handmadeのある暮らし

PWと日々の雑記帳。充実した毎日を送るべく日々邁進♪
山形市内公民館で講習会開催中。最新情報はTwitterで♪

Hawaiian~な気分♪(2)

2016-07-20 | Quilt

 先日から始めたハワイアンのキルティング~やっとモチーフのキルティングを終え、エコーキルトに入りました

 やっぱりエコーキルトが入るといいですね~色合いも夏らしくて、いいわ

 なかなか進まないキルティングですが、毎日少しでも針をもって進めたいところ。今月中には何とか目途を付けたいものです。

 バック、という事なのだけど、たぶん…バックにはならない、と思ってます(PWやるくせに、PWのバックはほとんど持たない…)季節に合うように作りたいものです。

 それにしても…さすが、キャシーさんのキット!むら染めの色合いがとてもいいですね~頑張ります

                   

 東海地方以西が梅雨明けしたとか。東北の梅雨明けはいつごろかしら?今年は暑い夏になりそうですね。

 今年から少しお庭の手入れをやる羽目に…(元々得意じゃないので。。。)義父母が体調を崩してから、家庭菜園に使っていた庭が荒れ放題・・・

 とりあえず草取りをしたりしていたのだけど、何も植えられていないところには野良猫がやってくる…お隣のご夫妻から「何か植えるといいのよ」と言われ、主人と少しづつお花を植え始めました。

 レンガを敷くことから始まり、試行錯誤ですね~幸いなことにお友達や講習会のメンバーさんが、皆さんガーデニング好きで~いろいろ教えていただいてます。

←只今エキナセアが咲いてます~お隣はダリアとサルビア。ダリアはそろそろ咲きそう。足元に咲いてるのはフランネルフワラー昔からあるお花じゃないから、義母は不思議な顔してみてます

 insではお披露目しているけど、鉢植えのバラも少々~秋咲するように、主人に頑張ってもらいます

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

パターン147

2016-07-16 | handmade

 続けてソーイングしてますC&Sさんで2年ほど前に購入した「パターン147とリバティ生地のセット」リバティ着分とパターンが入ったお買い得品。

 夏に着るのにちょうどいいブラウスが完成ですsizeはMサイズ。今回は補正なしでピッタリ~ただ後ろ裾だけ少し長くしてます。

 セットされていたリバティはFioretto(フィオレット)のブルーラベンダ―系。

 さわやかな色合いです。襟ぐりは見返し仕上げ→(ロックミシンでないのでちょっときれいじゃないね。。。)後ろ見頃にはタック入りなので着てみるとふんわり~とした感じです

 このブラウス、お袖がないので縫うのは比較的楽なんですが、共布のバイヤスで袖ぐりを始末する仕様。しかもバイヤスにリボン(共布のテープを作りました)を通してリボン結び、という一ひねりあるデザインなんです。

 リバティ自体が薄い生地なので、袖ぐりの仕様がちょっと手間で思ったように行きませんでした。。。それでもカットを含め半日でできたので…簡単な方なんじゃないかな~爽やかなブラウスが出来上がりました。

 今回はリバティで作ったけど、形もかわいいので、リネンの無地で作ってもいいかも~次はきれいに出来るといいな。

                          

 梅雨らしい…というようなすっきりしないお天気です。湿度があるのがジメジメ~として…不快指数の高いことこの上ないかも…

 こんな時は気楽にお一人様ランチ~お昼はきちんと「ご飯・米」を食べたいbluerose・・・量は食べられないんだけど、定食に~
鶏肉専門店の「から揚げ定食」です。食べきれない人のために店内に小さな持ち帰り用にパックが置いてあるの!

