だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ダーク・シャドウ

2012-05-20 00:01:16 | 映画(た行)

アメリカ
コメディ/ファンタジー

    * * * * * * * *

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」はじめ
数々のヒット作を送り出してきたジョニー・デップ&ティム・バートン監督の
コンビが、200年ぶりに甦り、時代の変化について行けないヴァンパイアを
主人公に描くダーク・ファンタジー・コメディ。
原作は60年代後半に“ゴシック・ソープ・オペラ”と呼ばれ、アメリカで人気を
博した同名TVシリーズ。
共演はミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、
ジャッキー・アール・ヘイリー、クロエ・グレース・モレッツ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

200年前、コリンウッド荘園の領主として裕福な暮らしを謳歌していたプレイ
ボーイの青年バーナバス・コリンズ。しかし、魔女のアンジェリークを失恋
させるという大きな過ちを犯し、ヴァンパイアに変えられ、墓に生き埋めに
されてしまう。
そして1972年、彼は墓から解放され自由の身となる。しかし、2世紀の間に
コリンウッド荘園は見る影もなく朽ち果て、すっかり落ちぶれてしまった
コリンズ家の末裔たちは、互いに後ろ暗い秘密を抱えながら細々と生きていた。
そんなコリンズ家の末路を目の当たりにしたバーナバスは、愛する一族を憂い、
その再興のために力を尽くそうと立ち上がるのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ジョニー・デップ&ティム・バートン監督のコンビ作の最新作ということで
映画館の予告編が流れ出したあたりから、すごく興味に惹かれて観に行きた
かった作品で、公開初日に観に行くことに。

あれ? あんまり笑えない。

期待し過ぎていたせいか、あんまり笑える箇所がなかったような。
ジョニー・デップ演じるバーナバス・コリンズの振る舞いが可笑しかったり
するんだが、爆笑というほどのものじゃなかったかな。

ジョニー・デップ&ティム・バートン監督のコンビ作にかかせない女優・
ヘレナ・ボナム=カーターがどんな役柄で出てくるのかなと期待していたん
だが、精神科医でバーナバスの血をこっそり自分に輸血して永遠の命を
手に入れようとする役柄だったけど、特にこれといった見せ場もないまま
終わっちゃった。
彼女の存在が楽しみだったので、これはちょいとがっかり。

クロエ・グレース・モレッツもほぼいるだけの存在で勿体なかった感じ。
魔女との決戦時における、クロエの獣人化も何かとってつけたような設定で
ちょい興ざめ。決戦時までに彼女の正体を匂わせる伏線とかあればまだ
良かったのになぁ。

でも、エヴァ・グリーンの魔女っぷりは良かった。これはハマり役だな。
妖しくて艶めかしい姿は適役で素晴らしかった。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せの教室 | トップ | 機動戦士ガンダムUC(ユニコー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (AKIRA)
2012-05-20 11:02:27
エヴァ・グリーンの魔女がサイコーでありました。
襲われたい。w


 TBが重なってしまいました。m(_ _)m
>AKIRAさん (はくじ)
2012-05-20 20:51:33
こんばんは。
コメントありがとうございます。

エヴァ・グリーンの魔女はサイコーでしたね。
確かに一度は襲われてみたいですね。
ええー (sakurai)
2012-05-28 16:05:19
ヘレナは、必要以上にフィーチャーされてたように感じましたが!
そんな重要な役でもないのにしつこいだし方は、やっぱ夫だなあって。。
もうティム&ジョニデのコンビに期待を持つのはだいぶ前にやめました。それくらいの気持ちで臨んでちょうど良かったみたい。
なんどかZZZに陥りそうになってしまいました。
これぞダークな世界?
>sakuraiさん (はくじ)
2012-05-28 21:11:27
こんばんは。
コメントありがとうございます。

