だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

幸せへのキセキ

2012-06-19 00:01:43 | 映画(さ行)

アメリカ
ドラマ

    * * * * * * * *

英国の人気コラムニスト、ベンジャミン・ミーの奇跡の実話を「あの頃ペニー・
レインと」のキャメロン・クロウ監督が映画化した感動のヒューマン・ドラマ。
妻の死から立ち直れずにいた主人公が、心機一転とばかり動物園付きの邸宅に
引っ越し、飼育スタッフたちと力を合わせて困難な動物園の再建に奮闘すると
ともに、悲しみを乗り越えて子どもたちとの絆を取り戻していく姿を描く。
主演は「ボーン・アルティメイタム」「ヒア アフター」のマット・デイモン、
共演にスカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ロサンジェルスの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミン・ミー。
最愛の妻の死から半年たった今も悲しみは癒えず、一方で14歳の息子ディランは
たびたび問題を起こし、7歳の娘ロージーも元気がない。
そこで新天地での再スタートを決意したベンジャミンは、郊外の丘で理想的な
物件を見つける。
ところがそれには、2年間閉園状態の動物園と個性豊かな飼育員たちも付いて
いた。それでも、ロージーの喜ぶ姿を見たベンジャミンは、周囲の反対を
押し切り、動物園を購入してしまう。
そんなベンジャミンに対し、飼育員チームのリーダー、ケリーは、素人に動物園
のオーナーは務まらないと警告するのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

スカーレット・ヨハンソンが出演しているので、公開初週に観に行こうと
思いつつも、出かけるのが面倒だったりして観に行けずじまい。
そのうち観に行こうと思っていたら公開二週目には出張先の映画館の
上映回数が1日2回になってしまい、これは早く観に行かないと公開終了
してしまうと思い観に行くことに。

末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。

母親を亡くした家族の再生と動物園の再生を予定調和で描いた王道的な内容
だったが、これはこれで最後まで飽きずに観られたし、ほっこりできる作品
で良かった。

後、出演者がそれぞれ素晴らしかった。
マット・デイモンの子どもの面倒を見ながらも動物園再生に奮闘する父親役も
よかったし、息子ディラン役のコリン・フォードや娘ロージー役のマギー・
エリザベス・ジョーンズや飼育員ケリー役のスカーレット・ヨハンソンと
みんな魅力的だった。

その中でも特にロージー役のマギー・エリザベス・ジョーンズがピカイチで
良かった。もう一つ一つのしぐさが可愛すぎて、こんな娘に「わーい動物園」
って喜ばれたら速攻で買っちゃうでしょ、動物園。


それにしても、スカーレット・ヨハンソン相変わらず綺麗やわ。
動物園の作業服姿も彼女が着ると妙にセクシーに見える。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキング・デッド シーズ... | トップ | 過速スキャンダル »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (Quest)
2012-06-22 23:45:51
私も実は一番印象に残ったのが、ロージー役のマギー・エリザベス・ジョーンズでした。パンにバターを塗りながら大人顔負けの会話をしているのにやられました(笑)

まだまだブログをはじめたばかりですが、これからもよろしくお願いします。
スカヨハ (sakurai)
2012-06-23 11:27:24
との絡みは要らなかったような気がしますわ。
私は、長男の少年に唾付けました!
いい男になりそう・・。
>Questさん (はくじ)
2012-06-23 23:12:40
こんばんは。
コメントありがとうございます。

あの娘が一番印象に残りましたよね。
しぐさの一つ一つが愛らしかったりと、
今後の活躍が楽しみですよね。

こちらこそよろしくお願いします。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-06-23 23:23:20
こんばんは。
コメントありがとうございます。

話の展開からすると、スカ姉さんと恋愛話は
無くてもよかったってのは同意ですね。
ただ監督としては、歯牙にもかけていなかった
相手の頑張りを見ているうちに惚れてしまった
という心境の変化を入れることで、主人公の
奮闘を際立たせようとしたのかも知れませんね。

