ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!

熟年オジサンの映画・観劇・読書の感想です。タイトルは『イヴの総て』のミュージカル化『アプローズ』の中の挿入歌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2005年・日本映画ベストテン

2005-12-31 | 映画
脚本が優れている映画重視で選びました。
とは言うものの、この10本+数本しか日本映画は観ていないのですが(笑)。
外国映画と違って、見逃して残念という映画はそれほどありません。
1~3位は断トツです。4~10位は順不同でもいいくらいです。
一日も早く『美式天然』が公開されることを祈っています。

1.運命じゃない人
2.ALWAYS三丁目の夕日
3.トニー滝谷
4.メゾン・ド・ヒミコ
5.リンダ リンダ リンダ
6.パッチギ!
7.NANA-ナナ-
8.春の雪
9.蝉しぐれ
10.乱歩地獄
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベルヴィル・ランデブー | トップ | 2005年・演劇ベストテン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2005年kossy映画賞 日本映画ベスト10 (ネタバレ映画館)
今年も残りわずか。 とりあえず、邦画の鑑賞は終了いたしましたので、邦画だけのkossy的ベスト10の発表です。 今年映画館で観た作品という枠にすると、『ゆきゆきて、神軍』や『砂の器』までベスト10に入ってきちゃいますので、今年公開されていたものに限定しました(64作品)
2005年版 Marが観た邦画いいやつ (Marさんは○○好き)
映画ブロガーの流行に乗ってみました。 邦画はあまり観ていないのでBEST10なん
2005年 ベスト邦画発表! (やっぱり邦画好き…)
予定より早いですが、発表いたします(^^) まずは、!! 皆様から投票していただいた、みんなで選ぶ「邦画ベストテン♪」を 発表させていただきます。 今回、期間が短かったのと宣伝をあまりしてなかった、それと このブログのアクセスが少ない、既に結果は見
今年のベストいろいろ (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
歌、ライブ、ドラマ、映画それぞれの部門の2005年ランキングを選んでみた。★を押すとレビューへ飛ぶ(爆) ちなみに2004年のはココ
2005日本映画ベスト&アジア映画ベスト (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
大した数を観ていないのに分けてみました。 ~ 2005年日本映画myベスト ~ 1.リンダ リンダ リンダ                 日常感がたまらない 2.メゾン・ド・ヒミコ                 感情をかき乱され。 3.運命じゃない人  
2005ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
  2005年は年間101本(洋画66本、邦画35本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 僕の感じたことは、昨年に引き続き邦画が非常に検討したなぁというところです 昨年に引き続き洋画・邦画を区別してランキングをしてみました。 それぞれ観る人によって思い入れや感
2005年映画ベスト10 (再出発日記)
毎年映画の総括はしているのですが、今年は少し遅くなりました。でもしておかないと気味が悪いので今年は簡単にします。去年は結局65本観ました。生活が激変ししたため、数は少なくまりましたが、そのぶん厳選できたのではないかと思います。ベスト1「エレニの旅」現代を...
2005年のマイベスト10 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
それでは2005年上映作品からマイベスト10を発表させていただきます(パチパチ)。昨年映画館で観た作品は168本です。100本を目標としていたのでこの数には自分でも驚きです。それでは、以下が2005年のマイベスト10です。 ここで注意を!対象となる映画.
2005年映画総括 (丼 BLOG)
2005年に劇場で鑑賞した映画を総括してみることにします。 2005年は人生で一番映画館に通った年となりました。 まず最初に鑑賞した全作品のタイトルを並べてみますね。 (※:複数回観た作品もカウントするのは1です。また吹替と字幕の両方で観た作品も作品数は1としてカウン