だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

クラウド アトラス

2013-03-23 18:17:18 | 映画(か行)

アメリカ
ドラマ/アドベンチャー/SF

    * * * * * * * *

それぞれ時代も場所も違う6つのエピソードが入れ子状に関連しながら大きな
物語を構成していくデイヴィッド・ミッチェルの同名小説を、「マトリックス」
のウォシャウスキー姉弟と「パフューム ある人殺しの物語」の
トム・ティクヴァ監督が、原作同様、エピソードごとにジャンルの違う語りで
映画化した一大映像叙事詩。
主演のトム・ハンクスはじめ、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、
ペ・ドゥナら豪華スターたちが輪廻転生を象徴するように、各時代の登場人物を
人種や性別を超えて演じ分ける大胆な配役も話題に。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から奴隷売買を託され、船での
航海に出るが…。
1936年、スコットランド。ユーイングの航海日誌を読む若き作曲家フロビシャー。
父に勘当され、天才作曲家のもとで曲づくりに悪戦苦闘する。その曲は、のちに
幻の名曲と呼ばれる『クラウド アトラス六重奏』だった…。
1973年、サンフランシスコ。巨大企業の汚職を追及する女性ジャーナリスト、
ルイサは、会社が放った殺し屋に命を狙われるが…。
2012年、イングランド。著書を酷評した評論家を殺害した作家ホギンズ。
彼の自伝は大ヒットし、出版元の編集者は大儲けとなるが…。
2144年、ネオ・ソウル。そこは遺伝子操作によって複製種が作られ、人間の
ために消費される社会。複製種の少女ソンミ451は自我に目覚め、反乱を
企てるが…。
そして遥か未来、文明がすっかり崩壊した地球。ある羊飼いの男のもとを、
進化した人間コミュニティからやって来た一人の女が訪ねるが…。
6つのエピソードは並行して描かれ、やがて怒濤のクライマックスへと突き
進んでいく。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

約3時間の上映時間なので、寝不足な状態で行くと絶対寝落ちしてしまう
だろうと思い、昼過ぎまでぐっすり睡眠とった状態でMOVIX堺で鑑賞。

見応えはあったけど難解

各エピソードが同時進行で細切れに描かれて、その中で前のエピソードが
何かしらその後の時代のエピソードに関係してるのが徐々に判明して、
クライマックスへと進む感じで、観る前は各時代の切り替えで混乱するん
じゃないかと心配していたが、各時代の切り替えがスムーズで、違和感なく
すんなり観ることが出来たし、約3時間という上映時間も苦にはならなかった。

それとネオ・ソウルのエピソードにおけるソウル市街の映像や、警察組織
とのカーチェイス等は「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー姉弟
らしい感じが出てて、6つのエピソードの中では一番見応えがあったかな。

個人的には、大好きな女優ランキング2位のジョウ・シュンが出てるとは
思っていなかったので、ネオ・ソウルのシーンで彼女が出てきた時は、ジョウ・
シュン出てんじゃん。マジか?って軽くテンション上がった。
でこのユナ939役だけかと思ったら、ザックリーの妹とホテル従業員役と3役も
こなしていた。
一人六役じゃないのかよって思ったら、役者さんによっては3役とか4役しか
やってない人もいたみたい。

そもそも、一人で何役やるにしても無理くりなのはどうなの?って思った。
ジム・スタージェスのヘジュ・チャン役とかは酷い。
あの釣り目メークのチープさはどうなんだろ?


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャックと天空の巨人 | トップ | 相棒シリーズ X DAY »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
少々 (sakurai)
2013-06-13 20:12:36
忙しかったのと、体調不良にて、反応が大変遅くなりました。
いつもありがとうございます。
話自体はとっても面白かったのですが、わざわざ一人の役者が何役をしなくても、やりくりついたでしょうにね。
その辺もこだわりだったのでしょうか。
私的には、とっても面白かったです。
>sakuraiさん (はくじ)
2013-06-16 21:48:17
こんばんは。
コメントありがとうございます。

