だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

レッド・ダイヤモンド

2017-06-18 00:43:05 | 映画(ら行)

アメリカ
アクション
DVD観賞

    * * * * * * * *

『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・ウィリスが、マフィアのボスを
怪演したクライムアクション。
マフィアと強盗団と暗殺者たちが入り乱れ、仁義なき戦いを繰り広げる様子を
活写する。
『タイム・トゥ・ラン』などのマーク=ポール・ゴスラーが腕利きの泥棒を
熱演し、ヒロインを『フーリガン』などのクレア・フォーラニが好演。
複雑にもつれ合う事のてん末に注目。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

名泥棒としてその名をとどろかせるジャック(マーク=ポール・ゴスラー)の
前に、消息不明だった元相棒で恋人のカレン(クレア・フォーラニ)が突然
姿を現す。
マフィアの首領エディ(ブルース・ウィリス)から請け負った仕事に失敗した
彼女は追われる身で、名誉挽回のためにジャックの手を借りにきたのだった。
ジャック一味はカレンの助っ人を買って出るが……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ふ~ん、ブルース・ウィリスが出てるんだぁってことで何となく気になった
のでレンタルしてみることに。

ローガンがカッコ可愛い。

何の前情報もなく観たので、てっきりブルース・ウィリスが主役なのかと
思ってたら今回は悪役。
悪役で最後はきっちり殺されるという珍しい役柄だった。

ストーリーはこの手の泥棒モノにありがちなマフィアに利用されたり、脅迫
されたりするも、反対に相手をだしぬいたりして最後にマフィアを倒すと
いった展開で、可もなく不可もなくといった感じ。

ただブルース・ウィリスへのギャラで製作費を圧迫したのか、他のキャストが
イマイチパッとしない。

そんな中、ジャックのチームの一員であるスナイパーのローガンがカッコ可愛い。
最後おいしい所を持っていくし、彼女の存在があったので個人的には結構楽しめた。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クローズド・バル 街角の狙撃... | トップ | パトリオット・デイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(ら行)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【映画】レッド・ダイヤモンド…本気さの感じられない駄作(ついでにブルースって下火...... (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
2017年9月6日(水曜日)、本日も更新できました 時間の使い方が多少うまくいったって事なのでしょうか 最近は、少しだけ涼しくなって来た気がします。 そろそろ旅行にでも行きたい......