handmadeのある暮らし

PWと手作りの雑記帳。手作りで日々の暮しに豊かさを~
現在コメ欄閉めてます。連絡等はメッセージ欄からどうぞ。

Lovely basket(6)

2017年03月30日 | My Favorite Sampler

 サークル企画として進行中の「Lovely basket」3月のパターンのお披露目です 

 今回のパターン。「バスケット」と「ブーケ」比較的簡単で可愛いパターンを2枚揃えてみました。

 バスケットの方は…ちょっと見たことのないパターン。持ち手の部分も一般的なパターンより長めなのかな?

 先日土曜クラスの講習会があり、お披露目したんですが、先月のパターンと比べるとずいぶん簡単でメンバーさんたちも気落ちしたんじゃないかしら、と思うようなパターンです

 このバスケットのシリーズは、昨年作っていたサンプラー企画よりもパターン自体はとても簡単なものにしています。バスケットのパターンがかわいいので私のパターンは色でキュートさを出しているんですが…

 作られているメンバーさんも趣向を凝らして作られているみたい。そろそろまとめの段階に入りますので、楽しみにしたいと思います

 (講習会のメンバーさん、募集中春からのスタートはいかがでしょうかお問い合わせはメッセージ欄からどうぞ

               

 3月もそろそろ終わり…寒いとはいえこちらも随分春めいてきました。庭の草花がどんどん芽吹いてきて、季節を感じます。

 先日、衣替えを少ししようと思い引き出しを整理…そんなことをしていたら…

 指先を思いっきりはさみました…血だらけになっているのを気づかすいろいろやって、あちこちに血が・・・気づいた瞬間から痛くなるって。。。

 今は痛みもなくなったけど、バンドエイドでぐるぐる巻きですおかげで針仕事は進まず…思いっきりできるのはいつの事やら…

 皆様もけがにはお気を付けくださいませ。

 


この記事をはてなブックマークに追加

赤い屋根の家(1)

2017年03月24日 | Quilt

 このところキルト雑誌も廃刊になったり、縮小傾向にあるので、参考にしているのも洋書だったりSNSだったり・・・

 海外のキルターの作品はミシンキルトが多いので、同じものはなかなかできないけど、その中でも心惹かれているのが「ハウス」のパターンを使ったキルト。こうしてみるとハウスってかわいいし、面白いな~と。

 「ハウス」というと、どうも先染の布を使ったトープ系やカントリー調のアップリケを多用した作品を思い浮かべます。(斉藤先生デザインのハウスの作品のイメージが大きい…)でもパターン集を見るとピースワークでもいろいろなハウスができるんだなぁ…と改めて感心しました。

 ハウスのパターンはカリキュラムの本科で1枚作りましたが、そのあとは作っていないなぁ。。。

 という事で、久々にハウスのパターンを作ってみましたまずは1枚「スクールハウス」と呼ばれる一番基本のパターンですね。キルターなら必ず1枚は作ったことのあるパターンではないかしら?

 せっかく1枚作ったので、基本に戻っていろんなハウスを作ってみようと思います。テーマは「赤い屋根の家」

 屋根に使った赤い布が在庫で1M位あるのでこれを利用して、飾りやすいタペストリーを作ってみましょう屋根以外は在庫の布を使います。

 さすがにベースは統一感を出したいので、用意。仙台のお教室で購入したLECIEN「キルターズ ファースト」コレクションのドッド柄。パターンを邪魔しないし、どんな雰囲気にも合う布ですよね。

 ハウスのパターンはこちらのパターン集2冊から選んでみました→沢山のパターンがあって迷うくらいでしたが、何とか9枚のパターンを選んでいます。その後はバランス見て増やそうか考えて行こうと思います。

 insでは既にお披露目済みですが、blogでも少しづつご紹介していければいいな

                   