個人的にはそこまで無理して何役もしなくても
いいのにって思いましたが、話自体は
面白かったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
クラウド アトラス〜三島由紀夫オマージュ (佐藤秀の徒然幻視録)
輪廻転生から第七天へ 公式サイト。原題:Cloud Atlas。デイヴィッド・ミッチェル原作。ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー監督、トム・ハンクス ...
『クラウド・アトラス』 2013年2月25日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『クラウド・アトラス』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は172分と長い映画ですが、飽きなく観れました でも、6つの話があってぐちゃぐちゃに入り乱れているので、ちーーーーっとも分からないという落ちが だから、もう1回観たくなってます 【ストーリー】  1849年...
『クラウド アトラス』 (こねたみっくす)
真実を知った時、そこに愛と希望が生まれる。 これは冒頭でジム・ブロードベント演じる編集者が述べていたように、6つの物語が時系列を無視するかのように複雑に描かれているも ...
クラウド アトラス/トム・ハンクス (カノンな日々)
たしかウォシャウスキー兄弟監督だと記憶していたんですけど、いつの間に姉弟監督に変わってしまったんでしょうか?劇場で流されてる宣伝&解説映像を観てアレ???夫婦監督じゃ ...
「クラウド アトラス」:意外やトンデモ映画? (大江戸時夫の東京温度)
映画『クラウド アトラス』は2時間52分の長尺で、6つの物語が時空を超えて交錯す
クラウド アトラス (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
輪廻転生や人類の歴史を壮大なスケールで映像にした意欲作だ。誰が誰を演じているかは全部把握できないけど、長い上映時間を退屈しない。それぞれの物語をつなげながら、徐々に盛り上がる脚本が見事だ。映画という表現手段を芸術的に高めていると思った。
No.343 クラウド アトラス (気ままな映画生活)
「マトリックス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー、「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクバの3人の監督がメガホンをとり、デビッド・ミッシェルの同名小説を映画化。悪人とし ...
劇場鑑賞「クラウド アトラス」 (日々“是”精進! ver.F)
魂の転生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303150002/ Cloud AtlasSoundtrack Watertower Music 2012-11-06売り上げランキング : 8239Amazonで詳しく...
クラウド アトラス (あーうぃ だにぇっと)
クラウド アトラス@ワーナーブラザース映画試写室
映画:クラウドアトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」  (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。 時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。 原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判されてた記事を見ていたこともあって、焦った。 果たして、これで最後までついていけるか?(汗) だが各プロ....
映画「クラウド アトラス」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「クラウド アトラス」観に行ってきました。アメリカ・ドイツ・シンガポール・香港の4ヵ国共同合作で、トム・ハンクス等の有名俳優が多数出演している作品。今作では、作中に...
「クラウド アトラス」 (或る日の出来事)
いくつもの時代の話が並行して描かれ、しかも、同じ俳優がそれぞれの時代時代において、別の役を演じているという、ややこしさ…。
『クラウド アトラス』('13初鑑賞26・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 3月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:25の回を鑑賞。
クラウド アトラス (ダイターンクラッシュ!!)
2013年3月23日(土) 16:05〜 チネ9 料金:1000円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 時空を超えた「バベル」 『クラウド アトラス』公式サイト 「スピード・レーサー」(俺は高評価)で仕出かしたウォシャウスキー兄弟改め、ウォシャウスキー姉弟の新作は...
■クラウド アトラス (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第301回「1番驚いたのは、監督の性別が変わってた!」 マトリックス3部作の監督であるウォシャウスキー兄弟が監督を務め、主演にトム・ハンクス、ハル・ベリーとアカデミー賞俳優を配した作品と聞けば、否が応でも期待してしまうというもの。しかし、予告編を見るだ....
クラウドアトラス 映画見終わった時点では「???」だったが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=18 うち今年の試写会2】 昨日は台風並、いや台風以上の風が吹きまくっていた、春一番とかがこんな暴風になるなんて自分には記憶が無いのだけど・・・ とにかくここ最近、天候が極端になっているような気がする、ほんま地球がおかしくなってるんかなあ・・・こないだ...
