ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!

熟年オジサンの映画・観劇・読書の感想です。タイトルは『イヴの総て』のミュージカル化『アプローズ』の中の挿入歌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

運命じゃない人

2005-12-31 | 映画
婚約解消で落ち込んだ女性(霧島れいか)と、最近彼女に逃げられた気弱で平凡な男性(中村靖日)が、ふとしたキッカケでレストランで知り合う発端から、予測不能なミステリアスでちょっとサスペンスフルな一夜のラブ・ストーリーが展開する。
この二人に純情男性の幼なじみの私立探偵(山中聡)、ヤクザの親分(山下規介)、親分の愛人で金を持ち逃げした女=実は純情男性の元彼女で結婚詐欺師(板谷由夏)を加えた五人が主要登場人物である。

発端のプロットの次には、親友の私立探偵の視点から描かれ、その次は親分の視点からそれぞれ時間を戻して、同じ場所の別アングルで登場人物を交差させる手法を取っている。
『パルプ・フィクション』などを思い起こさせる決して目新しい手法ではないが、脚本の構成が巧みなので、下手をするとクドクなるところを上手く逃れている。
三つの時間と場所がパズルのようにピッタリ納まった時の快感は心地よく、構成以外にも台詞の上手さには感心した。自然だけれどユーモラスでセンスの良さを感じさせる台詞である。
次に札束、携帯電話、車(便利屋・山ちゃん)などのキーとなるモノの配置が見事。「なるほどここで!」と、納得することしきりであった。

また中村靖日をはじめ、余り馴染みのない俳優5人の好演も見逃せない。
大金を掛けなくても、有名俳優を使わなくても、満足できる娯楽映画はできるという絶好のサンプル。良い脚本が全てである。
その証拠がカンヌ映画祭での受賞であろう。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『JAZZYな妖精たち』『R... | トップ | 容疑者Xの献身 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックありがとうございました。 (tkr)
2005-08-15 09:39:24
トラックバックありがとうございました。

