だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

2014-06-24 22:29:23 | 映画(あ行)

日本
ドラマ/ファミリー/コメディ

    * * * * * * * *

人気作家・西加奈子の同名小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」
の行定勲監督が人気子役・芦田愛菜を主演に迎えて映画化した大阪キッズ・
ムービー。
普通が大嫌いな小学3年生の女の子“こっこ”が、家族や友だちと繰り広げる
元気いっぱいの日々を、活き活きとかつハートウォーミングに綴る。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

小学3年生の渦原琴子は、みんなから“こっこ”と呼ばれている大阪の元気な
女の子。狭い団地に暮らす8人の大家族の末っ子。
食事の時は大きな円卓をみんなで囲み、いつも賑やかで楽しい毎日だった。
ところが、孤独に憧れるこっこには、そんな幸せな家庭は全然嬉しくない
のだった。
こっこにとっては、人と違うことがなによりも“かっこええ”こと。
だから、眼帯のクラスメイトや、ベトナムの“ボートピープル”だったゴックん、
“ざいにちかんこくじん”の朴くんには思わず“かっこええ”と羨望の眼差しを
向けてしまう。そんなこっこの一番の仲良しが吃音のクラスメイト、ぽっさん。
夏休みに入っても、2人でウサギの散歩や自由研究にと忙しい毎日を送るこっこ
だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告編での芦田愛菜の関西弁が可愛らしくて興味に惹かれたので、TOHOシネマズ
なんばにて鑑賞。

芦田愛菜がめっさ可愛らしい。

小学3年生のこっこがひと夏の間に日々いろんな経験をして成長していく様を
描いたもので、芦田愛菜演じるこっこの天真爛漫さが終始可愛らしいかった。

在日やボートピープルの同級生にその響きがカッコいいとか言っちゃったり、
自由研究で自分の体の血を吸った蚊の数をカウントしたりとなかなかに面白い
キャラで、その天真爛漫さが観ていて面白かった。

特に学級会でのクラスで生き物を飼いたいこっこと同級生たちの喧々諤々の
やりとりが笑えたし、相手の男の子の顔の下から見上げる舐めた態度とか
面白すぎる。

芦田愛菜の「うっさいボケ」をはじめとする関西弁が違和感なくて、上手いなぁ
と思ったら、兵庫県出身だったのか。そりゃ上手いはずだ。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんちゃって家族 | トップ | ラストミッション »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今も (sakurai)
2014-08-09 10:21:46
関西在住なんですかね。
いい子ちゃん〜よりも、ちょっとひねた感じの役柄が、とっても似合ってたと思いました。
しかし、稼ぐ小学生ですね。
>sakuraiさん (はくじ)
2014-08-10 00:46:21
こんばんは。
コメントありがとうございます。