オチが彼女だったりとフィーチャーされてる
とこもありましたが、個人的にはもっと出番が
あって、重要な役柄で出て欲しかったかなと。

今後はティム&ジョニデのコンビに必要以上な
期待を持たないようにして観に行くようにします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダークシャドウ / Dark Shadows (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ティム・バートン&ジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎざに張り付いた前髪がなんかウケる。 1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血....
ダーク・シャドウ (花ごよみ)
裕福なコリンズ家で育ったバーバナス。 魔女アンジェリークの恨みを買い 魔女によってバンパイアにされ、 生き埋めに… 200年後の1972年、バーバナスは、 堀り出されて復活。 復活したバーバナスが見たコリンズ家は、 没落していて、 そこに住む子孫達も秘密や、 問題...
『ダーク・シャドウ』 2012年5月14日 中野サンプラザ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダーク・シャドウ』 を試写会で観てきました。 土曜日にジョニー・デップとティム・バートン監督が来日して盛り上がった後の 一般試写会です(笑) 【ストーリー】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は...
『ダーク・シャドウ』 2012年5月14日 中野サンプラザ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダーク・シャドウ』 を試写会で観てきました。 土曜日にジョニー・デップとティム・バートン監督が来日して盛り上がった後の 一般試写会です(笑) 【ストーリー】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は...
ダーク・シャドウ/Dark Shadows (LOVE Cinemas 調布)
数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共...
ダーク・シャドウ (あーうぃ だにぇっと)
ダーク・シャドウ@中野サンプラザ
ダーク・シャドウ (心のままに映画の風景)
裕福なコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上、生き埋めにされてしまう。 200年後の1972年。 ふとし...
「ダーク・シャドウ」 (みんなシネマいいのに!)
 結論から言えば、ジョニー・デップ主演&ティム・バートン監督のコンビによるいつも
映画「ダーク・シャドウ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。 ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。 作中では下ネタな会話と血を吸うことによる流血シーン、さらには何とも微妙なセックス描写(?)が展開されてい...
劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」 (日々“是”精進! ver.F)
ヴァンパイアと魔女の、恋愛バトル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205190002/ ScoreDark Shadows Watertower Music 2012-05-08売り上げランキング :...
ダーク・シャドウ (佐藤秀の徒然幻視録)
アメリカ独立戦争のパロディ? 公式サイト。原題:Dark Shadows。ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ベラ・ヒースコート、ヘレナ・ボナ ...
「ダーク・シャドウ」 (或る日の出来事)
ほとんど想定内? 意外な部分での面白さはなかった。
ダーク・シャドウ (とりあえず、コメントです)
ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演のヴァンパイアが登場するファンタジーです。 予告編を観た時から、ジョニー・デップが面白そうなヴァンパイアになっている!と楽しみにしていました。 ダークなのに軽い感じの展開とお茶目なキャラクターに、すっかり魅了され...
ダーク・シャドウ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】吸血鬼が、現代に蘇り、一族のためにが
ダーク・シャドウ (Akira's VOICE)
悲劇を笑い飛ばす愉快劇!  
ダーク・シャドウ (Akira's VOICE)
悲劇を笑い飛ばす愉快劇!  
ダーク・シャドウ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベ....
ダーク・シャドウ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 予想と違い意外にも真面目に作られてますね。