長男は確かにイケメンでしたね。
今後に期待できるイケメンっぷりでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『幸せへのキセキ』 2012年2月26日 20世紀FOX試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『幸せへのキセキ』 を試写会で鑑賞です。 20世紀FOXの試写室に初めて行きましたが、分かりづらい場所ですね。 地図も不親切で大通り沿いと間違えてしまいます。 奥まったところにありますので、初めて行かれる方は少々余裕を持って 行ってください。 あまり段差が無く...
幸せへのキセキ       評価★★★68点 (パピとママ映画のblog)
妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニストの実話を「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェ...
幸せへのキセキ/We Bought a Zoo (LOVE Cinemas 調布)
愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイ...
幸せへのキセキ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】家族が再生するお話でしょ?と思ってい
幸せへのキセキ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。
映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe Bought a Zoo、となる。 ネットで調べると、けっこう賛否が別れてい...
幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO (いい加減社長の映画日記)
マット・デイモンといえば、ジェイソン・ボーンなんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディランと7歳の娘ロージーの子育てに追われている。 反抗期で問題...
劇場鑑賞「幸せへのキセキ」 (日々“是”精進! ver.F)
“20秒の勇気”を、持とう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080003/ 幸せへのキセキサントラ SMJ 2012-05-30売り上げランキング : 21768Amazonで詳...
幸せへのキセキ (あーうぃ だにぇっと)
幸せへのキセキ@よみうりホール
幸せへのキセキ (映画感想メモ)
新しく買ったお家は動物園付き。 いい加減あらすじ 妻を失くしたベンジャミンは悲し
自分に素直って意外と難しい 映画“幸せへのキセキ” (映画とライトノベルな日常自販機)
★★★★★最愛の妻を亡くした悲しみを乗り越えるため、新たな人生をスタートさせようと動物公園の再建に取り組む家族の物語。 “自分の気持ちに素直になる”ことで、最愛の人を亡くした悲しみを思い出に変え、壊れかけた家族との関係を取り戻します。この物語に強く共感...
「幸せへのキセキ」 (或る日の出来事)
“Why not?” がキーワード!?
動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』 (真紅のthinkingdays)
 WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を変え るべく引っ越しを考...
『幸せへのキセキ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(興陽館刊)□キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハ...
『幸せへのキセキ』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: WE BOUGHT A ZOO 監督: キャメロン・クロウ 出演: マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、エル・ファニング 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。 [2012年6月8日公開]   予告などでもハートウ...
幸せへのキセキ (風に吹かれて)
動物園を買うという冒険をしました公式サイト http://www.foxmovies.jp/sk実話の映画化原作: 幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語 (ベンジャミン・ミー著/興陽館)監督: キ
幸せへのキセキ/マット・デイモン (カノンな日々)
短い劇場予告編を観ているだけでも若干ですが涙腺が緩みかけてしまい公開を待ち遠しく思っていました。イギリスのコラムニストであるベンジャミン・ミーの実話を基に『あの頃ペニ ...
幸せへのキセキ (佐藤秀の徒然幻視録)
実は人間が調教された話 公式サイト。原題:We Bought a Zoo。キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マギー・エリザベ ...
幸せへのキセキ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・....
幸せへのキセキ (心のままに映画の風景)
半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。 購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動物...
父親と息子の関係。『幸せへのキセキ』 (水曜日のシネマ日記)
閉鎖した動物園付きの家を買った家族の物語です。
「幸せへのキセキ」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
新しい人生にチャレンジし、愛する人の死を乗り越えた英国のコラムニストだったベンジャミン・ミーの実話をもとにした動物園と家族の再生の物語。聞くところによると本当は奥さんは家を買ってから病気を再発したとの
