handmadeのある暮らし

PWと日々の雑記帳。手作りで暮しに豊かさを~
PW講習会メンバー募集中♪(月or金曜午前…2,3名 土曜午後…若干名)

ルノワール展

2017年01月23日 | 雑記


週末、宮城県美術館で開催中の「ルノワール展」に行って来ました。
国内外に収蔵させたルノワールの秀作54点が一堂にみられる展覧会です。
お天気も良かったこともあり、早速出かけることに。
ピエール・オーギュスト・ルノワール(1841~1919)言わずと知れた印象派の巨匠。
見る人を幸せな気持ちにさせてくれる柔らかな光を浴びた絵は美しいの一言です。大好きな作家です。
昨年の夏、国立新美術館で行われたルノワール展にも行きました。「ムーランドギャレットの舞踏会」は圧巻の一言でした。
今回はポスターにもなっている、「バレリーナ」はじめ、有名な「雛菊を持つ少女」「二人の浴女」等すばらしい作品が並びます。
↑の「バレリーナ」東北初公開だそう。バレエのポーズをとっているその瞬間を描いている、ということですが、この少女の愛らしい事
ルノワールの作品には子供達や少女がよくでてくるのだけど、どの子も愛らしく、美人さんだなぁ、と思いながら見てきました。
とても幸せな気持ちになる展示会でした


帰りはついでに仙台の人気ブーランジェリー「Au Fournil Du Bois」へ。
駅前からちょっと離れた場所にあるので、で出かけた時でないと行けないのです。
古い作業小屋を改装した店舗にはイートインスペースも。懐かしい雰囲気のお店です。
いい季節の時だと、こちらのテーブルは満席なんですが、さすがに冬の時期は辛いかな
久々に行ったので沢山買い込んできちゃいました

週明けの朝…大雪になってます今もかなり降っていて…あまりひどいことにならないといいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春待ちBOX

2017年01月21日 | お買い物

 何年も前から興味があって、欲しいなぁ…買いたいなぁ…と思っていた物。


 人気ショップ「C&S」さんでこの時期に発売する「春待ちBOX」言うなれば福袋、的なものかな?リバティを中心にいろいろ入った布箱です。


 実店舗での初売り時にお目見えするらしいのですが、地方在住の身としてはお目にかかったことがなかった。


 時期をずらしてネットショップで販売するらしい・・・と聞いてはいたものの、ネットは売り切れるスピードが速くて気が付いた時にはすでに完売!そんな年が続いていました。


 ですが…今年ようやく、運がよく買えました~もう悩んでいる暇などなくすぐポチりました今年は絶対いい年になるわ(すごく単純…)


 届いたものが↑リバティのキルティング生地やラミネート生地、ハギレ、タグ等等
お値段倍以上の物がはいっていて、お買い得でした
リバティお高いので、お得感upさて、これで何作りましょうか




近頃届いた物がもう一つ…
小関鈴子先生の新刊とても素敵素敵すぎてやばい、ですあまりに素敵で、今やりかけの物、置いておきそうになったので…書棚にしまってます
ドームに合わせて発売だったのかな?その前に買ってしまいました

そうそう、ドームではキルトフェスの真っ最中ですね。
blueroseも初日に参戦して参りました
物凄い人と圧巻の作品に圧倒されて来ました
その時のお話はまた落ち着いてから〜今日明日行かれている方も多いと思います。どうぞ、楽しんで来て下さいね
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

テッシュケース付ミニポーチ

2017年01月14日 | 講習会の作品

 昨年末に完成させたこうの先生の「クリスマス限定キット」のポーチ。とても便利なので、私流にアレンジして作ってみました。

 それが↑ミニポーチの完成ですsize的にはこうの先生のポーチよりやや大き目。ゆとりのあるサイズです。

 端切れを合わせたので、ちょっと地味かなぁという色合わせになったので、はしごレースとリボンでおめかしこういうところは自分らしいな、と思います。

 裏面→厚手のリネン地を使いました。

 実はこの生地、2年前のこうの先生の講習会のバックキットの残り布。花柄のいいところを取るので、本当にもったいなく生地が余ってる…そういう生地も大事に使いたいよね。シックなグリーンとグレーがなかなかいい感じ

