Words of the mind ~北関東旅日記~

利根川を中心に自転車で訪れた日々をお届けする独り言

第5回 榛名山ヒルクライムに参加してきました

2017-05-23 06:29:42 | 日記
この真夏日になる週末、ハルヒルに参加してきました。

思えば第1回大会はスタート前にパンクしてDNS、2回大会はもがいてなんとか完走、3回大会は肋骨骨折から回復仕切れずDNS、4回大会はまだまだ体調持ち上がらずに見送りました。
いい大会なのですが相性悪いのかと思うような…

いつもは周辺道路も混雑するのですが、今回は高崎駅での2会場で受付しているせいか混雑もなくて、かなりスムーズに受付を終了出来ました。
一緒にエントリーしたO氏と受付後ブースを見て回り物色、金券を使用してソックスを購入しました。北風と太陽のチームジャージ作成 WAVE ONE様ブースで談笑させて頂き、次は?


さあ、お家に帰っていそいそと自転車のメンテ、ジャージや下山装備(暑そうだからねあまり気を使わなくても…)して、早寝早起きだぁー!

フロントフォークに計測チップ縛って、ジャージとヘルメット、荷物預け袋にゼッケン貼って、準備完了!寝ます(^^)/

夜中の1時15分に起床、準備確認して1時30分出発、2時間かからないですけど途中の充電と朝飯を買い込むんで丁度駐車場オープンの4時ですね(^^;)
因みに指定された駐車場《太陽誘電 R&Dセンター》様は会場から約4キロくらい先です。
しかも山の上だから、帰りはもしや再びのヒルクライム?


やはり山の上、しかも国道から10%の勾配を500m以上登るのか….°(ಗдಗ。)°.
朝ごはん食べて先ずは準備、みんなローラーでアップ開始してるけど、この際先ずはこの国道までの坂を下ってクルクルしてアップ。
一往復で心拍出来上がり!
二往復で既に疲れた…(><)

下山装備確認して、のんびり会場に向かってクールダウンとモチベーションアップ!

会場は榛名体育館、既に荷物預け始まってます。
荷物預けて整列場所へ移動しましたが、なんと移動まではフロントロー、早過ぎた?あまり関係ないか…

エントリーしたお仲間を待ちながら身体を動かして… 眠い…(´-`).。oO


夏のお楽しみ、バーニングマンレースの今回の仲間が到着、談笑してスタート待ちます。
先に行っててね〜
ゴールで会おうね〜

7時、エキスパートクラスがスタート、おいらはあと50分くらいあるかな…
おいらがスタートする頃、この人達はゴールしてるんだよなぁ

スタート地点へ移動、一番右側を占有、ハルヒルガールの真ん前!

スターターは地元小学校のかわいい女の子!
ハルヒルガールと一緒の号砲でいよいよスタート!
国道から県道に入るところでクルクル回して、先ずは無理せず行きます。
昨年からの復帰第1戦、無理せず完走狙いです。
計測開始地点でガーミンスイッチオン!したつもり…
ピー!いったつもり…
なんと3キロ地点まで動いてなかった…(^_^;)
もうタイム分からん…
完走狙いですから…(^_^;)
でも真面目に走って、緩斜面ではシフトアップし、アウターも使いながら抜きつ抜かれつ…
でも苦しくなるとハンドルにしがみついて、上半身が使えてないのが丸わかり…(^_^;)

榛名神社前のS字もまだアウターにシフトアップしてダンシング、歓声が飛ぶ中をそれなりの速度で抜けます。
この時のアウターにした時のジャリ!という違和感が後にきます。
S字を抜けてさあ、一番きつい14%の激坂、インナーローにシフトダウンしたのに、おもて〜‼︎
まるでフロントはアウターの感じ、え?インナーにしたよね?
でも切り替わってない、コントロールレバーを弾くもまるで空振り感覚(大汗)

旧学校跡で止まって点検、ワイヤーが動いておらず、あの時のジャリ、何かチューブとワイヤーに噛んだかな?
ワイヤーを緩めて思い切って外して、チューブとワイヤーをシコシコしてみたら動いたー!
取り付けて元に戻して取り敢えず調整。
なんとか走れます。ここで約20分は止まったかと…
もう脚も動かないけど、完走はしないとね(^^;)
激坂も大外回りの勾配緩めコースをトレースしてなんとか計測終了地点を通過、榛名湖畔を流してゴールを目指します。
もう高原の夏!って感じで榛名湖畔は気持ちいい!

