Breezin’ Blog ”奏志走愛”

とある、走るGuitar弾きのつぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SNSいろいろ。。

2015-07-05 | Weblog
と、まあ、超久しぶりの書き込み。
でも、なんだかんだでこういったペースでページ削除もせずに続いている。
これでいいのだ(笑)。

で、今日の話題。SNS。

僕もやっている。でも、とある人から「ネガティブな書き込みがありませんね」と言われた。
そう、確かにネガティブ発言はSNSでしない。
だってあれね、見たくもないかもしれない人がいるかも知れないのに、無理やり?見せる
ような構造だと思う。一応、友達申請なりを取り交わしている人には、記事は行く。
人だから、そりゃたまには気持ちの落ち込みでネガティブな発言もあるだろうけど、
しょっちゅうじゃ、見る方はたまらない。だから、そんな人の記事は、

非表示設定

これだね。
日ごろの自分の不摂生やら、行動パターンで招いた結果による自分の人生の?不幸感をアピール
して同情を買おうかとしている心理が見え隠れする書き込みとか。
見てられない。そんなんは、自分のブログでやったら?と思う。見たい人は、そのブログに
訪れて見てくれるから。


それと、最近あったこと。

「私のこと知らないの?」と、とある女性に言われた。
まあ、一応ローカルではあるが、ステージに立つ活動をしているので、多くの人に出会う。
で、挨拶もすることは多くある。が、すべての人を記憶する訳にもいかない。

「あ~、スイマセン。存じ上げないです」

僕は、正直に答えた。
当然、その方は不服そうであった。で、一応その場でのライヴ宣伝とかのお話はしたので、
良かったらSNSで友達申請でも送ってください、との話をした。

で、後日きた。

いきなりの友達申請、だけ。
誰からの申請かも分らない。そんなんに承認を押すわけもない。一応、誰だろうと思いながら
その人のページの写真を見ていると、先日会った人”らしい”。
多分、あの人かと思いながら、メッセージを送った。

「こんにちは。友達申請をいただきましたが、コメントをいただけると大変ありがたいです。
  よろしくお願いします。」(原文のまま)

で、その返事は無し(笑)。
もちろん、僕は友達申請は保留中。放置だ。



まあ、こんな世の中、こんな便利な?ものがあるから、何かいろいろある。
感じることもいろいろ。
でもね、どうあれ人としてのお付き合いとして、最低限のマナーがあると思うのですよ。
面倒だからやめるとか、このシステムが悪いとかじゃなくて、やっぱり使い方かなと思うし。


あ、今日は僕の毒舌?ブログになりました。
次回からは、見たい人だけ見て頂ければと思います(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

境地。。

2015-04-10 | Weblog
言葉には、力があるとよく言われるが、本当にそうなんだと思う。
気持ちの良い言葉を発すると、そうなっていくし、そうでない言葉を
発していると、荒んでいく。

普段の暮らしの中で、そうあるのはなかなか難しいが。
自分のことは分らないから難しい。でも、そうありたい。

今日、素敵な言葉に出会った。
何て素敵な言葉、表現なんだろう。



花は優しい。

見る人を慰めて何も見返りを求めない。



そんな境地に達せられたらなと思う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心機一転。。

2015-04-08 | Weblog
このブログ見ていただいている方々は、僕をご存じなのだろうか。

まあ、たまたま見ちゃったっていうのもアリです(笑)。
一応、岐阜でジャズギター弾いてます。
おかげ様で仲間に恵まれ、ライブ活動もしています。

そんな訳で、ライヴのお知らせ等はとても大切な情報です。
なのに、その情報の更新が2年近く滞っていました。
まったく何て奴だ!

自戒の念も含め、新たに別ブログにてスケジュール情報を立ち上げました。
僕のホームページからこのブログのリンク、スケジュールのリンクもあります。
ブログ、スケジュール以外は結構古い記事ですが、これからまた更新していきます。

何故、更新するつもりになったか?
理由は簡単です。

  その気になったから(笑)

僕も地球の隅っこの、この小さな島国で、ちょこっと生きています。
本当に小さな存在ではありますが、それなりの意識、それなりの価値観、それなりの幸せを
感じています。そんな小さな存在ですが、それなりに色々心を悩ませることもありました。
ここ最近、やっと心の立ち直りが出来てきたような気もしています。
どうやら僕は元来の性質からか、表向き元気そうに見えるようですが、内面はそうでない時期
もあったということです。それが自分の招いたことなのか、神様からの試練だったのかは、正直
分かりません。ですが、全ての物事は意味があって起こると考えています。

愛情に溢れた家族と、こんな僕を相手にしてくれる仲間に恵まれ、生きていることを感謝して
います。

願わくば、稚拙な演奏ではありますが、僕の経験したことが音とに現れ、みなさんの心に少しでも
響くようなパフォーマンスをしていきたいと思っています。


Guitar player 奏志ホームページ
http://www.ogaki-tv.ne.jp/~hiro_gt/breezin/

ライブスケジュール
http://soushigt.jugem.jp/

これからも素敵な出会いがありますように!