 PW用の端切れもだけど、レースやファスナーといった副資材類もすべて在庫を使ったので、よくまとまったと自画自賛しております。

 キルティングしていないのですぐできるこのポーチは講習会で提案させていただきますお年賀代わりにキットを用意して、お待ちしております

                    

 大寒波が来るという予報の週末になりました。一昨日からこちらも今まだとは打って変わった空模様。朝起きてみたら一晩にして豪雪地帯のような雪

 今朝のあいさつは「降りましたね~」の一言です。

 センター試験も実施されるとのこと。受験生のお子様がおられる方はこれからの天候も心配ですね。

 先日は今年初の講習会でした。雪の中本当にご苦労様でした。今回は↑のポーチキットを選んでいただいてそちらを~と思っていたのですが、皆さん作りかけの作品をスタートしてました

 メンバーのお一人Kさん→ リバティとリネン生地を組み合わせたポーチを制作中です。

 リバティはやはり素敵ですね。上品なポーチに仕上がりそうで、たのしみです

  講習会では随時メンバーさんを募集しております。初心者の方大歓迎です

   尚、1月の講習会は1月28日(土)午後を予定しております。お気軽にお問い合わせください。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ICカードケース

2017年01月11日 | Quilt
先日作ったバックの残り布を利用して、ICカードケースを作りました
こうの先生の著書「布と楽しむ私のまいにち」より。size8×12㎝。
少しだけ残した布…しまってしまうとそのまま変な風に残ってしまって結局そのまま…そんな事がとても多いのです。
今回は完成後すぐに取りかかりました。
ICカードケース、特に電車やバスを利用する方なら必須なのでしょうけど、地方に住んでいると移動は殆ど自家用車…
全くいらないじゃないとおもっていたのですが、このところ新幹線に乗る事も多くなったbluerose…
今回縁あってお友達と一緒にドームのキルトフェスに行く事になり、じゃあ作ってみようかと
小さな作品なのであっという間です
本のデザイン通りにゴールドのリボンをつけたんですけど、ちょっとキラキラ過ぎたかしら?なかなか、イメージに合うものは在庫ないですねぇ

裏側にはmodaのモリスを〜なかなか使えなかったW・モリスですが、シックに仕上がりましたポケットの中にはスナップボタンがついているので、安心

バックに持ち手を利用して付けてみましたさすがキットの残り布、雰囲気はバッチリ
いつも、バックの中でガサゴソとカードを探している事が多いので、これでスマートに出かけられそうです

週末にかけて大荒れの予報。こちらも午後からシンシンと雪が降ってます。
週末はセンター試験とか。あまりひどい事にならないよう願うばかりです。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ツィードのバック

2017年01月10日 | Quilt


製作中だった「冬素材のデイリーバック」が完成しましたsize20×30×8㎝
こうの先生の2014年クリスマス限定キットです
イタリア製ツィードを使っているという大変高級感のあるバック。ピースワークやキルティングは割と簡単にできたのですが、仕立てが結構手間取りました
こうの先生お得意のパーツを個々に仕上げてから組み立てる、というやり方
でも、面倒ですが、とても綺麗に仕上がりますね

バックの口はファスナーが付いて、防犯面でも安心Dカンも付いているので、ショルダーとしても使えるのも、ポイント高いです
いつも思うことだけど、こうの先生のバックはとてもよく考えられていて…作っていて、そして使ってみて納得、です。
2年程放ったらかしにしていたけど、無事完成して良かった
キットの残り布もあるので、それを使って別の小物にチャレンジします

3連休もあっという間。成人の日、皆様のお住まいの地域は、お天気いかがでしたでしょうか?
お友達のお子様の中にも成人の日を迎えた方が多かったみたい。この場を借り、お祝いを申し上げます。
昨日は大雪でしたが、思い立って立石寺へ。ご開帳があった2013年以来。

