Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

bulbul

2017-03-20 | カフェ
春分の日の三連休、皆様楽しくすごされましたでしょうか?

今朝の伊豆新聞には昨日の吊橋の様子が一面に出ていました。

久しぶりに吊橋渋滞もできていましたよ。
カフェ ブリッジも大賑わい。たくさんのお客様においでいただきました。
強力助っ人をお頼みしていたので、昨日はパニック状態にもならずに、事なきを得ました。
が、お客様とお話をする時間はなく、マスターは厨房からほとんど出られずじまいで、せっかくご来店くださった会社時代の後輩のK様ともほとんどお話ができませんでした。K様、すみませんでした。これに懲りずに、是非またお越しください。
久しぶりにご来店くださったお客さまたちにもご挨拶するのがやっとでした。
賑わっているカフェ ブリッジを見て、少し安心してくださったでしょうか・・・。


さて、今日は春分の日。昼の長さと夜の長さが同じになる日。暑さ、寒さも彼岸までというお彼岸の中日ですから、これから春らしく暖かくなるはずですが、明日はまた寒いそうですよ。
祝日法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」 という趣旨の祝日だそうです。
そんな日に、こんなことを書くのはねぇと思いますが・・・。

去年の晩秋、裏の畑にマメの苗を植えました。名前は忘れてしまいましたが、2種類。




ネットにつるがちゃんと巻き付いていなかったのか、重くなったのか、茎が折れたり、風でブラブラしていたので、ワイヤーでネットにまきつけに行きました。
その時、鳥が2-3羽飛び立つのが見えましたが、気に留めていませんでした。この辺は鳥はたくさんいますし、今日はウグイスのホーホケキョも聞こえました。
夕方、マスターが外で新しく買ったガーデンパラソルを組み立てているときに、お隣の陶芸の先生が、「エンドウ豆、みんなヒヨドリがかじってるよ。このままだと茎までかじっちゃうんじゃないかな~」と。

納得!重くなって折れてたんじゃなくて、ヒヨドリがかじってたんだ!
まだ、花が咲き始めたところでマメになっていないのに、鳥が葉っぱとか茎とかかじっちゃうんですね。
ネットで調べてみたら、同じようにヒヨドリにエンドウ豆をかじられている人がいました。
早々に防鳥ネットをかけるか反射板をとりつけないといけませんね。
今日は、自然をたたえ、生物をいつくしむ日です。また一つ勉強になりました。タイトルのbulbulはヒヨドリの英語名です。
ネットの発音はボーボーに聞こえますよ。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咲きましょう! | TOP | 伊豆ビエンナーレ展 2017 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。