ボーイスカウト札幌22団カブ隊 活動記録

札幌22団(札幌西区、手稲区)の新人隊長によるカブ隊の活動の記録

送迎希望の入団希望者

2017-02-13 23:05:29 | ボーイスカウト
札幌22団カブ隊隊長の武市です。

本日、私の携帯に入団希望者からの電話がありました。
ただし、家まで送迎していただきたいということでした。

話が読めなかったので、詳しく送迎が必要な理由を聞くと、次のような内容でした。

【家庭の状況】
・小学5年の息子が不登校になっている。
・母子家庭である。
・車を持っていない。
・札幌市東区在住

【子供の状況】
・乱暴になっており、手がつけられない。
・体力が落ちており、15分歩くと疲れてしまうため、遠くには行けない。
・屋外が怖いということではなく、興味があることには参加する。

【希望】
・ボーイスカウトで社会性を養ってほしい。
・児童相談所にも相談しているが、このままだと子供が保護されてしまい離れ離れになる。
 子供がかわいそうなので、何とかしたい。

うちには車はあるものの、私はほとんど運転ができないので、送迎は難しいと回答しました。
「他の団で、送迎しているところがないか確認してみます」という話をして、札幌市内の他団の隊長に相談しました。

いろいろと詳しく説明をしてくれましたが、結論は「難しいだろう」ということでした。
車の送迎をしてしまうと「あの家庭だけなぜ送迎するのか?」と他の保護者から反感も出てくるので、やめた方がよいとのことでした。

その後、保護者の方に電話し「送迎は難しい」ことを伝えました。
「いろいろと当たってみているのですがどこからも拒否されている状態で、こまっている」とのことでした。
「移動費用のサポートなど、市で補助してくれないんですかね?」という話もしましたが、「障碍者手帳がないと、難しいみたいです」ということでした。

なんとか協力してあげたいのですが、何か良い組織や団体、補助などないものでしょうか・・・。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手稲雪の祭典 雪っていいね手稲 | トップ | 世界の料理について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。