「徒然雑草」のtkrと申します。http://diarynote.jp/d/29346/



「運命じゃない人」はには大変驚かされました。

是非ヒットしていただいて、多くの人に観ていただきたいと本気で思います。



これんらもよろしくお願いします。
こちらこそありがとうございます (broadway05)
2005-08-15 10:56:59
>tkrさん、こんにちは。

『運命じゃない人』、本当に100席弱のキャパのホールでは勿体ないくらいです。

凝った脚本ですが、あまり捏ねくり回したという印象を受けないところが素晴らしいです。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
低予算映画の見本 「運命じゃない人」 (平気の平左)
評価:85点{/fuki_love/} 運命じゃない人 いいです、この映画。 観にいった映画館・ユーロスペースのトイレはちょっと臭いし、スクリーンは小さいしで、どうなることかと思いましたが、予想をいい意味で裏切る出来でした。 私が、今年観た邦画の中では一番、全体の中で
[映画]運命じゃない人 (tuskyのblogってどうよ-2号店-)
註)一応、ストーリーに付いて言及してるんで注意。 2005_34 タイトル:運命じゃない人 鑑賞日:2005.07.31 場所:ユーロスペース ジャンル:ヒューマン 配給:クロックワークス 監督:内田けんじ 出演:中村靖日 霧島れいか 山中聡 山下規介 板谷由夏 あらすじ・解説の.
運命じゃない人 (ウゴウゴエーガ!)
渋谷ユーロスペースで「運命じゃない人」という映画を観てきた。 少し早めに行ったのだが、ユーロスペースを探すのに手間取ってしまって上演ギリギリで滑り込んできた。 いや~あんなところにこっそりあるとは・・・ ユーロスペースさん中々の隠密能力ですね。 (って、下
運命じゃない人 (三茶ぶらぶら日記)
運命じゃない人(★★★★☆)@渋谷ユーロスペース プロット命、の映画。練りに練っ
運命じゃない人 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日3本目は「運命じゃない人」です。   さぁ~、きました!きました!きましたよ(笑) 期待以上、メチャメチャ面白かった もう最高でした。文句なしこれはもう傑作でしょう。 練りに練られた見事な脚本には拍手を送りたいです。   僕はほとんど予備知識ゼ
「運命じゃない人」評/知らなくていいことなんてざらにある、けど。 (I N T R O+blog)
『運命じゃない人』(2005 / 日本 / 内田 けんじ) Text By 仙道 勇人  大仰なドラマなどなくても、そこに「人間」が描かれてさえいれば一本の映画たりうる――本作「運命じゃない人」はそんな事実を改めて見せつけてくれる快作だ。人が良すぎて小心者のサラリーマン宮田を中
『 運命じゃない人 』 (やっぱり邦画好き…)
『 運命じゃない人  』 [ 試写会鑑賞2005.07.05 ] 監 督:内田けんじ 脚 本:  〃 [ キャスト ] 中村靖日 霧島れいか 山中 聡 山下規介 板谷由夏 他 バラバラになった時間がすべて揃った時、幸せがやってくる こんなの初めてなタイムスパ
『運命じゃない人』★★★☆☆☆ (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
監督、脚本:内田けんじ 出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡 山下規介 板谷由夏 《Story》 婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀。婚約者に逃げられた、すごく人がいいサラリーマン宮田 武。それを心配しつつも歯がゆく思う親友、私立探偵の神田。神田は
傑作。とにかく観て欲しい◆『運命じゃない人』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
8月24日(水) ゴールド劇場にて 日本映画で、しかもそれほど有名な俳優が出ているわけでもないのに、映画ファンの間ではとっても評判の良い作品。しかも、宣伝用のチラシの裏面には、あの黒沢清監督までが「これはもう巨匠の映画だ」と絶賛している。オダギリジョーも「す
【映画】『運命じゃない人』大傑作+大推薦+絶対必見! (Badlands ~映画と芝居と音楽と~)
運命じゃない人 (ドリアンいいたい放題)
私は渋谷という町がとても苦手である。 もともと人混みが好きでない上に、 あの雰囲気と斜めの道ばかりなのが 苦手だ。。。。 しかし、なぜか渋谷には私が見たい映画が上映される。 しかも、渋谷でしか上映されていない。。。。 シネコンでやってとは言わない。
運命じゃない人 (Rohi-ta_site.com)
映画館で、中村靖日、霧島 れいか、山中 聡、山下規介、板谷由夏 出演、内田けんじ監督作品「運命じゃない人」を観ました。 ●ストーリー 婚約破棄が決まり、それまで住んでいた家を出て来た桑田真紀(霧島 れいか)は、大きなバックを2つ抱えながら、婚約指輪をお金に換
運命じゃない人 評価額・1500円(密かにオススメ映画に登録) (Blog・キネマ文化論)
●運命じゃない人を浜松東映劇場にて鑑賞。 恋人あゆみに逃げられた、おひとよしの青
映画『運命じゃない人』 (ルールーのお気に入り)
同じ時間、同じ場所… 共有した出来事が、別の視点で見てみれば、 こんなにも違った夜だった! 監督&脚本/内田けんじ キャスト/中村靖日、霧島れいか、山中総、山下規介、板谷由夏 公式HP→コチラ 東京近郊にお住まいの方は、今すぐ!劇場へお急ぎ下さーい{/roket/}
運命じゃない人 (ネタバレ映画館)
 宮田・・・高価なマンション買ったんだから、防犯にも気をつかえよ。  レストランと宮田の部屋はタイムスパイラル・ムービーの核となった。時空は超えないが、視点を変えることによって徐々に明らかになる事実。「あんたもそこにいるんか!」「おまえもか!」と、かくれ
映画日記VOL.29(ネタバレ注意^^) (○美屋の日々)
今回の映画は「運命じゃない人」です。 見終わった直後の感想としては、とてもしっかりした脚本だなと思いました。 時間軸をずらして見せる手法(「メメント」や「21グラム」のような)を取っていたのですが、 その手法をと
運命じゃない人(\'04) (LA SPECTATRICE)
        PFF(ぴあフイルムフェスティバル)スカラシップ作品ながら、2005年カンヌ国際映画祭批評家週間で「フランス作家協会賞」「最優秀ヤング批評家賞」「最優秀ドイツ批評家賞」「鉄道賞(金のレール賞)」の4賞を受賞した驚きの作品。  お人よしのサ
映画のご紹介(85) 運命じゃない人 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(85) 運命じゃない人 お金と心と どっちが大事? jamsession123goが去年「恋は五・七・五!」を観てブログに記事を書いたら、出演していた.
『運命じゃない人』’04・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀(霧島れいか)。サラリーマンの宮田武(中村靖日)は、すぐに人を信じてしまう典型的ないい人。そんな宮田の親友で私立探偵の神田(山中聡)は前の彼女を引きずる宮田のために、真紀をナンパしてくる。そこに行方...
運命じゃない人    (                †DIARY†  )
最初はまったく興味がなくタイトルからして恋愛物??と言うぐらいの認識でしたがスッゴイ面白かった!!これってカンヌ映画祭に出品されてたんですね納得様々な人物の視点が折り重なって物語の全体像が見えてくると言うタイプの映画なのではっきり言ってあらすじ書きに...
運命じゃない人(DVD) (ひるめし。)
人生はニアミスだらけ CAST:中村靖日/霧島れいか/山中聡/山下規介/板谷由夏 他 ■日本産 98分 公開時に観に行かなくてDVDレンタルを首をなが~くして待っていた作品。やっと借りれた。 待ち焦がれてただけあって、おもしろかった~。 宮田くんナイスキャラ!!ちょっ
運命じゃない人 (39☆SMASH)
『運命じゃない人』 あらすじ 『平凡で気弱なサラリーマンの宮田は、他人を疑うことを知らない日本一の“いい人”だったが、急に彼のもとから去ってしまった恋人あゆみのことが忘れられず、寂しい日々を送っていた。そんな宮田を見かねた探偵の神田は、 ...
運命じゃない人 06年155本目 (猫姫じゃ)
運命じゃない人 2004年  内田けんじ 監督中村靖日 、霧島れいか 、山中聡 、山下規介 、板谷由夏 かなり練り込まれた脚本。 1夜の出来事を、登場人物ごとの視点で、何度も見せるんだケド、、、ま、しつこいと言えばしつこいですが、そのたびに、新しい ...
【DVD】運命じゃない人 (新!やさぐれ日記)
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 「アフタースクール」が面白かったので ▼感想 面白かった ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 典型的ないい人・宮田(中村靖日)をはがゆく思っていた私立探偵の神田(山中聡)は、いつまでも前の彼女のことを引きず...
「運命じゃない人」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
典型的なお人好しのサラリーマン宮田武(中村靖日)は、結婚を前提にマンションを購入した 矢先、恋人あゆみ(板谷由夏)に去られてしまう。ある晩彼は、親友で私立探偵の神田 (山中聡)に呼び出され、レストランへと向かう。神田はいつまでもあゆみを忘れられない 宮田...
運命じゃない人 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『バラバラになった時間がすべて揃った時、幸せがやってくる─ こんなの初めてなタイムスパイラル・ムービー』  コチラの「運命じゃない人」は、「アフタースクール」の内田けんじ監督のデビュー作で、2005年カンヌ映画祭の批評家週間で4賞受賞、国内の映画祭では8...