handmadeのある暮らし

PWと日々の雑記帳。手作りで暮しに豊かさを~
PW講習会メンバー募集中♪(月or金曜午前…2,3名 土曜午後…若干名)

レディローズのパターン

2016年12月02日 | Quilt

 「よみうり キルト時間」秋号掲載の「ダウントンアビーの世界」パターンが完成しました。「レディローズ」のパターン」完成です

 ローズの名の通り、ローズピンクの色をメインに使っています。ネイビーの布はずいぶん前に購入したQPの物かなぁ。。。久しぶりに見たわ花柄ともあうものですね。オフの生地はジャガード地。少し高級感を出してます

 が…ちょっと地味すぎたでしょうか?中央のローズピンクの布ももう少し濃淡のあるものを使えばよかったなぁ…なんだか平面的、です失敗だわ…とはいえやり直す気にもなれずに、まずはこのままで行くけどね

 「ダウントンアビー」のパターンはこれで3つ目。キルト時間に掲載のパターンとしてはこれが2つ目です(その時の記事はこちら →  )

 先日「キルト時間」冬号が我が家に届きまして、次のパターンもチェック済みですが、これがなかなか渋くてエレガント~私的には今までの中で一番好み布を探すのが大変かしら…と思ってます。

 仙台での講習会の時にこうの先生が「キルト時間のパターンもすべてまとめて一つの作品になります。」とおっしゃってましたので、次号あたりでまとまるのかしら?ちょっと楽しみですね

 どんなふうにまとまるか、今から楽しみです

 そういえば、この話題の雑誌「よみうり キルト時間」来年からは隔月・年6回発行になるとか。PW人口が減り書籍の販売も伸び悩み…なんて話がある時にうれしい話題です。

 冬号を届けてくれた販売店のスタッフさんからも「今号はうちのエリアでも新規で購入された方が多い。」なんて話をされていました。

 今年はこうの先生の連載があったので購入していたんですが、さて、来年はどうしましょうか…少しの間考えます

                

 早いもので12月に入り今年も残すところ1か月。年々月日の経つのが早く感じます。

 少し前から大掃除をスタートさせていたので、今年は慌てずに済みそうですが…先月半ばから私事でバタバタしていて何事も思うようにはかどりません。。。 

 来週中には少し落ち着くかな…(落ち着きましたらコメント欄再開させていただきますね

 今晩は空が荒れそうな予報です。降らないように、祈ろうかな

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャーム付メガネケース

2016年11月26日 | Quilt

 仕立てるだけ、になっていて、その後ずっとほったらかしにしていたキット。。。ようやく完成させましたこうの先生の本に掲載されていた「チャーム付メガネケース」です。

 いったいどれくらいほったらかしになっていたのでしょうか・・・

 こうの先生らしいエレガントなデザイン、しかもキラキラ~なチャームやレースがたくさんついている豪華なもの。本で見たときには「メガネケース」としてよりもポーチとして使いたいわ~なんて考えていたんですけど、実際に作ってみると、やはりメガネケースポーチにしてはあまりにも小さいですねぇ…

 チャームやリボンはキットに入っていたのですけど、ビーズ類は別売りという事でたぶん買わなかったのだと思います。在庫してあるパールビーズを使いました。ちょっと色が白すぎるかな?

 先日仙台のお教室で先生やオーナーと話になったのだけど、こうの先生の使うビーズ類は市販の物と色合いがどうも違う、オリジナルで作っているのではないのかな~と。

 確かに似たようなものは市販でも沢山あるんだけど、色はもちろん質感とかが全然違うのですよね…ビーズ一袋だけ買うのもなんだかなぁ。。。(以下も結構なお値段だし…)と在庫しているものを使いましたが。。。まあ気になるといえば気になるそこだけみちゃうからかなぁ…

 後付もできることだし、おいおい考えたいと思います。

 リボンもとっても厚手の高級感のあるリボンです。最初はデザイン通り切りっぱなしにしていたけど、どんどんほつれてきて、ボロボロになりそうでした。あまりかわいくないけど三つ折りにしてまつってあります。

