だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

アニマル・キングダム

2012-01-24 00:01:27 | 映画(あ行)

オーストラリア
ドラマ/犯罪

    * * * * * * * *

80年代のオーストラリアを舞台に、母の急死で疎遠だった祖母に引き取られ、
犯罪一家との生活を余儀なくされた真面目な青年が辿る運命を鮮烈に描き出す
犯罪ドラマ。
主演は新人のジェームズ・フレッシュヴィル、共演にガイ・ピアースと本作の
演技でアカデミー助演女優賞にノミネートされたジャッキー・ウィーヴァー。
監督は、これが長編初監督作となるデヴィッド・ミショッド。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

オーストラリア、メルボルン。17歳の高校生ジョシュア(通称ジェイ)は、
母と2人で穏やかな生活を送っていた。ところがある日、母が薬物の過剰摂取で
急死してしまう。途方に暮れたジョシュアは、母が遠ざけていた実家の祖母
ジャニーンに連絡を取り、彼女の家で暮らすことに。ジャニーンと3人の
息子たちは、強盗や麻薬で生計を立てる犯罪一家だった。戸惑いながらも、
普通の高校生活を送りはじめたジョシュア。
だが、次第に一家の稼業に巻き込まれていく…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

実在の犯罪者一家をモデルにしたクライムドラマだということで面白そうと
思ってTOHOシネマズシャンテにて鑑賞。

なんか地味な展開だったけど、面白かった。

観る前は、コディ家の面々が悪辣な犯罪をバンバン繰り返すところを見せて
そのあと、警察による捜査で追い詰められていく展開なのかなと思って
いたんだが、物語始まった段階ですでにコディ家は警察にマークされている
段階で、いまいちこの家族が凶悪な一家だというのが見えてこなかった。
代わりに警察が銃を持っていないコディ家の仲間に銃を持っていると叫んで
問答無用に射殺したり、二男のクレイグも逮捕しようとすればできるのに
逮捕する気配も見せずにためらわずに射殺。
なんか警察の方がギャングのように見えてしまう。

