セニョリータのつぶやき・・・

ここでは、その日の出来事や本音を、書きたい時に・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遅れましたがご挨拶<(_ _)>

2009-01-09 | Weblog
あけまして おめでとう ございます

昨年は 本当に素晴らしい方々に囲まれ、いろいろと勉強もさせていただき
感謝の1年でした。

今年も こんな私たちですが どうぞよろしくお願いいたします


新年早々ですが、悲しいご報告をさせていただきます。
皆様には大変ご心配を頂いておりました
私の最愛の仔優太が1月3日夕方、虹の橋に旅立ちました。
15歳9ヶ月でした。

どうやって 気持ちを表したらいいのかまだまとまりません。
普通にしていても 優太のことになると しどろもどろになってしまいます。
なので、うまく書くことが出来そうな時に 
これまでの優太のことを書きたいと思います。
今まで励ましてくださった皆さん。ありがとうございました。










もうどこを探しても優太がいません。
声もしません。
ただ、優太の匂いだけがそこにあります…



コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

この年の瀬に・・・

2008-12-27 | Weblog
実は、先週からずっと優太が寝たきりになっています。老衰です。

それでも、先週はトイレに行きたいときは自分で歩いていたのですが

もうここ3日間はそれも出来ず 支えがないと歩けません…


今年の6月に コディーという晩年に出来た友を亡くし

それを境に 優太は元気がなくなったように見えました。

ある日 後ろ足に麻痺がきました。 でも治療の甲斐あって なんとか普通に歩けるようになりました。

その時「おーさすが優太!まだまだ大丈夫だね。」と、感心したっけ。

そして今度は 鼻血騒動…

これは検査をしても内蔵には一切問題なく あと調べるには

手術で開いてみないと分からないのと、歯が原因だったら抜いてみないと分からない。

そんな中、出血多量で命が危ないとまで言われ…

それでも、1週間出たり出なかったりを繰り返しながらでも

体力が出てきたので 思い切って歯を抜いてみたら

鼻血が見事にストップ!先生ありがとうーーー!

その時も、「さすが!!優太はやっぱり不死身だね。」

と、先生と一緒に「優太は奇跡を起こす仔だね。」と笑ったっけ。


そして、だんだん老い方が急激にすすみ

一日のほとんどを寝て過ごしていました。そして、食欲の低下…

それでも、優太は仔犬が近付くと 威嚇して威厳を保っていました。

が、今月の17日に我が家の唯一の猫『ココちゃん』が

ずっと患っていた病気の為他界…ココちゃんも急激に衰えての事でした。

優太とココちゃんは出会ったときから 何かにつけてライバル心をむき出しにしていた仲でしたので

その緊張感など いろんなものを失った優太は本当に急激に衰え始めました。

昨日はそれでも、お芋やレバーを 小さくしてあげると自分から食べましたし

水はがぶ飲みするほどで、歩けなくてもまだ何となく大丈夫だな。

って感じでした。私たちも 頭のどこかで「優太は大丈夫。また復活する。きっと…」

と思っていました。…言い聞かせていたのかな…

でも、今日の優太は違います。

何を口に運んでも顔を背け 水もほとんど飲みません。

とうとうその時がきたのかな

私の頭の中で 諦めの感情が出てきました。はじめてです…

実家の母にも連絡をしました。

諦めるという言葉は正しくないな…

なんて言ったらいいのだろう…言葉って難しい

15年間一緒に暮らしました。子供だったら中学3年生です。来年の4月には16歳です。

こんな姿は見たくありませんでした。

常に側にいるものと思っていましたので どうしたらいいのか分かりません。

なでてあげることしか出来ません。

「がんばれ」って声をかけても、これ以上がんばらなくても…って気持ちもあったりします…

だって私の中の優太は 言葉では表せない存在ですから…

分かっていても やっぱり辛い…

私に出来ることは 最期まで一緒にいることだけなんだよね。











さみしい

つらい

・・・・・


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家も☆クリスマスパーティー☆

2008-12-25 | Weblog
子供が小さいうちにしか出来ないので

まだ、付き合ってくれるうちに クリスマスパーティーしました

私も子供の頃 料理上手な母に ご馳走を作ってもらって
とっても嬉しかったので 
虹ちゃんにも 喜んでもらう為
料理の苦手な私も 頑張りました



やっぱりメインは チキンでしょぉ~
やわらかく アーンド ジューシーに出来上がりました~
ウチは5人家族なので 当然5本焼きましたが
画像は途中で撮ったので3本です
もちろん、チキンに付けている白い飾りも 私がせっせと 工作



赤いリボン付けるのを忘れちゃったので ちょっと物足りない感じかな?