また、書きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ。。

2015-04-04 | Weblog
久しぶりに何も予定の無い休日だった。
まあ、一応それなりに生活していると、あれやこれやと用事ができるものだけど
今日はゆっくり。世間並みに?散歩がてら花見なんぞしたりして。
気持ちの余裕も必要だから、こんな日も大事だね。

さあ、今日の話題。

虚栄心

冒頭のゆったりした雰囲気とは打って変わって、なかなかへヴィーな話題(笑)。
でも、結構このことを考えることが多い。
生きてると、これを感じないままに暮らすことは、かなり難しいと思う。
要は、アイツより自分が上回っているとか、その逆だったりして嫉妬したりとか。
もう世の中、そのことを語りだすときりがないくらいのような気がする。
時として、それが自分の活動の原動力になる場合もあるのも事実だけど、
僕はその”呪縛”から抜け出したい。

どんな物事をやるにしても、本来の目的があるはず。
誰に勝つ、負けるというのは結果だし、そのジャッジもスピード競技のような
ハッキリとした判定以外は、正直あいまいなことも多い。

だから、僕はその本来の目的だけの為に、頭や意識を使いたい。
そういう時こそ、幸せを感じる瞬間だし、精神的にクリアだ。
それが残念ながら、そうでない状態のことが多いわけで。

目的とすることだけに集中する。そしてそこに至るまでのプロセスを楽しむ。
それだけに意識を向けていられるような精神的な成長がしたい。
あまりにも世の中、そんなことであれこれ起きているような感じがする。
いろんな経験をして、以前よりは少しそんな気持ちが減ったような気も
してはいるけど。

まだまだ、だなあ。
もっと達観した生き方がしたい。


また、書きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言い訳。。

2015-04-02 | Weblog
昨年末のことだけど、パソコンを替えた。
ちょいと動きが悪かったんで、まあこれは居間用に持っていって、
自分用をと思い、ね。

が、ホームページ作成ソフトのCDがどっか行っちゃって、無い。
新しいパソコンに入れてないので、自分のホームページの更新が出来ない。。
という、更新してないことの言い訳をしてます(汗)。
でも、ブログは書けるじゃん、と突っ込まれても仕方ないのは分かっています。

書きます(笑)。

明日から(爆)。たぶん。。いや、書きますよ。
SNSじゃ書きにくいことイッパイあるしね。
乞うご期待!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振り返り。。1

2015-02-25 | Weblog
最近ブログをまともに書いてないですね。
ここには今更細かくその経緯は書くつもりもありませんが、かれこれ自分のブログも
確か2006年ころ始めているから、9年程経っているのかなと。ザクッと言えば
10年か。。短い年月じゃないよね。

と、さっきPCのデータで探し物をしていたら、こんなブログの下書きを見つけた。
何かトンがってるけど、ちょっと面白かったので、あらためてコピペしてみたいと
思います。

2006年1月のブログ下書き********************************


いつぞやも、女性ヴォーカルの話を書いた。
けっこう反響があり、おどろいた。
「好き放題書いてますね」とか、「でも、当たってる」とか。
くどいようだが、ぼくは女性ヴォーカルは大好きだ。
男の歌もいい。でも、女性の妖艶な魅力はとてもたまらない。
いや、別にスケベ心じゃなくて(笑)。

うたがウマイってだけの人も、ちょくちょく見かける。
でも、聴く人の心に響く歌が歌える人は少ないように思う。
前回も言ったように、その容姿、性格も伴う人となると
なおさらだ。容姿はともかく、性格は歌に滲み出るんだろうな
と思う。

素敵だと思える歌、そうでない歌。この違いはなんだろう。
恐らくはその人の”お人柄”ということではないかと思う。
たまたま、生まれ持った容姿と歌の技量に溺れている。ある
意味、凡人なら致し方がないことかもしれない。ずっと
”ちやほや”されていれば、誰だって図に乗る。
これを、図に乗らず心を込めて、魂を込めて歌えることは
技術を磨くことよりも難しいように思う。

当たり前だが、芸術は競技ではない。
しかし「誰かよりも上手く」という気持ちが向上する原動力と
して働くことは必要であり、それ自体は悪いことではないと思う。
ただ、競争心、虚栄心がむき出しでは魅力は半減どころか、
いくら上手い歌でも、本当の意味で”上手くない”パフォーマ
ンスとなり、まさに台無しになってしまう。ここらが難しいと
ころなんだろう。

本当に心がこもっている歌は人の心に響く。
それは日々、本人が謙虚に、真摯に歌に対して精進している
ことの気迫がオーラとなり、聴く人に伝わるからだと思う。
まさに音楽の、芸術の力だと思う。

僕もそんなギターが弾きたい。
心身共に、精進するほか無い。


********************************************************

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライヴスケジュール

2015-02-22 | Weblog

ライヴのお知らせです。
JAZZバンド PEACE BOXの現在のライヴ予定です。
どこかの会場でお会いできるのを楽しみにしています。
お時間ある方(無い方も 笑)、是非お運びください。
よろしくお願いします!