どうなんでしょうね。
今は関西在住なのかはわかんないですが、
こっこの役柄はぴったり合ってましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン (佐藤秀の徒然幻視録)
ものもらい→もらい物→コピペ 公式サイト。西加奈子原作、行定勲監督。芦田愛菜、伊藤秀優、青山美郷、入江甚儀、丸山隆平、八嶋智人、羽野晶紀、古谷聖太、香田めぐみ、内田彩 ...
「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」R9☆小3以上の全ての人に (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
いやぁ、めっちゃええやん〜〜〜、ほんま、えらい泣いてしもたわぁ〜 と劇場を出るときに、思わず口をついて出てしまうことでしょう。 原作 西加奈子、監督 行定勲という情報を抜きにしても、想像を遥かに超えた素晴らしい作品に、思わず本気で愛菜ちゃんのファンにな...
『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』 (2014) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 行定勲 原作: 西加奈子 出演: 芦田愛菜 、伊藤秀優 、青山美郷 、丸山隆平 、八嶋智人 、羽野晶紀 、いしだあゆみ 、平幹二朗 、中村ゆり 、谷村美月 試写会場: スペースFS汐留 公式サイトはこちら。 狭い団地で、毎日大きな円卓を囲むにぎや...
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 愛菜ちゃんが夏の間体験したこと。みたい
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン (あーうぃ だにぇっと)
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン@スペースFS汐留
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン (Akira's VOICE)
書き留めて千切って笑顔はじける!  
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
最近、イマジンしてる? 大阪の団地で、大家族の愛に包まれて暮らす小学三年生の女の子、琴子(こっこ)のひと夏の成長を描くユーモラスなヒューマンドラマ。 天真爛漫だが、まだ他人の気持ちを思いやる事を知らない子供時代。 この世は未知の事だらけで、キラキラし...
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン/芦田愛菜 (カノンな日々)
天才子役の筆頭格と言っても良さそうな芦田愛菜ちゃんの初の映画初主演作品。西加奈子さんの同名小説を行定勲監督が映画化した今作は大阪を舞台に小学3年生の少女のひと夏の成長を ...
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン (映画好きパパの鑑賞日記)
 芦田愛菜の天才子役ぶりが堪能できるよく出来た作品なのですが、関西のこまっしゃくれた小学生というのが、個人的にあわなかったのが残念。ついつい途中で寝てしまいました。  作品情報 2014年日本映画 監督:行定勲 出演:芦田愛菜、伊藤秀優、青山美郷 上映...
『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」□監督 行定 勲□脚本 伊藤ちひろ□原作 西 加奈子□キャスト 芦田愛菜、伊藤秀優、青山美郷、入江甚儀、丸山隆平、八嶋智人、        羽野晶紀、いしだあゆみ、平幹二朗、草野瑞季、野澤柊...
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン★★★.5 (パピとママ映画のblog)
大阪の団地で大家族と暮らすちょっぴり偏屈な小学3年生の少女のひと夏の成長を、ユーモラスに描いた感動作。「きいろいゾウ」などで知られる西加奈子の小説を、『世界の中心で、愛をさけぶ』など数々の話題作を放ってきた行定勲監督が映画化。人気子役の芦田愛菜が初めて....
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン (花ごよみ)
   大阪の団地で暮らす小学3年生、 こっこのひと夏の物語。 西加奈子の小説の映画化。 監督は行定勲。 主演は芦田愛菜、 共演には八嶋智人、いしだあゆみ、 平幹二朗、丸山隆平ら。 祖父母と両親、三つ子の姉たちと、 暮らすこっこ、八人の大家族です。 そして後一...
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン (とりあえず、コメントです)
小学3年生の視点で日常を描いた西加奈子著の小説を行定勲監督&芦田愛菜主演で描いたドラマです。 愛菜ちゃんが生き生きとしている予告編を観て、面白そうだなあと気になっていました。 予想以上に面白いキャラクターの主人公こっこに魅せられながら、こっこの心の行方を...
[映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・妙な味わいの作品でした。  一風変わった、芦田愛菜演じる少女の生活が描かれる。  社会との距離の置き方と、感受性が普通と異なる点が、日本版「赤毛のアン」的でもあり、「禁じられた遊び」のようなやりきれなさもある。  ただ、話自体はコメディなので、...
『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』 (こねたみっくす)
小学3年生、「いまじん」を知るにはちょうどいいお年頃。 「うっさい、ボケ!」が全然威力を発揮しない、大阪らしいリズムが全くない映画です。でも「ちびまる子ちゃん」と同じ ...
円卓 こっこ ひと夏のイマジン (迷宮映画館)
きっちりと作ってあった。
「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」、芦田愛菜主演の映画です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ 西加奈子の小説「円卓」を行定勲が監督。 関西に住む小学3年生のひと夏の成長物語。 父と母、三つ子の姉、おじいちゃん、おばあちゃん、それに主人公の琴子(こっこと呼ばれる)の8人家族。おまけに母親のお腹には妹がいる。 大所帯だ、食事は広...