『幸せへのキセキ』('12・初鑑賞64・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。
『幸せへのキセキ』 (こねたみっくす)
動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。 映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って ...
幸せへのキセキ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  最近実話を映画化した作品が多い。そしてこの類の映画に「外れなし」なのも確かだ。本作はど素人の動物園経営、確執した息子と父親の愛情、などなど・・・いかにもアメリカンムード一杯のベタな映画であるが、主人公が誠実派のマット・デイモンであることと、...
幸せへのキセキ (そーれりぽーと)
ちょっとオシャレで笑いも交えたヒューマンドラマが得意な印象の脚本家が手がけた『幸せへのキセキ』を観てきました。 ★★★★ 奥さんを亡くした一家が気分を変える為に引っ越した先は、併設する動物園を維持しなければいけない条件付きという有り得ない設定、それが実...
幸せへのキセキ (こんな映画見ました~)
『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット 、エル・ファニング 、ジョン・マイケル・ヒギンズ 、コリ....
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo (勝手に映画評)
実話に基づいた映画。いやぁ、アメリカって何でもアリなんですね。家に動物園が付いてくるとは。 主人公のベンジャミンは、マット・デイモン。いいパパと言う、これまであまり見たことの無いマット・デイモンもいいですね。そして、有能なチーフ飼育員はスカーレット・ヨ...
「幸せへのキセキ」zooっと (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?
幸せへのキセキ (to Heart)
原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ 監督 キャメロン・クロウ マット・デイモン/スカーレット・ヨ...
「幸せへのキセキ」 (みんなシネマいいのに!)
 最愛の妻を亡くし、心機一転引っ越した家は動物園がついていた。 家族と飼育スタッ
映画『幸せへのキセキ』 (健康への長い道)
 マット・デイモンも、スカ・ヨハも別に好きな俳優ではないし、ベタな邦題だし・・・。ということで全く関心の無かった『幸せへのキセキ』。しかし、新聞の映画評で心が動き、新宿バルト9へ。  ちなみに、原題は『WE BOUGHT A ZOO』(私たちは動物園を買った)と身も蓋...
幸せへのキセキ (悠雅的生活)
“Why Not?”。自動巻尺。20秒の勇気。
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く 監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「....
映画 「幸せへのキセキ」 (ようこそMr.G)
映画 「幸せへのキセキ」
幸せへのキセキ (とりあえず、コメントです)
ベンジャミン・ビー著の自伝小説“WE BOUGHT A ZOO”を映画化したヒューマン・ドラマです。 予告編を観た時から、動物園を立て直すのってすごいなあと楽しみにしていました。 動物園の物語と共に、母を失った家族の再生が優しい視線で丁寧に描かれている作品でした。
優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点
『幸せへのキセキ』 (ラムの大通り)
(原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 ----最近、この“幸せ”をタイトルに持ってくる映画って多いよね。 「うん...
映画「幸せへのキセキ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という...
★幸せへのキセキ(2011)★ (Cinema Collection 2)
WE BOUGHT A ZOO 最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、 実話から生まれた<奇跡>の物語。 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2012/06/08 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 英国の人気コラムニスト、....
幸せへのキセキ(2011)*WE BOUGHT A ZOO (銅版画制作の日々)
 最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、実話から生まれた<奇跡>の物語。 好き度:=70点 母の入院とかでなかなか映画館へ足を運べず、、、、。ようやく時間を作って観て来ました。 これが実話ベースだとは知りませんでした。 原作は『幸せへの...
幸せへのキセキ (miaのmovie★DIARY)
We Bought a Zoo [DVD]()不明商品詳細を見る 【WE BOUGHT A ZOO】 製作年: 2012年  製作国: アメリカ 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、 悲しみの渦中にい...
「幸せへのキセキ」 20秒の勇気 (はらやんの映画徒然草)
邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし
幸せへのキセキ (映画的・絵画的・音楽的)
 『幸せへのキセキ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編から、久しぶりでスカーレット・ヨハンソンに会えるとわかり、それならばと映画館に出かけたところ、加えてエル・ファニングまでも登場したのには驚きました(注1)。  物語は、半年前に病気で妻を亡くし...
『幸せへのキセキ』私は<軌跡>のほうで。 (Healing )
