ずっと大切にしていきたいもの Something Important

☆パン教室のお知らせ
☆東京・宮崎の「太陽と月生活」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自然農全国実践者の会@福岡に参加して その1

2006-12-01 17:25:39 | こころの喜ぶこと
11月27,28日に行われた自然農全国実践者の会に参加してきました。

自然農とはじめて出会ったのは、2年前のシャロムヒュッテにて。
草や虫を敵としない農法に驚き、その後訪れた山梨の野風草では、花々と作物が一枚の絵のように畑に彩られている姿に感動し、昨年は東京賢治の学校で川口さんと鳥山さんの対談で、農から生き方全てに繋がるお話を聞きました。
それから宮崎の畑で小麦をまき、お米作りを経験して一年が経ちました。

全国から集まる人、中でも各地で学びの場を主催されている方々との交流会にも参加し、川口さんはじめ、みなさんの話を2日間みっちり聞いて、大きな気づきと学びをいただきました。

話のボリュームがとても多かったので、それを自分の中で整理するのに時間がかかっていますが、みなさんとも共有できることもたくさんあると思いますので、思ったことを順次掲載したいと思います。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

有機農業の町、綾町の文化祭に行きました

2006-11-26 13:52:29 | こころの喜ぶこと
宮崎県綾町といえば、照葉樹林、つり橋で有名ですが、有機農業に力を入れている町でもあります。
綾町は地区ごとにこの季節文化祭が行われ、自慢の一品運動ということで、住民のみなさん自慢の一品が展示されています。

今日は、宮崎市内から40分位、山を入ったところにある尾立という地区の文化祭に行ってきました。ここはいつも野菜作りでお世話になっている方が住んでいる地区で、まわりも農業を営んでいる方がたくさんいらっしゃいます。
自慢の一品は、どれもこれも東京ではみたこともない大きさの野菜だったり、奥様方が編んだかごなどが展示されていました。

高齢化が進む中、なかなか後継者不足が問題となっているようですが、最近ではUターンや新規就農者も増えたりと、積極的に地区外からの人を受け入れ調和している印象を受けました。

さて、文化祭にはもうひとつ驚きのイベントが。
なんと、来場者にお昼ご飯がふるまわれるのです。
大きな大根、サトイモ、卵、すじ肉の入っているおでんに人参ときゅうりのおひたし、更にはむかごご飯のおにぎりまでいただきました。
どれも地区で取れた野菜やお米を、何人ものみなさんが準備・調理されていました。
みなさんのおもてなしの心の暖かさ、そして助け合いの精神がしっかり根付いているのを感じました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も小麦のたねをまきました

2006-11-23 13:36:54 | てごねのパンには愛情が一杯
今年も小麦をまく季節がやってきました。
2年目の今年は九州地方で育つ国産小麦の中では一番たんぱく質が多い(つまりパン向き)「みなみのかおり」という品種に初トライです。

先月に稲刈りが終わったばかりの畑に麦をまきます。
麦はお米の裏作としてよく作られます。
そうすると土もいい状態になるそうです。

麦まき自体はとても簡単。手の上で麦を転がしながらまんべんなく散らばるようにまいていくだけです。

まいた麦は鳥に食べられないようにその上から稲わらで覆います。
お米を収穫した後の稲わらもこうやって土にかえすことでまた土の養分となります。うまくできてますよね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やさしいラーメン屋さん

2006-11-14 20:54:47 | こころの喜ぶこと
私の住む東中野には個性的な小さなお店がたくさんあります。
今日は、ラーメン屋さん「好日」に行ってきました。

ラーメンというと体調悪いときにはあまり食べたくないものですが、ここのラーメンはそんな時でも食べたくなる、化学調味料フリーのラーメン屋さんなのです。

東中野駅から徒歩2分、小ぎれいな店内は全て女性スタッフで、雑誌がきれいに並べてあったり、オルゴール調の音楽がかかっていたりとまるで上品な喫茶店に行ったみたい。そのせいか、女性1人のお客さんも多くいました。

ラーメンはもちっとした食感の極太自家製麺、スープは和風です。
トッピングできる煮卵は自然卵を使っているそうです。
普通のラーメン700円、私は小盛り650円を頂きましたが、十分なボリュームでした。
お味も上品で、あっという間にぺろっと頂いちゃいました。
しかも、お昼には小鉢のサービス(数量限定)もあり、今日はもやしとツナの和え物でしたが、これがまたおいしかったです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映画「涙そうそう」を観ました

2006-10-20 21:43:10 | こころの喜ぶこと
スメラのみわちゃんと前々から行こうと約束していた映画「涙そうそう」を観に行きました。 特にストーリーや妻夫木君に興味があったわけでなく、それでもなぜか二人とも観ておきたい映画の1つでした。

映画の中で描かれていた兄弟愛はとても素晴らしいものでした。
しかし内容は予想を超えた結末。沖縄の空と、太陽と、ハイビスカスがなかったら2、3日はうなされてしまうんじゃないかという悲しみの中、私達が受け取ったメッセージは、、、。

「自分のために生きることが家族や愛する人にとっても幸せである」

人は自分の為に生きることはできるけど、自分の代わりを生きることはできません。

何かの本で読んだフレーズにも、「人は自分の人生にだけ責任を持てば良い」というのを思い出しました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

パン教室のご案内 10月・11月

2006-10-20 18:01:00 | てごねのパンには愛情が一杯
手ごねパン教室「BREADCOCORO」渋谷教室10月・11月の予定です。
今回は秋の味覚、無農薬・無化学肥料栽培の手作り「さつまいもフィリング」を生地に巻き込んだ「スイートスパイスポテトブレッド」を作ります。

一回毎の申し込み制ですので、お気軽にご参加下さい。
     
(土日)10月28日(土)・29日(日)
    11月12日(日)
    スタート時間:17:00

(平日)10月26日(木)、30日(月)、31日(火)
    11月13日(月)、16日(木)
    スタート時間:10:30、14:00、17:45、19:00

・レシピ「スイートスパイスポテトブレッド」
無農薬・無化学肥料栽培のさつまいもでフィリングを作ります。生地は牛乳を使用したちょっとミルキーな優しい生地に、数種類のスパイスをブレンド。甘いだけでなく、アクセントのあるパンに仕上げます。
(卵、牛乳、バター使用)

2名様以上の場合、上記日程以外でもご希望がありましたら
開催いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

1.無農薬もしくは有機栽培の小麦粉と有機イースト、  
  フランス産海塩などの体に優しい厳選素材を使用します。
2.機械は使わず、手ごねならではの味わい深いパンを作ります。
3.計量から焼き上げまで各自で行います。
4.初心者、男性の方にもおいしいパンが焼けるよう、パン作りを科学的にレクチャーいたします。

・入会金1000円/受講料一回3500円(材料費込み)
・ご参加は一回毎の申し込み制。
・受講回数によってレッスン料を割引があります。
・キャンセルは前日の20:00までOK。
・当日キャンセルは1000円申し受けます。
・定員各時間4名。
・材料の調達状況によってはレシピを変更することもございます。

・場所:
「パン工房焼きましょう」2階@渋谷区円山町10-7
地図ホームページ:http://yakimasho.com/shopmap.htm
CLUB ASIAのすぐ裏手です。東急本店から徒歩3分。

・お申し込み:
breadcocoro@hotmail.co.jpまで参加ご希望の3日前までにメールにてご連絡下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして今、波はシフォンケーキ

2006-10-19 22:25:03 | 手作りの大切さ
カフェでスイーツを作っているかわいらしい女の子を友人になり、シフォンケーキの作り方を教えてもらいました。

今までシフォンは卵白だけを使うモノとなぜか思っていて、「卵黄ばっかり余ってもしょうがないしな」、なんて勝手に思っていたのですが違うのですね。
お菓子作りはあまり経験がないのでポイントが良くわかってなかったのですが、一度作ってもらったら、なるほど、「メレンゲ命」なんですね。それとやっぱり「混ざり」これはパンにも言えることですが、お菓子の場合は特に小麦粉のグルテンが出過ぎないように、かつ、粉と卵などの材料がしっかり混ざるようにとなかなか難しいです。

シフォンケーキはプレーン、かぼずシフォン、バナナシフォンを焼きました。
好みではかぼすシフォンが一番好きです。かんきつを入れるとキメが細かくなって口溶けがいいですね。

作る度に焼き上がりが違うのがおもしろいです。
更にシフォンは卵の味を最大限に活かせるので、良い卵が手に入る身としてはとても作り甲斐があります。もちろん今年収穫した小麦粉も使っています。

教えてくれた友人いわく、お店で売っている超キメの細かいシフォンにはそういった効果のある添加物が使われているものもあるそうです。
手作りの一品、スイーツのレパートリーが増えて嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人は自分をうつす鏡

2006-09-23 19:37:30 | スメラ的生活
夜の9時、スメラのみわちゃんからいきなり西荻窪に呼び出される。
「今からか~」と思いながらも沖縄料理のお店ということで食べ物につられて行ってみる。
そこにはブログで知り合ったみっちゃんと、酔ってる割にはいつもと違うみわちゃんが待っている。

「話したいことがあったの」と、みわちゃんが、私のことを心配して色々と忠告してくれる。最近、セラピストとして活動をはじめたみわちゃんは、私が話をしていないことまでをも把握していて、冷静にかなりまじめに話をしてくれる。

話の内容は周りの人からも色々言われていたので自分でもわかっていたつもりだったが、今回のみわちゃんは誰よりも真剣に、「危ないよ」と自分のことのように心配して話してくれた。

隣にいたみっちゃんも私よりだいぶ年下なのに相変わらずのするどい洞察力と冷静なコメントで話をしてくれる。

その時、ひとつの決心が自分の中に生まれ、行動となる。

後からみわちゃんに聞いてみると、「言ってて自分にかえってきた感じ」とのこと。人を通して自分をみつめていたそうです。
人は自分をうつす鏡というのはこういうことをいうんだな、と。
そして全てのことは必要なタイミングで起こっているということも実感した西荻の夜でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

密かなブーム本「食品の裏側」について その2

2006-09-19 10:57:15 | こころの喜ぶこと
ブログに投稿しようともう一度本を読んでおり、前回の投稿よりもだいぶ日がたってしまいましたが、添加物の「光と陰」を実体験するいい機会がありましたので、それを書きたいと思います。

先日、製粉会社の主催するパンのセミナーに参加しました。
講師は有名ホテルで長年シェフをされていた業界の第一人者です。

今回習ったレシピは3種類。その中でドイツパンの人気を反映してか、サワー種を使ったパンがありました。サワー種はライ麦を発酵させて作る酸味のある自然酵母ですが、そのサワー種の働きを助けるために「サワーアップ」という添加物を入れていました。

焼き上がりのパンを試食すると、「うーん、おいしいけれど単純なおいしさ。
どこのパン屋さんも同じ様な味だな。」というのが最初の感想でした。
サワー種は自然酵母なので、本来は酸味の中にも複雑な熟成の味があるはずなのですが、このパンはストレートに酸味が口に伝わる味でした。

教室に戻り先生と試食をしながら色々と考え、同じものを自分たちで作ってみるました。サワーアップのかわりに牛乳とヨーグルトで作ったサワー種を使いました。
するとやはりまろやかで、ほのかに酸味のあるパンができあがりました。香りをかいだだけでも一目瞭然(一鼻瞭然?)。比べてしまうと添加物を使ったパンは臭いと感じてしまうほどです。
これが添加物の「陰」の部分のひとつだと思います。

しかし、本の著者が指摘した通り、「光」の部分も忘れてはいけません。
今回のセミナーのシェフも「毎日同じ味にパンを仕上げることがどれだけ難しいか」と話されていました。本来、パンは生き物で、気温や湿度などの環境変化に対応しないとなかなか同じ味に仕上げることができません。さらに天然酵母やサワー種のような自然酵母を使う場合はもっと気を使わなくてはいけない為、生地を安定させるためにサワーアップのような添加物を使います。そうしなくては大量生産することは難しいと思います。今日はちょっとすっぱいな、など毎日パンの味が違ったら、一度おいしくないパンを買ってしまったお客さんは離れていってしまいますよね。

長々と書きましたが、最後は「消費者の選択」になるんですよね。
そして、「その為の情報が正確に開示されていない」、というのが著者の指摘するところです。私もその意見に賛成です。しかし、情報が少ない中でも人間には五感があり、「味覚」を持っているのですから、おいしくないな、と思ったものは疑うことからだと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パン教室のご案内 9月

2006-08-30 18:45:29 | てごねのパンには愛情が一杯
手ごねパン教室「BREADCOCORO」渋谷教室9月の予定です。
今回はグラハム粉(全粒紛)を生地に加えた「くるみとレーズン」のパンを作ります。

一回毎の申し込み制ですので、お気軽にご参加下さい。
     
(土日)10日(日)
    スタート時間:17:00

(平日)5日(火)、6日(水)、13(水)、
    スタート時間:10:30、14:00、17:45、19:00

・レシピ「レーズンとくるみのグラハムブレッド」
パン屋さんの店頭に並んでいるようなくるみとレーズンがたっぷり入った
ハード系のパンです。全粒紛を混ぜることによって食物繊維やミネラル分の
多いヘルシーなパンになります。高温のガスオーブンでパリッと仕上げます。
レーズン、くるみが苦手な方は他の材料に変更できます。
(卵、牛乳、バター不使用)

2名様以上の場合、上記日程以外でもご希望がありましたら
開催いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

1.無農薬もしくは有機栽培の小麦粉と有機イースト、  
  フランス産海塩などの体に優しい厳選素材を使用します。
2.機械は使わず、手ごねならではの味わい深いパンを作ります。
3.計量から焼き上げまで各自で行います。
4.初心者、男性の方にもおいしいパンが焼けるよう、パン作りを科学的にレクチャーいたします。

・入会金1000円/受講料一回3500円(材料費込み)
・ご参加は一回毎の申し込み制。
・受講回数によってレッスン料を割引があります。
・キャンセルは前日の20:00までOK。
・当日キャンセルは1000円申し受けます。
・定員各時間4名。
・材料の調達状況によってはレシピを変更することもございます。

・場所:
「パン工房焼きましょう」2階@渋谷区円山町10-7
地図ホームページ:http://yakimasho.com/shopmap.htm
CLUB ASIAのすぐ裏手です。東急本店から徒歩3分。

・お申し込み:
breadcocoro@hotmail.co.jpまで参加ご希望の3日前までにメールにてご連絡下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加