向う岸

そうはいくか。

映画 劇場版『機動戦士Zガンダム』三部作

2007-04-14 23:19:09 | 機動戦士Zガンダム
allcinema ONLINE 機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- 

allcinema ONLINE 機動戦士Zガンダム II -恋人たち- 

allcinema ONLINE 機動戦士Zガンダム III -星の鼓動は愛- 


どうせなら作画は全部やり直して欲しかったけど、描き直した人物の作画は
あまり好みじゃない。
モビルスーツ戦の新しい作画はスピードと迫力があって好き。

結末は映画版として話を独立させるために変更したのだろう。
この方が作品としては完成されているかな。

声優の変更は以前もあったけど、シロッコ役の人は年齢を感じさせた。
サラ・ザビアロフ役の声は池脇千鶴がよく合っていたと思う。

第2作の『恋人たち』ではアーガマがピンクに染まって見えたのが面白かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『機動戦士Zガンダム』見終わりました

2007-04-05 23:13:21 | 機動戦士Zガンダム
あれでおしまいってすごい。
ジェリドなんか死ぬために登場した感じ。

劇場版も見ないといけないな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士Zガンダム

2007-03-14 00:13:29 | 機動戦士Zガンダム
ダカールでのシャアの演説まで見る。

地球と宇宙を行ったり来たり、月と宇宙を行ったり来たり。
前作と違って、各地を転戦するというわけではない。

ファーストほどの熱を感じないなあ。
ニュータイプ論はあんまりピンと来ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士Ζガンダム 第10話 「再会」

2007-01-31 23:16:41 | 機動戦士Zガンダム
機動戦士Ζガンダム 第10話 「再会」


バスターランチャーでモビルアーマーを狙うのって無理じゃね?


(名台詞)

ブライト 「また船を失う艦長をやってしまいました」


ファーストよりモチベーションが上がらないので書くのはおしまい。
DVDは見続けよう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士Ζガンダム 第9話 「新しい絆」

2007-01-30 23:47:30 | 機動戦士Zガンダム
機動戦士Ζガンダム 第9話 「新しい絆」

百式登場。
アムロはハロを捨てたのか?


(名台詞)

エマ 「自分の都合で大人と子供を使い分けないで!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士Ζガンダム 第7話 「サイド1の脱出」

2007-01-24 23:41:55 | 機動戦士Zガンダム
機動戦士Ζガンダム 第7話 「サイド1の脱出」

エゥーゴはカミーユを正式に迎え入れようとするが、
カミーユ自身は軍人になることには乗り気ではない。

カミーユとクワトロ、エマの3人はサイド1の30番地に向かう。
そこではかつてエゥーゴが集会を開き、バスクが毒ガスで住民を
虐殺したところだった。

ライラは30番地にエゥーゴの基地があると踏んで偵察に来ていた。
ライラはカミーユを捕らえるが、クワトロが地球の人間はニュータイプに
権力を奪われることを恐れてコロニーの住民を弾圧していると聞かされる。

その後のモビルスーツ戦で、カミーユはライラをたおした。


(名台詞)

クワトロ 「地球に住む人々は、魂を重力に引かれて飛ぶことが出来ない」


毒ガスが撒かれたサイド1の30番地コロニーで

クワトロ 「手に血がつかない人殺しでは、痛みが判らんのだ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士Ζガンダム 第6話 「地球圏へ 」

2007-01-23 23:51:32 | 機動戦士Zガンダム
機動戦士Ζガンダム 第6話 「地球圏へ 」


アーガマから地球へ向かうレコア。
レコアに惹かれているカミーユは何とか発射を成功させようとする。

ジェリドはティターンズで成り上がるために、ライラに戦闘のやり方を教わる。
レコアの発射を阻止するために出撃する。

クワトロとカミーユの活躍もあって、レコアは無事地球へ向かうことが出来た。


(感想)
アムロが登場。使用人を抱える身分になっていた。
ティターンズにはジムとハイザックが混じって戦闘をしており、ややこしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士Ζガンダム 第5話 「父と子と・・・」

2007-01-22 22:51:10 | 機動戦士Zガンダム
機動戦士Ζガンダム 第5話 「父と子と・・・」


フランクリン・ビダンはガンダムMk-IIの整備の指示を執っていたが、
隙をついてアストナージを人質にとり、クワトロのリック・ディアスを
奪ってティターンズに戻ろうとする。

カミーユは父を追って出撃しようとするが、それを制止して
クワトロが代わりに出撃する。

クワトロはフランクリンに追いつくが、リック・ディアスを
捕まえたところでティターンズのジェリドたちに邪魔をされる。

カミーユは無理矢理残っていた整備中のガンダムMk-IIで出撃する。
父親を捕まえたが、リック・ディアスで反撃する父親を撃つ事に
躊躇していると、クワトロがリック・ディアスを破壊し、
脱出しようとしたフランクリンは爆風で吹き飛ばされてしまう。

両親を亡くした直後なのに、その両親に対して恨み言を言うカミーユ。
クワトロはシャア・アズナブルのことを持ち出してくるが、
カミーユには届かなかった。


(名台詞)
カミーユ 「僕は両親に親をやって欲しかったんですよ!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士Ζガンダム 第4話 「エマの脱走」

2007-01-17 22:47:05 | 機動戦士Zガンダム
機動戦士Ζガンダム 第4話 「エマの脱走」


目の前で母親を殺されて取り乱すカミーユは、ジェリドの
ハイザックを撃墜しようとする。

エマはエゥーゴを攻撃しようとするティターンズの兵を制し、
クワトロもそれに応じてこれ以上戦闘をすることを避ける。

エマとクワトロはカミーユのガンダムMk-IIを取り押さえ、
エマはMk-IIごとカミーユを連れて返る。

カミーユはティターンズの戦艦アレキサンドリアで父親の
フランクリン・ビダンと再会し、父親に愛人がいることをなじる。

エマはバスクから、エゥーゴの新型モビルスーツを
奪ってくることを命じられる。

エマはカミーユとフランクリンを助け出し、ガンダムMk-II3機と共に
アレキサンドリアから脱出し、エゥーゴの戦艦アーガマまで辿り着く。

クワトロはエマの心変わりを不審に思う。
フランクリンは状況も考えずにリック・ディアスに興味をそそられ、
その父親の姿を見て、カミーユはまた苛立った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機動戦士Ζガンダム 第3話 「カプセルの中」

2007-01-16 23:40:08 | 機動戦士Zガンダム
機動戦士Ζガンダム 第3話 「カプセルの中」

エゥーゴの戦艦アーガマに辿り着いたカミーユたち。
ライラ・ミラ・ライラはアーガマを臨検しようとするが、
クワトロによって追い払われる。

バスク・オムはカミーユの両親を連れてアーガマの元へ向かう。
エマ・シーンは白旗を持って、単独でガンダムMk-IIとカミーユの
返還を求めるが、バスクの手書きの親書には両方を返さないと
カミーユの母親を殺すと書かれていた。

アーガマの近くには謎のカプセルが浮遊していた。
そのカプセルの中にはカミーユの母親が閉じ込められており、
それを知ったカミーユはカプセルの救出に向かう。

ハイザックで待機していたジェリドは、そのカプセルは爆弾であるとの
指令を受けており、カミーユのガンダムMk-IIが近づいたのでカプセルを破壊する。

カミーユの目の前で、母親は宇宙空間に投げ出された。

(感想)
カミーユの親子間の距離はなんなのだろう。
女みたいな名前をつけたからか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加