だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

2016-12-18 00:44:51 | 映画(ら行)

アメリカ
SF/アドベンチャー

    * * * * * * * *

映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストー
リーを描く新プロジェクトの記念すべき第1弾となるSFアドベンチャー大作。
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に
託した“デス・スター”の設計図はいかにして反乱軍の手に渡ったのか、という
これまで語られることのなかった物語を、一匹狼のヒロイン、ジン・アーソを
はじめとする新たなキャラクターたちの活躍を通して描き出す。
主演は「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、
共演にディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェンほか。
監督は「モンスターズ/地球外生命体」「GODZILLA ゴジラ」の
ギャレス・エドワーズ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ダース・ベイダー擁する帝国軍の究極兵器“デス・スター”がついに完成しよう
としていた。
その圧倒的な破壊力の前に、銀河全体が恐怖に支配されようとしていた。
有名な科学者ゲイレン・アーソを父に持ちながらも、家族と離れ離れとなり、
たった一人で生き抜いてきたタフな女アウトロー、ジン・アーソ。
ある日、彼女は反乱軍の将校キャシアン・アンドーから、父ゲイレンがデス・
スターの設計に関わっていた可能性があると知らされる。
そこで真相を突き止めるべく、ならず者ばかりで構成された反乱軍の極秘チーム
“ローグ・ワン”の一員となり、デス・スターの設計図を盗み出すという
過酷なミッションに身を投じていくジンだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

『スターウォーズ/エピソード4』の前日譚となるアナザーストーリーって
事で期待してた本作。公開初日は仕事で行けなかったので、公開2日目に
早速観に行く事に。

いやぁ最高やった。

科学者の父親は帝国に連れ去られ、母親は目の前で殺害された少女が時を経て
父親からのメッセージを受け取り、父親が強制されて作ったデス・スターを
壊すため、その設計図を手に入れるために立ち上がるという至ってシンプルな
お話しなんだけど、アクションや戦闘シーン満載であっという間の2時間弱。

特に終盤の惑星スカリフからの怒涛の展開は見応えあり。
トイレ行きたいなぁ~と尿意を憶えたものの、ここからの展開に釘付けに
なってしまって尿意なんてどっかに飛んで行ってしまった。

ドニー・イェンのチアルートがフォースの使い手で、ジン・アーソをパダワンに
するのかとかと思えば、チアルートはフォースの存在を信じてるだけのただの
カンフーマスターだったし、じゃあジンが何かのきっかけで覚醒するのかと
いうと、特に覚醒したりせず、そこらの兵士よりかは強い程度の無名の人間。

そんな彼らが命をかけて、小さな希望のために困難に立ち向かっていき、
彼らを含めた多くの無名戦士達の犠牲の上で手に入れた設計図がレイア姫の手を
経てエピソード4に繋がっていく熱い展開がイイ。
コレ観たあとで改めてエピソード4を観るとより感慨深いもんがあるんだろうな。

それにしても何より驚いたのは主な登場人物がみんな軒並み倒れていく展開。
ハリウッド映画ならヒロイン一人ともう一人くらいは生還しそうな感じなんだ
けど、日本のアニメにありそうな全滅エンドには驚かされた。

「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描く新プロジェクトの記念
すべき第1弾ってあるのに、ここで全滅したら第2弾は?
第2弾はジン・アーソ以外の人物で作るってことなのかな。

エピソード3と4の間のお話しなので、本編に出てくる有名どころが出て
来るかなぁ、でも、もうレイア姫とか結構お年を召しているから、いくら
白塗りしまくっても無理だろうなぁ、こういう時アニメだったら簡単に出て
こられるのになぁなんて思ってたら、まさかの登場。
でもアレは実物じゃなくてCGなのかな?それとも修正しまくった本人?
そう言えばターキン提督も出てたけど、中の人はお亡くなりになってるから
こっちはフルCGなのかな。


お薦め度:★★★★★(5/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画INDEX:ニュージーランド | トップ | 探偵ホン・ギルドン ~消えた... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今回のストーリーはちょっと考えものです。 (Sahara)
2016-12-19 10:42:20
私は今回のストーリーにはちょっと気になる点がある。

 出撃した『ローグ・ワン』はミッションを達成するが全員壮絶に討ち死にしてしまう。これじゃ特攻賛美とあまり変わらないンぢゃないかという気がする。

 更に立場を変えて現代に置き換えて考えれば『ISとアルカイダが協力してアメリカ太平洋艦隊の核ミサイルを奪取して爆発させる。戦術核を使った自爆テロによってアメリカ太平洋艦隊が壊滅する』にも似たストーリーなんじゃないかと思われてなりません。

