だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

カフェ・ソサエティ

2017-05-09 00:01:09 | 映画(か行)

アメリカ
コメディ/ロマンス/ドラマ

    * * * * * * * *

「ミッドナイト・イン・パリ」「ブルージャスミン」のウディ・アレン監督が
1930年代のハリウッドとニューヨークを舞台に、2人のヴェロニカに翻弄
される青年のほろ苦い恋と成長を描くロマンティック・コメディ。
主演はジェシー・アイゼンバーグ、共演にクリステン・スチュワート、
ブレイク・ライヴリー、スティーヴ・カレル。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

1930年代、黄金期のハリウッド。
業界の大物エージェントとして活躍するフィル・スターン。
ある日、ニューヨークの姉から電話があり、息子のボビーがハリウッドで
働きたいというので面倒を見て欲しいと頼まれる。
やがてボビーが現われると、秘書のヴェロニカ(ヴォニー)に街を案内させる。
美しいヴォニーにすっかり心奪われるボビーだったが、彼女にはワケありの
恋人がいた。
その後ニューヨークへと戻ったボビーは、ギャングの兄が経営するナイト
クラブの支配人となり頭角を現わしていく。
そんなある日、奇しくもヴォニーと同じヴェロニカという名の美女と出会い、
たちまち恋に落ちるボビーだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

『ノー・エスケープ 自由への国境』の朝イチの上映回を見終わった後、
ちょうどコレの上映が始まる直前だったので、続けて観ることに。

個人的にはブレイク・ライヴリーの方が好み。

いつもウディ・アレン監督らしく軽妙なセリフのやり取りやロマンスを
描きつつも、ハリウッドの舞台裏をシニカルに捉えたりと、飽きずに
観られる93分。

ボビーがヴォニーと付き合っていた元彼の正体を気づくところの演出がいいな。
それまでヴォニーの事を打ち明けたり、相手の相談に乗ってたりしてたのに
あるアイテムで全ての事情が氷解していき、その時のボビーの気持ちを考える
と切ないわ。

それから時がたって、ヴォニーとその夫がボビーのクラブに遊びに来た時の
夫のドヤ顔が嫌らしい。甥っ子相手にあの勝ち誇った顔は大人気ない。

昔の恋人にお互い未練を持ちつつも、兄の言った進む道は一つだけの通り、
過去の夢は夢のままとして余韻を残しつつ終わる作品だった。

でもコレ、昼食摂った後の上映回とかで観たら寝落ちしてたかもな。
午前中に観て正解だったかも。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノー・エスケープ 自由への国境 | トップ | ライズ・オブ・ザ・レジェン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
カフェ・ソサエティ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Cafe Society。ウディ・アレン監督。ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、スティーヴ・カレル、ブレイク・ライヴリー、コリー・ストール、ケン・......
映画:カフェ・ソサエティ Café Society キラキラと輝く1930年代の ハリウッド & NY を舞台...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ウディ・アレン(写真:右)の新作。 時代は1930年代。 親戚のツテをたどり、NYから憧れのハリウッドに挑戦する主人公(ジェシー・アイゼンバーグ 写真:左) キラキラして......
カフェ・ソサエティ (試写会) (風に吹かれて)
大人になると... 公式サイト http://movie-cafesociety.com5月5日公開 監督: ウディ・アレン 1930年代。ニューヨークに暮らす青年ボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)は
映画『カフェ・ソサエティ』★恋する青年with隣人トラブル(>_ (yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/170736/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 監督:ウディ・アレン  というだけで見ました(^^♪ 1930年代。 ハリウッドで、......
カフェ・ソサエティ★★★・5 (パピとママ映画のblog)
「ミッドナイト・イン・パリ」「ブルージャスミン」のウディ・アレン監督が1930年代のハリウッドとニューヨークを舞台に、2人のヴェロニカに翻弄される青年のほろ苦い恋と成長を......
カフェ・ソサエティ (ハリウッド映画 LOVE)
カフェ・ソサエティ / Cafe Society (勝手に映画評)
ウディ・アレンによる、1930年代の社交界の人々によるロマンティック・コメディ。ウディ・アレン自身が、ナレーションを務めている。 タイトルの『カフェ・ソサエティ』とは、社交......
カフェ・ソサエティ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) ウディ・アレンにしてはシニカル要素が影を潜め
カフェ・ソサエティ/CAFE SOCIETY (我想一個人映画美的女人blog)
わたしが言うのもなんだけど ウディ・アレン爺、脚本がマンネリ気味。 そういわざるを得ないくらい、ちょっとありきたりでメリハリのない作品になっちゃってるけど キャスト......
『カフェ・ソサエティ』 (beatitude)
1930年代。もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい……。漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ハリウッドを訪れる。...
カフェ・ソサエティ (♪HAVE A NICE DAY♪)
ウディ・アレンの最新作ですが今回も楽しめた 面白かった~ 今回の女優さんはクリステン・スチュワートかー・・・と失礼ながら思ってましたが 綺麗なんだけど・・・なんか違う・......
『カフェ・ソサエティ(Cafe Society)』ウディ・アレン監督、ジェシー・アイゼンバーグ、クリ...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『カフェ・ソサエティ』CAFE SOCIETY 監督 : ウディ・アレン出演 : ジェシー・アイゼンバーグクリステン・スチュワートスティーヴ・カレルブレイク・ラ......
カフェ・ソサエティ (映画好きパパの鑑賞日記)
 ウディ・アレンのシニカルなラブコメディ。軽妙洒脱だけど、だから何という気持ちも。まあ、この手の映画でいうのは野暮というものでしょうけど。  作品情報 2016年アメリカ映......
カフェ・ソサエティ (映画的・絵画的・音楽的)
 『カフェ・ソサエティ』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)ウディ・アレン監督の最新作ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、プール付きの豪邸にお......
17-163「カフェ・ソサエティ」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
毎日が最後と思えば後悔しない  1930年代、黄金期のハリウッド。業界の大物エージェントとして活躍するフィル・スターン。  ある日、ニューヨークの姉から電話があり、息子のボビ......
カフェ・ソサエティ (とりあえず、コメントです)
ウディ・アレン監督がニューヨークとハリウッドを舞台に描いたロマンティックコメディです。 ジェシー・アイゼンバーグがクリステン・スチュワートとブレイク・ライブリーの間で......