下山荷物受け取り仲間の待つ下山待機エリアへ。
仲間と合流、冷たい甘酒、羊羹や無料配布の野菜とかトマト美味かった!

下山待機しながらまったり…
眠い…(´-`).。oO
でも走ったらお肉だよねー
高崎ハムの鉄板焼き!

下山渋滞はお決まりですけど、もう脚もプルプルしてるから、また登るのは辛い…

安全に下山終了、完走証頂きに行って、裏面になんか記載あれば特別賞!
おおー! 初めて当たった!

タイムはともかく、なんか当たると無性に嬉しいものです(^o^)/

さあ、安全に駐車場まで、あ、また登るのか…
やはりまた山の上目指して…(^_^;)
押してる人いる… 気持ちはわかる…
おいら、ヘタレだけど押したくない…(^_^;)

さて、復帰第1戦、課題は山積み、来月は富士ヒル、少しでも改善しよう。

今回参加された方、お疲れ様でした!
おいらもまた頑張りますので、楽しくもがきましょう!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13th 富士ヒル

2016-06-13 18:43:25 | 日記
昨年は病からの回復もままならない状況を推して出走、見事に第一関門前に貧血、ブラックアウト、第一関門までなんとか辿り着き心折れました…

今年は昨年よりは良いももの、仮想富士ヒルにと赤城山で脚試し、タイム度外視なら完走は出来そうかなぁ。



いつものO氏と関越道〜圏央道〜中央道、狭山PAで充電しながら一休み、この先はあきる野ICから渋滞のせいか人は多いです(^_^;)
たまにはあきる野で降りて大垂水峠越えて相模湖ICで再度高速へ、談合坂SAで充電して河口湖へ。

ほうとう食べたいから河口湖へ寄り道して頂きます(o^^o)



今日の富士山はちょっと雲が…


宿泊する宿に車停めさせて頂き自転車組んで、自走で会場の北麓公園に受付へ向かいます。
受付前に各ブースを巡りますが、まあ、さすが富士ヒルにはいっぱいきますね〜😆



受付完了し、今回はキリの良いゼッケンでした👍
ちょっと実力にモリモリして早いスタート、ゆっくりゴールという、今年こそ!って方には失礼な…(^_^;)

しかも今回参加賞の他にナイスなステッカーまで入って…
どこに貼ろうかな‼︎

宿に戻りまったり自転車チェック、ゼッケン貼ったり下山用品のチェックしてお風呂に夕食。
夕食はなかなか美味いですよ。
食べ過ぎ感はありますが…(^_^;)



予報に反して晴天の富士山!
晴れ男に晴れ女が集結したんですね😍



荷物預けて出走準備完了です。
アップ繰り返し身体を温め整列レーンへ自転車置きました。
ご友人にもご挨拶出来て良かったです(^^)
頑張りましょうねぇ(^o^)/

スタートは第6ウェーブ、500人位の集団で北麓公園をウェーブスタート、スバルライン入り口までパレード走行し入り口交差点を左折、ここでペースを作って計測ライン通過します。

スタートから約5kmは勾配キツめなので、無理せずクルクル回して焦らずいきます。
とは言ってもおいらは坂遅いからペース乱さずいきますよ。でもおいらでも抜ける方がいるから、ちょっとモチベーション上がりますね(^^)

一合目下駐車場で応援団がいました。今回はチアリーダー付き!
お姉さんの白い胸元と太ももに思わず自転車が左に…(^_^;)

