だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

なんちゃって家族

2014-06-23 00:09:16 | 映画(な行)

アメリカ
コメディ
DVD観賞

    * * * * * * * *

全米で1億ドルを超える大ヒットとなったジェイソン・サダイキス&
ジェニファー・アニストン主演痛快ロードー・ムービー・コメディ。
ふとしたトラブルに巻き込まれ窮地に陥った麻薬密売人の男が、メキシコから
大量の麻薬を密輸するためストリッパーはじめワケありの男女3人と共に偽装
家族をつくり、キャンピングカーで危険な密輸の旅に繰り出すさまを過激な
ギャグ満載に描く。
共演にウィル・ポールター、エマ・ロバーツ、エド・ヘルムズ。
監督は「ドッジボール」のローソン・マーシャル・サーバー。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

しがないマリファナの売人デヴィッドはある日、ホームレス娘ケイシーに
絡んでいた街の不良にマリファナと売上金を奪われてしまう。
さらには元締めのブラッドの命令で、穴埋めのためにメキシコからブツを
運んでくる仕事を請け負うハメに。一人で国境越えは怪しまれるからと、
家族旅行を装うことを思いつくデヴィッド。
さっそく近所で調達したのは、同じアパートの住人でストリッパーのローズに
ボンクラ童貞少年ケニー、そしてケイシーの3人。こうして彼らは仲睦まじい
4人家族に扮し、いざメキシコへと向かうのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

劇場公開中に観たいと思いつつも仕事の都合で見逃してしまったので、
DVDで鑑賞。

下ネタ満載だけど笑えて面白い。

麻薬密輸のためにストリッパーの女、ホームレスの少女、童貞の少年を雇って
家族を装い国境を越える旅をするというもので、最初は金で雇われただけの
関係なのでギクシャクしたりぶつかったりしていたものの、旅を続けていく
うちに徐々に家族みたいに絆を深めて行くというロードムービーの王道的展開
ながらも、随所にちりばめられた下ネタなど笑えるシーンが多くて最後まで
楽しめて大変面白かった。

麻薬密輸を見逃すかわりに男性によるフ○ラを求めるメキシコの警官に対して
デヴィッドがケニーにやらせようとするシーンとか、旅の途中で出会った
フィッツジェラルド一家との道中とか個人的には大いにツボだった。

後、エマ・ロバーツ演じる長女ケイシーとジェニファー・アニストン演じる
母ローズからキスの練習を受ける長男ケニー役のウィル・ポールター
がすっげー羨ましかった。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超高速!参勤交代 | トップ | 円卓 こっこ、ひと夏のイマジン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
なんちゃって家族 (いやいやえん)
【概略】 マリファナの売人をやっているデヴィッドは、近所でパンク野郎3人組に襲われ、マリファナと金を奪われてしまう。麻薬の元締めにそのことがバレると、代償として、次のブツをメキシコから運ぶという仕事を引き受けざるを得なくなる。メキシコから捕まらずに麻薬...
『なんちゃって家族』をシネマート新宿1で観て、こーゆーのが幸せだふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★道徳的に誉められないのが楽しくってしょうがない】 こーゆーんはくだらなければ、くだらないほどいい。 ナウなヤングにヤク奪われたしがないヤッピー ...
なんちゃって家族 (映画に耽溺)
「いやあ毎回言っているけどこの残念な邦題に負けて手に取らないのはもったいないわよね。」 「ジェニファー・アニストン男運は悪いかもだけど」 「そんなこと言わないの!」「この間2人で観た「モンスター上司」に続き彼女なかなかのもんだったわよね。」 「うんうん。...
なんちゃって家族 (We're the Millers) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ローソン・マーシャル・サーバー 主演 ジェイソン・サダイキス 2013年 アメリカ映画 118分 コメディ 採点★★★ いやぁ面白いですねぇ、“キャッスル/ミステリー作家......
みつよしが選ぶ! 21世紀の偉大な映画ベストテン(予告編付き) (みつよしのプロダクションノート)
 先日、イギリスの放送局BBCが「21世紀の偉大な映画ベスト100(The 21st Century's 100 greatest films)」を発表しました(※)。  さすがに現在の私には100本を選ぶ気力も体力も知識もあり......