呉かみしばいのつどい ~紙芝居はワクワクどきどき~

子ども達と心を通わせ、共感の感性を育む

日本独自の文化、紙芝居


紙芝居の輪が広がりますように~

道山由美さん、紙芝居講座ありがとうございました

2016年12月28日 17時46分38秒 | 紙芝居
13回にわたり、一問一答を、お読みいただきありがとうございました。

講師の道山由美さんの魅力あふれる「紙芝居講座」だったことが伝わりましたか?
私達は、観客と共感したい作品を演じていきたいです。

道山さんから、沢山のことを教えて頂きました。
すぐにやってみたくなる人が続々!!



感想の一部を、ご紹介します。


・紙芝居は、やった事もなかったし、この年であまり読んでもらった事も、
もちろん!最近 なかったので、とても今回の講座に参加できてよかったです。
先生のお話しは全て興味深かったし、とても刺激になりました
 
・なかなか紙芝居については、読み聞かせよりは講座が少ないので参加できて、
本当に良かったです

・絵本と紙芝居の比較など、新たな発見をしたような気がします
交流会や、みんなの疑問、質問をつないで、講話を進めてくださったり、
会全体がとても工夫されていて感心いたしました。
ありがとうございました。

・今日またひとつ新しい扉がひらかれた思いがしています。
与えられためぐり合えた場所で演じることを幸せと感じることを幸せと感じ、
これからも勉強していきたいと思います


・今すぐ紙芝居を図書館に借りに行きたくなりました
息子にたくさんの紙芝居と出会わせてあげたいな・・・と、
感じさせられました。ありがとうございました

・紙芝居によって、コミュニケーションをとれること、共感の感性が育まれることは、
現在のこどもたちに、とても必要なことではないでしょうか?
スマホ育児といわれる今、生身の人間が温もりを伝えることが出来る、
絵本、ストーリーテリン グ、そして紙芝居を読み語ることで、
こどもたちの心を豊かに成長できる手助けが私達に出来るのではないかと思いました。

・紙芝居、大好きです。読むのでなく“演じる”ことに徹していますが、
顔はかくしていました。これからは、横に立って、よりリアルに演じます。

・道山さんのように、ステキな自分になれたらいいな〜と、思いました。







今年も、あと2日となりました。
拙いブログを、ご覧頂きありがとうございました。
どうぞ、良いお年をお迎えください。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紙芝居一問一答 その10(... | トップ | 2017年の、はじまり、は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

紙芝居」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。