一合目過ぎて勾配が少し緩くなりシフトアップ!アウターも使っておいらもそれなりに抜きにいきます。
後ろから女性のゼーハー声が聞こえきました。ゼーハー言ってもかなり色っぽいですけど…(^_^;)
ゲストライダーの日向さんですね💖
約1kmほどご一緒させて頂き頑張ってみましたが、頭の中と目の前がももいろになってしまい、イッてしまいますねぇ、別の意味で…
次も機会あれば一緒に走りたいと思います(o^^o)

そうこうしながら第一関門、まだ三合目まではありますが樹海台駐車場が今回の第一関門。いつもよりちょっと後ろの位置ですけど、この辺は緩いのでアウターも使いながらペース乱さず頑張りましょう。
この辺は見上げても富士山見えないので景色も変わらず、なんとなく我慢の区間ですかね。

この後は勾配に変化が出てくる区間ですが、どんどこ太鼓の音が聞こえてきますね、第二関門の大沢駐車場、もうすぐ四合目です。
ここはいつも太鼓で激励してくれるエリアですが、そろそろ脚にも疲れがきてます、ヤバい!
ここで既に90分を超えています。ブロンズは既に… ォィ!

この後は勾配がキツくなる区間が続く山岳スプリット区間、トップ取れなくてもこの区間速いと偉い!という区間。でもおいらはには我慢の区間…

もう既に脚は限界に近づいて奥庭自然公園入り口、ここの急勾配を登り切るとかなり勾配はゆるやか、平らに思える区間が約3km弱続きます。
ここで最後の(?)脚を振り絞り出せる限りのスピードでもがきます。おいらだってここでは平地巡行と変わらずに…
(だったら坂で頑張れ!という意見もありますが…)
電車組んでスピード上げて、前を行く人をそれなりに抜いて、計測開始から既に23km以上登ってきました。(坂では抜かれた方が多いですけど…)
先後のトンネル抜けると最後の急勾配、青空にゴールが見えます!
もがいてもがいて漸くゴール!
昨年は第一関門で諦めましたが、今年はなんとかゴールにたどり着きました!

青空の富士山、これが見たくて坂遅いのに毎年エントリー、きた甲斐がありましたね!


ご褒美のソフクリも食べたかったですけど、かなりの大渋滞。この後の小仏渋滞とどちらが…
一休みして無事に下山しましょう!

富士は比較的自由に下山出来るから楽ですよ、流石に信号無いし(汗)

下山後はやはりこれですね!吉田うどん!

2杯頂きお昼ご飯終了!
さあ、無事に帰るまでがイベントですからね、安全運転で帰りましょう!

来年もきっと出走しますよ❗️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キツかった~ 楽しかった~

2016-05-19 20:19:38 | 日記
5月14日、グランフォンド軽井沢に参加してきました。

今回は仲間のO氏に乗せてもらい、朝も早よからおじさん2人が軽井沢目指します…

おいらは坂は遅いので、今年導入の鉄馬ではなくいつものRCS6+レーゼロの決戦仕様(汗)

早朝の関越道、上信越道を走り横川SAで一休み、秩父のお仲間M氏とニアミスした様で、八風山トンネル手前で見事に抜かれ、軽井沢72ゴルフ前で何故か抜き返し…(^_^;)
軽井沢プリンススキー場に到着です。



会場着きましたけど、寒いです。気温10°C切ってるのか?寒い…
整列しましたが、ウィンドブレーカー無いと凍えますな…
晴れて欲しいですよ、景色も楽しみたいですよね。


スタートして先ずは三笠ホテルを通過、白糸の滝へ向かって普段は自転車通行禁止のハイランドウェイを登ります。
旧軽辺りを走ってると、「軽井沢シンドローム」というコミックを思い出しますな…
全走行距離123km、獲得標高2300mのこのコース、三笠ホテルから既に勾配は10%を超えてゼーハー、おいらはのんびり行きますよ、タイムレースじゃないし(^_^;)
でもなんとなしに霧雨なのか、ちょっと濡れます。浅間山も見えないのが残念ですね~

白糸の滝へ到着、ちょっと一休みですが、お仲間が待っていてくれましたね、ありがたや~

浅間ハイランドウェイの交差点から国道を下り第1エイドに到着です。

ほんのり甘い地元のパンとイタリア産チーズ、パワーの源、バナナ頂きます! うまうま!

