向う岸

そうはいくか。

整形外科に行く

2017-06-28 22:45:02 | 雑感

整形外科に行く。

10時に受付。
問診票に書き込み、看護師に右肩を動かすと痛むことと
肘辺りに疼くような痛みがあることを告げる。
それからレントゲンを4枚撮影する。
ここまでで10時20分くらい。

初診だし予約の患者がいるので時間がかかるかも、と
言われたが、10時25分には診察室に入る。
そこから5分かそこら待たされて先生の診察が始まる。

腕を動かしたり一定の方向へ押したりして
痛みの原因を探る。
結論としては肩の腱に損傷があるせいで痛むらしい。

痛みも峠を越した感じがあるし、大ごとではなさそうなので
リハビリはせず、湿布薬で経過観察することに。
酷くなったらMRIを撮って注射を打つことになるらしい。

レントゲンによると、右の肩と鎖骨に隙間があって
亜脱臼しているそう。
そして首の骨が逆に反っており、本来なら背中側に
曲がっていないといけないのに腹側に曲がっている。確か。
一番下の骨が圧迫されており、将来的には体に
痺れが出る可能性がある。そうなったら受診せよとのこと。

両方とも成長期に形成されたものなので今更どうしようもないらしい。
亜脱臼したり逆に曲がっていたりしても普通に生活できる、
人間って凄い。
首の方は予防するためにどうしたら良いか聞いておけば良かった。

所謂四十肩は凍ったように動かなくなるから
今回のは違うとのこと。
取り敢えず軽くて良かった。

担当した医師は三十代前半くらいで、とうとう医師が
年下になったか、と自分の年齢を痛感させられる。
医師は妙にガタイが良くて、体を鍛えれば整形外科的な
痛みとは無縁、と言うことを実践しているのだろうか。


厄年からやたら病院通いが続いて気が重いが、
それでも安価で治療が受けられるのはありがたい。
ビバ、国民皆保険制度。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 『スナッチャーズ・フ... | トップ | 映画 『恋人たち』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。