広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オプション販売会に行って来ました(前編)

2007-05-21 18:06:33 | 雑記
 少し更新の間が空いてしまいました。
 5/20(土)はオプション販売会だったので建築現場を見ながら赤レンガ倉庫まで歩いて行きました。今回は写真が多目なので2回に分けて書きます。


 まずは高島中央公園にさしかかると、だいぶ完成していました。5月末が完成予定なので当然といえば当然なのですが思った以上に芝生のスペース(南側半分)がいい感じです。遊具などもこう見るとポップで悪くないかもしれません。


 逆に石畳の方(北側半分)はちょっと殺風景に感じたのですが、完成図では休憩用のベンチや日よけ屋根などが置かれるはずのなでまだ見た目は変わりそうです。
 もう一つ心配なのは、このエリアにはもともとスケボーをする人が多く、公園内で滑走されると危険&騒音問題が出そうです。一応滑走禁止になっているかもしれませんがなかなか守られないでしょうね。特に夜中はこのあたりは静かなのでスケボーの音が響くと耳障りかもしれません。部屋の内部でどれだけ聞こえるかは分かりませんが…。スケボー自体は別に悪いことではないのでルールの遵守とマナーを持って住民と気持ちよく共存できればいいのですが。




 公園から臨港パークの方へ歩いていってブリリアを撮影しました。外観はほとんど変わりません。中央のエントランスも劇的な変化はないですが骨組みはすべてできたように思います。


 赤レンガ倉庫に到着すると、「Japan Histric Car Tour 2007」という催しをやっていました。スーパーカーブームの頃のスーパーカーから、最新のフェラーリやランボルギーニまで、様々な車が数十台も展示されていました。あまりに懐かしくてつい興奮して写真撮りまくってしまいました。一番手前にある赤いフェラーリはテスタロッサですね~。


 調子に乗ってまだ車の話をしてしまいます。これはたぶんランボルギーニのムルシエラゴ LP640 だと思うのですが、この色すごいですね。このフォルムでこの色。うーん、目を奪われますね。


 しかしながら、ワタクシは新しい車よりもスーパーカーブームの頃の車に興奮するのでした。手前の白い車はフェラーリ 308GTB だったと思います。スーパーカー消しゴムを持っていたので間違ないでしょう。しかし注目すべきはその右奥にある黄色い車。ランボルギーニ・ミウラです。当時でも日本では幻的な車だったので今となっては本当に貴重なのではないでしょうかね。さらに幻と言われたイオタが見たかった気もしますがまだ現存するのでしょうか…
追記
Wikipedia によると、ミウラは全体で 750台程度、ミウラをベースとして作られたイオタの本物はたった1台のようですね。しかもクラッシュして壊れたようです…。

 お、、、つい興奮してインテリアオプションの話をしないまま前編が終ってしまいました。すいません、、、。
 後編にてインテリアオプション会のお話しを書きますです。

P.S.
 当日も車を観る時間が長くなってしまい、2時過ぎに赤レンガに着いていたにもかかわらず受付したのが3時でした…。
ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW中も建築は進んでいます | トップ | オプション販売会に行って来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
エンツォフェラーリ (エンツォフェラーリ)
こんにちは。 始めまして(^^) 私もブログやっていまして、ちょうど関連の話題だったのでTBしました。 ブログにも紹介させて頂きました☆ もしよかったら私のブログにもTBよろしくお願いします。