だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

アウトレイジ 最終章

2017-10-11 00:01:01 | 映画(あ行)

日本
クライム/アクション/任侠・ヤクザ

    * * * * * * * *

ヤクザ同士の血で血を洗う仁義なき抗争劇を描き大ヒットした北野武監督・
主演の「アウトレイジ」「アウトレイジ ビヨンド」に続くシリーズ第3弾に
して最終章となるバイオレンス・アクション。
日本最大勢力となった花菱会の内紛をきっかけに、大友が身を置く国際的
フィクサー“張グループ”を巻き込んだ壮絶な全面戦争へと発展していく
さまを描き出す。
共演は前作からの続投となる西田敏行、塩見三省、松重豊らのほか、
大森南朋、ピエール瀧、大杉漣、岸部一徳らが新たに参加。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

山王会と花菱会の一大抗争が終結し、大友は日韓に強大な影響力を持つ
フィクサー張会長を頼り、韓国へと渡る。
ある時、花菱会の幹部・花田が滞在中の韓国でトラブルを起こし、張会長の
手下を殺して日本へと逃げ帰ってしまう。
これが引き金となり、張会長率いる張グループと内紛を抱えた花菱会が一触
即発状態に。
そんな中、いくつもの怒りを抱えた大友は手下の市川を伴い、日本へと舞い
戻ってくるのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

『アウトレイジ』シリーズ最終章ってことで、前2作を観ている以上、コレも
観ないとなって感じで、なんばパークスシネマへ観に行く事に。

前2作と比べると尻つぼみ感が。

前2作ほど、バカやろーの罵倒合戦が少なくなってるのが寂しい。
塩見三省が病み上がりからなのか、前作程の迫力がなくなってて凄みが失く
なっていて寂しい。

それにしても関東のデカい組織だった山王があそこまで弱小化していたのは
ちょっと笑った。
傘下の組織は全部花菱に吸われてしまったんだろうか。

その花菱にしても韓国のフィクサー相手に下手に出過ぎじゃないかな。
天下の花菱なら、張グループを潰すぐらいの気概を見せてほしい。

最後の大友のアレもちょっと興ざめするなぁ。
西野が放った刺客で殺られちゃうとかだったりすると良かったのにな。
何か綺麗に終わらせようとして何だかなぁ~って感じ。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エルネスト | トップ | オペレーション・クロマイト »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
侍ヤクザ・・・その男、大友 (zebra)
2017-10-15 07:52:46
10/8に 見に行きました。とうとう終わってしまいましたね。

>前2作と比べると尻つぼみ感が。
それを言われちゃいますとね・・・。殺しのエグさは 淡々として 前2作と比べちゃいますと印章が薄かったのは否めませんがそれなりに面白かったですよ。

>それにしても関東のデカい組織だった山王があそこまで弱小化していたのは
ちょっと笑った。傘下の組織は全部花菱に吸われてしまったんだろうか。
 まあ、会長に就任したのがあの 「ビヨンド」では名高達郎さん演じてた平身低頭しまくりの古参幹部 城山さんですからね・・。

>その花菱にしても韓国のフィクサー相手に下手に出過ぎじゃないかな。
天下の花菱なら、張グループを潰すぐらいの気概を見せてほしい。
 う~ん・・・それを言われちゃいますとね(笑)まあ相手がそれなりの大物の張会長でしたからねえ・・・。花菱会の先代会長だった布施さんだったらだいぶ違ってたでしょう。 布施さんなら力の影響力は張会長に匹敵してましたから。

それにひきかえ、大杉連さんの 花菱会 二代目会長も なんとも 先代の娘婿の立場だけで 形の違った「七光り」根性で 花菱会のトップの器ではなかったですね。

それこそ 前作ビヨンドで 加瀬亮さん演じたインテリヤクザの石原と一緒で いい時は威張ってくさっていい気になってはいても 肝心のここぞというときは自分の保身しか考えない・・・。

でも 言い換えれば 連さんの役者としてのも演技力が伝わってるということでもあります。それはほかの役者さんたち皆さんも そうであります。

 >最後の大友のアレもちょっと興ざめするなぁ。
西野が放った刺客で殺られちゃうとかだったりすると良かったのにな。
何か綺麗に終わらせようとして何だかなぁ~って感じ。
大友にふさわしい 偉人の格言 載せてもよろしいですかね・・・。

『生きるか死ぬかは時機に任せよう。世の人が何と言おうと、そんなことは問題ではないのだ。』
高杉晋作(長州藩 幕末の志士)

この種の格言は アウトレイジのような ならず者たちだからこそ カタギ者よりは理解するかもしれません。

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『アウトレイジ 最終章』 2017年9月25日 イイノホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『アウトレイジ 最終章』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 上映前に13名のオッサン達が揃ったが、迫力はあるかもしれないが 年寄り多くて弱そうだな...なんて思ったw  <登......
「アウトレイジ 最終章」:日の名残り (大江戸時夫の東京温度)
映画『アウトレイジ 最終章』は、1、2同様に面白いのですが、一方でやや物足りなく
アウトレイジ 最終章  監督/北野 武 (西京極 紫の館)
【出演】  ビートたけし  西田 敏行  大森 南朋  塩見 三省  ピエール瀧 【ストーリー】 関東の山王会と関西の花菱会の間で起きたし烈な権力闘争の後、大友は韓国に拠点を移す......
「アウトレイジ 最終章」☆遅い回の上映にはご注意(笑) (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
いやー怖かった! 何が怖いって上映終って帰るときに、明るい茶髪のいかにもな女性たちの、姐さんのほうのボートネックの広く開いた背中いっぱいに見事な刺青がのぞいていて、そ......
アウトレイジ 最終章 (風情☭の不安多事な冒険 Part.5)
 日本  犯罪&アクション&任侠・ヤクザ  監督:北野武  出演:ビートたけし
アウトレイジ 最終章 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) ビヨンドから出ている強面の塩見さんをもういちど見たくて
17-294「アウトレイジ 最終章」(日本) (CINECHANが観た映画について)
小指は大事にせなあかん  山王会と花菱会の一大抗争が終結し、大友は日韓に強大な影響力を持つフィクサー張会長を頼り、韓国へと渡る。  ある時、花菱会の幹部・花田が滞在中の......
『アウトレイジ 最終章』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ 最終章」□監督・脚本 北野 武□キャスト ビートたけし、西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、       松重 豊、岸部一徳、......
アウトレイジ最終章 (ネタバレ映画館)
これで本当に終わりだな?
『アウトレイジ 最終章』('17初鑑賞112・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 10月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:00の回を鑑賞。