呉かみしばいのつどい ~紙芝居はワクワクどきどき~

子ども達と心を通わせ、共感の感性を育む

日本独自の文化、紙芝居


紙芝居の輪が広がりますように~

入舟山夏祭りで、トビキリ紙芝居

2017年11月08日 15時18分58秒 | 紙芝居
去る、2017/8/27(日)

呉市幸町入船山公園付近の
美術館通り、入舟山記念館、入舟山公園の場所あたりを会場に
夏祭りが開催されました

これは、入船山記念館開館50周年、美術館の35周年を市民でお祝いしちゃおうという企画!!
 
呉で少なくなってきた夏祭りを新しくつくろう!と、
呉のステキな面白い場所で7回の開催を重ねてきた「トビキリ夏祭り」が、
今回は大和・入船山記念館運営グループなどと協働で、
トビッキリな夏祭りを開催されました。

入舟山夏祭り
かぞくそろってGO




たくさ〜んの参加プログラムの中
呉かみしばいのつどいは、呉市立美術館別館にて実演をしましたよ


 紙芝居のプログラムどっさり 

『はーい』
脚本 間所ひさこ 画 山本裕司
『たこたこ おさんぽ』
脚本 よこみちけいこ 画 藤本四郎
『どこへいくのかな』
脚本 堀尾 青史 画 久保 雅勇
『トンボくんとなかまたち』
写真・作 今森光彦
『ひもかとおもったら』
作・画 古川タク
『ニセモノばんざい』
原作・脚本 寺村輝夫 画 和歌山静子
『だるまさんがころんだ』
脚本・画 福田岩緒
『やまでらのかんのんさま』
脚本・画 よこみちけいこ




紙芝居を演じている後ろの絵はなんと、なんと

よこみちけいこさんの原画がズラ〜となんです。
よこみちさんの紙芝居デビュー作『やまでらのかんのさま』を、原画の前で演じています。


わぁ〜なんて、ぜいたくな紙芝居の会なんだ〜〜
子ども達との会話も交えながらね
「うん、うん、はいよ、観てね」
なんて、いい写真でしょうか

いつも終わったら「紙芝居って、やっぱりいいね〜っ」て、演じた私たちが思うのです

今回、デビューを飾ったSさんを真ん中に、「ハイチーズ

トビキリな、かみつどトリオでした


観に来てくださったみなさま、ありがとうございました。


トビキリのみなさん、関係者のみなさん、お疲れさまでした。
今年もお世話になりました。
入船山夏まつりのようすは、Facebookからポチッと



_



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片隅カフェにて〜

2017年11月08日 11時37分47秒 | ふうちゃんのそら
先日、11/4(土)14:00〜
片隅カフェにて、
平和をたくす紙芝居『ふうちゃんのそら』実演と
中峠 房江さんを囲む会が開催されました。


ようすをお伝えします。


司会は、おだしずえさんです。



ご挨拶の後
“NHKこども手話ウイークリー“で、全国放送された
平和をたくす紙芝居『ふうちゃんのそら』】のDVDを10分間、観ていただきました。




中峠房江さんの実演です。



呉の街が一望できるテラスに出て、中峠さんから当時のようすを聞きました。
みなさん、興味津々です。


広島産リンゴジュースと、お菓子をいただきながら、
中峠さんを囲んで、さらにお話を聞きました。




参加された方からも、貴重なお話を伺いました。

中国新聞の記者の方からも(取材ありがとうございます)



次回は、12/1(金)14:00〜16:00です。
参加費 500円






_




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手と手を合わせたら、あったかいね。

2017年11月02日 19時12分20秒 | よこみちけいこさん
よこみちけいこさんの連載『おばあちゃんは同級生』が10/31で終了しました。

毎日新聞の「読んであげて」のコーナーに1ヶ月。



よこみち先生、すてきな作品をありがとうございました。


最終回は、一緒に卒業したおばあちゃんと同級生との再会でした。
主人公の実穂は、東京の大学から呉に帰ってきます。
同窓会の会場は、おばあちゃんこと、河野さんが入院している病室でした。

6年生の時、算数のテストが14点で落ち込んでいた、実穂の手を握って
「算数ができんでも、計算が遅うても、テストが14点でも、実穂ちゃんは、満点よ」
と、河野さんが握ってくれた手。

病室では、成長した実穂が、河野さんの手を握るシーンが描かれています。

ふたりは同級生。
だけど、河野さんに教えてもらったこと、背中を押してもらったこと、、、
河野さんからもらった大切なことを胸に、引っ込み思案だった実穂は羽ばたき生きています。