幸せへのキセキ We bought a zoo ★★★★ 妻の死、ママの死。 それぞれに必要な グリーフワークは動物園にあり 妻の死から半年。 コラムニストのベンジャミン・ミーが一念発起して 荒廃した動物園を購入。 まったく知識も元手もない中で その動物園の再建を目指すお話で...
幸せへのキセキ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年6月12日(火) 20:30~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) 『幸せへのキセキ』公式サイト また、「幸せの~」の陳腐で安易なタイトル。 原題は’We Bought a Zoo'であり、そのまま「私たちは動物園を買った」でもいいと思うぞ。 母親を亡...
幸せへのキセキ (迷宮映画館)
素直に素敵なお話でした。
「幸せへのキセキ」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 2008年に発表されたベンジャミン・ミーによる回顧録を、「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督、「ボーン・シリーズ」のマット・デイモン主演で映画化。  妻を病気で失ったショックから立ち直れずにいる男が、家族と自分自身の再生のために、仕事...
幸せへのキセキ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスない邦題だけど・・・キャメロン・クロウ監督のセンスはいい!
幸せへのキセキ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】キャメロン・クロウ 【出演】マット・デイモン/スカーレット・ヨハンソン/トーマス・ヘイデン・チャーチ/エル・ファニング/パトリック・フュジット/コリン・フォード/アギー・エリザベス・ジョー...
幸せへのキセキ (愛猫レオンとシネマな毎日)
本作は、イギリスのコラムリスト、ベンジャミン・ミーの自伝を基に 映画化された本当にあったお話。 最愛の妻を亡くした主人公が、移り住んだのは、動物園付きの郊外の家。 動物たちの命を守るため、早急に動物園の再開を目指しますが 経験も知識もなく、お金だけが飛ん...
「幸せへのキセキ」 (古今東西座)
『幸せへのキセキ』ってありきたり過ぎるタイトルからは内容が全く想像できないけど、原題は〈オラ動物園買っちまっただ〉とストレートなもの。基になった原作本のタイトルも『幸せへのキセキ』なのだが、出版社も映画配給会社ももう少し個性のあるマシなタイトルにできな...
幸せへのキセキ (愛猫レオンとシネマな毎日)
本作は、イギリスのコラムリスト、ベンジャミン・ミーの自伝を基に 映画化された本当にあったお話。 最愛の妻を亡くした主人公が、移り住んだのは、動物園付きの郊外の家。 動物たちの命を守るため、早急に動物園の再開を目指しますが 経験も知識もなく、お金だけが飛ん...
幸せへのキセキ (映画原ひろし)
『幸せへのキセキ』 “WE BOUGHT A ZOO” (2011・アメリカ・2h04) 製作・監督・脚本 : キャメロン・クロウ 出演 : マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、コリン・フォード、マギー・エリザベス・ジョーンズ、エル・ファニング、トーマス・ヘイデン...
幸せへのキセキ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
幸せへのキセキ '12:米 ◆原題:WE BOUGHT A ZOO ◆監督:キャメロン・クロウ「エリザベスタウン」「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」「セイ・エニシング」 ◆出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリッ...
「幸せへのキセキ」 (ゆっくり歩こ。)
これはなかなかよかったです すんごく感動!っつわけではないけれど、ハートウォーミング  でした 動物園の事だけでなく、亡くなったママの事や長男の恋や・・・ いろいろ含めたのがよかった “20秒だけ勇気を出す” かぁ~ たったそれだけの時間、頑張...
幸せへのキセキ (いやいやえん)
素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、家族との絆を取り戻すという話ですが、驚いたことに何と実話...
幸せへのキセキ (Sato\'s Collection)
見ました。 命懸けの特派員ベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は半年前に最愛の妻を亡くし失意の中にいた。しかも、二人の子供ディラン(コリン・フォード)は反抗的でロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)は幼かった。街中は妻との思い出に溢れ居たたまれな...
幸せへのキセキ (Sato\'s Collection)
見ました。 命懸けの特派員ベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は半年前に最愛の妻を亡くし失意の中にいた。しかも、二人の子供ディラン(コリン・フォード)は反抗的でロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)は幼かった。街中は妻との思い出に溢れ居たたまれな...
映画『幸せへのキセキ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:キャメロン・クロウ□脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作:ベンジ...
幸せへのキセキ (We Bought a Zoo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 キャメロン・クロウ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ わざわざ動物園まで足を運んで見るスター動物たちも可愛いんですけど、ふと道端で出会う動物たちも滅法可愛いですよねぇ。外で出会う猫なんて、ホント可愛い。懐っこ...