だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

白雪姫と鏡の女王

2012-10-05 00:01:46 | 映画(さ行)

アメリカ
ファンタジー/コメディ

    * * * * * * * *

有名なグリム童話の『白雪姫』を、「ザ・セル」「落下の王国」の映像派
ターセム・シン監督が、コミカルかつカラフルに描いたファンタジー・コメディ。
出演は白雪姫にフィル・コリンズの娘リリー・コリンズ、王子に
「J・エドガー」のアーミー・ハマー、そして女王役にはジュリア・ロバーツ。
また、2012年1月に惜しくも他界した世界的デザイナー石岡瑛子が本作の衣装
デザインを担当、これが遺作となった。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

幼い頃に父親である国王を失って以来、18歳になる今日まで継母の女王に幽閉
されてきた白雪姫。その間、女王は散財を繰り返して王国の財政は破綻寸前。
そこで女王は隣国の若くてお金持ちのイケメン王子との結婚を画策。
ところが王子は白雪姫と恋に落ち、怒った女王は白雪姫を恐ろしい怪物がいる
という森に追放してしまう。やがて、森の中で7人の小人のギャング団と出会い、
彼らの仲間に入れてもらった白雪姫は、女王への逆襲を期して小人たちから
様々なことを学び、成長していく。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

これは『スノーホワイト』とは違った切り口の白雪姫っぽくて、面白そうだな
と思い、新宿バルト9で『EVA < エヴァ >』と『ゾンビ革命 フアン・オブ・
ザ・デッド』の間に鑑賞。

リリー・コリンズが可愛くて萌える!

劇場は親娘連れ、女性同士、カップルの割合がほとんどで、おっさん一人での
鑑賞はかなりアウェイな感じだったが、上映が始まるとそんなの忘れてしまう
ぐらい楽しかった。

『スノーホワイト』はダークファンタジー路線で色彩も暗めだった印象があった
けど、こちらはコメディファンタジーで明るい色使いで対照的。
『落下の王国』や『インモータルズ -神々の戦い-』のターセム・シン監督
らしく、セットや衣装の色の使い方が派手で、それらを見ているだけで楽しい。

個人的にはストーリーは『スノーホワイト』よりは本作の方が好き。
シャーリーズ・セロンとジュリア・ロバーツの女王様対決はどちらも良くて
甲乙つけがたいが、クリステン・スチュワートとリリー・コリンズの白雪姫
ヒロイン対決は断然こちらのリリー・コリンズが圧勝。

だって本作のリリー・コリンズ、すっげー可愛いんだもん!
正直、『ミッシングID』の時はこの眉、なんかもさいな~。もうちょっと
細くすれば可愛くなるんじゃないの?なんて思っていたんだけど、本作のチラシ
や予告編を見ている内に、いや、この眉がイイんだ!って印象が変わってきて
鑑賞中ずっと彼女の可愛さや、何気ない仕草や表情に魅了されっぱなしだった。

ラストのインド映画っぽい歌いながらのダンスシーンは圧巻で、ここでも
リリー・コリンズが超絶可愛い。ノリノリで歌い踊る彼女に大いに萌えた。


お薦め度:★★★★★(5/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場版 TIGER & BUNNY -The Begi... | トップ | マルドゥック・スクランブル/排気 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
眉毛 (sakurai)
2012-10-09 15:18:13
かわいく見えてくるから、不思議ですよね。
「ミッシングID」は見逃したのですか、そっちにも出てるんですね。WOWOW来るの、待ってます。
大好きなターセム・シンの映画で、堪能できました。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-10-09 23:22:32
こんばんは。
コメントありがとうございます。

