だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

デンジャラス・ラン

2012-09-07 23:10:10 | 映画(た行)

アメリカ
サスペンス/アクション

    * * * * * * * *

CIAの新米職員が、正体不明の武装集団に狙われた元CIA凄腕エージェント
の最重要危険人物と共に決死の逃亡を繰り広げるノンストップ・アクション・
サスペンス。
主演は「アンストッパブル」のデンゼル・ワシントンと「[リミット]」の
ライアン・レイノルズ。
監督はスウェーデン出身で本作が記念すべきハリウッド・デビューとなる期待
の新鋭、ダニエル・エスピノーサ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”。その管理を
任された新米職員のマットは、退屈な仕事に不満を募らせていた。
そんなある日、凶悪犯トビン・フロストが連行されてくる。かつてはCIA
史上最高のエージェントと評された、CIAが最も恐れる裏切り者。
ところが彼を収容して間もなく、トップシークレットのはずの隠れ家が
武装集団に襲われ、壊滅状態に。
フロストから決断を迫られたマットは、彼を連れて隠れ家から脱出することを
決断。敵の正体も分からぬまま、たった一人でフロストを守らなければならなく
なったマット。
しかも逃亡のチャンスを窺うフロストから巧みな心理戦を仕掛けられ、
精神的にも追い込まれていくマットだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

何となく話の筋とかが予想通りっぽい気がしたのでスルーしようかと思いつつも、
MOVIX堺にて『踊る大捜査線』を観に行ったついでに時間があったので鑑賞。

迫力あるアクションに満足!

世界から狙われる男というから、アメリカのCIAはじめ各国の諜報機関から
同時に追われる逃走劇かなと思って観に行ったんだが、そういう話では
無かった。

ストーリー的にはありがちな感じなんだけども、ゼル・ワシントンとライアン
・レイノルズの存在が良かった。

カーチェイスを始め、スラム街での銃撃戦やラストのセーフハウスでの闘いと
スピード感がありハラハラできるアクションも見応えあったし、テンポ良い
展開で大いに面白かった。

個人的にはこの手のアクションものはストーリーは二の次でアクションで満喫
できればいいので、満足。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コロンビアーナ | トップ | 踊る大捜査線 THE FINAL 新... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予告の (sakurai)
2012-09-15 08:09:02
フリから行くと、いろんな国をまたにかけて、逃げ回る・・・のかと思ったら、違ってましたね。
デンゼルさん、50過ぎてもまだまだ頑張ってますねえ。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-09-15 23:54:43
こんばんは。
コメントありがとうございます。

