ブラウニーの台所

パン教室、ブラウニーズ×キッチンの運営日記。ライフワークのパンづくりを通して、色々な情報や画像を発信します♪

プリンのこと

2016-10-16 18:40:02 | お教室

今月ファミリコース1のプリンがいい状態で上がらなかったので、昨日今日と

黙々と作りました。

やはり温度ですね

卵を常温に戻す。冷えたものとそうでないものは5度以上温度が違いました。

卵の温度は常温で17度でした。

牛乳の温め方、高すぎると混ぜた地点で卵が固まります。

合わせるときは静かに、2回くらいこしたほうがより滑らかになります。

今日はこの地点の温度を39度くらいに持って行きました。

周りにはるお湯の温度はテキストの温度のとおりきちんと測って下さい。

今日は生徒さんで使っている率の高いオーブンレンジとガス両方で作ってみました。

向かって右がガス。130度で40分左が電気オーブン。150度で余熱、途中で庫内温度計をみながら、140度130度を行ったり来たりしました。それで40分。

130度にしてもガスは高かったようです。去年この講習を行ったときは、こうはならなかったので、気をつけなければいかななと思ってます。

オーブンもハードに使ってるとくせがでてくるのでしょうか?

オーブンからだした後の処理はテキスト通りでです。

気泡の出具合見えますか?これだけの違いでも食感がだいぶ違います。

出来上がりがこちらです。

ちょっと竹くし失敗しちゃったけど・・滑らかでおいしくできました。

 

あと深型鉄板がない生徒さんに、このやり方試してほしいです。

深さの少しあるスクエアーパンにプリンの容器を入れて、お湯をはり、キッチンペーパーをぱさっとおいてからアルミホイルをびっちり2枚重ね。

こんな感じ。

オーブンから出したら、鉄板をはずすタイミングでアルミホイルを外せばOkay♪

今回電気オーブンのほうがうまくできたので、お家でできないっていう言い訳はできません♪

質問があればいつでも受け付けますので、いつでもご連絡くださいね♪(生徒さんに限ります(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生徒さんからのパン便り♪と洋... | トップ | キャロットブレッドとキャラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む