物欲パンツ

欲しいものを書き連ね、購入製品を素人的視点からレビューするBlogです。流行り品を購入し人柱になるのも気持ちイイです!

PUZZLE&DRAGONS(パズドラ)を今さらながらやってみた!!(課金の1)

2013-01-26 20:28:46 | Game(レビュー)
ソーシャルゲームっていうんですか?今さらですが、勧められてPUZZLE&DRAGONS(パスドラ)ってスマホで遊ぶゲームを始めてみました。落ち物系の連鎖パズルでダンジョンを攻略して、モンスターを集め、パーティを育てていくという既存のゲームから、美味しそうな要素をいいとこどりしたようなゲームです。




ドラクエシリーズで、モンスターを集めることができるドラクエVが一番好きな自分にはオススメだと聞き、昨日の晩から手を付けました。しかし、問題は、10分間に1しかたまらないスタミナを3とか消費しながらしかゲームができないというところでした…連続して遊ぶためには1つ99円の魔宝石を使って24のスタミナを得ないといけないんですね。もちろん、30分じっと待てば1プレイできるのですが…この間合いが…それから、30分後、60分後に暇かどうかわからない社会人にはきついかもです。



しかし、このゲームはいわゆるソーシャルゲームではないようですね。ドラクエIXでいったすれ違い通信レベルでしか他プレイヤーとの交流は今のところありません。モンハンでKaiを使って狩りに出て、プレイヤーとのやりとりに限界を感じ、はまらなかった自分には温くてもこの程度がちょうどいい感じです。



しかし、とにかく今さら始めると課金しないと十分に楽しめそうにないんですよね。まず、コンテニューにも1つ99円の魔宝石が必要です。使わなくてもいいけど、せっかくだから攻略中のダンジョンぐらい終えたいですもんね。また、最初はとにかく強いモンスターなんて手に入りません。そこで、1つ99円の魔宝石を5つも使うレアガチャなるものをすることになるわけです。しなくてもいいんですけど、そうすると長時間プレイしないとレベルが上がらず、モンスターも強くならず先に進めない…そして、長時間プレイしようにもお金を払わないと連続プレイ自体ができないと…トホホでした。



つい、Google playで2,000円課金して20個の魔宝石をゲットしました。そして、3分もかからないうちに4回レアガチャをして4匹のモンスターを獲得して我に返ったわけです。え、もう2000円がなくなったの?2000円あればPS3のゲーム買えるよねって…



汚れた大人でもこうやってはまりそうなわけですから、子どもならいちころでしょうね。実際、このゲームよくできていて、モンスターを全種集めたいって収集欲をうまく刺激しています。また、肝心のパズル部分もよくできています。自分は落ち物系ぜんぜんダメなのでランク12、試練の塔ってダンジョンをコンテニューを3回もしながらなんとかクリアして昨晩は燃え尽きました…



自分はやっぱり据え置きゲーム機で遊ぶスタンドアロンなゲームが似合っているかもしれません。他にも面白いゲームっていろいろありそうですね。
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 限界集落(ギリギリ)温泉 1巻... | トップ | 寒過ぎですね… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gratt)
2013-01-30 21:24:30
うーん、結局時間と手間をお金で買うゲームというか、一時期問題になったカードゲームと変わらないみたいですね。まぁ、これが会社の儲けの根源なんだからしゃーないですね。

息子が自分のスマホではできないと言うので調べたらアンドロイドでも古いバージョンは対象外のためダウンロードできないようでした。古いやつで良かった。
そのうち補足します (Brief187)
2013-01-31 01:19:58
>grattさん
そのうち補足の記事書こうと思うのですが、じつはパズドラはけっこう面白いです。また、課金してもしなくてもゲーム性自体はまったく一緒なので、十分楽しめます。

課金して強いモンスターを使えて、上位のダンジョンにいっても、結局することは、落ち物系パズルなわけです。他の課金ゲームのように行けるステージが違う、ストーリーを追えない、そんなことはありません。これはこれでありかもです。パズドラに関しては、課金しなくても十分遊べます。LINE POPに課金しない人なら大丈夫です。

しかし、スマホゲームは機種とAndroidのバージョンを選ぶのが困ったことなのですが、もっと困ったことは、ネットワークとつながってないと遊べなかったり、Googleのアカウントが必要だったりすることで、子ども用のアカウントが別に必要ですね。

またどうぞ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。