予告編から受ける印象とはちょっと違いましたが、
それでも大変面白かったです。

ヒゲ剃ったら、すんげー若く見えてびっくりしました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『デンジャラス・ラン』 2012年8月1日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『デンジャラス・ラン』 を試写会で鑑賞しました。 邦題:デンジャラス・ラン 原題:safehouse どうして全然違うタイトルになるんだろう(笑) 【ストーリー】  36か国で指名手配中の元CIAの腕利きエージェントであるトビン(デンゼル・ワシントン)は、南アフリカのC...
映画「デンジャラス・ラン」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 試写会の客入りは一階席は満席、二階席は9割くらい。今回私は映画レビューサイトCOCOさんに招待された。
デンジャラス・ラン / SAFE HOUSE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click デンゼル・ワシントン×ライアン・レイノルズ 元CIAエージェントの逃亡劇を描くアクション。 凶悪犯の保護収容所“セーフ・ハウス“に護送された大物テロリストが、武装集団に...
デンジャラス・ラン (心のままに映画の風景)
南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”の管理を任された新米職員のマット(ライアン・レイノルズ)は、退屈な仕事に不満を募らせていた。 ある日、36か国で指名手配中の元CIAエージェント...
デンジャラス・ラン (あーうぃ だにぇっと)
デンジャラス・ラン
『デンジャラス・ラン』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: SAFE HOUSE 監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2012年9月7日公開) 映画レビューサイト・cocoさんのご招待で行って来ました。い....
劇場鑑賞「デンジャラス・ラン」 (日々“是”精進! ver.F)
新米職員成長物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209080002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...
デンジャラス・ラン / Safe House (勝手に映画評)
36カ国の指名手配犯トビン・フロスト=デンゼル・ワシントン。“悪役”のデンゼル・ワシントンが見られます。 舞台は南アフリカのケープタウン。南アフリカと言う事で思い出すのが『インビクタス/負けざる者たち』や『第9地区』。『インビクタス/負けざる者たち』『第9...
「デンジャラス・ラン」みた。 (たいむのひとりごと)
新米CIAエージェントと元スゴ腕CIAエージェントの裏切り者、そして謎の刺客。誰が敵で誰が味方か、何をすべきかすら定かでない中で繰り広げられるスリリングなアクションムービー。残念ながら思い描いていたも
デンジャラス・ラン (とりあえず、コメントです)
デンゼル・ワシントン&ライアン・レイノルズ主演のサスペンス・アクションです。 真ん中にデンゼル・ワシントンがドーンと載っているチラシしか観たことがなくて、 どんな作品なのだろうと気になっていました。 南アフリカを舞台にハードなアクションが繰り広げられるド...
デンジャラス・ラン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(14) ひとことでCIAといっても、こんな地味な仕事もあるんですね(笑)
デンジャラス・ラン : しびれるほどのかっこよさ その2 (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 昨日は、「踊る」とどちらを観るか悩みましたが、こちらを選んで大正解。では、レビュー始めます。 【題名】 デンジャラス・ラン 【製作年】 2012年 【製作国】 アメリカ
デンジャラス・ラン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SAFE HOUSE】 2012/09/07公開 アメリカ PG12 115分監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ノラ・アルネゼデール、ロバート・パトリッ....
デンジャラス・ラン (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞デンジャラス・ラン/SAFE HOUSE 2012年/アメリカ/115分 監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン/ライアン・レイノルズ/ヴェラ・ファーミガ/ブレンダン・グリー...
デンジャラス・ラン (ここなつ映画レビュー)
原題は「SAFE HOUSE」。個人的にはこの原題の方がずっとずっと良かったと思う。つまり、CIAが秘密裏に行う行動の裏には、必ず、証人や、極悪人や、社会的異常者や隠遁者を隠す必要のある事件が発生しているのが常であり、そういう事件の登場人物を隠すため...
映画「デンジャラス・ラン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「デンジャラス・ラン」観に行ってきました。 デンゼル・ワシントンが主演と製作総指揮を兼ねる、派手なカーアクションあり・格闘ありの典型的なハリウッドアクション作品。 今作では拷問等のバイオレンス系な表現が作中の複数個所で展開されているため、PG-12...
デンジャラス・ラン  Safe House (映画の話でコーヒーブレイク)
映画館で予告編を見て気になっていた本作、JALの飛行機の中で鑑賞しました。 画面が小さいのが残念ですが、アクション・バトル満載で最後まで惹きつけられました。 デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズ主演です。 前半、白髪交じりの長めの髪に髭で登場したデン....
デンジャラスラン (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「おひさしぶりぶり~~!!」 「おかずですっ!」 「ずーこで
[映画『デンジャラス・ラン』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・元CIAの敏腕凄腕諜報員であったが、国家機密を敵国に売りさばく世界的な犯罪者となった男が、  南アフリカはケープタウンの米領事館に保護を求めて現われる。  男は、その心理学的な見地による話術でどんな相手も懐柔・篭絡し、また、暗殺の腕も超一流・・...
デンジャラス・ラン (こんな映画見ました~)
『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード CIAの新米職員が、正体不明の武装集...
デンジャラス・ラン (538ねん。)
9月第二週公開の映画で見たいと思えるのは 結構沢山あって、日程調整をどうしようか悩まされる レンタルも見たいのが沢山で、思案投げ首の嬉しい悲鳴ですが フジの映画には絶対踊らされないけど ってことで「デンジャラス・ラン」を日比谷で見て来ました。 大変面白うご....
