子どもがいない人生LINKS(LIfe of No KidS)を生きる ということ

子どもがいない妻・独身女性は何かとつらい世の中。ある一冊の本に救われました。子どものいない人生(LINKS)あれこれ

VRやらAIやら 明るい未来を想像してみる

2016-10-14 21:16:51 | ひとりごと、雑記
昨日プレイステーションでバーチャルリアリティが体験できる機種が
新発売で
メディアでかなり話題になっていました。

テレビでの解説を見ていたら
かなりのことが将来できるみたい。

AIもここ1年(私にはここ1年内にぐわーんと実用化に向けて
ニュースがたくさん出てきたように感じる)技術の応用によって
自動運転や病気のデータ蓄積による病名発見など
その可能性が大きく取り上げられています。

こうした技術が(悪用ではなく)、
生活の質を上げるために適切に応用されて使われるとしたら、
今心配している老後のいくつかの不安要因がなくなるかも、、、
夢のようだけれど、でも案外早いかも。

例えばお一人さまお婆さんになったころ、たくさんの私のデータで私を理解し
言葉を投げかけてくれ、反応してくれ、一緒に感情を分かち合い
情報を提供してくれる専用高性能ロボットとか。。。

サンシャインシティのスカイサーカス
VRの2つのアトラクションを体験したことがあるのですが
本当に空の上を飛んでいる感覚がありました。
(人によっては気持ち悪い、酔ったりするかも)
楽しい~~!もっとやりたかった。

便利なツールとして、
そして楽しみとして、
こうした技術がどんどん発展しふつうに使えるようになったら。

また弊害もそれなりにあるし叫ばれるだろうけれど
どんな風な未来になるのかな?と
明るい面を想像すると
楽しい気持ちにになる。

暗い方ばっかり考えやすいので時には明るいことも考えてみました。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注目のニュース | トップ | 2017年手帳やカレンダー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。