雪の山寺も風情のあるものですね。
急に出掛けたのと雪で根本中堂だけの参拝でしたが、とても癒されました。
同じ市内にあるとは言え、なかなか出掛けられないものですが、気候のいい時期、ゆっくり出掛けたいものです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新年を迎えて

2017年01月06日 | 雑記


新たな年を迎え既に6日がたちました。
皆さま、おめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します。

雪を心配した年末年始でしたが、こちらは晴れ間の見える落ち着いた日が続きました。
スキー場では雪不足の心配をしているところもある、という話…なかなか、うまく行かないものですね
おかげで雪かきの作業もなく、ゆったりと過ごさせていただきました。

ここ何年か、親戚の皆様方もお年を召したせいもあり、冬の時期の挨拶回りはやめましょう、という申し合わせをしています。皆様、義父母の年代…
車の運転も大変な事ですし、私達もありがたく甘えさせていただくことに…そんな事を言うと大変失礼ですが、ちょっとホッとしております

この年末年始、針仕事が進んでおりまして〜小物を中心に何点か既に仕上がってます
少しずつお披露目していきますね〜ちなみに、TWやinsでは既にお披露目済みご覧頂ける方は是非のぞいてみて下さいね

今年もゆったりマイペースの更新になるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2016Xmas限定キット

2016年12月30日 | Quilt

 先日届いたお買い物。こうの早苗先生の「クリスマス限定キット」テッシュケース付ポーチが完成しました

 サイズは11×15×2cm。purpleの色合いが華やかなポーチです。

 当初作る予定はなかったこのポーチ…insのお友達がこぞって完成させていて…

 聞けば「キルティングもないからあっという間よ」そうなんだ。。。

 TV見ながらでもできるかな~と合間にピースワーク。言葉通りに1~2日間で仕上がりました。

 小さいけれどデコは凝っていて…こうの先生らしいリボン使いでもこのリボンはなかなかうまくつけられませんね。

 簡単に出来かわいいのでプレゼントにもいいみたいアレンジして講習会でご提案しようかな~と考えてます

 

                  

 気が付けば今年もあとわずか。何事もなく平穏に新年を迎えられることの幸せを改めて感じます。

 今年も当blog「handmadeのある暮らし」にお越し頂きありがとうございました。今年は教室のカリキュラムを終え、今迄手掛けられなかったキットや作品を作れた年でした。また、講習会でも色々な作品を提案出来て、ほっとしています。

 反面今年は家族の事(介護)でいろいろと時間をとられ、戸惑うことの大きな1年でした。

 家にいる時間が以前より増えたことで針仕事が進んだ半面、義父母の用事で出かける事も多くなり、他の事はおざなり…まとまってPC時間を取る事が出来なくなり、更新もままならず… それでも、見てくださっている方がいるというのは、更新の励みになります。

 blogに関しては。このところblogをお休みしている方やも多いのでちょっとさびしいのですが、マイペースでできるblogの楽しさ、観てくださるお友達との交流など楽しさを実感した年でもありました。本当にありがとうございますこんな感じではありますが、長く続けていければと思います。

 今年の更新はこれで最後かと思います。Twitterやinsの方は随時更新して行きたいと思いますのでチェックしてみてくださいね。お友達のところへも、後ほどご挨拶に伺います。

 今年もいろいろとお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。そして、どうぞよいお年をお迎えください

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

Entremet Chocolat Blane Fruits Rouges

2016年12月29日 | お教室

 先週行われたお菓子教室はXmas用のケーキ。12月ですものね~

 難しい名前がついてますが、ホワイトチョコとベリーのアントルメだそう。ホワイトチョコのムースと、ラズベリーを中心にしたベリー類のフィリング、ビスキュイを7層に重ねた豪華なものこれで15センチの物です。

 
 ←カットした画像はお教室で頂いた試食。赤と白の層が綺麗です


 毎年、趣向を凝らしたケーキをご提案して下さる先生。教室に通ってもう、20年近くなりますクリスマスケーキのレシピもそれだけ多い(笑)家ではなかなか作らないので毎回楽しみです