 今回のストーリーはちょっと考えものです。
>Saharaさん (はくじ)
2016-12-19 20:16:39
こんばんは。
コメントありがとうございます。

>これじゃ特攻賛美とあまり変わらないンぢゃないかという気がする。

そうですか?
本作は別に特攻を賛美しているとは思えませんが。
彼らは生還率は低いと知りながらも自分の命と引き換えに敵を倒すつもりで出撃していないと思います。
あくまで生還するつもりで出撃したものの、敢闘むなしく戦場に散っただけだと思います。
ま、そこは映画なので死に際を盛り上げてるのはあるでしょうけど。

そんな事言い出したら、『忠臣蔵』なんか映画化した日にゃ、
法治社会の今世紀に於いて、仇討やテロを賛美しているけしからん!ってことになっちゃいます。

ま、観た方がどう思うのかは人それぞれなので、そう思われたのなら、そうなんでしょうとしか言いようがないです。
Unknown (ふじき78)
2016-12-22 10:50:07
映画その物というよりも、見た後にルークが活躍してるあの世界で、汚れ仕事みたいな事ばかりさんざんやらされていた虫みたいな存在の奴らがただ一つの希望の為に命を投げ出した戦いだったのだよなあという落差に打ちのめされました。

ルークがアメ車に乗ってる青春なら、ローグワンは道路工事でアスファルトを固めてる青春なのです。あー、そう思うと泣ける。
>ふじき78さん (はくじ)
2016-12-24 22:23:39
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そういう無名戦士たちの戦いが裏にあったと思いながら
ルークらの戦いを見ると、またちょっと違った感慨がありますね。
映画を観る前 (もののはじめのiina)
2016-12-29 09:44:51
>デス・スターを壊すため、その設計図を手に入れるために立ち上がるという至ってシンプルなお話しなんだけど、アクションや戦闘シーン満載
巧く辻褄をあわせた作品でした。

そうでした。映画を観る前には、必ずトイレで用を足してからご覧くださいね。

>もののはじめのiinaさん (はくじ)
2016-12-31 15:48:39
こんにちは。
コメントありがとうございます。

シンプルなストーリー展開ながらも、グッとくるもんが
ありましたね。
うっかり直前にトイレに行かずに見はじめたので、途中で尿意が襲ってきましたが、それを忘れさせるほどの圧巻の展開でした。
こんにちは (maki)
2017-05-03 08:12:43
無名の人間たちが、SWのテロップでとんでる話の中で
いかに生き戦い綺羅星のごとく散っていったかを描いた作品でしたね
こういう誰にも称えられず、でも信念をもってそれをする、という人たちの物語は泣けるのですが、
本作は実はあまり感動しませんでした
勿論、マッツさんとかドニーさんのシーンは感激でみてたんですが、なんだか抱き合って死を待つ二人って構図が萎えたんですよねえ…
でもその後にベイダー無双があったので少しテンションあがったかな、程度。
ダースベイダーがでるとは思ってなかったので嬉しい誤算でしたね

これが第一弾で、第二弾~とかは、またどっかのエピソードの間の話ってことになるんでしょうかねえ
>makiさん (はくじ)
2017-05-03 17:31:43
こんにちは。
コメントありがとうございます。

>死を待つ二人って構図が萎えたんですよねえ…
確かにあそこはちょっと綺麗に魅せようっていう意図が感じますね。
最後の最期まで生還しようとあがいた上での死なら、また
違った感動があったかもしれませんね。
でもデス・スターに狙われちゃったらあがきようが無いですがね。

個人的にはアナザーストーリを今後作っていくんだったら、
クローンウォーズや反乱者たちのアニメの方を充実して
欲しいなって思います。
反対派 (S.K)
2017-05-04 00:09:57
これは賛否両論に分かれると思いますが、僕の中では否ですかね。

ラスト辺りは面白さがありましたけど、主要キャラクターが全員死ぬというのはちょっと...........
(まぁ、だからエピソード4に繋がるんだとは思いますけど)

