mardi brabo

手作りとおやつと雑貨とフランスを愛する日々。
火曜(mardi)は休日、何しよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オランダで生ざかな

2007年07月24日 | おやつ日記
 オランダって不思議な国です。

 よく「西洋人は生さかなが食べられない」と言いますよね。
 でも、日本のお刺身は、それはそれは美しく魚をさばき、3枚におろしたものを、さらに繊細に切り分けて頂きます。
 間違っても、頭と骨と内臓を取り除いた魚を、シッポをつまんで、手を高くかざし、上を向き、丸ごと口に滑り込ませる様な真似は致しませんっ!

 なのに、このオランダの「ハーリング」は、「丸呑み」が流儀なのです。

 「ハーリング」は、ニシンを塩漬けにして、というか「海水でしめる」というのが元々の調理法のようですが、頭と小骨と内臓を取っただけのものです。

 そこには、オランダ人の歴史や誇りがあるらしいとか、漁が解禁となった最初のニシンは、女王に届けられ、ニュースになるのだとか、5月6月が旬なので、この時期には「ハーリング」を売る屋台が、あちらこちらに現れるのだとか、とにかく、オランダ人にとって、「ハーリング」はなくてはならない食べ物のようです。一年中、食べるのは食べるようですが、旬のニシンは特に柔らかくて美味しいのだそうです。

 そんな事を真面目に調べていたのも8年前。
 今回のオランダでは「やる気」の欠けたブラボーは、すっかり忘れ去っていました。
 
 広場のベンチに座って、休んでいた時の事です。
 休んでいてもキョロキョロしている連れ(くるくる)が、「あの屋台は何を売っているんだろう。魚の絵が付いている・・・」とつぶやきました。

 その瞬間、ブラボーの頭の中に忘れていた宿題がブワワワワと蘇り、次の瞬間、屋台に向かって走り出していました。突如置き去りにされる連れ(くるくる)。
 前回は、冬だったので屋台が閉まっていて、食べられなかったのです。

 目が点になったまま固まっている連れ(くるくる)に構う事なく、怪しく屋台の周りをウロウロして写真を撮り、列に並び、遂に「ハーリング」をゲットしました!しかもこの時は6月。旬だぞぅ!旬だぞぅ!

 「丸呑み」するのは、さすがに勇気が要るし、オランダの国旗の付いたピックを刺して欲しかったので、一口大にカットしてもらいました。
      
      
 ニシンには、たっぷりの刻みタマネギとピクルスが添えられています。
 一切れ目は、トッピングをよけて、ニシンだけを食べてみました。
 当然の事ながら、そのままのお味。ワイルド。ちょっと生臭くもあります。
 次に、タマネギやピクルスをたっぷり乗せて食べてみます。
 すると、生臭さは消え、脂ののった身がトロンと口の中で溶けるようです。
 刻みネギや大葉と一緒に食べる、アジのたたきみたいな感じでした。

 でもちょっと驚きだったのは、オランダ人は、この「ハーリング」をパンに挟んで食べるという事。
 なんっっにも塗ってもいない柔らかめのパンに、そのまま一尾のニシンをデロンと挟んで、タマネギとピクルスをたっぷり乗せて食べるのです。

 お刺身をご飯の上に乗せて食べるのだから、そ、それもアリかな、とも思うのですが、何となく、魚の生臭汁がパンにしみ込むような気がして、ちょっとなぁ…。
 でも、あんなに次々に買い求める人がいるのだから、きっと美味しいんだろう。うん。

 ブラボーだって、エラそうな事は言えません。
 暑い様な日差しの下で食べる脂ののったデロンとしたニシンよりも、キンとするような冬の空気の中で食べる、身の痩せたニシンの方が好きかも、と思う様なヤツです。

 しかし、スーパーの片隅に売られている「にぎり寿司セット」よりは数倍新鮮だと思うのですが・・・。
 どうぞ、旅に出られた時には、その国の習慣を楽しんでみてくださいませ。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オランダのフライドポテト | トップ | ストループワッフル »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやー驚きました (くるくる)
2007-07-26 03:30:00
 みなさんご存じだと思いますが、ブラボーは3度の食事より、6度のオヤツの方が大好き。