 朝窓を開けてびっくりこの時期にして積雪がありましたさすがにすぐ溶けたけど…雪が降ると冷え込みが違います。

 この週末は庭木の雪囲いを外そうと思っていたので、どうしましょうか…心配なところです

 




 


この記事をはてなブックマークに追加

立体的なメガネケース

2017年03月22日 | 課題

 お教室のフリー課題「立体的なメガネケース」が完成しました

 デザインは*Rose tutu(花音先生)手持ちの布で作ってみました。先週チェックしていただき、UPの許可をいただいてます

 先生の見本は豪華な花柄が使われ、レースやビーズも使ったエレガントで可愛いものでした。他の生徒さん方も愛らしい花柄を使っている方が多かった~

 私は小関先生オリジナルのやや厚手のマーガレット柄をメインに色合わせ。生地が厚いので割としっかりできました。

 
開いた形~ピースワークしたひし形のグリーンがなかなかない色合いで気に入ってます

 中布にはワッフル地を使いました。→これまた、在庫~今回も生地は在庫だけで間に合った

 初めての形で最初はどうなってるの???と思いましたが、作ってみるとなるほどと納得の形です。

 軽いしがさばらないので、ジムバックに入れて、ランニング中のメガネケースとして活躍中使える小物はいいですね~

    (こちらの作品は、詳しいことは先生のBLOGへ。興味のある方はリンクしてありますので飛んでみてくださいね。)

                  

 お彼岸の連休、こちらも大変いいお天気に恵まれました。まだ彼岸中ですが連休中は親戚へのお参りに出かけたり、またお隣の県のお寺に出かけたり…出かけるのもいい季節になりました。

 ただ、気になるのは花粉症…こちらはこれからが本番でしょうか?つらい季節になりそうです。。。

 ところで先日発売された「すてきにハンドメイド」テキスト。お友達の皆さんは既にご覧になったでしょうか?

 先月からちょっと気になっていた久しぶりの斉藤先生のマンスリーキルトかわいらしいデザインでしたね~

 でも・・・1年かぁ…大きいししかもトープ系の生地はこの頃全く購入していないので、生地選びがものすごく大変そう。。。キットを買うのもなぁ…と一人悩んでいるところです

 作られる方いるかしら?今年は応援部隊になりそうだなぁ…

 


この記事をはてなブックマークに追加

小さくして…手提げバック

2017年03月15日 | Quilt

 先日完成した「トートバック」使いがってはよさそうだけど、普段持つにはちょっと大きい…

 ちょうどドームに行った時に、こうの先生オリジナル布の「ストライプ柄・カツラギ」を購入していたのでそれを利用して普段使いにピッタリなサイズのバックを作ることに。

 少しだけサイズを調整した「手提げバック」の完成です前出のトートバックよりやや小さめのサイズにしてみました。外ポケットの仕様等は本の通り。

 ベースのストライプ生地。結構厚手の生地なので、ここでもミシン使い。厚手の芯を使っているのでこれまたしっかり仕上がってます。

 外ポケットにはトートバックで使った麻地カットクロスセットの残り布と手持ちの麻生地を。カットクロスはこれで無地以外すべて使い切りました。 

 カツラギのベージュ、仕立ててみると思いのほか薄い色合い。。。以前こうの先生のWSを受けた時、「バックの場合は持ち手まで合わせて、色合わせする」と教えていただきました。

 手持ちの皮の持ち手ではどうも色合いが濃すぎる…でも買うのもなぁ…

 で、使っていないバックの持ち手が、「色が剥げて」丁度いい感じになってまして、これを利用しない手はないな、とはずして利用しております

 おかげで淡いベージュ地に丁度いい色合いの持ち手を付けることができました

 二つ並べてみると、サイズ感の違いが判るでしょうか?