北軽井沢もまだまだ霧の中でした(´・ω・`;)

ここから少し下り県道に入り嬬恋に向かいます。
ここは昔嬬恋のスキー場に向かうため北軽井沢から走った県道、勝手を知ってる道ではありますが油断禁物、落車なのか接触なのか怪我人目撃、下りは速度でますから気を抜けば次は自分と改めて気を引き締めます。
国道まで降りていく道はやはりかなりの高速走行、気を抜かない様にしないと…

さて、バラギ高原に向かってまた登ります。ゆるゆると登りますが、植えたてのキャベツの苗が、畑から登る湯気に霞んでます。写真撮る余裕が無いおいらって…(汗)
最初はキツく無いですが、バラギ湖から第2エイドまでがまたキツい登り…

何も見えないのが残念…

第2エイドはおっ切り込みとバナナ❗️
ちょっと体冷えてくると美味いですね(^^)
でもこれ、うどんだよね、おっ切り込みじゃないけど…
脇のキャベツのサラダは別格に美味かったな~

さあ、バラギ高原を降りパノラマラインで鳥居峠目指します。
パノラマラインは晴れてれば群馬側からの浅間山の眺望が楽しみですけど、やっぱり雲が…(汗)

見えない浅間山…


愛妻の丘にて
声の限り叫ぶのね~(///ω///)

さあ、ゆるゆると鳥居峠目指します。勾配はそうでも無いですけど、また長野側のレートで激坂連続しますので脚は残したいかなと(汗)
遅い言い訳…


鳥居峠到着、県境大賑わいですね(^^)

さあ、真田丸で今話題の上田市に向かって駆け下ります。途中の真田町で第3エイドですが、ここまではひたすら下ります。
整備されたブレーキとテクニックが頼りですね(^^)
でもレースじゃないから安全第一で行きましょう! しかし、下りは気持ちいい!

第3エイドは焼き鳥におやきにゆで卵、バナナ!ビールが欲しくなる~(^^)
ゆで卵お代わりしたりして(汗)

ここからは小諸市に向かってアップダウンを繰り返して登ります。鳥居峠で獲得標高1,500m超えてましたから、あと700m登るのね~(///ω///)

あちこちに真田所縁のありそうな看板を目にしながら小諸を目指します。第3エイドも思い切って上田城ってわけには、無理だよね…(汗)
あちこちに真田所縁のありそうな看板を目にしながら小諸を目指します。
この登って下って起伏のあるルートは脚を削りますね…
そしてわざわざ勾配が10%ある様な脇道を走らせて獲得標高稼いで…(汗)

ほぼ脚を使い切った状態で小諸市の菱野温泉へ到着、第4エイドですよ。

既に約100km、獲得標高はオフィシャルからの2,300m以上走ってますので、この味噌汁が美味いんですよ。三杯お代わりしたりして。

ここまでくればゴールしたも同然、ほぼ平坦基調の林道通ってゴールの軽井沢プリンス目指します。
でも路面良くないなぁ、ここはちょっと改善余地ありそうな…

中軽井沢で国道18号まで降りると既に車が渋滞してますね。安全にすり抜けながら(普段のプライベート走行ならすり抜けはやりません、一応制限時間ありますので…)ゴールを目指します。

さあ、いよいよゴール、ゴールラインを過ぎるとカメラマンが仲間と一緒に記念撮影してくれました(^^)


完走証頂きおにぎりとおでん頂きます、腹減ったからちょうどいいですよ(^^)

キツかったけど楽しかったです。来年も参加を検討したいですね、もちろん快晴のお天気のもと走りたいですね(^^)