ストーリーは淡々と進んで、ド派手なドンパチもほとんどないが、
ジョシュアが逃れようのない状況のなか、周りに流されていくが、大事な者を
奪われたことで、自身で決着をつけようとする展開は見入ってしまった。
長男がああなるラストは予想できたけど、見せ方が個人的には好き。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デビルズ・ダブル -ある影武者... | トップ | 三国志英傑伝 関羽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アニマル・キングダム (佐藤秀の徒然幻視録)
女王蜂の権威は他の女性を排除する 公式サイト。オーストラリア映画。原題:Animal Kingdom。デヴィッド・ミショッド監督、ジェームズ・フレッシュヴィル、ジャッキー・ウィーヴァー、 ...
アニマル・キングダム /ANIMAL KINGDOM  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click タランティーノが、「トイ・ストーリー」「ソーシャル・ネットワーク」に続き おととしのベストムービー第3位にした、実在の犯罪一家をモデルにして生まれたクライム・サスペンス。 2010年のオーストラリア....
アニマル・キングダム (映画的・絵画的・音楽的)
 『アニマル・キングダム』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)予告編で見て、何かとても凄まじい映画だなと思っていたのですが、実際にも想像以上の凄さにあっけにとられてしまいました。タランティーノ監督が、一昨年(2010年)の映画の第3位に上げているの頷けま...
アニマル・キングダム/Animal Kingdom/王国は続いていくのだろうか… (LOVE Cinemas 調布)
実際にあった犯罪者一家をモデルにしたクライムドラマ。母親の死によって犯罪者一家の中で生きていくしかなくなった青年がその良心と生活の間の葛藤に悩む姿を描いている。主演に新人のジェームズ・フレッシュヴィル、共演に第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートさ...
アニマル・キングダム/Animal Kingdom (LOVE Cinemas 調布)
実際にあった犯罪者一家をモデルにしたクライムドラマ。母親の死によって犯罪者一家の中で生きていくしかなくなった青年がその良心と生活の間の葛藤に悩む姿を描いている。主演に新人のジェームズ・フレッシュヴィル、共演に第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートさ...
アニマル・キングダム そんな家族でも依存するしかない・・・のか・・・  (労組書記長社労士のブログ)
【=5 -0-】 日劇、有楽座、スカラ座・みゆき座、シャンテ、み〜んなTOHOシネマズになっているのね、この5館で一体的に映画興行をしているというのは、非常に使い勝手がいいのではないだろうか、TOHOシネマズファンにとっては。 大阪でも、梅田と難波は、ぜひそうやって....
『アニマル・キングダム』 無表情の内側 (Days of Books, Films )
Animal Kingdom(film review) 主人公の少年、17歳のジ
アニマル・キングダム/ジェームズ・フレッシュヴィル (カノンな日々)
実在した犯罪一家をモデルにして凶悪犯罪で生計を立てる親族に引き取られることになった少年の運命と葛藤の日々を描いたクライム・ヒューマン・ドラマです。これはかなりハードな ...
日比谷シャンテ 『アニマル・キングダム』 (2012.1.21公開) (理性と感情の狭間で)
日比谷シャンテで『アニマル・キングダム』観てきました。レディースデーだったけど男女比半々くらいで、結構混んでいました あらすじ オーストラリアのメルボルン。ヘロインの過剰摂取で母を亡くした少年ジョシュア...
アニマル・キングダム (とりあえず、コメントです)
メルボルンに実在した犯罪一家をモデルに創り上げたサスペンスです。 表情を抑えたような主人公の少年が登場する予告編が気になっていました。 少年を追い詰めていく運命に何とも言えない胸の痛みを感じるような作品でした。
アニマル・キングダム (ダイターンクラッシュ!!)
2012年2月14日(火) 19:00〜 TOHOシネマズシャンテ2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『アニマル・キングダム』公式サイト タラ公が絶賛しているそうだ。 母親が薬中で急死したため、祖母の家に引き取られた18歳未満の青...
「アニマル・キングダム」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Animal Kingdom」 2010 オーストラリア ジョシュア(ジェイ)にジェームズ・フレッシュヴィル。 コディ家の母親ジャニーン(スマーフ)にジャッキー・ウィーヴァー。 長男アンドリュー(ポープ)に「ノウイング/2009」のベン・メンデルソーン。 次男クレイグにサ...
『アニマル・キングダム』 (映画批評_気ままにツラツラと・・)
いやー寒い、とにかく寒い。 ユニクロのヒートテックが大活躍しております。 もう手放せないですね、これは。 残念ながら明日の日曜日は仕事になってしまっていたので 今日は新作を2本観ようと計画しておりました。 朝から緊急の仕事の電話で焦りましたが何とか無事2...
「アニマル・キングダム」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
アニマル・キングダム。野生の王国。 って、別に子供向け動物番組じゃなくて、動物みたいに野蛮な家族に囲まれた青年の話。 母ちゃんが死んでお婆ちゃんに引き取られたのはいいけど、このお婆ちゃん一家がワルの巣窟みたいな一家。 仕切るお婆ちゃんの迫力ったらない。 ...
映画『アニマル・キングダム』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-9.アニマル・キングダム■原題:Animal Kingdom■製作年・国:2010年、オーストラリア■上映時間:113分■字幕:岩辺いずみ■観賞日:1月29日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:デヴィッド・ミショッド□撮影:アダム・アーカポー□美術:ジョー・フ...
アニマル・キングダム (rambling rose)
80年代のメルボルン。高校生ジョシュアの母が薬物中毒で急死。途方に暮れた彼は、母と絶縁状態だった祖母を頼り、彼女の家で暮らす事になるが・・
アニマル・キングダム (迷宮映画館)
なんとわがままな人たち!唖然。
「アニマル・キングダム」 獣達の家族愛(´・_・`) (ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て)
血みどろの家族愛と絆[E:sign03] あのタランティーノが年間 ベスト3に選
『アニマル・キングダム』 (こねたみっくす)
犯罪がつなぐ、家族のきずな。そんな場所で居場所は見つかったのか? クエンティン・タランティーノが2010年の第3位に選んだこのオーストラリア映画。実在の犯罪一家をモデルにし ...