 この辺は実用性を重視して~チャーム類も少し控えめにデコしているので半分くらい余っちゃつたそのうち他の物に使おうと思います。

 先生のキットはとってもいいお値段なので、作らなきゃ損ですよね~買うだけで満足しているキットがまだまだ大量にあるので、どんどん作っていきたいな~

                   

 ここ2,3日大変な冷え込みでいよいよ冬、という雰囲気。バイト先の窓から見える蔵王の雪が日ごと裾野に近づいてきて、ちょっとドキドキします。

 全国的にインフルエンザも流行しているとのこと。皆さん気をつけましょう~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tarte Croustillante aux Pommes

2016年11月24日 | お教室

 今月のお菓子教室は秋らしくリンゴを使った「クランブルタルト」一台に旬の紅玉が3~4個も入ってます。

 この時期ならではの贅沢なお菓子だよね~

 今回はリンゴをフィリングにしたけど、基本このお菓子は、いろいろな果物でアレンジできるそう。デコレーションも考えなくていいので、お家で気軽に作れるみたいです。

 夕食後に暖かい紅茶で~とっても贅沢ですね

 この時期紅茶はスパイスの入ったフレーバーティを選ぶことが多いです。今回は○ピシアの「ボンマルシェ」専用の「コーヒー&シナモン」というフレーバーティを~紅茶なのにコーヒーフレーバー

 最初なんだこれ?って思ってたけど、病み付きになる美味しさです秋の夜長に~(でも健診前なんだけどなぁ…

                     

 関東地方で50年ぶりという11月の初雪を観測しましたね。TVを見て驚いています。こちらでは青空も見えるお天気。ただ、寒さは厳しいですね~明日は雪の予報になっています。また冷え込みそうですね。

 先日の事、知人の紹介で某子育てサークル様にて「ワークショップ」なるものをさせていただきました。

 約1時間で完成するものを~という要望、しかもお子さん方もいるという事で、季節柄「クリスマスオーナメント」を作ることに。←時間もないのほぼ縫うだけのキットを用意させていただきスタート。

 私も初めての経験だったので、緊張していたのだけど、皆さん時間内に完成することができましたよかった~

 PWというと若い方にはとっつきにくいのかな、と思っていますが、少しでも物を作る楽しさを味わっていただければうれしいです。とてもいい機会を与えていただき、感謝ですまた、一緒に作れるといいな~

 私事ですがちょっとバタバタしておりまして、blogの更新&お返事がなかなかできずにおります。申し訳ありません

     しばらくの間、コメント欄は閉じさせていただきます。落ち着きましたらコメント欄再開します お問い合わせ等はメールでも

     尚、Twitter とインスタグラムの方は随時更新中ですinsでは完成作品を中心にUPしておりますのでぜひどうぞ→

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお買い物

2016年11月18日 | お買い物

 先週久しぶりに仙台のお教室へ~今年に入ってからは介護との調整があるので、スムーズに行けなくないことも多いのでとても楽しみにしているひと時。

 レッスンや他の方の作品を見せていただくのも楽しみなんですが、直接布や副資材を見て選ぶ…というのはキルターなら大きな楽しみの一つなんじゃないかしら?地元ではなかなか布を実際見て選ぶ。。。という事が出来ないのでこういう機会は逃せません。講習会に来てくださっているメンバーさんからの依頼品もあるので忘れないようにしなければなしません!

 さて、今回のお買いもの…ちょっと久しぶりに大量買いです。行く前からずっと気になっていたこうの先生デザインの「カラーパレット新柄」

 少し前に15種発売になっていて、insのお友達もこぞってお買い上げしていた品。教室のショップでも発売以来売り切れ続出でちょっと焦っていました。

 ネットショップでも買えるけど、どうせ行くのだから実際に見て確かめたいところ…色合いはネットの色と微妙に違うしね。

 という事で、実物を見て購入したのが↑カラーパレット新柄。まずはカットクロスで全種類…と行きたかったんだけど1種のみ在庫切れで14種です。

 本当のことを言うと…あまり心惹かれないものもありまして…「これはいいかな・・・」と思った柄もありました。でもね。。。スタッフさんやオーナーから一言「そろそろメーカーでも在庫切れらしいよ、もう入らないかも。。。」「じゃ、とりあえず買うわ、カットで…