あの眉毛に萌えてしまいました。
髪型なのか衣装のせいなのか、やたらとリリーが
可愛く見えました。

ターセム・シン監督の作品は映像美が素晴らしいので
毎回、色使いや構図に感嘆してしまいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「白雪姫と鏡の女王」 (日々“是”精進! ver.F)
毒りんごは、食べない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209150002/ ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンB 白雪姫と鏡の女王 光沢プリント...
白雪姫と鏡の女王 (あーうぃ だにぇっと)
白雪姫と鏡の女王@よみうりホール
映画:白雪姫と鏡の女王 MIRROR MIRROR ジュリア・ロバーツ女王が連発するワガママが最大の見所。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
グリム童話「白雪姫」を現代テイストを加えて仕上げた、ファンタジー・コメディ。 なんたって鏡の女王は、ジュリア・ロバーツ! 私生活でもかなりワガママらしいというのが定説のジュリア。 その彼女が、ほぼ「地」のまんまで演じている感じ(写真) 「借金漬け」の...
『白雪姫と鏡の女王』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: MIRROR MIRROR 監督: ターセム・シン 衣装: 石岡瑛子 出演: リリー・コリンズ 、ジュリア・ロバーツ 、アーミー・ハマー 公式サイトはこちら。 14日はTOHOシネマズデイ、何か観ようかなーと時間合わせで行った本作。 何と言ってもターセムなので観たか....
『白雪姫と鏡の女王』 2012年9月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『白雪姫と鏡の女王』 を鑑賞しました。 今日は14日だし、会社帰りにふらっと見てきました 【ストーリー】  幼いころに国王であった父を亡くし、邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)によって城に閉じ込められたまま育った白雪姫(リリー・コリンズ)。ある日、舞...
映画「白雪姫と鏡の女王」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『白雪姫と鏡の女王』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー 幼い頃に国王である父を亡くし、贅沢が大好き...
『白雪姫と鏡の女王』 理想の映画って何だ? (映画のブログ)
 この映画を、ハリウッドスターを配したVFXたっぷりのアメリカ映画――なんて思うと、その素晴らしさを掴みそこなうおそれがあろう。  『白雪姫と鏡の女王』の魅力は、何といっても驚くほどの能天気さだ。そ...
白雪姫と鏡の女王/ジュリア・ロバーツ (カノンな日々)
たしかこの映画の劇場予告編が流れ始めたのが『スノーホワイト』の公開間近で「白雪姫モノの映画が他にもあるの?」と思ったのを思い出しました。正直、こちらはファミリー映画か ...
白雪姫と鏡の女王 (佐藤秀の徒然幻視録)
微妙にターメリック姫 公式サイト。原題:Mirror Mirror。ターセム・シン監督、リリー・コリンズ、ジュリア・ロバーツ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レイン、ジョ ...
白雪姫と鏡の女王/MIRROR MIRROR (いい加減社長の映画日記)
今年は、「白雪姫」がブームなのか? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 国王の死後、白雪姫の継母は、娘を部屋に閉じ込めて世間知らずに育て、自ら「おとぎの国」の女王となって、贅沢三昧の暮らしをしていた。 おかげで国の財政は破綻し、国民は食べるものもない...
白雪姫と鏡の女王 (風に吹かれて)
まゆげ~公式サイト http://mirrormirror.gaga.ne.jp 監督: ターセム・シン  「落下の王国」 「インモータルズ -神々の戦い-」衣装: 石岡瑛子国王が森で行方不明になった
映画『白雪姫と鏡の女王』★ジュリアの女王楽しみでした(*^_^*)~雑感です。 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
          作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159786/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   白雪姫の物語は 、 諸説ありますが この、 ジュリア・ロバーツ の “ 白雪姫 ”...
「白雪姫と鏡の女王」正統派女の子童話 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