『デンジャラス・ラン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「デンジャラス・ラン」□監督 ダニエル・エスピノーサ □脚本 デヴィッド・グッゲンハイム □キャスト デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ■鑑賞日 9月9日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyaz...
隠れ家~『デンジェラス・ラン』 (真紅のthinkingdays)
 SAFE HOUSE  アメリカ人青年マット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)は、CIAの極秘施設 「隠れ家」 の「客室係」 として、不本意ながら南アフリカのケープタウンに 配属されてい...
デンジャラス・ラン (迷宮映画館)
ライアン・レイノルズの真正面はなあ・・・
「デンジャラス・ラン」 (みんなシネマいいのに!)
 アメリカのドラマや映画において、絶対的に便利なアイテムといえば、CIAだろう。
デンジャラス・ラン (Memoirs_of_dai)
トビンの凄さ描写がいま一つ 【Story】 36か国で指名手配中の元CIAの腕利きエージェントのトビン(デンゼル・ワシントン)は、南アフリカのCIAのアジトに連れてこられる。彼が身柄を拘束されると、鉄...
デンジャラス・ラン (キノ2)
★ネタバレ注意★  ダニエル・エスピノーサ監督、デンゼル・ワシントン主演(?)作。  デンゼル・ワシントンのサスペンスアクションとあれば、監督はトニー・スコット! という刷り込みができちゃってたので、この映画もなんとなくトニスコ監督の新作を観るよう...
「デンジャラスラン」 (Con Gas, Sin Hielo)
逃げも隠れも命懸け。 わが国の宣伝では、邦題に従って危険過ぎる逃亡を前面に押し出しているが、原題は「隠れ家」を意味する"Safe House"。ちっとも"Safe"にならない逆説的な展開が肝になっている。 この設定だと、D.ワシントンがいいとこ総取り....
デンジャラス・ラン ストーリーに破綻がないのだ! (労組書記長社労士のブログ)
【=37 -5-】 関東への赴任、その準備に追いまくられ、仕事の引き継ぎに余念なく、嬉しいことにいろんな方面で歓送会をして下さり、波乗りもいつも通りしっかり楽しみ、と、むちゃくちゃ充実していて、目が回るほど忙しい日々を過ごしていても、デンゼル・ワシントンが出...
「デンジャラス・ラン」 (ゆっくり歩こ。)
原題は「SAFE HOUSE」 CIAが隠れ家として用意している場所 「デンジャラス・ラン」だからずーっと逃げまくるのかと思いました いや、逃げるんですが・・・ 私が想像してたのとちょっと違った 評価が良かったので行ってみました そ~ですね、なかなか良いデキ....
デンジャラス・ラン (映画的・絵画的・音楽的)
 『デンジャラス・ラン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『アンストッパブル』のデンゼル・ワシントンと『リミット』のライアン・レイノルズが出演するというので、映画館に行ってみました。  物語は、まず、南アフリカのケープタウンに設けられているCIAのSafe H...
デンジャラス・ラン (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月17日(月) 18:45~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) 『デンジャラス・ラン』公式サイト フリーパスポート11本目。 組織に裏切られるエージェントというありがちな内容で、サスペンスもアクションも目立つものは無い。 ...
「デンジャラス・ラン」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 「アンストッパブル」のデンゼル・ワシントン主演・製作総指揮。かつてCIAを裏切り、世界36カ国で指名手配されつつも10年間逃亡を続けた元工作員と、収監された彼の監視を命じられた新人工作員との、奇妙な逃亡劇を描くスパイサスペンス。
デンジャラス・ラン(2012)◇◆SAFE HOUSE (銅版画制作の日々)
 お前は悪魔と逃げている 好き度: 50点 MOVIX京都にて鑑賞。  時間が上手くあったので鑑賞することにしました。えぇ~デンゼル、悪魔?一応そういうふれこみのようですが、どうみても彼はそんな悪には見えないよね。 ところで共演のライアン・レイノルズはどう....
デンジャラス・ラン (銀幕大帝α)
SAFE HOUSE/12年/米/115分/サスペンス・アクション/PG12/劇場公開(2012/09/07) -監督- ダニエル・エスピノーサ -製作総指揮- デンゼル・ワシントン -出演- *デンゼル・ワシントン『アンストッパブル』・・・トビン・フロスト *ライアン・レイノルズ...
映画『デンジャラス・ラン』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノ...
デンジャラス・ラン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの 中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情 報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・ フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連...
デンジャラス・ラン (いやいやえん)
安心のデンゼル・ワシントン。でももじゃもじゃ。 物語は、新米のCIAエージェントと元CIAの収監者が、安全なはずの「Safe House」から正体不明の暗殺者たちから身を守るために逃行するというまさにデンジャラス・ラン。 しかし南アフリカという舞台は新鮮ですが、ス...
デンジャラス・ラン (Safe House) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダニエル・エスピノーサ 主演 デンゼル・ワシントン 2012年 アメリカ/南アフリカ映画 115分 アクション 採点★★★ 出世欲のない若手が多いってのもアレですが、口では散々偉そうなこと言ってたのに、いざ責任あるポジションに就いた途端に「思ってたのと違...
【映画】デンジャラス・ラン…この映画は2013年のはじめに観たのだけど今更記事にした結果…。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
年も暮れです 今年は…特に後半は…仕事が忙しくて大変でした 今月は残業が…まぁ最近の我が社の中では、結構凄い時間数になってしまい、体的にも結構まいってしまいました。12月の週末は寝てた記憶しか無いなぁ そんな中での近況ですが… 2013年12月28日(土曜日)は...
デンジャラス・ラン (映画に耽溺)
「おひさしぶりぶり~~!!」 「おかずですっ!」 「ずーこですっ!!」 「2人そろって~~」 「映画に耽溺~~!!!」 「さてさてさてさて~~~」 「お久しぶりの劇場鑑賞映画ね!」 「そ~うなのよ!映画は映画館で。 もうそれはさ言うまでもないことではあるん...