子どもがいない人生LINKS(LIfe of No KidS)を生きる ということ

子どもがいない妻・独身女性は何かとつらい世の中。ある一冊の本に救われました。子どものいない人生(LINKS)あれこれ

今になって思い出すコト

2017-01-30 21:41:31 | ひとりごと、雑記
いつもお手数おかけします。
移りました→ブログ

20年以上~~前

時々会っていたイトコの子がいて

職場の話なども結構聞いていた。

話の中に彼女と関わりのある職場の先輩の女性がたまに出てきた。

当時40代半ばくらいだったのかなあ。

仕事も結構できる方で、子供がいないので旦那さんと

余暇をよく楽しんでいる話を聞いていた。

(今思い出して、なんで知りもしない、いとこの先輩の話をよく聞いていたのか

?なんだけれど。

結構、自分の友達の友達Aさんー私の知らない人、が話題に出てプロフィールをよく知っている

なんてことが稀にある)

しばらくしてまたイトコに会った時に、その先輩のご主人が亡くなった、

とても仲が良かった二人なので先輩がもうかわいそうで、、、という話をしていた。

私もその先輩の話は聞いていたので、まだ若いのに旦那さんが亡くなって一人になって

え、、、かわいそう、と思ったこと、を思い出した。

私も独身でいとこも独身で結婚もまだ先で、なんだかすこーし違う世界の話だとその時は思っていた。



実はブログを書いていて思い出すことが、というより

思い出されることが結構あります。

イトコのその先輩の話も。

昔は子供がいない夫婦、なんてちょっと違う世界の話だった。

でも、今思い出すと、胸がきゅっとなることが、、、ある。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットニュースについつい | トップ | 2/25(土)プチワークショッ... »
最近の画像もっと見る

ひとりごと、雑記」カテゴリの最新記事