ブリーズベイホテル スタッフブログ

横浜桜木町のブリーズベイホテルから、いろいろな情報をお届けいたします。

ザ仏蘭西 秋“大地の贈り物”

2017年09月20日 | レストラン

本日よりディナーに秋のメニューが登場します。
暑い暑いと過ごしていた夏も過ぎ、日増しに秋の気配を感じるこの頃です。
日差しは天高く、澄んだ青空、爽やかな空気。トンボの姿も目にします。
朝晩少し過ごしやすい気候になりましたね。
そして食欲の秋の到来です。

おすすめの秋のメニューは
人気No1.のコース料理「ザ仏蘭西」

お味、ボリューム、金額、全て★★★星三つです。

今年も屋上菜園で佐藤総料理長が育てた
バターナッツカボチャが実り
ザ仏蘭西の一品として登場します。
ぜひ、お楽しみください。

とてもご満足いただけるディナーコースになっております。
お一人様4,000円(税・サービス料込)でございます。

美味しいお料理とお酒をセットにしても召し上がっていただけます。
ワイン飲み放題:+¥1,600(税・サービス料込)
ワイン・ビール飲み放題:+¥2,000(税・サービス料込)

テーマは秋 “大地の贈り物”
食欲の秋。秋色の美しい食材がおいしいお料理になって登場します。
一品一品ご紹介して参りましょう。

 

 

鮭の燻製ムース詰め“産卵見立て”
鮭が川を登り、産卵し始めます。
産み落とされた卵を狙ってご馳走にありつこうと追いかける魚たち
川底の石に見立てたムカゴ。ボリュームたっぷりのサーモンの中にはムースが詰まっています。
お口直しに温玉と玉ねぎでカクテル仕立てにしてみました。

 

 

バターナッツカボチャのポタージュ
ブリーズベイホテルの屋上菜園で海風を受けて育ったバターナッツカボチャでポタージュ。
佐藤総料理長の作ったカボチャです。甘くておいしいポタージュになりました。

屋上菜園での前で、佐藤総料理長とバターナッツカボチャ。

 

イトヨリ鯛の白ワイン蒸し煮“じゃかご作り”
じゃかごとは河川敷の石垣を金網製のかごに自然石、砕石などを中詰めして、
河川工事に使用する伝統的工法。
ワインで旨味たっぷりに蒸し煮にしたイトヨリ鯛のじゃかごはとても豪華ですね。
石に見立てた銀杏とくるみが崩れかかって川に溢れでています。
おいしい河川敷の石垣をどうぞ。

 

 

 

牛フィレ肉のミニッツポワレ“松茸”と茸の茶巾包み焼き
収穫した大地からの贈り物を蔵の中で貯蔵します。
コンテナに入れたり袋に入れたりと蔵の中は賑やかに。
万願寺唐辛子、さつまいもを付け合わせに口の中で柔らかくとろけていく牛肉。
茶巾の中身はキノコ、召し上がると芳醇な松茸の味を味わえます。秋を堪能できます。
パートフィローという茶巾の生地はとうもろこし粉と小麦粉で練って
クレープ状に薄く伸ばして具材を入れてオーブンで焼き上げます。

 

 

オリジナルデザート “満月”
モンブランでできた山の上にブドウの満月が湖を照らします。
湖面にはイチジクでかたどった山の陰と月が浮かんで見えます。
ソースは青リンゴとメロンで香り良く甘いソースになりました。
秋の味覚が満載です。

 

カフェ又は紅茶
パンとバター
パンはお代わりをご用意できますのでお気軽にスタッフにお申し付けください。
コーヒーまたは紅茶はデザートとご一緒にどうぞ。

 

 

季節感溢れる美味しい料理をいただきながら、楽しいひと時をお過ごしください。
大きな窓から美しい夜景を眺め、
ゆったりと流れるディナータイムは素敵な時間としてお過ごしいただけます。

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。





●横浜ブリーズベイホテルのHPはこちら→http://www.breezbay.co.jp
●レストラン情報はこちら→ぐるなび-横浜ブリーズベイホテル

『グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月のランチバイキング「ワ... | トップ | 10月のランチバイキング »
最近の画像もっと見る

レストラン」カテゴリの最新記事