 美味しゅうございました

                        

 久しぶりの青空~お洗濯・お掃除日和ですね。

 今日から年末年始のお休みという方も多いかな?私も本来は今日からお休みでしたが、残念ながら…午前中はお仕事。何とか、仕事を終えお休みに入ります


 今年は11月に予期せぬ出来事に見舞われちょっとあたふたして、年末にむけての仕事がなかなか進まなかった…大掃除だけは少しずつやっていたので、良かった

 慌たゞしい年末ですが、こんな事も進めてますキルティングを終えてますぼちぼち仕上げます

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Lovely Basket(3)

2016年12月25日 | Quilt


サークル企画として進行中の「lovely basket」遅くなったけど、12月のパターンのお披露目です
今月はバスケットの中でも変わった分割のパターンを選びました。
「basket patch」と「bread basket」です
breadbasketは「パンかご」という名前の方が馴染みがあるかもしれないですねどちらも明るい色合いの布をメインにしてます。
今回の企画では、パターンは明るくてカラフルにまとめているんですが、バスケットというと、どうしても、斉藤先生系のトープな色合いを思い浮かべるbluerose…
今回は思い切って冒険するつもりです頑張ります
サークルではメンバー募集中です興味のある方は是非お問い合わせ下さい

クリスマスですね〜🎄空から白い物がチラチラ
あまり酷くならないといいのだけど…

クリスマスだからといって別に何も用意しないのだけど、先日出かけた「ぐらぱん」さんで、シュトレーンを購入
実は他のパンを買いに行ったのだけど、シュトレーン以外全て売り切れで…
その日は今年最後の営業日だったらしく早くパンはなくなったのだそうです。気づかない私も私なんだけどね
せっかく出掛けたので、シュトレーンとショコラシュトレーンを買いました。なかなか手に入らないので、ラッキーと言えばラッキーです
ゆっくりと、味わいたいと思います。
皆様にも素敵なクリスマスでありますように

Joyeux Noël!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WOOLのポーチ

2016年12月22日 | handmade

 このところinsでもよく見かけるウールの小物。この季節になって特に目にするようになりました。

 中でも人気なのが英国製「Harris Tweed」とアイルランド製「AVOCA」昨シーズンあたりからアパレルはもちろん、端切れもよく目にするようになりましたね。

 少し前にinsでもフォローしている方々が素敵な小物を作られてUPしておりました。とても素敵だし、何より温かみがあって素敵

 私もとても興味のあったツイード。在庫にしている布も少しだけ~早速ポーチに仕上げてみました。↑

 手前はAVOCAマチのないシンプル型(17×20.5cm)奥はハリスツイードでマチを付けた台形型(14.5×20.5×3㎝)

 どちらもこの季節にピッタリの雰囲気

 端切れで購入した布ですが、どちらもタグがついていてお買い得💕お高い生地、カットするのがもったいないと、ファスナーサイズでぎりぎりにカットしてます。

 AVOCAの方がタグが大きいのでマチを取るとバランスが悪いかなぁ…とこの形にしました。
←ファスナーにはコイルファスナーを使ってます。土台とムシが別カラーのタイプ。ハリスツィードの方はあまりにも同系色になってしまったかな?このタイプのファスナーは初めて使ったけど、シンプルに1枚布で作るのなら、ポイントになっていいですね

 ウール地とはいえ、どちらかといえばAVOCAは薄手で柔らかくしなやかです。1枚では心もとない気がします。両方とも接着芯を貼ったのですか、手触りの違いははっきりしますねハリスツィードはしっかり、そしてきっちり、です。

 どちらが好きか…好みでしょうがbluerose的にはAVOCAが今の気分ですかね早速使ってます

やっと平常に戻りつつある我が家…とはいえ年末でまた慌ただしくなりそうですがコメント欄事前認証制ですが再開しております。お気軽にどうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加