どうして夏休みの初めに公開にしなかったの?というくらいに、正統派の女の子向けグリム童話な作品。 決しておこちゃま向けでもなく、ちゃんと大人も楽しめて家族みんなで観るのにぴったり。
「白雪姫と鏡の女王」 洗練されたインド映画のDNA (はらやんの映画徒然草)
「スノーホワイト」に続いて、今年2作目の「白雪姫」映画です。 それぞれおとぎ話の
「白雪姫と鏡の女王」:太眉毛姫のデビュー (大江戸時夫の東京温度)
映画『白雪姫と鏡の女王』の原題は“Mirror, Mirror”。鏡よ鏡、ってわ
映画「白雪姫と鏡の女王」 (放浪の狼のたわごと)
2012年アメリカで製作された ターセム・シン監督作品。国王(ショーン・ビーン)
[映画『白雪姫と鏡の女王』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆仕事が終わって、この作品と『バイオハザードV』の2作をはしごしようと思っていたのだが、残業となってしまい、  だが、はしごではないので、1本だけ観るならば女も誘えると思い、映画館で待ち合わせて観てきた。  私が、ギレルモ・デル・トロ監督とともに、今 ...
白雪姫と鏡の女王 (心のままに映画の風景)
幼い頃に父親である国王を失って以来、白雪姫(リリー・コリンズ)は、18歳になるまで邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)に国を牛耳られてきた。 散財の挙句、破綻寸前の女王は、燐国の若い王子(ア...
白雪姫と鏡の女王 (キノ2)
★ネタバレ注意★  6月の『スノーホワイト』のシャーリーズ・セロンに続き、こちらはジュリア・ロバーツが鏡の女王を演じる白雪姫。ターセム・シン監督……っていうか、監督、名前の表記が変わったのかしら、これからはターセム・シン・ダンドワール監督って呼ばな...
白雪姫と鏡の女王 (そーれりぽーと)
『白雪姫と鏡の女王』を観てきました。 ★★★★ 先日の『スノーホワイト』にイラッとした後だったので、こちらに期待していたのですが、期待値以上! 期待値以上っつーても秀作かっつーとそこまででは無いんだけど、『スノーホワイト』が酷かっただけにすごく良かったよ...
映画「白雪姫と鏡の女王」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「白雪姫と鏡の女王」観に行ってきました。グリム童話「白雪姫」を原作に、ジュリア・ロバーツが邪悪の女王役を演じるコメディタッチなファンタジー作品。2012年6月に日本...
【白雪姫と鏡の女王】ターセム・シンと石岡瑛子のラストコラボ (映画@見取り八段)
白雪姫と鏡の女王~ MIRROR,MIRROR ~     監督: ターセム・シン    出演: ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショーン・ビーン、メア・ウィニンガム、マイケル・ラーナー、ロバート・エムズ、ジョーダン・プレンティ...
「白雪姫と鏡の女王」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・米/リラティヴィティ・メディア=配給:ギャガ 原題:Mirror Mirror 監督:ターセム・シン製作:バーニー・ゴールドマン、ライアン・カバナー、ブレット・ラトナー原案:メリッサ・
白雪姫と鏡の女王  MIRROR, MIRROR (映画の話でコーヒーブレイク)
「赤ずきん」を見た時に童話の実写が人気のようでと「白雪姫」映画2本をご紹介したのですが、 先に封切られた「スノー・ホワイト」タイミングを逃して未見です。 見てないので何とも…でも、この時書いたように「ジュリアよりシャーリーズの方が怖そう」は 間違いなそう...
「白雪姫と鏡の女王」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 「インモータルズ」のターセム・シン監督、「プリースト」のリリー・コリンズ、「幸せの教室」のジュリア・ロバーツ主演。グリム童話の「白雪姫」を題材にしたメルヘンファンタジームービー。
白雪姫と鏡の女王 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月23日(日) 12:00~ TOHOシネマズららぽーと横浜2 料金:0円(フリーパスポート) 『白雪姫と鏡の女王』公式サイト フリーパスポート14本目。 謎の白雪姫ブームなのか、今年は2本公開。 で、女優陣の容姿の劣るほうが、こちら。 しかし、妙に生真面目で捻...
白雪姫と鏡の女王 (538ねん。)
見に行って来ました、白雪姫の映画 6月に見たクリステン・スチュワートの「スノーホワイト」 と言うか、シャーリーズ・セロンの怖い女王様と 戦う白雪姫のお話しと ほぼ同時期に本国アメリカでも公開されたようですが こちらの映画もある意味戦う白雪姫のお話しでもあり....
白雪姫と鏡の女王 (こんな映画見ました~)
『白雪姫と鏡の女王』---MIRROR MIRROR---2012年(アメリカ)監督:ターセム・シン・ダンドワール 出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、 アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、メア・ウィニンガムショーン・ビーン 幼い頃に父親である国王(ショ...