PEACE BOX ライヴスケジュール(2/22現在)

☆3月7日(土曜日)20:00~
 JAZZ&PIZZA VON
 滋賀県長浜市大宮町3-12
 tel 090-5130-3936
http://home1.tigers-net.com/torasugi/von-top.html

☆3月15日(日曜日)19:00~
 MusicCafe SAKURA
 岐阜市北島8-3-1
 tel 058-294-6221
https://www.facebook.com/music.cafe.sakura

☆4月19日(日曜日)15:00~
 びわこJAZZフェスティバルin東近江
 コミセン会場
http://biwako-jazzfes.com/

☆6月20日(土曜日)20:00~
 GHOST V
 岐阜市長住町2-10-19仲辰ビル1F
 tel080-4545-4823
http://ghost-v.com/

PEACE BOX 
Drums 赤松謙太郎、Bass 高田敏実
Guitar 中井奏志、Piano 三戸 香
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VONライヴ!

2014-11-16 | Weblog

ライブのお知らせです。
11月29日土曜日pm8:00から、長浜市VONにてJAZZバンド
PEACE BOXのライブを演ります。ピザがとても美味しい
JAZZのお店です。もちろんドリンクも豊富。
美味しいピザをほおばりながら、PBのスタンダードJAZZを
お楽しみください!


日時:11月29日(土)pm8:00~
場所:JAZZ&PIZZA VON
   滋賀県長浜市大宮町3-12
   tel 0749-62-5816
ライブチャージフリー(投げ銭よろしくお願いします!)
PEACE BOX:ドラム 赤松謙太郎、ベース 高田敏実
          ギター 中井奏志、ピアノ 三戸 香

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好きか。。

2014-11-05 | Weblog
さあさあ、ブログ書きます。

何だか判らないけど、書きたい意欲が沸いたので(笑)。
まあね、人の感情なんて、こんなもんです。やりたいときにやる、そうでないときは
そうでない。それが何が悪いってんだ!僕は機械じゃないんだ、生き物なんだ!
ってなノリで行こうと思います(^^)。

で、突然の話題。

岩崎宏美 VS 八神純子

いや~、同世代なら判っていただける、究極の対決(笑)。
いや、カッコ笑いなんてつけてはマズイほどの対決であります。
考えてみれば昭和のジャパニーズポップスの世界において、ある意味禁断の対決、比較
であるのでは無いかと、かように思うのです。

で、難しい論評はさておき、小生の正直な意見。
どちらの”お姉さま”も、最高に素敵です(爆)。
いや、本当にファンなんです。あまり言うと恥ずかしいのですが、本当にファンなんです。
共通点は、どちらも天才的に歌がウマイ。これは大変なことです。
そして、どちらもルックスが素敵。スイマセン、これは個人の好みです(笑)。

で、それぞれに魅力がある訳で。
今、このブログで、そのウンチクを語るつもりもありませんが、やっぱり歌が上手く
美人であることは女性シンガーのとても大事な魅力の要素であることは間違いないかと
思う次第であります。美形かどうかの問題について、女性の個性、人権の論議まで
発展する恐れもありますが、スイマセン、小生、男性の一固体として意見させて
いただければ、やっぱり美人が好きです。貴女が何を感じられようと、世の男性の
心の中は操作できません。これは仕方ないことです。

それと、楽器の演奏、歌についても感じることがあります。
それは、たとえ技術的それなりに出来たとしても、やはり音楽は芸術。その表現者の
生き様、人間性を如実に表してしまうということです。
どんな努力を積み重ねようと、最終的に聴いた方(お客様)が判断されるのは、

  好きか、嫌いか

それだけです。
その永遠のテーマとも感じられることでありますが、実は意外とシンプルなのかも
知れません。上述の通り、単にその人を表しているだけのことなのですから。

話が脱線しました。
さて、このお二人。その音楽性も存在感もそれぞれ違うものの、恐らくご本人も、業界も
何となしに互いにライバルという感じがしていたのでしょう。TVでの競演のビデオが
数少なくはありますが存在します。
この映像を観て、あなたは何を感じられるでしょうか。