 少し買うのを控え減っていたんですが…また増えちゃったわね。。。来年新刊が発売という事なのでそれに使えるかな~と期待して大事に持っていましょうね

 さて、一緒に購入したのはmoda のシリーズ。FGや3-sister’sでしょうか?こちらの布の方が私的には好みショップにいろいろと入っていたのだけどmoda好きのblueroseはすでに持っている布も多く…持っていない布をお買い上げ~

 使いやすそうな柄はmカットで購入しております。ちょっとお高いmodaだけど、手触りが抜群にいいし、針通りが良くて大好きです

 クリスマスっぽい布は○オンの手芸コーナーで見つけて買いこの頃国産メーカーでもとてもかわいいクリスマスクロスを出しますね~ちょうどセール中だったので思い切って買ってみました。オーナメントでも作るとよさそうです。

 さてさて。。。↓も思い切って購入した物。先日届いた布達はずっと迷っていたmodaの「ウィリアム・モリスシリーズ」ベストオブモリスだったかな?とFGの布。少し大き目のカットで購入。

 このところ、モリス柄を使った作品がキルト雑誌に沢山発表されてますよね。また「モリス風」のプリントも多く出ていて流行中なのかな~

 でも有名なイチゴ泥棒の柄とか、大柄でしかも印象が強すぎてちょっとな…と思っていたのでした。

 先日のこうの先生の講習会で作ったバックのキットの中に、モリスの布が使ってあって、それが思いのほか、いい感じ~大柄が印象深いけど中柄小柄なら使いやすいのかな?と思い切って購入してみました。

 モリスにしては渋めの色味をセレクトしています。

 それにしても…モリスの柄、長年愛されていただけあって、計算されていて美しいです鋏入れるのがもったいないね手始めにポーチでも作ってみようかな~

                            

 11月も半ばを過ぎ、朝晩はずいぶん寒くなりました。今朝は今年初氷点下の気温だったとか。寒さが違います。でも日中はとてもいいお天気で~お洗濯日和でした。さわやかで気持ちいいですね。

←我が家の鉢植えのバラたちが今頃咲いてます「マチルダ」と「プリンセスドウモナコ」夏の暑い時期つぼみを欠いて咲かせなかったので花が大きいの~秋は長く咲いていいですね。そろそろ葉が黄色くなってきたのでおしまいかしら?

  ←寄せ植えも秋冬仕様に~たかがパンジーヴィオラ。。。と思っていたけどいろいろな種類があってお値段もピンからキリまで手前の二つはちょっと見たことのない品種を仙台の園芸店に主人と一緒に出掛けた時に持ち帰りました。

 耐寒性が高いので雪が降っても咲くそうです。その分お値段もよかったわ山形の雪でも持つかしら~楽しみ

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Libertyのヘキサゴン(1)

2016年11月14日 | Quilt

  寒くなってきて、日も短くなると手仕事も進む季節になってきましたね~在庫のキット類にも手をかけたいところ(笑)ですが、まだまだバイトが慌ただしくじっくり手をかけてあげることができないので、小刻みに出来るものをスタートさせました。

 リバティの端切れを使ったヘキサゴンを作っています

 ペーパーライナーで包んでいるので、これなら仕事の合間合間に進めることができますね。

 ところでこのペーパーライナー、カレンダーの紙を使って手作りしています

 そう、この前まで作っていた「すてきにハンドメイド・こうの先生のマンスリー」方式先日参加したこうの先生の仙台講習会ではこのカレンダーで作るペーパーライナーの話にもなって、盛り上がりました。

 ペーパーを手作りするって面倒・・・と思っていたけど、始めれば意外とどんどんできちゃうし何より廃品利用なのでお財布にも優しい

 市販のペーパーライナーより紙が柔らかいので包みやすい、というのも利点かな~

 今回はリバティの端切れと古着のシャツ類を使います。少しだけアンティークな雰囲気が出せればいいな、と思います

              