これを利用しない手はありません!からあげは半分お持ち帰り。。。美味しゅうございました

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Hawaiian〜な気分♪(1)

2016-07-14 | Quilt

  この時期になると毎年必ず作りたくなるハワイアンキルト
アップリケ苦手なはずなのに、不思議なものですね。
このところ、手芸関係の整理をしているのだけど、TOPを作った状態でしまっているものが多くてビックリ
このハワイアンもその一つでした。キャシーさんのキットです。
大分前の事だけど、キャシーさんのネットショップの福袋に入っていたキットの一つ。ランチバッグ、と名付けられた小型のバックです。
せっかくTOP完成しているのだから、この際キルティングしてしまいましょう
ところでハワイアンの作品がなかなか、完成しない原因の一つが、エコーキルトのラインを描くのが苦手な事
フリーで書いて大丈夫と言われるけど、なかなか思ったように描けない。エコーキルト用にスケールもあるんだけどね〜面倒くさい、といつもここで止まっちゃうんですよね
今回は時間がかかったけど、スケールも使いながら描きました。
暑くなってなかなか進まないけど、キルトやってます
ところで、とても可愛いバックだけど、果たしてバック使うか仕立ての段階でちょっと悩みそうです

 




↑この頃手芸関係の本も買うのを控えていたんだけど、続けてお買い物しました
上はTwやinsでフォローしているお友達にも人気のポーチの本。いろいろな形のポーチが載ってます。作り方もとても詳しい
欲しいな〜と思ってネットも含め大きな書店をずっと探してたんだけど、全く見つからなくて諦めていたのですが、我が家に一番近い行きつけ書店にあった…
灯台下暗しとは、この事だよね。
素敵なポーチが沢山載っているので近いうちに作ってみたいなと、思ってます
下はネットの中古本専門店で、偶然見つけた3冊。こうの先生の本は長年探していた本です。
中古という事でどうかな?と心配しましたが、新品同様でパターンも綺麗なものでした
お値段も定価よりずっと安くて、得した気分です
手芸関係の本は廃版になるのも早いので、中古もこまめにチェックするといいんだな〜と改めて思います

夜中からずっと雨気になって寝付けず、スッキリしない朝ですです
ぼっ〜としないように、気をつけなきゃ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポケットいっぱいカードケース

2016-07-11 | 課題
私の通っているお教室のクラスでは、カリキュラム課題とは別に、約2か月毎にフリー課題という、作っても作らなくてもOKという、気楽な課題があります。
先生がレシピを出してくださり、小物が多いのですが、パッチワークする部分は自分で考えてデザインする、という、なかなか面白い課題です。作らなくても〜というものの、私は作る事にしています。仕立て方がとても為になるの
しかも、ピースワークがそれぞれなので、作り手によって雰囲気の違うものができるし、デザインの勉強にもなるので面白いです
今回の作品は、キルターの間でも人気の高いポケットがジャバラ式になっているカードケース。
一度作ってみたかった

ですが、これがなかなか手強い作品でした仕立て方がとても複雑です
蓋の部分をパッチワークして〜という事でしたので、私はロングヘキサゴンのワンパッチで作りました


↑カードケース完成ですサイズは約10×16センチ。

ベースはこうの先生オリジナルの麻生地。厚手の生地の方が良いという事でしたので、少し目が粗いんですが、こちらを。ピースワークは全て端切れ。
ベース生地で、ポケットが表裏についてます。

中のポケットはこんな風。たっぷり入る形です
このケース、仕立て方や接着芯の使い方がとても考えられていて、ちょっと頭を使いましたポケットの仕立ても…なかなか、大変…形になり、良かったです

作ってみて…一つ反省
生地にもよるのでしょうが、私の場合は、ベース生地が粗い生地だったせいか、蓋に対して弱かった気がします。
今後の課題だなぁ
クラスの皆さんも作っているようなので、見せてもらうのが楽しみです

今日は30度になったのかしら?ものすごく暑く感じました
こちらは比較的雨の降る日も多いので、水不足の心配は今のところないようですが、関東地方は深刻なようですね〜
雨も平均に降ればいいのに…そんな事を思うこの頃です
連日の暑さ、ちょっとバテ気味です。皆様もどうぞご自愛くださいね