「ダークシャドウ」白塗りジョニーとジャパンプレミア (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
やっぱりステキ!!ジョニーのお洒落センスはぴか一だよね☆ 「ダークシャドウ」ジャパンプレミアの今回は、胸元も大きく開いてとってもセクシーなジョニー様☆ 相変わらずお洒落度ハンパないwa。ドン小西が5つ☆をつけていたけど、当然でしょう? それにしても冷たい...
ダーク・シャドウ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
200年の年月をへて1972年のアメリカ東部の小さな港町に蘇ったヴァンパイアが子孫の家族と協力して、呪いをかけた魔女に復讐する物語だ。まさかこんなコメディだとは思っていなかったので、びっくりした。ぶっとんだお話はいいのだけど、クロエ・グレース・モレッツの長女...
映画「ダーク・シャドウ」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
舞台は1972年、メイン州コリンズポートの町 カーペンターズの歌、アリス・クーパー(本人)、ヒッピーなどのノスタルジアも混ぜながら、ヴァンパイアになりきりジョニーが町中を駆け巡る。ベースは昔の...
■『ダーク・シャドウ』■ (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2012年:アメリカ映画、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、 ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ガリバー・マクグラス、ジャッキー・アール・ヘイリー、 ベラ・ヒースコー...
ダーク・シャドウ/DARK SHADOWS (いい加減社長の映画日記)
やっぱり、ジョニーデップは、はずせない・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1772年、バーナバス・コリンズは裕福、かつ有力なプレイボーイの荘園所有者として世界を手中に収めていたかに見えたが、それはアンジェリーク・ボーチャードを失恋させるという致....
『ダーク・シャドウ』 (こねたみっくす)
ティム・バートンがマトモになったら映画がつまらなくなります。 久しぶりにティム・バートンとジョニー・デップとダニー・エルフマンがコラボした映画が見れると楽しみにしてい ...
ダーク・シャドウ ヴァンパイアの浦島太郎物語(泣) (労組書記長社労士のブログ)
【=22 -1-】 ティム・バートンとジョニー・デップの鉄板コンビがお送りする、やからね〜観たくなるやん、どうしても、だから封切りの日に行ってきた、さすがに満員だ。  18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教え...
ダークシャドー感想♪ (★ Shaberiba )
楽しかったよ。ジョニー&バートンだもん。でも〜〜!!
ダーク・シャドウ(2012)★★DARK SHADOWS (銅版画制作の日々)
好き度:+5点=45点 MOVIX京都にて鑑賞。 ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目のタッグを組み、1960年代に放映された人気TVシリーズを映画化。 皆さんの感想を読む限りはあまり評判良くないのですが、やはりこの目で確かめたいと思い、鑑賞して来まし....
映画:「ダーク・シャドウ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年5月22日(火)。 映画:「ダーク・シャドウ」。 監  督 ティム・バートン 脚  本 セス・グラハム=スミス 原  案 ジョン・オーガスト 、セス・グラハム=スミス 製  作 リチャード・D・ザナック、グレアム・キング 、ジョニー・デップ  ...
ダークシャドウ (★tip of the iceberg★)
言われてみれば、アダムスファミリーみたいな気もしますが、この作品はダークな色合いとは裏腹に、かなりギャグ満載の傑作な作りでした。 ジョニーさんと監督のタッグも8作目ともなると、これだけ豪華な顔合わせでありながら、これまたありえない滑り方のギャグの連打も...
ダーク・シャドウ IMAX版/ジョニー・デップ (カノンな日々)
ティム・バートン監督とジョニー・デップによるコンビ8作目は今や流行りものから定番ジャンルと化したヴァンパイア・ムービーです。ティム・バートン監督までヴァンパイアに手をだ ...
ダーク・シャドウ (そーれりぽーと)
一番好きな映画監督、ティム・バートン最新作、『ダーク・シャドウ』をIMAXで観てきました。 ★★★★ 前作で初めてやらかしちゃった感が有ったのと、オリジナルとされている1960年代のTVシリーズを知らないのも有ってちょっと心配していたけど、観たかったティム・バー...
「ダーク・シャドウ」みた。 (たいむのひとりごと)
ティム・バートン×ジョニー・デップの8度目のタッグ作品。毎度お馴染みのようなキテレツなキャラによるダークファンタジー。本当に相性がよいというのか、安定感ある面白さというのか、このゴールデンコンビにハズ
★ダーク・シャドウ(2012)★ (Cinema Collection 2)
