レーヌスのさざめき

レーヌスとはライン河のラテン名。ドイツ文化とローマ史の好きな筆者が、マンガや歴史や読書などシュミ語りします。

10月にはカレンダーが並ぶ

2016-10-16 12:45:17 | 雑記
 10月ともなると書店に並び始めるカレンダーや手帳、そして私も毎回ここでなにか書きたくなる。
 人にあげるためのカレンダーはもう購入した。自分の趣味のものは・・・今回の柴犬は、「和風総本家 豆助」にしてみようと思って注文した、もう出ているものと思ったけど来月だ。
 『ヘタリア』の2017版は、いま検索する限りではなさそうだ。
 手帳は、ダイソーで気乗りするのがなければシンプルな薄いのを買おうと思っていたところ、母が通販でサプリメントを買ったおまけに来年の手帳がついていた。カレンダーが月曜始まりで、次の年の1月までついている等の私の希望条件は満たしている。細かいスケジュールのページまであるから(私にとっては)不必要に厚いというのが難点。ま、タダだからとりあえずこれでいいことにしておこう。もし、ほかでもっと簡単な品をもらえたらそれにしよう。
 ・・・セーラームーンの公式サイトを点検すると、来年度の手帳は出ているのだな、しかし旧アニメのだから拒否。原作絵かクリスタルならば考えるけど。
 (旧アニメが嫌いなのではない、しかし、セラクリを貶める一部の風潮に腹が立っているのでその反動。)

 私の望む手帳の条件
・カレンダー部分が月曜始まり
・カレンダー部分は該当年度の前の年の12月~次の年の1月
   10月からだったりすると、重なる部分が多すぎて損した気持ちになる。冬学期は1月までなので、12月までしかないと不便。
・上記のようなカレンダーのページ、そしてフリーのメモのページがいくらかついている、そのくらいの薄いもので、安価なもの。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の歴史、学習マンガと「... | トップ | ブックカバーの意味 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL