンダーのゲーム (迷宮映画館)
エイサ君は、ジェレミー・レナーに似てない?
エンダーのゲーム・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
彼らは、子供でなければならなかった。 未知のエイリアンとの宇宙戦争に挑む子供たちを描いた、オースン・スコット・カードの傑作SF小説「エンダーのゲーム」初めての映画化である。 監督・脚本は南アフリカ出身で、「ツォツィ」で脚光を浴びたギャヴィン・フッド。 ...
映画『エンダーのゲーム』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-10.エンダーのゲーム■原題:Ender's Game■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:114分■料金:1,800円■観賞日:1月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本:ギャヴィン・フッド◆エイサ・バターフィールド◆アビゲイル・...
エンダーのゲーム (銀幕大帝α)
ENDER'S GAME 2013年 アメリカ 114分 SF/アクション 劇場公開(2014/01/18) 監督: ギャヴィン・フッド 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』 原作: オースン・スコット・カード『エンダーのゲーム』 脚本: ギャヴィン・フッド 出演: エイサ・バタ...
エンダーのゲーム (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギャヴィン・フッド 出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、ヴィオラ・デイヴィス、ヘイリー・スタインフェルド 、アビゲイル・ブレスリン 【解説】 1985年に出版された、オースン・スコット・カードによるSF小説の名作を実写...
エンダーのゲーム (いやいやえん)
世界の命運を、子供たちにゲーム感覚で握られてしまう感じの映画ですよねえ。 映画の中のほとんどが訓練シーンです。マスゲームみたいなもので子供同士が行うので、どこか遊びの延長のような感じがします。この訓練と戦闘で主人公が優秀な指揮官へと成長して行く…と...
敵を理解すれば愛しもする指揮官。〜「エンダーのゲーム」〜 (ペパーミントの魔術師)
エンダーのゲーム ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-05-21by G-Tools GyaO鑑賞。2014年1月公開作品。 なんかね〜、ガンダムのアムロか、エヴァのシンジを見てるような気分だった。 違うのは最初から優等生で、な....