白雪姫と鏡の女王 (迷宮映画館)
やっぱターセムの世界は、波長が合うわあ。
53★白雪姫と鏡の女王 (レザボアCATs)
’12年、アメリカ 原題:Mirror Mirror 監督:ターセム・シン 製作:バーニー・ゴールドマン、ライアン・カバナー他 製作総指揮:タッカー・トゥーリー キャスト:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショーン・ビーン この作品...
53★白雪姫と鏡の女王 (レザボアCATs)
’12年、アメリカ 原題:Mirror Mirror 監督:ターセム・シン 製作:バーニー・ゴールドマン、ライアン・カバナー他 製作総指揮:タッカー・トゥーリー キャスト:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショーン・ビーン この作品...
53★白雪姫と鏡の女王 (レザボアCATs)
’12年、アメリカ 原題:Mirror Mirror 監督:ターセム・シン 製作:バーニー・ゴールドマン、ライアン・カバナー他 製作総指揮:タッカー・トゥーリー キャスト:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショーン・ビーン この作品...
53★白雪姫と鏡の女王 (レザボアCATs)
’12年、アメリカ 原題:Mirror Mirror 監督:ターセム・シン 製作:バーニー・ゴールドマン、ライアン・カバナー他 製作総指揮:タッカー・トゥーリー キャスト:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショーン・ビーン この作品...
53★白雪姫と鏡の女王 (レザボアCATs)
’12年、アメリカ 原題:Mirror Mirror 監督:ターセム・シン 製作:バーニー・ゴールドマン、ライアン・カバナー他 製作総指揮:タッカー・トゥーリー キャスト:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショーン・ビーン この作品...
『白雪姫と鏡の女王』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
今年は既に『スノーホワイト』という、「白雪姫」の新解釈版の映画が公開されているが、それと競作になったのがこちら。原題は”Mirror Mirror”、「鏡よ、鏡」というワケで、悪の女王さまが大きくフューチャーされている。 どうしても先行して公開された『スノーホワ...
★白雪姫と鏡の女王(2012)★ (Cinema Collection 2)
MIRROR MIRROR おとぎの国で バトルが始まる。 上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2012/09/14 ジャンル ファンタジー/コメディ 映倫 G 【解説】 有名なグリム童話の『白雪姫』を、「ザ・セル」「落下の王国」の 映像派タ...
白雪姫と鏡の女王 (Diarydiary! )
《白雪姫と鏡の女王》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - MIRROR MI
映画を観た~白雪姫と鏡の女王~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら
白雪姫と鏡の女王 (銀幕大帝α)
MIRROR MIRROR 2012年 アメリカ 106分 ファンタジー/コメディ 劇場公開(2012/09/14) 監督:ターセム・シン・ダンドワール『インモータルズ -神々の戦い-』 衣装デザイン:石岡瑛子 出演: ジュリア・ロバーツ『オーシャンズ12』・・・女王 リリー・コリン...
白雪姫と鏡の女王 (映画感想メモ)
ダンスもあるよ! いい加減あらすじ 国王が森で行方不明になって以降、後妻の王妃が
白雪姫と鏡の女王 (いやいやえん)
ジュリア・ロバーツさんが女王に、リリー・コリンズさんが白雪姫にと扮する作品です。衣装はこれが遺作となった故・石岡瑛子さん、とても煌びやかなドレスが素敵です。ストーリーはオリジナルを意識しながらも、大胆なアレンジが効いています。わがままだけどどこか憎...
白雪姫と鏡の女王 (miaのmovie★DIARY)
白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD](2013/03/02)ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ 他商品詳細を見る 【MIRROR MIRROR】 制作国:アメリカ 制作年:2012年 白雪姫は18歳。 幼い頃に父親である国王が亡くなって以来、継母の女王に城に閉じ込め...
『白雪姫と鏡の女王』('14初鑑賞17・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月11日(火・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。