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

A-ラインワンピース

2016-07-08 | handmade

 今年の夏は暑くなる…そんな予報が出ていましたが、もうすでに暑いですね~昨日は今季最高気温のところも沢山あったとのこと。

 山形はここ2,3日雨が降ったり、やんだりのすっきりしないお天気でしたが、今日はぐっと気温が上がりました。といってもすっきり晴れたわけではなく、曇り空ですが。。。

 忙しい時期がやっと終わり、放置していた生地でお洋服作り。↓のパンツやキャミソールに続き、ワンピースを~

 こうの早苗先生の著書「ソレイヤードで楽しむウェアとパッチワーク小物」より、A-ラインワンピースです。                       

 パターンは9号をウエストのみ1センチずつカットして使用。本よりもさらにAラインになっているかと思います。

 生地はお教室で購入したmoda・Betsy Chutchianデザインの「エリザス インディゴ」。これがsaleになっていたという事で即買いです(生地は増やさない、といっていたんだけどねすぐ形にしたからいいか~) 

 クラッシックな大柄がエレガントな生地なので、ワンピースにしてみました。ちょうどこの夏出かけることが多くなりそうなので丁度いいかな

 年齢的に二の腕を出すのはちょっと抵抗があるんだけど今年はノースリーブのTOPが流行中だし、上にはおるだろうしね

 こうの先生デザインの物、特にワンピースはとてもラインがきれいに出て、人気がありますね。

 私もたまにつくるんだけど、ここ近年のデザインはサイズ展開が大きくて…それほど大柄でないblueroseには小さめのサイズかパターン補正を入れないと、大きすぎるんです

 この本は少し前の本で出来上がりサイズも最新の本よりやや小さめ。パターンもシンプルなものなので補正入れやすくてよかったです。昔の本のデザインの方が、小さめなので私にはいいみたい~

 着丈もパターン通りに作りましたが、もう少し着丈詰めてもよかったみたい時間のある時に少し考えてみようかな、と思います

 それにしても…この頃ファスナー付けやらダーツやら・・・あまりやらなかったので、すっかり忘れてしまって…やはりなんでもやらなきゃな~と思っちゃいました

 水通ししている布はまだまだ沢山~頑張って縫わなくては

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

スコーンでお茶を♪

2016-07-06 | Sweets

 先日、朝一で友人が家に遊びに来ると連絡があり…

 こういう日に限って特に何もない…(っていうか日頃からお菓子とかないbluerose家)という事で急きょ「スコーン」を焼きました

 特別な材料は全くいらないし、生地は材料をすべて計量したらフードプロセッサーで「ガッ~」と混ぜるだけなので本当に手のかからないお菓子。あとはたっぷりの紅茶とジャムさえあれば、おもてなしの一品になるので便利です。

 時間がなかったので生地を冷やす時間が少し足りなかったかしら?ダレダレ気味の生地の状態でオーブン行

 ちゃんと膨らんでよかった~(昔、全く膨らまなくてびっくりした覚えがある…

 合わせたジャムは先日作った「ナポレオン」のジャム。そして知人からいただいた自家製(っていう言葉が適当なのかな?自家絞り?)はちみつ。このはちみつがとっても美味~

 暑い時期に温かい紅茶とスコーンで贅沢なお茶の時間でした

 

                      

 朝起きた時から大雨予報も雨の確率が高くて、なんだかスッキリしないお天気の1日になりました。

 しかも何だか肌寒い…今年は暑かったり寒かったり・・・ちょっと体調管理に苦心する梅雨の季節です。 

 お買い物をしていて…明日は七夕~と気が付きました晴れるかな~晴れるといいな

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

simple camisole

2016-07-03 | handmade

 C&Sさんのおまけレシピ「シンプルキャミソール」出来ました

 使ったのは今年の春作った「大人のワイドパンツ」の残り生地。綿麻混でベージュのようなアイボリーのような…そんな生地です(その時の記事はこちら→  ) 

 中途半端に余っていたこの生地…1Mはないけど、捨てるには惜しい…かといってPWには不向き…こういう生地って結構在庫であるんですよね。

 このキャミソールは60cmほどあれば仕上がるので、こういう時重宝です

←ワイドパンツと一緒に着こなすとセットアップ風。光沢のある生地なのでお出かけにもいいかと思います。セットアップ風に着るにはオリジナルの寸法がやや短いかな…と思ったので2センチだけ、着丈を長くとりました。