映画『クラウド アトラス』 (健康への長い道)
 19世紀から未来まで、6つの異なる時代に生きる人々の姿を描いた同名タイトルの小説を、『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー姉弟と『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァ、3人の監督で映画化。  あれ?ウォシャウスキー「兄」弟じゃないの?と思ったら、お...
クラウドアトラス/ CLOUD ATLAS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 3時間の大作というので覚悟して観に行ったけど、、、長い うーむ これは好き嫌い分かれるな〜 6つの時代が時系列関係なく出て来て キャストも一人6役なので はじめから何の説明もなく進むので やや....
『クラウド アトラス』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: CLOUD ATLAS 監督: ラナ・ウォシャウスキー 、トム・ティクヴァ 、アンディ・ウォシャウスキー 出演: トム・ハンクス 、ハル・ベリー 、ジム・ブロードベント 、ヒューゴ・ウィーヴィング 、ジム・スタージェス 、ペ・ドゥナ 、ベン・ウィショー 、ジェ...
【クラウド アトラス】子宮から墓場まで人は他者と繋がる… (映画@見取り八段)
クラウド アトラス〜 CLOUD ATLAS 〜    監督: トム・ティクヴァ、ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー    出演: トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィ...
輪廻する六重奏〜『クラウドアトラス』 (真紅のthinkingdays)
 CLOUD ATLAS  世紀をまたぎ、国も性別も超えて転生する魂たち。6つの時代の異なる場所 で起こる出来事を並行して描きつつ、ひとつの命題に光を当てる壮大な物語。  「何故、人...
「クラウド アトラス」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・アメリカ/配給 ワーナー・ブラザース映画 原題 Cloud Atlas 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクバ原作:デビッド・ミッチェル脚本:ラナ・ウォシ
映画:クラウドアトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」  (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。 時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。 原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判されてた記事を見ていたこともあって、焦った。 果たして、これで最後までついていけるか?(汗) だが各プロ....
[映画『クラウド アトラス』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆マトリックスのスタッフが作ったことといい、なんか、「空気人形」のパクりみたいな韓国人アンドロイドみたいのが出てきていたので、あまりそそらなかったのだが、観に行った。  過去から未来への六つの時代を舞台にした(ああ、だから、作中で作曲家が作るのが「六重...
★クラウド アトラス(2012)★ (Cinema Collection 2)
CLOUD ATLAS いま、<人生の謎>が解けようとしている。 上映時間 172分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/03/15 ジャンル ドラマ/アドベンチャー/SF 映倫 PG12 【解説】 それぞれ時代も場所も違う6つのエピソードが 入れ子...
繋がる 6つのストーリー (笑う社会人の生活)
17日のことですが、映画「クラウド アトラス」を鑑賞しました。 1849年 航海の物語 1936年 高名な作曲家と弟子の物語 1973年 原子力発電所の陰謀 2012年 編集者の奇妙な冒険 2144年 クローン少女の革命 2312年 崩壊後の地球の運命 これほど説明の難しいというか・・...
クラウド アトラス (とりあえず、コメントです)
1849年の奴隷船時代から2321年の文明が崩壊した後の遥か未来まで、6つの時代が交差するSFです。 予告編を観て、ウォシャウスキー兄弟が今度はどんな世界を描いているのだろうと気になっていました。 それぞれの時代を映す物語が生きることとは何かを深く問いかけているよ...
クラウド アトラス (そーれりぽーと)
ウォシャウスキー兄弟もとい姉弟と、トム・ティクヴァがタッグを組んだ『クラウド アトラス』を観てきました。 ★★★★ 七変化の特殊メイクの自然なこと!何よりここが面白いと言っても良い。 エンドロールでバラしてくれるまで気付かなかったのがいくつも有り、もう一...
初めての“当たり”?(ラブライブ!とか劇場版ドラゴンボールZとか) (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
【聖闘士星矢Ω 第51話】アプスとの最終決戦の巻。結局のところ、光と闇の決戦になったわけで驚くほどの展開も無かったわけですが…。「闇を拒絶していない」とか言っていた光牙く ...
『クラウド アトラス』 (beatitude)
1849年、太平洋諸島。若き弁護士に治療を施すドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)だったが、その目は邪悪な光をたたえていた。1973年のサンフランシスコ。原子力発電所の従業員アイザック・スミス(トム・ハンクス)は、取材に来た記者のルイサ(ハル・ベリー)...