 すっかり寒くなってきて、先週はこちらでも初雪になりました。今年は急に寒くなったようで、体も付いていきません。ちょっと風邪気味・・・

 昔はこの季節になると毛糸が恋しくなっていろいろと編んでいたのだけど(実は手編み講師資格保有)この頃そういう機会も減っていました。でも今年はなんだか、編みたい気分~

 在庫してある糸を出しては眺めています。昔は毛糸ってものすご~くお高かったイメージがあるけど、今はどうなのかしら?100均でも買えるっていったからなぁ…

 まずは図書館に行ってデザインを見てこようかと思います

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

インフェルノ

2016年11月12日 | CINEMA

 久々の映画ネタ。原作のシリーズが好きで、映画も全部見ていたD・ブラウン著ラングドン教授シリーズ「インフェルノ」

 生物学者で大富豪のソブリストがフィオレンテーナ大聖堂から飛び降りた。「大機構」の追手から逃れるためだった。彼は何か恐ろしい計画を立てていたようだが、彼の死によって手がかりがつかめなくなってしまった。。。

 宗教象徴学者R・ラングドン(T・ハンクス)はフィレンツェのとある病院で目が覚める。頭を打たれけがをして病院に担ぎ込まれたという。だがどうしてここにいるのか記憶がない。ジャケットに入っていた金筒には見覚えがなかったが、ラングドンの指紋認証がしてあり、あけるとそこには1本のペンライトが入っていた。つけてみるとそれは「ボッティチェルリの地獄の見取り図」の画が・・・だがよく見ると少しづつ加工してある。

 そんな時大機構のヴァエンザの言う人物が事情を聴きにあらわれるが、担当の医師を殺害しラングドンの命を狙いはじめる。ラングドンは一緒にいた女医シエナと一緒に逃亡するのだが…

  今回のテーマは「地球環境」「人口増加」というもの。前・前々作は宗教に関することでしたが今回はちょっと違いますね。もちろんダンテの神曲や聖堂とかいろいろモチーフになっていますか…インフェルノって地獄って意味だしね。。。

 ラングドンシリーズとはいえ、1,2作を見ていなくてもこれだけで十分楽しめます。話がどんどん進むのであっという間の2時間でした。それと、フィレンツェ、ベネチア等美しい町並みが存分に見れてファンにとってはうれしい限り。この映画見るとあ~行きたい!と思うはず。

 私は原作が好きで全部読んでますが、今回の映画は原作とラストがちょっと違うので、読んだわ~という方もハラハラしながら見れると思います。

 年末年始も近く話題の映画がぞくぞくと公開されるようですが、今年は少しゆっくり見に行きたいな~と思うblueroseでございました

               

 急に寒くなってちょっと風邪気味です。疲れが取れない???年でしょうか

 先日平日クラスの講習会を行いました。平日クラスは都合でおやめになった方や長期休暇の方が多く個人レッスンみたいになっているけど、それでも来てくださる方がいるという事はありがたい限り。12月も近いというのでこの日はクリスマスのオーナメントを皆さんで作りました。すぐできるオーナメントは季節柄いいですね

 そんな中メンバーの一人Kさんのサンプラーキルトがまとめに入っております。

 前回大まかな配列をアドバイス。濃いめのラティスを入れてしまった感じになりました。Kさんのサンプラーはパターンのサイズが20センチ四方と提案したサイズよりずっと大きいのです。枚数や配置もご自分流にして違ったサンプラーになりそうです。とても楽しみです頑張ってくださいね

 

   講習会のメンバーさんを随時募集しております。詳しくはこちら → 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lovely Basket(2)

2016年11月09日 | My Favorite Sampler

 サークル企画「Lovely  Basket」 11月のパターンのお披露目です「Basket」と「Suger Bowl」

 どちらも前回のパターン同様、シンプルかつかわいいパターンにしてみました。

 「バスケット」と言ってもパターン集を見ると沢山パターンがあって選ぶのが困るほどです。でも今回はあまり複雑でないシンプルでトラデッショナルなパターンを選んでまとめるつもり。その方が明るいPOPな色合いが引き立つかな