さあ、安全第一で帰りましょう❗️



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4県ライド

2016-04-16 22:23:33 | 日記
今日は仲間のO氏と伊勢崎市の蚕の里へデポ、赤城練の予定でしたが、下が寒そう!帰りの向かい風はキツそうだ!なんて、甘ったるい言い訳で利根川向かい風練に変更となりました(^_^;)
なんのために蚕の里へデポしたんだか…(汗)

せっかくなので既に吹き付ける東風に向かい、茨城県方面へ。
蚕の里から先ずは利根大堰下の行田サイクリングセンターで一休み、丁度国道4号線までの中間ですかね。

道の駅はにゅうを過ぎて栗橋まで。宇都宮線の架橋下が工事していてまさかのプッシング、土手の上も砂利のままなのでそのまま押します(^_^;)

ここまで来ると利根川橋、茨城県古河市になります。
最初は関宿まで足を延ばす予定だったのですが、意外と東の向かい風もきつくお腹も空いたので、思いついたのは渡良瀬遊水地脇のカフェレストラン ディーダ!
コスパに優れ味も良いしご飯のお代わり無料!
蚕の里を出て利根川橋経由で60km、まあ、いいところですかね(^_^;)

ちょっとオサレなデッキで一休みとランチ、うまうま(^^)

お腹も満足ですよ、ついついリピートしちゃいますね(^^)

実はここに来るまでに茨城県から埼玉県、栃木県、群馬県を出たり入ったり。
県境をウロウロしてるんですね(^_^;)
すぐ側にあるのは3県境、埼玉県、群馬県、栃木県の3つの県の県境です。
国内に40箇所以上あるのですが、陸上の市街地や平野の中にあって、簡単に行ける場所はごく僅かなのです。
ここはなんと畑の中、しかも水路の中に…


見せて頂くのは簡単ですけど、私有地の畑は荒らさないように!

帰りは渡良瀬川から利根川に入り、群馬県側で羽生を目指します。
今度は追い風でちょっと楽ですかね、羽生で一休みして蚕の里を目指します。

トータル119km、ちょっと足りませんでしたけど…
しかも何故か101kmからガーミン動かず、O氏のガーミンの値で…(汗)

来月はグランフォンド軽井沢、もう少し距離も伸ばして、登りもやりますかね(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花見ライド

2016-04-02 21:49:36 | 日記
今日はAccelerando Chichibu様の定期走行会にお邪魔させて頂きました。しかし、集合時間に間に合わないし、最近乗れていないので距離も走りたいため、自走で秩父市内に向かうことにしました。
朝9時前に自宅スタート、折角なのでお花見しながら向かうことにしました。
先ずは見慣れた近場から深谷駅へ。


ほぼ満開!曇り空が残念ですね(^_^;)
深谷市から岡部を抜けて児玉へ向かいます。途中も桜がたくさん咲いていて、眺めてしまうとペース上がりませんね(^_^;)

児玉に入り小山川CRに。もちろん児玉の千本桜へ。
まだまだ七分咲きみたいな感じですけど、もう見頃を迎えて綺麗ですね。

赤城乳業 ガリガリ君、一本下さーい!でもちょっと寒いですかね(^_^;)

ここの自転車道は河川内にあって、マナーよく走っていれば桜の花が目の前にあって、気分良く走って行けますね(^^)

ほんと、曇り空が残念ですね。

さてさて、秩父に向かわないとランチで合流出来ませんからね、県道44号で吉田町を目指します。
出牛まで来た時にAccelerando様が長瀞着の連絡が…
長瀞ならこのまま中野上へ向かえば10分掛からずR140、連絡すると直ぐ合流して頂けました。

長瀞なら法善寺の枝垂れ桜もいいですね(^^)


ランチは皆野町のよしはし食堂で!
ここは新たにサイクルラック設置されて、ロードで来店しても停めやすいですね。


いのしし丼にするか、はたまた…

帰りは金尾峠を越えてR140で熊谷まで。
ひたすら向かい風に押されて脚を使い切りました*o_ _)oバタッ

でもまた楽しく走りに行きたいですねー(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加