『エピソード8』の最新映像も解禁されましたけど、今度はどういう展開が待っているんですかね

12月までフォースが共にありますように。
>S.Kさん (はくじ)
2017-05-04 20:03:38
こんばんは。
コメントありがとうございます。

S.Kさん的には否定派なんですね。
全滅エンドが受け付けられないって人がいくつか見受けられますが、
個人的には全滅エンドもアリかなぁって思ってますので、
これはこれで大いに楽しめました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 普通の映画ファンとしての感想 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『スター・ウォーズ』シリーズの外伝と位置づけられる作品。  監督は『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。  最初に公開された『スター・ウォーズ』エピソード......
劇場鑑賞「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 (日々“是”精進! ver.F)
それは、希望… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612160000/ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (あーうぃ だにぇっと)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@ユナイテッドシネマ豊洲
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(P) 元々このシリーズのファンでないワタシは単品としての評価を
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。Rogue One: A Star Wars Story。ギャレス・エドワーズ監督。フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イェン、ベン・メンデルソーン、マッツ・ミケルセン、アラン......
『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 2016年12月17日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』 を鑑賞しました。 やっぱりスター・ウォーズは日劇で。 【ストーリー】  帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー★★★★・5 (パピとママ映画のblog)
映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描く新プロジェクトの記念すべき第1弾となるSFアドベンチャー大作。「スター・ウォーズ エピ......
[映画] ローグ・ワン (12時間Blog)
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を川崎109シネマズにて観て来ました 昨年公開された「Ep7 フォースの覚醒」と来年公開予定の「Ep8」との間に挟まれるカタチで、いよ......
「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」:終盤は持ち直すけど・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』は、いろんな所で『エピソード3
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (Akira's VOICE)
とんでもない悲劇。 この上ない希望。 むせび泣く!  
映画 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (こみち)
              JUGEMテーマ:映画館で観た映画             スター・ウォ......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ここに夢はない、だが希望はある。 「エピソード7/フォースの覚醒」で幕を開けた、新生「スター・ウォーズ」シリーズ第二弾は、「エピソード4/新たなる希望」の直前、銀河帝国......
「ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー」@TジョイPRINCE品川 (新・辛口映画館)
 公開初日。2D吹替え版を上映するシアター6iには、学校から授業を終えて帰ってきた多数の男子小学生軍団を中心に、小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層で客入りは40名弱位......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  フェリシティ・ジョーンズ  ディエゴ・ルナ  ベン・メンデルソーン  ドニー・イェン  チアン・ウェン  リズ・アーメッド  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】......
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー / Rogue One: A Star Wars Story (勝手に映画評)
スター・ウォーズ「エピソード4 新たなる希望」の直前に行われた、「デス・スター」の設計図を盗むための反乱軍のミッションを描く作品。 いつもの“a long time ago in a galaxy far far away......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、ッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェ......
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 フォース編 (癒し系!?税理士の爆笑??商売繁盛記)
みなさん、こんばんは。 今日もほんと、寒かったですね。日中でこの寒さは、本当にヤバイです。 さて、今日は、帰りがけに映画を観てきました。 「ローグ・ワン/スター・ウォー......
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ネタバレします。ルーカス・フィルムのロゴ、「遠い昔、遥か彼方の銀河で」というお馴染みのテロップに続き…オープニングテーマなしでいきなり物語は始まります。正編ではない、......
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (こねたみっくす)
ローグ・ワンよ、無名の戦士たちよ、フォースと共にあらんことを…。 初めてだ。『スター・ウォーズ』サーガで感涙するなんて。まさに『七人の侍』。黒澤明監督を崇拝するジョー ......
[映画『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・凄く良かった。 途中から、チーム全員が「自己犠牲(特攻)」に到ると予感され、身体がちょい震えた。 6人の侍+1チーム。 クライマックスで、なんともアナクロな重......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (真・天文台)
監督:ギャレス・エドワーズ 脚本:クリス・ワイツ、トニー・ギルロイ
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
この物語は自己犠牲の覚悟を持って志願した人々の決死の戦いが全編描かれる。見ている最中にはそこまで考えなかったけど、見終わって振り返ると悲しい内容だ。