 バスケットのパターン=アップリケの持ち手…とずっと思っていたのですが、こうしてみるとそうでないパターンもバスケットに分類されるのですね。この「Suger Bowl」もそんなタイプ。

 アップリケの苦手なblueroseとしては大変ありがたい限りなんですが…△を合わせるのに気を使いますね

 今回の企画は完成すれば1M近くのキルトになりそう。既にバスケットのパターンはほぼ完成しております。月1ペースでUPの予定。前回ぎりぎりまでかかったので今回は少しスピードをUPして進めていきたいと思います

 

             

 冷たいみぞれ交じりの雨が降る1日になりました。夜半からは市内も雪の予報です。いよいよ冬の到来ですね。先日私の車のタイヤを冬タイヤに交換してもらったのでよかった~

 巷では風邪も流行っている様子…皆様お気を付けくださいね

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩ショルダーバック

2016年11月04日 | Quilt

 以前購入した「刺繍入りリネン生地」一目で気に入って購入したのですが、これがとっても高価な生地でした。(確か@4500円/m以上したんじゃないかしら…)迷ってカットクロスで購入しました。

 フラットポーチを作ったんですが、まだまだ生地が余ってる・・・という事で、この生地を使った「カットクロス使い切り企画」を一人で立ちあげてます。次に作ったのは「スウィングポーチ」こちらも簡単に出来ました。

 次に考えたのが簡単にできるショルダーバック↑。sizeは30cm×25cm。こうの先生のデザインを参考にアレンジ。

 ポシェットとしてはやや大き目。スマホとお財布、キーケースを入れてそこまで~という時に使えそうなバックです。

 使ってる布は、レース布をはじめ仙台のお教室で購入した布なので雰囲気はばっちり~ブルーの花柄は「スウィングポーチ」でも使用したやわらかなモーリークロスです。裏面はこの布を1枚で使用。

 sizeは私が普段使っている長財布はストン~と入りかつ中が見えない、という長さにしてみました。ちょっと長めなのはそのせい。

 
←中は内ポケットを一つ。長さがあるので表地にも使った綿麻地で見返し仕立てにしてます。厚手の芯で仕上げたのできりっと。500mlのペットボトルがこのくらいの位置で収まります。

 ファスナーをつけなかったので、防犯上大き目のスナップをつけました。マグネットホックにしようかな。。。と思ったのですが、磁気の関係で通帳やICカードなどさわりがあるかな…とスナップに。。。(少し前、続けて通帳の磁気が飛んで読み取れない…という事があった…マグネットホックに触れると結構なりやすい。。。と銀行の方から聞いたのよ…)

 
ショルダー持ち手を付けるための金具を付けて~持ち手とこの金具そして副資材類ももちろん、在庫色がちょっと合わないけどまあ、いいか。。。

 こちらのバックも講習会で提案しようかなぁ…布、同じものを持っている方が多いし…誰か作るかしら

               

 早いもので11月になり、日に日に風が強くなってきました。来週はもう立冬。冬が近づいています。

 このところラフランスの出荷が忙しいのと、介護中の義父母の事でバタバタしています。blogの更新のなかなか…またお友達のところにも行けずにごめんなさいね。

 先日は義母をインフルエンザの予防接種にやっと連れて行きました。病院へ行くともうクタクタ…参りますきっと同じような思いをしておられる方、多いのかな、と思ってます。

 まずは風邪などひかずに、頑張りましょう!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「抜け感」が大事(2)

2016年11月02日 | Quilt

 製作中のバックが完成しましたこうの早苗先生著「今までも これからも ずっとキルト」に掲載のショルダーバック。

 サイズは16×24.5×14センチ。コロン~としたバックです。

 このバック、先日参加した仙台の講習会の時、こうの先生が私物としてお使いになっていたバックでした(その時の記事はこちら →  )

 本で見たときはポシェットなのかな?小さいよね…と思っていたのだけど、実物を見てみると結構収納力ありそう~先生から実際に見せていただいて、いろいろ説明を受けたら、なんだか作りたくなって…