で、問題は 我が家全員が 苦手なケーキ
もちろん、買うなんて事しません
毎年 虹ちゃんが子ども会で ケーキ作りをするので
それで間に合わせます…
いつも 小さ目のケーキを作ってくるのですが
今年は 途中で変更があったらしく 6号のちょっと大きめのケーキになりました。

いや~参ったねぇ~ 
作った虹ちゃんはもちろん 家族中で 
こんなに食べられるのかい と目が点



でも、今年はとても上手に出来上がってきたので
みんなで頑張って残り4分の1までに減らしました

って、ケーキ食べるのに頑張るも何もないよね

まぁ~何はともあれ 楽しい 手作りクリスマスパーティーは終了しました

いつまで出来るかなぁ~




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

またまた 感謝です<(_ _)>

2008-12-10 | Weblog
ある試験に パパが合格

お世話になった方に すぐにご連絡させていただきました

そしたら レオンパパ・ママから贈り物が届きました




もの凄く嬉しかったです

しかも、ご自分のことのように喜んでくださって

お赤飯まで炊いてきてくださいました

本当に感謝・感謝の気持ちでいっぱいです

本当にありがとうございました<(_ _)>



資格を取る事に 微妙な考えを持っている私ですが

もっているのともっていないとでは 世間の目が違う…

だから 取れるものは取っておいたほうがいいのでしょうね


何はともあれ合格なのだから めでたい

ということで、当然お祝いしましたよ
(何かしら理由をつけて 呑みたい私たちです
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

☆シェルティーファンショー必見☆

2008-12-08 | Weblog
今年もどんどん寒くなってきました。
なので、毎年こっそり作っていたシェルティーオリジナルウェアー
今年も限定で長袖Tシャツ と ナイロンジャンパーを作ることに決定しました。
今までは、本当に コッソリ コッソリ ファミリーの方たちだけで着ていたウェアーですが
ご要望が多かった為 注文販売 します。

シェルティーオリジナルウェアー入り口

↑のアドレスより詳細をご覧の上 お問い合わせ下さい(o*。_。)oペコッ
16日までの受付となります。


よろしくお願いいたします(o*。_。)oペコッ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷子の迷子の ・・・

2008-12-04 | Weblog
数日前、我が家のドッグラン(かっこよく言っても所詮小さな運動場)に

1匹の迷子ちゃんが・・・

夕食を食べ終わって、ティータイム(かっこよく言ってるけど所詮緑茶)中に

アニーがやたら吠えている。

いつもの感じではなかったので 何かあるな!って思い

窓からそ~~~っと覗いてみたら・・・

なんか拳よりちょっと大きいくらいの 黒っぽい物体に向かって吠えている

何? 何?何?

何よアレ? なんなのよぉ~~ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

「ちょっとパパ見てきてよぉ~

とパパに見に行ってもらったらなんと!!

亀さんぢゃありませんか?

エェ━━Σ(-`Д´-;)━━ッ!!!

何故に亀? どっから来たの?

パパに聞くと 以前にも数回←が迷い込んだことがあるらしい

私が住んでいる所はいったい・・・

で、その亀さん 何亀?と聞くとパパは「クサガメだよ。」とあっさり答えた

で、当然 隣の川に放してあげようと思ったんだけど

放してあげる前に 虹ちゃんに見せてあげようと バケツに確保。

虹ちゃん見るなり「わーい。虹ちゃん亀飼いたかったんだ~

と大喜びしちゃったよ

飼うって…  飼うって…  (・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)

飼うにあたっての色々な説明をして、納得をして

しばらく飼う事になりました



パパが一生懸命飼い方をットで調べてくれました。

でも、少しでも虹ちゃんが手を抜くようだったら放してあげます。

パパに聞いて知ったんだけど 亀って冬眠するんだって!