リバティと黒いレース地は昨年作ってヘビロテした2枚。これと比べると、たかが2センチではありますが、シルエットにずいぶん差があります。着てみると一目瞭然です。

 今年はキャミソールをインナーではなく、レイヤードして着ることが流行だそう。確かにキャミ風のチュニックなんかをよく見かけます。シンプルなTシャツの上に着てもいいかな、と思います。

 さて、ソーイングつながり…少し前水通ししてなかった生地(リネンとリバティが多いんだよね…)を一気に水通し、そしてキャミに続いて一気に縫いました。

↑と同じパターンの「大人のワイドパンツ」です。

 使っているのはこれまたC&Sさんの生地。「ネイビーブルーに生成りのストライプ」しっかりしたハリのある生地。

 ワイドパンツももう3枚目。。。今までの2枚は裏を付けたけど、今回は夏、という事もあり1枚仕立てです。

 ウエスト部分、少し細くしてアレンジ。生地が固めなので、ゴムを入れるとごつごつ…どうももたつきがあり、それを解消したかった。こちらもホンの少しのカットですが、シルエットがずいぶん違うと思います。

 洗った生地はまだまだどったり~時間を見つけて作っていきたいと思います

 

朝から雨しかも結構強く降る休日です。なんだか、肌寒い…そんな感じ。まだ梅雨真っ盛り。早くあけないかな…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

modern elegance(4)

2016-07-01 | Quilt

 「すてきにハンドメイド」マンスリーキルト エレガントスタイル7月のパターンが完成しましたsizeは18センチ四方。

 今回のパターンは変形ヘキサゴンとでもいうのかな?デザイン画で見ていた時は勝手にスープルだと思っていた。。。早とちりのblueroseでございます。。。

 ただパターン的にはそれほど細かくなかったので、楽に作れた気がします。

 それよりも…今回のパターン、今までと色味がちょっと違うんです。テキストをお持ちの方は観ていると思うけど、今までとちょっと違う。ブルーグレーというのか、くすんだ雰囲気になっているのですよ

 これがはたして、このパターンだけなのか、それとも他の2つ、全てこういう色味なのか…自分カラーで作っている私にとってはちょっと悩ましい…バランスもあるからね~

 とりあえず、赤と黒。eleganceの基本のような色にモダンなプリントを配置して…私的にはちょっと冒険した配色になりました。でも思ったより赤と茶って合うね。文字プリントが白だからかな?

 前回までの流れをくみつつ、今回はちょっと大胆かつボーイッシュな雰囲気にしております。どうかしら?

 赤の花柄をキーカラーに持ってきて、黒地の丸いプリント地で動きを出してます(一応丸の白いとこ、考えてないみたいで考えて配置してるのですよ、一応ね

 「カレンダーくらいの厚さの紙で」自作するペーパーライナーも4回目となれば少し手馴れてきて、それほど面倒だとも感じなくなりました。慣れって怖い…

 次回はどちらかな~楽しみ半年のマンスリーはできるのも早いし、サイズも手ごろでいいですね。次回が待ちとおしいです

 insではフォローしている方達もやっている方が多いこのマンスリー。皆さん頑張りましょう~

 

                     

 梅雨真っ盛り。こちらも連日スッキリしないお天気でした。ただ、今日は梅雨の中日とでもいうのでしょうか?暑くなりそうです。九州地方では本当にひどい雨のようですね。これ以上ひどくならないといいのだけど。。。

 先日頂いたさくらんぼ「ナポレオン」半分位はご近所におすそ分けし、残りがジャムになりました

←しっかり裏漉ししたのでなめらか~なフルーツソースのようになりました。

 ナポレオン~果肉も薄い色なのでアプリコットのような色味。少しの間、楽しめそうです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤錦でジャム