映画:クラウドアトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」  (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。 時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。 原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判されてた記事を見ていたこともあって、焦った。 果たして、これで最後までついていけるか?(汗) だが各プロ....
クラウド アトラス (Memoirs_of_dai)
広げ過ぎた大風呂敷 【Story】 1849年、太平洋諸島。若き弁護士に治療を施すドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)だったが、その目は邪悪な光をたたえていた…。 評価 ★★★☆☆(3.6P) 【簡...
クラウド アトラス (キノ2)
★ネタバレ注意★  輪廻転生の話と聞くと、ちょっと構えてしまいます。  やっぱ、お箸の国のひとだもの。  仏教哲学の底の深さは果てしがない。ついていけなかったらどないしよ。  だけど実際観てみると、仏教的な死生観とかは、とりあえずあんま関係なかっ...
彗星たちのReincarnation〜「クラウド・アトラス」試写会にて〜 (ペパーミントの魔術師)
リインカーネーションって言葉を知ったのは ユーミンの歌だったかな?(笑) このオトコの人が書いた本を この青年作曲家が愛読していたり このときに叶わなかった恋が 遠い遠い未来で生まれ変わって出会う。 みな、体のどこかに流れ星のようなあざのあるひとたち。 ...
クラウド アトラス (愛猫レオンとシネマな毎日)
「マトリックス」3部作のウォシャウスキー姉弟と 「パヒューム ある人殺しの物語」のトム・ティクヴァ監督による作品。 上映時間は、3時間。時代も場所も違う6つのエピソードによって 綴られた一大叙情詩でした。 原作は、デイヴィッド・ミッチェルの同名小説。 ...
クラウド アトラス (迷宮映画館)
賛否両論あるようですが、変な顔の造作以外は、OK!!
クラウド アトラス (いやいやえん)
SFと「輪廻転生」というテーマを上手くまとめあげた作品だと思います。一見、複雑で脈絡なく進んで行くように見えてしまう物語も6つの時代を巧みに繋ぎ合わせられており、その繋がりがみえてくると、その壮大さに改めて感嘆してしまうような物語。でも、やっぱり約3...
クラウド アトラス (銀幕大帝α)
CLOUD ATLAS 2012年 アメリカ 172分 ドラマ/アドベンチャー/SF PG12 劇場公開(2013/03/15) 監督: ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー 製作: ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー 脚....
映画『クラウド・アトラス』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-25.クラウド・アトラス■原題:Cloud Atlas■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:172分■観賞日:3月16日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・脚本・製作:ウォシャウスキー兄弟、トム・ティクヴァ□音楽:トム・ティクヴァ、ジ...
クラウド アトラス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CLOUD ATLAS】 2013/03/15公開 アメリカ PG12 172分分監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー いま、<人生の謎>が解けようとしている。 [Story]■1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から奴隷売買を託され、船での航...
クラウドアトラス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー  出演: トム・ハンクス (ドクター・ヘンリー・グース/安ホテルの支配人/アイザック・サックス/ダーモット・ホギンズ/『カベンディッシュの大災難』の主演俳優/ザックリー) ハル・...
クラウド・アトラス (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2012年米国、ドイツ、香港、シンガポール 上映時間:172分 監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー  スケールといい上映時間といい、トム・ハンクス、ハル・ベリー、スーザン・サランドン、ジム・ブロードベ
クラウド・アトラス(2013年3位) (映画好きパパの鑑賞日記)
 いよいよベスト3です。2013年マイベストテンで3位はクラウド・アトラス  作品情報 2012年米国映画 監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー 出演:トム・ハンクス、ハル・ベリー、ヒュー・グラント 上映時間:17...
クラウド アトラス (映画大好きだった^^まとめ)
262 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/15(金) 20:43:19.65 ID:Fr1iO1z7話の繋がりよくわかんなかったが自分は好きだ アイノウ爺さん可愛すぎる449 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/17(日) 01:30:52.67 ...