知らなかったわぁ~( ´∀`)ノミ┌┐"☆ ヘェーヘェーヘェー









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなのも集めてます。

2008-12-02 | Weblog
子供がいると、

そして その子供が小学生だったりすると

学校から いろいろ 『ご協力お願いします』というお便りが来る。

その中のひとつにある ベルマーク

私は こういう細か~い物を集めるのが大好き♡

当然 すすんで ご協力 します( ̄∇ ̄*)

で、チマチマと持っていかせるのは嫌なので

ある程度 モッサリ集まってから 持っていかそうと思い かれこれ1年。

これだけ集まったから そろそろ持っていかそうかなぁ~と

テーブルに 広げてみたら・・・




(ー'`ー;)ウーン…


集めた物の中に かなり同じ物がいっぱーーーいあるのに気が付く。


甘党の私だからこその 砂糖トップ!

で、2番が何だと思います?

察しのいい方は もうお分かりかと思います(ΦωΦ)フフフ


それは ☆マヨネーズ☆



そう!私は マヨラーなのでございますぅ~(*ノノ)キャッ


学校に持って行かすのに ちょっと恥ずかしくなってきちゃいました( ̄_ ̄ i)





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ネイル

2008-11-26 | Weblog
今月のネイルは、携帯と同じ色でそろえたかったので

お願いして やっていただきましたヽ(^◇^*)/


私の携帯は ピンクのようで ラベンダーのようで…

微妙な色に加え メタリックタイプなので 同じにはならないかなぁ~

っと、始める前は ワクワク&ドキドキでしたが

おみごとです!!!!!

しっかり 同色に仕上げてくださいましたぁ~わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

アクセントにドット(?)をポイントにしてくださって

ポップな感じになりました(b `ー゜)グッ!


携帯を持つと、爪と一体化して めっちゃカッコイイです(*ノノ)キャッ





画像は 一緒に行った りのさんに撮って貰っちゃった( ̄∇ ̄*)

ありがとうございましたぁ(o*。_。)oペコッ

また来月も期待しちゃいます"o(* ̄o ̄)o"ワクワク

次は 冬バージョンでお願いする予定です<(_ _)>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちの仔?になってます( ̄∇ ̄*)

2008-11-13 | Weblog
只今 虹ちゃんパパの為に 出張に来てくれているワンズが2頭います。

1頭は2年前にもお預かりさせて頂いたワイヤーダックスのチョッパー

この仔がまたものすご~~~くフレンドリーでとってもいい仔
すんなりと我が家のワンズ達と馴染んでくれました



ちびっ仔達のお昼ごはんをあげているときには
自分ももらえると思い パパをぴったりとマーク
「私のはまだですかぁ~?」とつぶらな瞳で頂戴ビーム
しか~し、gucciさんよりちょっと太めなので食事だけは気をつけてということなので
パパは完全に無視を決め込んでおります
一日中 お店で動き回っているので ちょっとウエストがくびれてきたような気がしますが
いいのでしょうか?食欲は問題なく与えられた分はあっという間にペロリです

こういう仔はとっても楽ですね
ハンドリングも何一つ問題無しです
しかし一つ問題が・・・
んも~チョッパーったら 結構チョメチョメで足にしがみついてヘコヘコします
シドニーにもモーションかけたりします



それに対してシドニーもまんざらでもない様子`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!
まぁなにはともあれ、みんなで仲良くできることは良いことで


そしてもう1頭。
こちらはゴールデンのバルカン



この仔は、服従訓練がバッチリと入って常に私やぱぱが動くと
左に付いて歩いてくる。
止まるとピッタリ付いてお座り。
もちろんリードなしで、外だけではなくお店の中でもこの調子。

Σ(`0´*)ヌォ!!すごいじゃん!バルカン!!
ん?
でも…
ハンドリングは大丈夫なのか?


