だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

少女

2016-10-10 00:01:20 | 映画(さ行)

日本
ドラマ/ミステリー/青春

    * * * * * * * *

“イヤミス”を代表する作品ともなった『告白』でデビューした湊かなえが
その次に発表した同名ベストセラーを「アオハライド」の本田翼と「貞子vs
伽椰子」の山本美月の主演で映画化した青春ミステリー。
不幸な出来事に遭遇し、心に深い闇を抱えた女子高生2人が、“人が死ぬ瞬間を
見たい”との思いを胸に過ごす危険でおぞましい夏休みを描き出す。
監督は「ぶどうのなみだ」「繕い裁つ人」の三島有紀子。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

幼なじみで親友同士の高校2年生、桜井由紀と草野敦子。
天真爛漫だった敦子は、剣道の団体戦でのミスが原因でイジメの対象になって
しまう。
読書が好きでおとなしい由紀は、敦子が集団でイジメられていても助けることが
できない。
そんな由紀も、書き上げたばかりの自作の小説原稿を何者かに盗まれてしまう。
やがてその小説は、国語教師・小倉の名前で新人文学賞を受賞する。
そんな2人の前に、親友の死体を目撃したという転校生・紫織が現われる。
本当の死というものにすっかり囚われてしまった由紀と敦子は、夏休みに入ると
それぞれ小児病棟と老人ホームでボランティア活動を始めるのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

山本美月が出てるのと、本作の予告編がなんとも興味深い内容だったので、
原作未読だけど面白そうと思いなんばパークスシネマへ観に行く事に。

予告映像で受けた印象と、内容が違ってたなぁ。

予告映像では人が死ぬ瞬間を観たいという欲にかられて、女子高生達が次々と
死んで行ったりするミステリーな感じで最後は本田翼が山本美月を屋上から
突き落とすシーンのように親友すらも殺しちゃうのかなぁなんて思ってたけど
全然そんな感じの内容のものじゃなかった。

この時期にある少女達の不安定な気持ちな行動を人の死と絡めながら描いた感じ
の内容でちょっと拍子抜け、いや!かなりのがっかり感が。

出てくる女子高生がクズばっかで観ていて反吐が出そう。
女子高ってリアルでもこんな感じなんだろうか?
後、出てくるおっさんも吾郎ちゃん以外は基本クズばっかだったなぁ。

因果応報ってのを印象づけてたけど、個人的には痴漢冤罪ビッチの応報が弱いので
不満。親父が性犯罪で捕まって、それで痴漢冤罪ビッチがイジメにあって自殺
しちゃったけど、全然スカッとしない。
被害者のサラリーマンがあのビッチを駅のホームから突き落としてバラバラになる
とか、あのビッチを拉致して冤罪じゃなくて実際に被害に遭ってもらおうってことで
レイプして、それをビデオに撮ってネットにアップして、画像を近所にばら撒かれ、
そして自殺へってパターンぐらいの応報だったら凄くスカッとしたのに。

山本美月の演技は相変わらずなんで、あれなんだけど、本田翼は思った以上に
良くて印象に残った。
あと、吾郎ちゃんの存在も良かったなぁ。ちょ、待てよの人より遥かに演技が上手。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェイソン・ボーン | トップ | スーサイド・スクワッド »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2016-10-15 20:53:35
あの展示場の男が俺のパンツと君のパンツを一緒に洗ってくれるだけでいいんだ、って切り口で迫る所が、とてもイヤなんだけど切実。

あの、本田翼の祖母役の人が怖くてたまらない。
>ふじき78さん (はくじ)
2016-10-25 22:53:46
こんばんは。
コメントありがとうございます。

実の娘からは蔑視されーの、パンツも別で洗いーので、
いろいろ溜まってたんでしょうね。
あのシーンはちょっとしたホラーでしたねぇ。
ホラーと言えば、あの祖母の振る舞いもホラーチックで
したね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
少女 (あーうぃ だにぇっと)
少女@スペースFS汐留
少女 ★★★ (パピとママ映画のblog)
“イヤミス”を代表する作品ともなった『告白』でデビューした湊かなえがその次に発表した同名ベストセラーを「アオハライド」の本田翼と「貞子vs伽椰子」の山本美月の主演で映画......
劇場鑑賞「少女」 (日々“是”精進! ver.F)
夜は、明ける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201610110000/ 少女 [ 湊かなえ ] 少女 新装版 [ 岩下 慶子 ]
『少女』 (こねたみっくす)
少女。それは本当の美しさを知らない、間違った美しさに囚われた未熟な女性たち。 これは大人の女性が書き、大人の女性が映像化した、哲学的な美しさを兼ね備えながら、本当の美 ......
少女 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。湊かなえ原作、三島有紀子監督。本田翼、山本美月、真剣佑、佐藤玲、児嶋一哉、稲垣吾郎。舞台ロケ地は愛知県東部から静岡県西部地域。この天竜二俣駅(写真→)って木 ......
『高慢と偏見とゾンビ』『少女』『ジェイソン・ボーン』『貞子vs伽椰子』をまとめてレビ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
トーホーシネマズデー+1(山本美月繋がりで巻き込み)をまとめて駆け足で。 ◆『高慢と偏見とゾンビ』トーホーシネマズシャンテ1 ▲「キッコーマンとハイネケンとゾンビ」 ......
少女 (映画好きパパの鑑賞日記)
 湊かなえのミステリーの映像化って結構好きで、予告編をみて楽しみだったのだけど、非常に独特の世界観で作られており、これは好悪がわかれるだろうな。個人的には本田翼のメン......
映画「少女」 (FREE TIME)
映画「少女」を鑑賞しました。
少女 (花ごよみ)
原作は湊かなえの同名小説。 本田翼と山本美月w主演で映画化。 監督は三島有紀子。 4年ほど前に、 原作は読んでいます。 映画を見て忘れかけていた原作の内容が 徐々によみがえ......
少女 (そーれりぽーと)
『告白』と同じ作者による原作本の映画化、『少女』を観てきました。 ★★★★ 周りのものを簡単に壊してしまいそうな女子高生達の様々な側面を全部盛り込み、日常の中に潜む影が......
少女 (銀幕大帝α)
2016年 日本 120分 ドラマ/ミステリー/青春 劇場公開(2016/10/08) 監督: 三島有紀子 原作: 湊かなえ 脚本: 三島有紀子 主題歌: GLIM SPANKY『闇に目を凝らせば』 出演: 本......