文章の最後は、こんなふうに締めくくられています。

実穂は、前よりもしわしわになった小さい手をそっと握りしめ、笑ってみせた。







よこみちさんの作品に、「手をつなぐ」というシーンがよく描かれます。
じわ〜〜っと、あたたかい。。。




ばあちゃんの手から伝わる、命の温もりを感じます。





紙芝居『ばあちゃんのちゃいろいて』






紙芝居『ふうちゃんのそら』





あったかいですね〜



よこみちさんのブログに、童話の連載を終えてのお話が書かれています。
ぜひぜひポチッと







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いちごの家9月 紙芝居会

2017年10月31日 08時10分06秒 | いちごの家 熊野 紙芝居
月に1回
放課後等デイサービスいちごの家くまの
に紙芝居を通して、コミュニケーションを取る楽しみや、
共感することの喜びを体験してもらえたら良いな~と思って、伺っています


また、紙芝居は、本来1人で語るものですが、
いちごの家の子どもたちには、コミュニケーションをとる楽しさを味わってもらいたいので
「紙芝居やりたっい!」と要望がある時は演じてもらっています



2107/9/28(木)16:00~
今回も、紙芝居が大好きな生徒さんがお待ちかね
小1から中学生さん、女性の先生方が一緒でした。

今日も並んで座って待っている、生徒さん達。
「今日、紙芝居やりたいです!!」と、3人が真っ直ぐ手を挙げています。
「順番に、やってもらいますね。」と、はじめました。




『たこたこ おさんぽ』
 脚本 よこみちけいこ 画 藤本四郎

たこの園児さんの役を、男児さんが演じました





『ひよこちゃん』
 原作 チュコフスキー 脚本 小林純一 画 二俣英五郎

1年生の男児さんが、一生懸命語り、丁寧に抜いて差し込み、最後まで演じきりました
すごいですよね




『くらべっこ くらべっこ』
 脚本・画 まえとくあきこ

10月1日発売されたばかりの、お芋の季節にタイムリーな作品です。
こどもが大喜び、おイモの大きさや形、いろいろあるけど、それぞれイイね
みんな、みんな、チャンピオン

みんなの反応が、凄いです
どどっと、前に出て指差そうとします。(幼稚園でもでした)
演じる生徒さんも、盛り上がりましたよ〜

作者は、現在幼児教育の短大で保育を目指す学生を育てている、元幼稚園の先生のデビュー作です。(私のお友達です)
童心社のホームページはこちらからポチッと




『よいしょ よいしょ』
 脚本・画 まついのりこ

舞台に入れない紙芝居です。
「よいしょ、よいしょ」と、ひもを引っ張ると・・・・
何が出て来るかな??
「あたった〜、あったった〜」と、大よろこび
「よいしょ、よいしょ」は、大合唱

演じてくれている生徒さんは、「目が見えにくいんです」と途中で先生からお聞きしたのですが
全然、私は気づきませんでした。

最後まで、体ごとで演じきりました。
「よ〜いしょ、よ〜いしょ、よ〜いしょ」
紙芝居の力は凄いな〜と、改めて生徒さんに教えたいただきました。




今日も楽しかったね
ありがとう



つづきは、またまた



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島日赤原爆病院小児病棟クリーンルーム

2017年10月28日 21時17分53秒 | 小児病棟での活動
今日は「えほんのつばさ」の活動について


小児病棟で、2000年から子ども達へ遊びのボランティア活動をしています。
今日は、広島日赤原爆病院のクリーンルームでの、ようすをお伝えします。




クリーンルームへ行くと「紙芝居、読んで〜紙芝居、好き〜」と言って、一緒に楽しみます。
この日は、5作演じました。
なかなか集団生活を体験できない子どもに、共感の感性を育む紙芝居を観ることは大切な体験だなと思います。



絵本と紙芝居に囲まれたクリーンルームは、2017年9月で1年が経ちました。


置いてある絵本を、読破するのを目標にしている子もいます。
もう、2周目の子もいると聞きました。
嬉しいです
私たちは、おすすめの絵本や紙芝居を前出ししたり、情報を届けたりもしています。

東京こども図書館から寄贈いただいた「おはなしのろうそく」も並び、環境が少しですが整い始めたように思います。
ありがとうございました。


入院していたことがマイナスになるのではなく、
入院してたからこそ、いっぱ〜い本を読めて良かったなぁ〜と、思える経験になれば嬉しいです。


お母さん達に、ハンドマッサージもしてます。
触れ合うことで、少しづつお話しされたり、悩みをお話しされることがあります。

それから、ヨガも人気です
付添いで硬くなった体をほぐすヨガは、心も体もリラックできます


9月に入って、新しい仲間も増えました
それぞれの持ち味を活かして、親子に寄添える活動ができるとといいなと思っています。


「今日も楽しかったねぇ〜」と、いつも終わると話しています。


活動については、こちらをご覧下さい。ポチッと








コメント
この記事をはてなブックマークに追加