・・・・・・・・・・・・
やっぱり…
座っちゃうよ~~~
ステイは出来るかな?

ヽ(ヽ゜ロ゜)ヒイィィィ!!! 座っちゃうよ~~

パパは必死になってバルカンと特訓中です
なので、何でもかんでもパパだけがバルカンに関わって
パパオンリーになってもらってます。

だからパパの姿が見えないと大変
ピーピー泣いて パパを追っかけます
お店から外を覗いて ジーーーーーっと帰ってくるのを待ってます



そんなこんなでバルカンは少しずつ
思うように動きはじめてくれているようです。

頑張ってくれよぉ~~~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝でいっぱい。

2008-11-12 | Weblog
出会いは 4年前。
その仔が 4ヶ月くらいのベビーだった頃
お耳セットをする為に 私たちのお店に来てくださったのが最初でした。

その仔(仮にA君)は、とてもか弱くコートも少ない。
でも、そのA君を触った虹ちゃんパパは 
「この仔は 栄養つけてシッカリ太らせてあげるといい仔になるよぉ~」
とオーナー様のBさんにサラリと言いました。

Bさんは当時のことを
「あの頃のA君を見て 誰もがかわいそうな眼差しで見てるだけで
とても虹ちゃんパパが言っている事が信じられなかった」
とおっしゃいました。

でもBさんは 私たちのことを信じ、ミッチリ1年間お耳セットに通い
「もっと太らせろ~」だの 「まだ増えるよ~」だの
「1㌔太れたすごいじゃん!じゃーあと1㌔ね」だの
こちらの言う無理難題を もの凄い努力でこなしていき
仔犬の頃の あのか弱いベビーはどこへやら?というくらいの
たくましい仔に育ててくれました。

私たちの繁殖ではない仔犬が どんな風に変わっていくか
ハッキリ言って想像できない部分もあって 手探りなこともありましたが
とにかく この仔の骨格構成を信じ それに合わせたアドバイスをさせていただきました。
それに対しBさんは、文句も言わず私たちを信じ 本当にすばらしい努力をされてきました。
ようやく、身体が出来上がり課題はまだまだありましたが
ショーデビューすることが決まり、私たちにA君を託してくださり
懸命に頑張ってきました。
私たちにはコネも政治力も後ろ盾も無い。
歴だけが先行している頼りない私たちにずっとついてきてくださいました。

そんな中 最後にMCCだけを残してしまい
なかなかMCCが取れずに 申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
そこで私はBさんに「私たちに見切りをつけてくださっても全然構いません。」
みたいな内容のメールを出しましたが
Bさんは「何を言っているんですか!A君をここまでにしてくださったのは虹ちゃんパパ・ママなんですから他の人に託すことなんて考えられません。」
「あんな状態だったA君がここまでこれたのは虹ちゃんパパとママのお陰なんです。」
「あの頃のA君を見て 誰がこんな立派になると想像できましたか?」
「虹ちゃんパパとママしか 言ってくれませんでした。勝つようになって初めて声をかけてくるような人なんて信じられませんよ」
「最後の最後に一緒に喜ぶのは虹ちゃんパパとママだけです」
と、おっしゃってくださいました。
どんなに嬉しかったか、今思い出しても涙が出てきます。

そして、最後のMCCをゲットした時
Bさんと抱き合って泣きました。
私たちを信じて付いてきてくださったBさんにはどんなに感謝してもしきれないくらいです。
これが、信頼という物なんですよね。
これがあるから 続けていけるんです。
だから楽しいんです。
またショーに行こうと思うんです。

今、お付き合いをさせていただいているオーナー様はみんな暖かいです。
本当に感謝しきれないくらいです。
数年前の嫌な記憶すら忘れさせてくれるくらい本当に暖かい人たちに囲まれ幸せです。
この繋がりを大事にいていきたいと心から思います。

本当にありがとうございます<(_ _)>
そしてこれからもよろしくお願いいたします<(_ _)>






コメント
この記事をはてなブックマークに追加