だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

映画 ひみつのアッコちゃん

2013-03-26 00:01:03 | 映画(あ行)

日本
コメディ/ロマンス/ファンタジー
DVD観賞

    * * * * * * * *

赤塚不二夫による往年の大ヒット漫画を「ハッピーフライト」「おっぱいバレー」
の綾瀬はるか主演で実写映画化したロマンティック・コメディ。
魔法のコンパクトで大人の女性に変身した10歳の少女が、買収問題に揺れる
化粧品会社を舞台に、仕事に恋に大奮闘する姿をコミカルに描く。
共演は「アントキノイノチ」「宇宙兄弟」の岡田将生。
監督は「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」の川村泰祐。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

10歳の女の子・加賀美あつ子(アッコ)は、鏡の精からなりたいものになれる
“魔法のコンパクト”をもらい、22歳の女子大生に変身する。
大好きなメイクやオシャレを楽しんでいたアッコは、ひょんなことから化粧品
会社のエリート社員、早瀬尚人にスカウトされ、アルバイトとして働くことに。
当然のように失敗ばかりのアッコだったが、尚人だけは彼女の奇抜なアイデアを
評価し、支えになってくれた。やがて2人の間にほのかな恋心が芽生えるが、
2人の距離が縮まるほどにアッコの秘密がバレる危険も高まっていく。
そんな中、会社では乗っ取りを企む勢力が陰謀を画策し、尚人にもピンチが
訪れる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

綾瀬はるか主演作なので公開当時は観たいなぁと思いつつ、何となく観に行き
づらくてスルーしたので、DVDにて鑑賞。

子役の娘が超絶可愛いなぁ。

アッコちゃんが大人になった姿を演じたのが綾瀬はるかで、アッコちゃんを
演じたのが吉田里琴。
でもって、この吉田里琴が凄く可愛い。

劇中、アッコちゃんがいろんなのに変身するんだが、その中でも前社長の中村と
熱海専務に変身した時が面白かった。
特に中村前社長役の大杉漣のカマっぽい動きやセリフが最高だった。

一旦大人のアッコに戻ってから爆弾のある場所を伝えたらいいやんとか、
いろいろとツッコミたいところはあったものの、綾瀬はるかと吉田里琴が
可愛かったので、もうどうでもいいや。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凍える牙 | トップ | コドモ警察 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
子供の (sakurai)
2013-04-03 17:48:32
心を持ってる大人!を違和感なく演じられるのは、この人だけでしょうね~。
ただの夢物語じゃなく、一種の成長物語になってたのがよかったなあ。
突っ込みどころはありましたが、好きな作品でした。
>sakuraiさん (はくじ)
2013-04-04 00:26:11
こんばんは。
コメントありがとうございます。

