子どもがいない人生LINKS(LIfe of No KidS)を生きる ということ

子どもがいない妻・独身女性は何かとつらい世の中。ある一冊の本に救われました。子どものいない人生(LINKS)あれこれ

声を大(?)にして言ってみた

2016-09-15 22:22:29 | ひとりごと、雑記
昨日、自治体のNPOマネジメント講座関連で
とても参考になる講座があったので
受講してきました。
(別にNPOの団体でなくても個人でも受講できるが
NPOの人多かった)

それぞれがワーク後グループの中で一人ずつ
発表するのですが
私は「子どもがいない人が集まる機会がなくて
困っている人がいるんだよぉ~、転勤妻とかで子どもいないと
コミュニティに入る機会ないしぃ~」などなどの課題?に関連して
教えてもらった内容でワークをしました。
その後、グループから一人ずつみんなの前で~と言われ
グループの他の人から、
「子どもがいない人の存在って私たち知らなかったしみんなの前で
発表しなよ~」と言われ
ほんとにイヤだったのですが
40人くらいの前で発表しました。

イヤな理由は、子どもがいないということを話すということ、
やはりまだしにくい雰囲気なんですよね。
その雰囲気は気のせいかもしれないです。
ただ、まだ話をしにくい風潮もろもろ何かがあるのです。

でも、ここで発表しないなんて
エスリンクスサイト立ち上げたら、
そんなこと言ってられないでしょ、、、なのでした。。。
早口でプレゼン。。。持ち時間は5分なので早口になってしまった。
いやもともと緊張すると早口になる。
-----------------------
講座終了後、
受付で名刺を渡され声をかけられました。

講座の先生のいる会社の若い女性。
これから結婚する世代だけど
私の話が勉強になったと。

もう一人講座主催をした人からも声をかけられ。

2人からがんばってください、と。

------------------------

知らない人たちの前で
エスリンクスのことをプレゼンしたのは
初めてだった。
なので、がんばってください、と言ってくれた人がいたのは
とても嬉しかった マル
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松原 惇子さんの本『老後ひと... | トップ | 香山リカさんの講座行ってき... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もなんだか嬉しい (ヒロ)
2016-09-16 23:38:04
こんばんは。

なんだか私も嬉しい(*^_^*)

昨日、訪問先←私の仕事は外を回る栄養士(^◇^;)
「お子さんはいらっしゃるの?」と聞かれ「いらっしゃらないんです〜。仕事ばっかりして出来なかったんです〜」
ようやく外で言えるようになったかな(^◇^;)

まだ社内、子持ちの後輩の中では言えないけど…

きっとまだ、羨ましいって気持ちがあるんですよね…
Unknown (ブログ主です)
2016-09-17 21:44:00
ヒロさま

コメントありがとうございます。
「お子さんは?」って外でふつーによく聞かれますよね。

初対面とかよく知らない人より
社内の人や知らない仲ではない人のほうが
その分、気持ちがいろいろ出てきて返しづらいような気がします。




ひとりごと、雑記」カテゴリの最新記事