DARK SHADOWS 200年ぶりに甦ってしまいました 上映時間 113分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/05/19 ジャンル コメディ/ファンタジー 映倫 PG12 【解説】 「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド...
かわいさあまって呪い200年(え)〜「ダーク・シャドウ」〜 (ペパーミントの魔術師)
ティム・バートン×顔色の悪いジョニー・デップで 外れるわけないと思ったんだけどな〜・・・ と、いきなりしょんぼりからスタートするんですが 要はいつものように、「予告でオイシイとこを見せてしまって」 「観客が期待する、あるいは想像するような作品とはちがっ...
「ダーク・シャドウ」 (ゆっくり歩こ。)
ジョニデ  なんですが、正直期待してませんでした 期待してなかったのがよかったのか けっこうなかなかでしたよ〜 と言っても私はジョニー・デップファンなので贔屓目に見てしまってますが^^ ; んでもそこはティム・バートン! そんなスゴい話ではないけれどち....
ティム・バートン監督 「ダーク・シャドウ」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
6月20日、日曜に観てきたのですが… その後、大腸ポリープを取る為、入院などし、レビューが遅くなりました(:^◇^A オフィシャルサイト⇒http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows/index.html 【あらすじ】 18世紀半ば、未開の地だったメイン州で事業を興し、...
ダーク・シャドウ (Memoirs_of_dai)
クロエ・グレース・モレッツの狼少女は蛇足 【Story】 コリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、...
ダーク・シャドウ 【映画】 (as soon as)
箇条書きにて候 ・予告の方がおもしろい ・コメディホラーラブロマンスがミックスしてぼんやり ・笑った箇所:マクドナルドとビッチ仕方ない、以上2点 ・ヘレナ・ボナム=カーターを推しすぎて違和感わ...
映画「ダーク・シャドウ」 (空想俳人の知多半島散歩)
<div><font color=\"#FF0000\">ネタバレ</font><font color=\"#0000FF\">で春の海底要注意!!</font></div><div><br></div><div> テイム・バートンの映画は好きだよ。「シザーハンズ」あたりから有名だけど、「エド・ウッド」で、私にとって、この監督の位置づけが決定...
『ダーク・シャドウ』ジャパン・プレミアム試写会 (・*・ etoile ・*・)
'12.05.12 『ダーク・シャドウ』ジャパン・プレミアム@TOHOシネマズ六本木 yaplogで当選。いつもありがとうございます! 残念ながらレッドカーペーット・イベントはハズレてしまったけど、ジョニデ&バートン舞台挨拶つき試写会が当たったのでウレシイ リンツで原宿店限定...
映画「ダーク・シャドウ」@チネチッタ (新・辛口映画館)
 公開から3日目の夕方、このシネコンで一番大きいチネ8には、小学生位のお子さん〜大人まで幅広い客層、、客入りは50名位だ。    
ダーク・シャドウ (迷宮映画館)
ミシェル・ファイファーの使い方が、もったいなかったなあ。
[映画『ダーク・シャドウ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編の印象からだと、200年前に葬られたヴァンパイアが、現在の没落した一族の下で復活し、過去と現在とのギャップで『テルマエ・ロマエ』風に笑わせつつ、  小さな町(コリンズポート)ながらも栄華を誇っている魔女と対決する話だと思っていた。  そしたら、...
ダーク・シャドウ (Diarydiary! )
《ダーク・シャドウ》 2012年 アメリカ映画 − 原題 − DARK SHAD
ダーク・シャドウ (映画情報良いとこ撮り!)
ダーク・シャドウ ジョニー・デップとティム・バートンのコンビの映画。 ということで、今回は、どんな仕掛けを用意しているのか? さて、ダーク・シャドウは? お金持ちのバーナバスは、魔女アンジェリークにより、ヴァンパイアされ、しかも生き埋めされた、...
ダーク・シャドウ (pure\'s movie review)
2012年 アメリカ作品 113分 ワーナー・ブラザース配給原題:DARK SHADOWSSTAFF監督:ティム・バートン脚本:セス・グレアム=スミスCASTジョニー・デップ ミシェル・ファイファー ヘレナ・ボナム=カーター エヴァ・グリーン ベラ・ヒースコート ジョニー・デップ、....
映画「ダーク・シャドウ」 (FREE TIME)
映画「ダーク・シャドウ」を鑑賞しました。
ダーク・シャドウ  監督/ティム・バートン (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  エヴァ・グリーン  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  クロエ・グレース・モレッツ 【ストーリー】 18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを胸に若き当主とな...
「ダークシャドウ」 (大吉!)
<水曜日> (ユナイテッドシネマ・シネマカード鑑賞・女性サービスデー・字幕版・13時〜) 1772年、バーナバス・コリンズは裕福、かつ有力なプレイボーイの荘園所有者として世界を手中に収めていたかに見えたが、それはアンジェリーク・ボーチャードを失恋させると....
