だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

レジデント

2017-03-12 09:24:42 | 映画(ら行)

デンマーク
ホラー
DVD観賞

    * * * * * * * *

『メランコリア』などのプロデューサー、ミタ・ルイーズ・フォルデイガーが
製作総指揮を務めたパニックホラー。
郊外の住宅地を突然襲う謎の感染症によってゾンビ化し生きものを襲う住民たち
と、未感染者との生き残りを懸けたバトルを描く。
『特捜部Q 檻の中の女』などのトールス・リュービューらが出演。
窮地に立たされて鮮明になる人間の本性と、究極の選択を迫られる人々の姿に
衝撃が走る。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

デンマークの首都コペンハーゲンの北に位置する住宅街で、不審な死を遂げた
老人の亡きがらが消える。
その後、街は制限区域に指定され、外出が禁止されてしまう。
テレビでは、この地域で原因不明の伝染病がまん延していると報道されて
おり……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

デンマーク産ホラーってことで面白そうだなぁってことでDVDレンタルして
鑑賞。

前半がかったるいけど、それなりに面白い。

低予算ながらも正統派ゾンビ映画って感じで、前半なかなか話が進まないので
かったるいものの中盤過ぎたあたりから俄然面白くなる感じの内容。

ある日、住宅街で不審死した老人の遺体が消えたことから、住宅街全体が
隔離され、何の情報も与えられずに不安を募らせる住民。
言われた通りに自宅に家族とともに籠る一家があれば、夫を捨てて自分
だけで逃げ出す妻、軍隊の制止を振り切って強行突破しようとして銃殺
される一家など、隔離された世界感が上手く出てたと思う。

終盤までゾンビがほとんど出てこないので低予算なんだろうなぁと思える
のだが、ゾンビを出さずに緊迫感を感じさせる展開はよかった。

それにしても主人公一家の息子のやることが全部裏目に出てる。
反抗期真っ盛りだから父親に言われた通りに家に待機してろと言われても
こっそり抜け出して感染者の遺体を集めた学校に向かい、結果ゾンビを
放ってしまったり、隣の家に住む娘にイイカッコしたいから、ウチに避難
してきなよって招き入れたら、娘の母親がゾンビに噛まれていて、ゾンビ化
してしまうしで、バッドエンドを迎えた要因の8割はコイツのせい。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画INDEX:一覧 | トップ | アサシン クリード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL