ボールドウイン 0-6-0 (珊瑚1000) 48

2017-06-16 08:47:59 | BLW 0-6-0
前開放テコ受けを付けようとして、このキットにカプラを付けた事が無かったのを思い出した
キットの設定ではKadee#7だが、今時#7でもないだろう
ようはショート・アンダーセットシャンクを取り付けなさいと言う事なのだ
おまけにネジ穴から後に余裕が無いのでドラフトギアは限られる
Kadeeの在庫を漁ったら#144を見つけたので#252ドラフトギアと組み合わせた
ところが#144の袋には1個(片側分)しか入っていなかったので次回発注時には忘れないようにしなければならない
とりあえず前だけ付けてみたらシリンダブロックの合わせ目に当たったので、双方を微妙に削って合わせた
これでKadeeのハイトゲージには合致したが、私の基準には1ミリ低い
前は持ち上げる余地があるが後ろはどうにもならない

前回組み立てた雨宮ではエコーモデルの機関車用カプラーポケットBを使用してKadeeを付けた
しかし160Rを走らせるとカプラの首振りが不十分なようで、単機では大丈夫でも連結相手によっては機関車が脱線していた
エコーのカプラポケットならば高さはどうにでもなるが、脱線防止のつもりでKadeeのドラフトギアを使うから不自由になってしまった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ボールドウイン 0-6-0 (珊... | トップ | ボールドウイン 0-6-0 (珊... »

コメントを投稿

BLW 0-6-0」カテゴリの最新記事