ダーク・シャドウ (愛猫レオンとシネマな毎日)
ティム・バートン監督と、ジョニー・デップが再びタッグを組んだ 話題作です。 元ネタは、60年代に放送されていたアメリカのテレビドラマだそうで・・・ 本作は、オリジナルものにインスバイアされた別物として映画化されてます。 ストーリーは、魔女にヴァンパイアに...
『ダーク・シャドウ』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
ティム・バートンとジョニー・デップ、8本目のコラボ作品だそうです。意識してなかったですが、その内の6本を見てますねー。ということは完全制覇も夢じゃない?(今のところその予定はありませんが) さてこの作品、元は60年代から70年代にかけて放送されていたTV...
ダークシャドウ <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  6月25日に観に行ってきました   いや〜もうコレは楽しみにしてましたよん   ジョニーデップ&ティムバートンは大好きですわ   期待大で観に行ったけど バッチリ期待どーり 楽しめたし お薦め映画ですな    ...
ダーク・シャドウ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ダーク・シャドウ '12:米 ◆原題:DARK SHADOWS ◆監督:ティム・バートン「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」 ◆出演:ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミ...
ダーク・シャドウ (銀幕大帝α)
DARK SHADOWS/12年/米/113分/ファンタジー・コメディ/PG12/劇場公開(2012/05/19) −監督− ティム・バートン 『アリス・イン・ワンダーランド』 −製作− ジョニー・デップ −出演− *ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉...
ダーク・シャドウ (いやいやえん)
評価が芳しくないし、オリジナルである60年代のTVシリーズを知らないのもあってちょっと心配していたんだけれど、ダークでファンタジックな世界観、オブジェがモンスターと化して襲ってくる演出も久々に見たかも。ユーモアたっぷりなダーク・ファンタジーでした。 ジ...
映画『ダーク・シャドウ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-48.ダーク・シャドウ■原題:Dark Shadows■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:113分■字幕:石田泰子■観賞日:6月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ティム・バートン◆ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)◆ミシェル・ファイファー(エリ...
ダーク・シャドウ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1752年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子 バーナバスと共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けて イギリスのリバプールを出航した。しかし彼ら家族を苦しめる 不可解な呪いからは、海を越えても逃れることができなかった。 20年後、...
ダーク・シャドウ (RISING STEEL)
ダーク・シャドウ / DARK SHADOWS 2012年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ティム・バートン 製作:リチャード・D・ザナック  グレアム・キング  ジョニー・デップ 原...
【映画】ダーク・シャドウ…(ヤッツケ映画観賞記録6)と夏休みの過ごし方。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
2013年8月13日(火曜日)。この日まで会社の営業日だったのですが、当日夜勤だった私は、会社が休んでも良いというのでお休み。まぁ何回か会社から確認の電話がかかってきたりもしましたけどね。…夜勤明けと言う事もあり、寝たりゴロゴロしたりで過ごしました。 夕方にチ...
映画 ダーク・シャドウ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画&nbsp; &nbsp;  魔女の嫉妬は恐ろしい。自分の思い通りに行かないから &nbsp; バーナバスの恋人を殺し、バーナバス・コリンズをバンパイヤーし &nbsp; 約200年も棺桶に入れるなんて。 &nbsp;  魔...
ダーク・シャドウ (のほほん便り)
ジョニー・デップ&ティム・バートン監督のコンビの熱烈ファンの方には、期待が大きすぎてか、(毒っ気が乏しい、とか)賛否両論あったみたいですが軽く見られる、コメディとして、私は面白かったです。背景も、うんと雰囲気だったし、美女達を眺めてるだけで楽しく、オト...