思秋期
https://www.youtube.com/watch?v=6-ANIDNAsW0

パープルタウン
https://www.youtube.com/watch?v=Ea1yHm8HG4g


僕としては、どちらも魅力的なお姉さまで(笑)。
ただ、互いにライバルだ、過去ライバルであった、という感情が表情に表れているのは
僕の深読みのしすぎでしょうか。恐ろしいことに、こういった感情は、歌に、表情に
表れてしまうものです。

とにかく、言いたいことは、やはり芸術、音楽には、その人の人間性がまさに表れてしまう
訳で、僅かながらにもそういったことに携わっている小生としても、自分の出す音に対して
そういった心構えを持たなければいけないと感じる次第です。

何かとりとめの無い話になりました。
ま、結局、どちらのお姉さまも好きというだけです(笑)。

また、書きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーカー。。

2014-11-02 | Weblog
さてさて、ウルトラ久しぶりのブログ更新。

いろいろ思うところあって、あえて書いていなかった(サボっていたとは認めない 笑)このブログ。
こういった自己発信の形態は、最近はFacebookとかのSNSが主流になっている感があるし、実際
SNSにちょいと思っていることを書くと、ブログを書く気力が失せる(笑)のも事実。
でも、考えてみるとSNSは拒否をしない限り、無理やり人目に付くように書き込む訳で、

「僕はこんなことしてんだぜ、どうだ!」

と自慢しまくる行為?に最近少し嫌気がさしているのも感じている。実際SNS見てると

「またコイツのグチ、自慢、マイナス、ネガティヴ発言かよ。。」

と感じることも多々アリ(そういった方の書き込み記事は非表示にしている。だって見ているだけで
こちらの気分が悪くなる、正直なところね)。
それに対し、ブログは見ていただける方が「能動的」に開いてみていただけている訳で、僕の書き込み
に僅かながらでも”ご期待”していただいていると思える訳です。それにSNSだと、あまり率直なこと
言い過ぎる”毒舌”も書きづらい(笑)。まあ、後のお付き合いのことを考えると、大して良くも思わない
のに、

「いいね」

なんて、チキッとしちゃう行為も、どうも如何なものかとも思うし(因みに僕は、よくないものには
いいねはしないけど。だから、こんなんなんだろう 笑)。
まあ、そんなこんなでブログという、公でありながら勝手な自己発信にあらためて魅力があるような気が
しているので、再開?マジメに書く?つもりと、今日のところは思っている。
あくまで”今日のところは”(笑)。

で、さて今日の話題。
いろいろ考えたが、やはり一応ギター弾きの端くれ?なので、音楽の話題にしようと思う。
最近の自己流行(マイブームという言葉は死語かと思うので、日本語で言ってみた)。
それは、

チャーリーパーカー。

JAZZ好きな方には語るまでも無い、ジャズ、ビバップの神様サックスプレイヤーであります。
もう、ジャズの言葉を作った人というか、ズンチャカやってた当時のポピュラーミュージックであった
ジャズを”芸術”という形にまで昇華させた大天才ですね。
で、僕はもっと上手くなりたいし、自分の納得する音楽をやりたい。それに近づくためには、温故知新。
歴史を遡り、紐解いてみるのが一番。

で、チャーリーパーカー。

これが、またスゲーんだ。パッと聴いただけでは録音も古いし、なんだかパラパラ吹きまくっている
だけの古臭いジャズに聴こえてしまうが、いざ自分でこの演奏に”僅かながらでも”近づこうと研究
すると、とんでもないハードルが山のようにあることが分かってくる。
もちろん僕はサックスは吹けないから、フレーズをギターで弾く訳だけど、まあ、この複雑なコード
進行を易々と吹きまくる技術は凄まじい。それになんと言っても、この、

ドライヴ感

こんな風に、ドライヴ(ジャズだからスイングという表現を使うのがフツーだけど、僕の感覚では
これは”ドライブ”だ。ノリまくっている疾走感はハンパじゃない)感は、ちょっとやそっとの修練
では得られるものじゃない。それに、やっぱカッコええわ。

まあ、スゲースゲーと言っているだけの書き込みではツマラナイので、このくらいにしておくつもり
だけど(^^; とにかくは、最近はこの方の研究に没頭(ぼーっとしている訳ではない)、している
日々であります。そう、バーボン飲みながら。。(笑)。

マスターするための具体的な練習は、気が向いたら書きます(笑)。
しかし、だいたいこれをマスターなんかできるのか?(^^;

もし、ご興味のある方の為にYOUTUBEの動画を参考までに。
https://www.youtube.com/watch?v=yXK0pZx92MU

また、書きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加