呉かみしばいのつどい ~紙芝居はワクワクどきどき~

子ども達と心を通わせ、共感の感性を育む

日本独自の文化、紙芝居


紙芝居の輪が広がりますように~

紙芝居一問一答 質問その9

2016年12月28日 13時38分54秒 | 紙芝居
引き続き、一問一答を掲載していきます。

読みやすいように、少しずつ載せていきたいと思いますので
よろしくお願いします。

質問された方は、地域や図書館でのおはなし会や、幼稚園や小学校、児童館
高齢者施設で活動されている方が中心です。
また、紙芝居を活動に取り入れられることを考えられている方からの、疑問、質問です。
しでも参考になれば。幸いです





 【 質問 】

Q24 小学校高学年にお話しに入る時の紙芝居を選ぶポイントがあれば、教えてください。

A
高学年で紙芝居を演じさせていただく機会は少ないです。
絵と脚本が本物である作品を届けて下さい。
尊敬できる作家の作品を選ぶ方法もあります。
おすすめ紙芝居を選んでいる理由もそこにあります。
高学年向きは確かに少ないですが。 


 

Q25 紙芝居に対象年齢は、ある程度ありますか?

A 
やはりあります。
優れた作品はどの年齢でも演じられます。
でもこの年齢にこそ、この作品を観てほしいというものはあります。
例えば、堀内誠一の「こぶたのまーち」に心をよせる幼稚園児。
この姿をみると、「そう!今演じられてうれしい」と思います。
「この年齢のこの時期に演じたい紙芝居」をたくさん知り持つことが大切だし、演ずる喜びです。
紙芝居全体の対象年齢はありません。
ただ出版全体としては幼児から小学生低学年向けが多いですね。




Q26 歴史上の人物の紙芝居は、どんなものがありますか?

A 
特におすすめできる作品はないかと…探してみます。
現在入手不可のものならありますが…







質問その10に、つづきます






_

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紙芝居一問一答 質問その8 | トップ | 紙芝居一問一答 その10(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

紙芝居」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。