2016-06-25 | Sweets

 長くお付き合いくださっているお友達はみんなご承知かと思いますが…blueroseは「果物の産直農園」で事務のバイトをしております(まあ、ほとんどPC仕事ですので畑には行きませんが・・・

 この時期の山形は~もちろん「さくらんぼ」でございます。。。

 一番忙しい時期がやっと終了~毎年の事だけど、ほっとすると同時になんだか気持ちが抜けてしまう、そんな気分になります

 とはいえ、まだ7月中旬まで別の晩生品種が残ってるので、すべて終わったわけではないのですが、やはり主力の「佐藤錦」が終わるとみんなホッとしたようなお顔になります

 仕事柄~またまたいただき物の佐藤錦。冷蔵庫にたっぷり…という事でジャムでございます。。。

 出荷できないさくらんぼ、傷や痛みが多いものなので冷蔵庫に入れていても日持ちはしません。生で食べきれないので毎年「ジャム」になるのが恒例。
←今回は少ししかなかったので「裏漉し」をしないで作りました。こんな風に実が残って色も赤いものになります。

 裏漉ししないとどうしても固めに仕上がるので、お子さんや高齢の方には食べにくいかも知れません。案の定、義母には不評だった…

 さくらんぼは高価なので、とっても贅沢なジャムですね(裏漉しするとものすごく手間がかかるので、市販のジャムは高いのがわかります!)ありがたいです。

 さて。。。やっと佐藤錦がなくなった、と思ったら。。。
←出荷漏れ「ナポレオン」の山・・・「ジャム用だ」とは園主の声…この連休、頑張ります


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

My Favorite Sampler Quilt(12)

2016-06-23 | My Favorite Sampler

                                My Favorite Sampler Quilt /  2015~2016

 講習会のサンプラー企画「My Favorite Sampler Quilt」が完成しましたサイズは67.5cm四方。淡い色合いのサンプラーになりました。

 講習会に来てくださっているメンバーさん達に、昨年春から2枚づつパターンを配布し、全部で20枚(参考パターンを含め)

 作り手の個性に合わせ、サイズや配置もみなそれぞれに考えてもらいながら、作ってきたサンプラー。私のパターンは1枚が10センチ四方。パターンは「パッチワークのお気に入りパターン163」(主婦と生活社刊)を参考にしています。

 こちらが全体図。

                  

 使っている布はボーダーやラティス、裏布、パイピングに至るまで在庫の布を利用して作りました。この作品を作るにあたって、布は在庫を使うと決めました。特にボーダーは途中で使いたい布を見つけていたので、そのボーダーに合うように配色。

 ラティスは在庫にピンとくる布がなかなかなくて、買わなきゃいけないかな…と思っていたけど、ドッド柄を見つけこちらに決定。パイピングも含め、布は全部在庫を利用しています。

 唯一買ったのはレース~こちらは色もですが、太さもイメージを決める上で大事なポイントになるので妥協したくなかったんですよね。

 こちらは仙台のお教室で~白でない、生成りでもない…アイボリーというかミルク色のレースです。(これがなかなかないんだよね…)

←レースと裏地。裏地はYUWAのミュルーズコレクション。裏地も結構華やかな生地でお気に入り

 さくらんぼの時期と重なってなかなかキルティングが進まなかったのですが(3週間近くかかったわ…)本格的な夏になる前に出来てよかったですそれほど大きな作品ではありませんが、ちょっと満足感(笑)

 一つ区切りがついて…さて、今度は課題で中途半端なものがあるのでそちらを進めていきたいです

                          

 西日本を中心に大雨の被害が出ているようですね。九州では地震も起きているようで…お亡くなりになった方のご冥福を祈るとともに、これ以上被害の出ないことを望みます。

 こちらも不安定な天候のようで、晴れて暑い~と思ったらものすごい雨…それも場所で全く降らなかったり、バケツをひっくり返したような雨だっり・・・今年はお天気も読めないようです。

 今日の山形は随分涼しくなるようですが、他の地域は暑くなるとのこと。お友達の皆様もどうぞご自愛くださいね

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加