 今回のオランダの旅にも、ことごとく「コロッケ」「フリット」が参入、「ちょっと早いけどごはんにする?」と言ったら「じゃあ、フリットはどうするん?」と言われ、心の中の「フリットはメシじゃねーだろう」のつぶやきもむなしく・・「わかった、フリットね、フリットが昼メシね」。要するに、昼ご飯食べたら、大切なフリットが美味しく食べられなくなると申すのです。

かと思えば、その日は、路上でスーパーで買ったサンドイッチとジュースでお昼ご飯だったのに、ブラボーは、ニシンを見るやいなや、突如、走り出し、屋台の周りをうろついています。

ごっつ不審・・・。むっちゃ怪しい。

で、ものすごーくうれしそうに、ニコニコしながら、ニシンを持って戻って来ました。

「ああ、食う勇気がない」と思う私の目の前で躊躇なく一口。「けっこう、イケルよ」

(あと3切れもある、手伝わなくては)と仕方なく勇気を振り絞り、ピクルス付きを食べました。「・・・・」

ブラボー、迷わずピクルス付きを食べ「うん、ピクルスに負けるわ、そのままの方がアジのたたきっぽい!」そして残りも食べ上げました。

あっぱれ「オヤツ体質」参りました。
コメント? (ブラボー)
2007-07-26 03:32:10
これはコメントですか?すんごく長いの、コメントですか? みなさんに呼びかけてるし・・・。

そういえば、タイに行った時も、ドリアンを丸ごと買って、「私が払うから一緒に食べましょうや」とたまたま一緒だったツアーの人達にも無理矢理食べさせたよね。

でも、良い思い出でしょう?良い経験でしょう?
Unknown (エリエリ)
2007-07-26 03:33:10
ドイツでニシンの酢漬けのサンドイッチは食べたことあります。美味しかったです、それなりにw。

その時はヨーロッパ初旅行で、映画「ブリキの太鼓」も見てたし、おー、これがヨーロッパのあれねって感激したものです。
本当に生のニシンに玉ねぎとピクルスもついて。
旅情感じました。

オランダの生ニシンは、食べたことないです。残念。

でも酢漬けでなく塩漬けなんですね。うーん。
ブリキの太鼓 (ブラボー)
2007-07-26 03:34:02
う~ん、有名な映画ですよね。でも観た事はないんです。だって主人公が太鼓を叩いている写真がコワいんだもの・・・。その映画にニシンが出て来るのですか?

オランダでも酢漬けのお店もあるみたいですよ。そっちの方は、何となく、想像ができて、美味しそう。

しめ鯖好きだし。まあ、いずれにしても、お刺身を食べられる日本人なら、絶対に大丈夫!と思うんですけど…。
「おもしろっ」 (ひょっとこ斎)
2007-07-26 03:35:40
今回の、ブラボーさんとくるくるさんの
やりとりが面白くて、
腹をかかえて笑ってしまいました。

昨日ラジオで聴いた、
関東の女性漫才より、
よほど可笑しいです。
「ほにゃらら珍道中」 (Unknown)
2007-07-26 03:36:55
あー、もう笑ったぁー。そば吹き出しましたよ。
たのみますよ、ホントに。腹がちぎれます。
オーランダの旅でも、451節炸裂ですね。
アメリカのブラックなアニメ見てるかと思いました。
451健在で、涙出ます。
「↑mariです」 (mari)
2007-07-26 03:38:25
笑いすぎて忘れました!(人のせい。ヘヘー、笑)
普通ですがな (ブラボー)
2007-07-26 20:17:55
何がおかしいんやろね。
誰が、かしまし娘やねん。
なあ、歌江ねえちゃん!

mariちゃん。
あなたの天然も、451時代健在よ。
ナハハ (mari)
2007-07-26 20:20:21
あざーす☆
再び (ブラボー)
2007-07-26 20:21:09
なあ、歌江ねえちゃん!
そうやねえ、照枝ちゃん! (くるくる)
2007-07-28 00:42:31
「かしまし娘」・・「あざーす」な若者は絶対知らないと思う。
若者も・・・ (mari@t.toshima.ne.jp)
2007-07-28 00:43:22
残念・・知ってます。

かしまし娘話、盛り上がりますね、そこ流したらいけんかった、笑。
歌江姉さん、照枝姉さん、ええかげんにしてー。
うちら陽気な~♪
ほんなら (ブラボー)
2007-07-28 00:46:10
あんた、花江ちゃんにしたろかー。
って、も、ええっちゅうたら。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。