ババァの小言に耳を貸せ!

ババァである私が日々感じたことや体験したことを綴ります。

草間彌生展

2017年04月17日 | Weblog
草間彌生展に行ってきた。

草間弥生展は10年ちょっと前に森美術館で1度だけ観ている。
赤に白の水玉の強烈な世界や
人を描いた物を切り抜いて至る所に貼り付けた物など
不可思議で面白い世界で楽しかった記憶がある。
その後展示を見る機会もなかったが
いつかまた観てみたいと言う気持ちだけはあった。
草間彌生さんも88才になり
彼女が生きている間に
こんなに大きな展示はもう無いかもしれない。
きっと彼女の集大成的な展示になっていると思いワクワクだった。
個展タイトルも「わが永遠の魂」だもんね。

88才と言ってもまだまだ若くみえる(笑)
と言うより年齢不詳だ!
写真OKの部屋があり
みんな楽しそうに記念写真を撮っていた。

外国人も多く
世界的に人気の人なんだな~と改めて思った。
若い時の作品は
暗いくすんだ感じの作品が多く
総合失調症で
幻覚で見えるものを書いていたそうで
タイトルを見ても
作品を見ても
私には何も理解できなかった(^_^;)
でも細かいモチーフ柄をキャンパスいっぱいに
描き続ける
集中力とか
根気は只々凄いとしか言いようがない。
晩年の作品
正方形の絵画群である「わが永遠の魂」シリーズは
写真を撮って良い部屋に展示してあり
パーンと弾けた作品で
ひとつひとつがザ・草間彌生で
どれもいつまででも観ていたくなる。

スカーフとかバックにして持ちたい!と思った(笑)
カタログも欲しかったんだけど
レジの待ち時間が30分とかで断念
30分で順番が回ってくると思える列の長さじゃなかったし・・・(^_^;)
1時間はかかりそうだった。
でもチケットが
キーリング付きのチケットだったので
キーリングは並ばずに貰えた!

そして
六本木ヒルズのアリーナ広場で行われていた
お酒のフェス?みたいのを横目で眺め

麻布十番のくろさわで
お昼ごはん!
このお店は世界の黒沢明監督の息子さんがやっているうどん屋さん。

カレーうどんと

メンチカツ
両方ともこのお店の看板メニュー!
メンチカツは中が見えてないね(^_^;)
アツアツサクサクで美味しかった!
カレーうどんは美味しいんだけど1200円だったので
1200円なら、これくらい美味しくて当然!
800円なら迷うことなく美味しい〜〜!なんだけどね!
私の考えがセコイのか?(笑)
でもでも楽しい一日だったヽ(^o^)丿
国立新美術館では、ミュシャ展も開催していたんだけど、
前売りでチケットを手に入れて無くて、
チケット売り場が待ち時間30分で断念。
何でも並ばないとダメなんだよね〜。
並ぶの嫌いな人はあきらめないとね(^_^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紙飛行機 | トップ | リフレッシュ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL