Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

ドン・キホーテ

2017-07-14 | 日記
最近の話題、というほどでもないんですが、6月30日に伊東にメガドンキができました。
国道135号線のマリンタウンの近くのはま寿司の隣です。午前8時から午前3時までというのですから驚きです!
ドンキはあまりというか、ほとんど行ったことがないので、物珍しさから行ってみました。ドンキらしく色々なものが、食品から電化製品、靴、生活雑貨などなど、種々雑多に並んでいました。一番驚いたのは、最後にトイレに入った時。個室の中にトイレットペーパーホルダーが7つも付いていたことです。

話がそれてしまいました。今日、書きたかったのは、メガドンキのことではなくて、Don Quixote(ドン・キホーテ)。スペインの作家セルバンテスの小説のタイトルですが、先ほどのお店の名前も、ドン・キホーテではなく、ドンキ(ホーテ)と呼んじゃいますよね。
あれ、意外!そっちだったんだ~!!って思う言葉ありますよね。
この前、お客様と話していた時、国名のプエルトリコ。プエル トリコだと思っていたら、プエルト リコ(Puerto Rico) でした。

他にもこんな言葉あるよね~と調べてみたら、やっぱり、そんな言葉をまとめたサイトがありました。
その中で、以前から知っていた言葉というか、以前すでに驚いたことがある言葉は、ハワイの初代王様カメハメハ大王。一語だと思っていたら、カ・メハメハ。
それから、マレーシアの首都クアラルンプール。 クアラルン プールではなく、クアラ ルンプール(Kuala Lumpur)。
プリマドンナ。 プリ マドンナではなくて、プリマ(一番の)ドンナ(女性)Prima donna。
日本語では、清少納言。なんとなく、清少 納言と区切りたいところですが、清 少納言。名前の由来は諸説ありのようです。

知らなくて新たに、へぇっ~、そうだったの!と思った言葉。
アカペラ。 アカ ペラではなく、ア・カペラ。アは場所を表す前置詞で、カペッラは礼拝堂だそうです。(a cappella)
トリコロール。トリコ ロールではなく、トリ(三) コロール(色)。(Tri colore) 言われてみれば、三色だからそうなんですが、区切ったことがなかった。

外来語に多いかなぁと思いきや、日本語にもこんなに。
間髪を入れず: 間・髪をいれず 正しい読み方は カン ハツヲイレズ だそうです。読み方も間違ってました。
登竜門  :登竜・門ではなく、登・竜門。竜門を登る。黄河上流の流れの早い龍門を登り切った鯉は龍になるということから。

探せば、まだまだあるんでしょうね。
明日からは海の日の三連休ですね。皆様、楽しいお休みをお過ごしくださいませ。



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新お取り扱い商品 | TOP | 都市伝説 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。