 布はある程度そろっているので、気持ちがあるうちに作ってみたわけです

 大きな花柄の布は地色がモスグリーンっぽいので、今回はこげ茶をベースにして色合わせしてます。秋っぽいですね。

 今回もまた、布・副資材はすべて在庫を利用してます。ベースはこげ茶なんですが、ファスナーなどの副資材は「黒」を利用。茶系の物だと色が浮いてしまってどうもまとまらなかったのです。ちょうど在庫で黒いものが残っていたので買わずに済みました。

 今回は副資材類丁度在庫でピッタリなものがありましたが、「使う時に買った方が間違いない」気がします。少しの色でイメージが変わるし、ファスナーなどは長さも微妙だしね…

 裏地だけ先月お教室に行った時に、惹かれて購入したペイズリー柄。このために買ったわけじゃないけど、クラッシックな雰囲気がこのバックに合いますね~

 ←中はこんな感じ。内ポケットが一つついてます。ポーチやお財布等必需品がきちんと入ります。

 こうの先生のバックによくあるパーツを仕立ててから、組み立てるという、ちょっと面倒な仕立てですが、固めの芯を貼っていることもあり、型崩れもなくてしっかり

 普段使いにもピッタリなバックになりました

                         

 秋深し…朝晩の冷えが堪える季節になりました皆様風邪などひいてないでしょうか?ご自愛くださいね。

 先日土曜クラスの講習会を開催。久しぶりのクラスでしたので皆さんにお会いするのもとっても楽しみです。

 
←キルト歴ベテランの「うさぎさん」のサンプラーが完成しております

 シックな色使いがお得意のうさぎさん。ボーダーにも素敵な布を使って落ち着いた素敵なサンプラーが仕上がりました。同じデザインでも作り手が変わるとずいぶん違う作品になりますね。(私のサンプラーはこちら →  )

 メンバーのお一人「ニコニコさん」はこうの先生デザインのバックをお披露目私も作りたかったバックでしたので興味津々です

 またサンプラーも着々とキルト中で完成が楽しみです。(ニコニコさんの素敵な作品はblogでお披露目中。ニコニコさんのblogはこちら → ☆)

 今月からは新たなサークル企画もスタートしました。メンバーさんから沢山刺激をいただいて、私も頑張ります~

 

  講習会のメンバーさんを随時募集しております。詳しくはこちら → 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リバティのシュシュ

2016年10月21日 | handmade

 だいぶ前に作ったもの…シュシュ大人用。。。なのかな?中に入れたゴムは約20㎝。結構大きめのサイズかと思います

 blueroseはショートヘアなので、シュシュは全く使いません(笑)なので、実のところ、作ったことがありませんでした

 では何故シュシュなのか…依頼品でございます(笑)ただし、これは試作品。まず1個作ってみよう、と思ったわけです。

 よく手作り品やバザー向け商品How to 本なんかには出ていることが多いですよね。それを思い出して、本を見て、サイズを決めて…それが↑。

 簡単だけど、長さがあるので、手縫いだとそれなりに時間はかかるものですねしかも、ちょっとしたコツがあるんだわね。。。とても勉強になりました。やはり作ってみないとわからないことはありますね。

 試作品とはいえ、せっかく作るのだから好みの生地で~と使った生地はC&Sさんオリジナルカラーのリバティ2種とYUWAのジャガード地。

 売り物として値段をつけるとなれば、結構なお値段になるかも手作りイベント等でこういう小物を見るけど結構なお値段するものね~わかる気がします。

 1個作ってみて~さて、どうしようか検討中です。

 

                

10月も下旬になりました。今日はまさに秋晴れ、というのがふさわしい、いいお天気です。朝晩の冷え込みも厳しくなり、そろそろ自家用車の冬タイヤを準備~なんてニュースも聞こえます。

 今週からバイト先の方が俄然忙しくなりました。秋果実・ラ・フランスの出荷が今週末からいよいよスタート(ラ・フランスは県で統一出荷日という規定があるのです)ギフト物もスタートするのでちょっと慌ただしい(まあ、例年の事だけど…天候で時期が前後するので決定するとばたばた~

 ちょっと針を持てない日々が続いています。。。中途半端を早く終了してクリスマス物作りたいんだけどなぁ…

 時間をやりくりして、頑張ります

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加