あの役柄は綾瀬はるか以外にはちょっと思いつかない程
適役でしたね。
単なる変身もののファンタジーでなく、子供が大人の世界
を経験することで成長する物語になっていたのは、好感が
持てましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画 ひみつのアッコちゃん (映画情報良いとこ撮り!)
映画 ひみつのアッコちゃん え? まさか、ひみつのアッコちゃんが、実写化なのか・・・ 10歳の小学生が、鏡の精から、魔法コンパクトをもらう。 それを使って、アッコは、大人になる。 ここら辺は、メモルちゃん的な要素を取り入れていたのか。 大人にな...
劇場鑑賞「映画 ひみつのアッコちゃん」 (日々“是”精進! ver.F)
“私”に、なる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209010002/ 映画 ひみつのアッコちゃん (小学館ジュニアシネマ文庫)赤塚 不二夫 宮沢 みゆき 福間 正浩 ...
『映画 ひみつのアッコちゃん』 2012年8月29日 ヤクルトホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『映画 ひみつのアッコちゃん』 を試写会で鑑賞しました。 なんか久しぶりのヤクルトホール...2ヶ月くらい行ってないよな。。。 確かに、直近はThaLADYでした。 【ストーリー】  鏡の精(香川照之)から魔法のコンパクトをもらい、10歳の小学生から22歳の大学生に変身...
映画 ひみつのアッコちゃん (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.akko-chan-movie.com/ 故・赤塚不二夫先生のマンガは未読だけど、アニメはよく観ていた記憶がある。 「何故に今、実写映画化?」という謎解明のために鑑賞してきた。 鏡の精(香川照之)から魔法のコンパクトをもらい、10歳の小学生から22....
『映画 ひみつのアッコちゃん』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「映画 ひみつのアッコちゃん」□監督 川村泰祐 □原作 赤塚不二夫 □脚本 福間正浩/ 大森美香 □キャスト 綾瀬はるか、岡田将生、谷原章介、吹石一恵塚、塚地武雅、       大杉 漣、堀内敬子、もたいまさこ、鹿賀丈史、香川...
『映画 ひみつのアッコちゃん』の4つの論点 (映画のブログ)
 綾瀬はるかさん主演で『ひみつのアッコちゃん』を映画するという報に接したとき、これは一本取られたと思った。もちろん制作は日本テレビのはずだ。  だからその面白さが保証つきなのは判っていたが、よも...
映画 ひみつのアッコちゃん/綾瀬はるか、岡田将生 (カノンな日々)
赤塚不二夫さんの傑作少女コミック『ひみつのアッコちゃん』。TVアニメ版は大好きで夢中になって観てました。一番最初に綾瀬はるかさんが実写版『ひみつのアッコちゃん』の主演に ...
ひみつのアッコちゃん(2012) (佐藤秀の徒然幻視録)
SFアクション一歩手前 公式サイト。赤塚不二夫原作、川村奏祐監督、綾瀬はるか、岡田将生、谷原章介、吹石一恵、塚地武雅、大杉漣、堀内敬子、肘井美佳、内田春菊、柿澤勇人、吉田 ...
ひみつのアッコちゃん(’12) (Something Impressive(KYOKO?))
29日(水)、新橋のヤクルトホールで「ひみつのアッコちゃん」試写会、都合も合ったので、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して見てきました。 故赤塚不二夫氏の人気漫画、アニメの実写映画化。私は漫画は未読、子供の頃のTVアニメ「...
「映画 ひみつのアッコちゃん」 意外にもまっすぐなお仕事ムービー (はらやんの映画徒然草)
改めて言うことではないですが「ひみつのアッコちゃん」とは「おそ松くん」「天才バカ
映画 ひみつのアッコちゃん (銀幕大帝α)
2012年 日本 120分 コメディ/ロマンス/ファンタジー 劇場公開(2012/09/01) 監督:川村泰祐『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』 原作:赤塚不二夫 主題歌:YUKI『わたしの願い事』 出演: 綾瀬はるか『インシテミル 7日....
ひみつのアッコちゃん (こみち)
JUGEMテーマ:邦画    「テクマクマヤコン」   「ラミパスラミパスルルルルル」   昭和の香りがする魔法少女ひみつのアッコちゃんを見てきました。   少女のあつ子役の吉田里琴を仕草をまねる...
映画 ひみつのアッコちゃん (とりあえず、コメントです)
赤塚不二夫の人気まんがを綾瀬はるか主演で描いたファンタジックなラブストーリーです。 予告編を観た時から、うわー!楽しそうだなと公開を楽しみにしていました。 期待通りのキュートな展開に、思わずニコニコしてしまうような作品でした。
映画 ひみつのアッコちゃん (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月8日(土) 16:40~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) 『映画 ひみつのアッコちゃん』公式サイト フリーパスポート2本目。 綾瀬はるかということで、大人になったアッコちゃんなのかと思ったら、小学生がテクマクマヤコン...
「映画 ひみつのアッコちゃん」子供視点から見て感じた大人の醜い争いと大人になるために必要な自分の意見と知識 (オールマイティにコメンテート)
「映画 ひみつのアッコちゃん」は漫画家故赤塚不二夫氏の大人気漫画「ひみつのアッコちゃん」を実写化した作品で、11歳の少女アッコちゃんがある日鏡の精から魔法の鏡を貰い、そ ...
映画 ひみつのアッコちゃん (いやいやえん)
赤塚不二夫原作の少女漫画の映画化、映画化はこれが初めて? テクマクマヤコン テクマクマヤコン ○○にな~れ♪ …というフレーズと共に、主人公のアッコちゃんが希望の人間や職業になったりして人助けをしていく…といった作品だったように記憶しているけれど、...
ひみつのアッコちゃん (迷宮映画館)
よくできました!塚地君がおいしかった。
映画 ひみつのアッコちゃん(2012) (のほほん便り)
「ひみつのアッコちゃん」誕生50周年を記念し、実写映画化したラブ・ファンタジーそのせいか、キャスティングが、なかなかに豪華… 基本的には、対象年齢・低めな、ラブ・ファンタジーで、ちょっとハラハラドキドキ要素もある、お仕事サクセスものでもある、エンタメです...