『ローグワン ROGUE ONE  A STARWARS STORY』 ネタバレ注意 (まっきいのつれづれあれこれ)
A long time ago in a galaxy far, for awa
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ROGUE ONE A STAR WARS STORY】2016/12/16公開 アメリカ 134分監督:ギャレス・エドワーズ出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、マッツ......
No.555 ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー (気ままな映画生活)
「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。「エピソード4 新たなる希望」......
映画「ローグ・ワン / スターウォーズ・ストーリー(IMAX・3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ローグ・ワン、面白かった!! これぞ映画!映画の醍醐味、観る快感を存分に味わわせてくれる!! 帝国であろうと反乱軍であろうと戦争は綺麗事じゃない。その中で精一杯命......
『ローグ・ワン』をトーホーシネマズ日本橋7で観て、各論賛成映画だふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲ソウ・ゲレラはともかく、オーソン・クレニックがローグ・ワンの振りしちょるのはいったい何でだ? 五つ星評価で【★★★★これがベストと思ってはいないがベターなSW】 ......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (とりあえず、コメントです)
スター・ウォーズシリーズのエピソード4へ続くストーリーを映画化した作品です。 デス・スターの設計図を反乱軍がどうやって手に入れたかが分かると聞いて、公開を楽しみにしてい......
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2016年・アメリカ/ルーカス・フィルム.Ltd 配給:ディズニー原題:Rogue One: A Star Wars Story 監督:ギャレス・エドワーズオリジナル原案:ジョージ・ルーカス原案:ジョ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (時間の無駄と言わないで)
個人的には「GODZILLA」がイマイチだったので、そのギャレス・エドワーズが監督するって時点でだいぶハードル下がっちゃいまして。 そのせいもあってか凄い面白かった。 とはいえ......
フォースがなくてもフォースとともに。(わわわわわ)~ローグ・ワン スターウォーズ...... (ペバーミントの魔術師)
最初、スピンオフでジェダイも出てこないのにおもろいのかな~ともおもいつつ。それが意外にどんどんストーリーが進むにつれてのめりこんでいったからびっくり。・・・・・ついで......
スターウォーズ (もののはじめblog)
ローグワン ことしは、正月に「フォースの覚醒」を見たので『スターウォーズ』は2本目。 第一作『スターウォーズ』の直前を描くスピンオフ作品。 敵の帝国軍の究極の兵器<デス......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (♪HAVE A NICE DAY♪)
SWのサイドストーリー・・・ どんなストーリーなのか全く解らずで観ました。 SW4の前のストーリーでした。 面白かった~~ 少々ネタバレになるかも?ですが 途中から、......
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (森の中の一本の木)
昨年の12月23日に見た映画の感想を書きます。                        ※ その前に同じく2016年12月27日に急逝してしまったレイア姫役だったキャリー・フィ......
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 それは新しい考えか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  善と悪、正と邪、古より戦い続ける二つの勢力。その争いを背景に共和制を掲げる側と帝政を進める側が銀河系を二分して戦う時代。帝国側が開発した新技術......
映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 (FREE TIME)
元日はファーストデーなので、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (よくばりアンテナ)
フォースと共にあらんことを スター・ウォーズ・シリーズのサイドストーリーって触れ込み。 一番最初に公開されたエピソード4・「新たなる希望」の直前までの物語。 思......
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ギャレス・エドワーズ 【出演】フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ドニー・イェン/ベン・メンデルソーン/マッツ・ミケルセン/アラン・テュディック/チアン・ウェ......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (映画好きパパの鑑賞日記)
 スターウォーズシリーズは全部見ているとはいえ、それほど思い入れがなく、キャラなども多すぎて把握していません。それでも1作目(エピソード4)のデス・スターぐらいは覚え......
『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』 (beatitude)
銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器“デス・スター”の設計図を入手するため、反乱軍は極秘チーム<ロ―グ・ワン>を結成。情報将校キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)、盲...
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー 3D (そーれりぽーと)
『新たなる希望』の10分前までの話。『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』をIMAXレーザーの3Dで観てきました。 ★★★★★ 中盤までの緩い展開を若干退屈にも感じてし......
いかにしてデス・スター設計図を手に入れたか! (笑う社会人の生活)
25日のことですが、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。 帝国軍の誇る兵器デス・スターにより銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (銀幕大帝α)
ROGUE ONE A STAR WARS STORY/ROGUE ONE 2016年 アメリカ 134分 SF/アドベンチャー 劇場公開(2016/12/16) 監督: ギャレス・エドワーズ 『GODZILLA ゴジラ』 出演: フェリシティ・......
映画:ローグ・ワン Rogue One  絶賛の嵐の中、当ブログの感想は予想外にも... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ちらほらと、いい評判が聞こえつつあり、これはヤバいと初日に。 様々なメディアからの情報を期せずして大量に吸い込んでしまわないうちに... でその感想は.... 最後まで、......