 今回作った手提げバックの方はA4サイズが縦にストンと入るくらいの大きさだと思います。私的には持ちやすい大きさになりました

                  

 早いものでもう3月半ば…そろそろ春の声が聞こえてくるころですが、今日の山形・・・朝起きてみたら雪でした 積もるほどではありませんが…雪が降るとやはり寒さが違います。お友達の皆様も体調に留意くださいね。
←先日知人に頂いた、市内の老舗和菓子店「戸田屋正道」さんのクリーム大福ふんわりと柔らかく餡子の苦手な方にも好評の人気のお菓子で季節限定の物もあるとか。

 我が家には自宅介護中の義母がいるので食べやすいこのお菓子にしてくれたのでしょう。家族そろっていただきました美味しゅうございました

 

   

 日頃より当blog「handmadeのある暮らし」にお越しいただき本当にありがとうございます

 年度末の慌ただしい時期や家庭の事情により、このところゆっくりPCを開き、更新したりコメントへのお返事をするという事がなかなかできないでおります。申し訳ございません。

 お気づきの方もおりますでしょうが、先日よりコメント欄は閉めております。少し落ち着くまで、コメント欄を閉めさせていただきます。

 尚、Twitter、insは随時更新しております。(TWの方は認証制にしてあります。)insでは制作過程や完成品を最新でUPしております。アカウントお持ちの方はのぞいてみてくださいね。 どうぞよろしくお願いいたします

 


この記事をはてなブックマークに追加

Lovely Basket(5)

2017年02月28日 | My Favorite Sampler

 サークル企画として進行中の「lovely basket」2月のパターンのお披露目です 

 今回のパターンも2つ。「ジャパニーズバスケット」そして「チェリーバスケット」どちらも前回同様、分割の数が多いパターンです。

 チェリーバスケットの方は、よく見かけるパターンですよね~分割が細かいのでちょっと縫うには注意が必要、でしょうか?とてもかわいいパターンなのでこれだけで大きなキルトにまとめてもよさそう。

 30’Sの布で作ったらアンティークキルトっぽくていい雰囲気になりそうです。いつかは作ってみたいキルトの一つ。

 ちょっと見たことのないパターンは「ジャパニーズバスケット」ファンをアレンジしたようなパターンです。自由に作るのなら製図も含めて面倒なパターンですが、せっかくなので1枚

 今回のバスケットパターンはピースワークパターンだけでまとめてるのですが、持ち手のある物、無い物、持ち手がカーブの物、直線の物。ピースワークで持ち手を付けたもの…と持ち手のパターンをいろいろ考えて選んでみました。

 アップリケがないと単調なパターンの繰り返しになりそうなバスケットですが、こうしてパターンを選んでみると結構動きが出て面白いのかな。。。と一人で考えてます

 バスケットパターンは残り2回の予定です。メンバーの皆さんも進んでいるのでとっても楽しみです

                

 とてもいいお天気になりました。こういう天気が続くといいのだけど…でもこちらでもそろそろ花粉症の声が聞こえて来て…アレルギーのある私としては複雑な心境です

 先週土曜クラスの講習会がありました。少ない人数ながらも皆さん意欲的に仕上げられるのでびっくりです。

 
←こちらはEさんが製作中のリバティ使いのポーチ。バインディングに入りました。完成ももうすぐ。リバティは華やかです

 皆さん手が早いので…私も頑張らなきゃ


この記事をはてなブックマークに追加

デイリーユースのバッグ(2)

2017年02月21日 | Quilt

制作中のデイリーユースのバッグが完成しましたsizeは22×35×15㎝✨
小ぶりながら、収納力のあるバックになりました

これはイベント時にこうの先生のショップで購入したキット。その時は見本がなくてどんな大きさだろう…と思ってたんですが、スタッフさんが、「大きさの割に沢山入って使いやすいですよ」と一言
それなら、と購入してみました。なかなか手作りのバックをもつ事もないんだけど、つくりたくなるのはなぜかバックですね〜
形はシンプルなものですが、仕立て方に一捻り

底の部分、タックをとっています。この部分のおかげで、バルーンのような、立体的な形になるのですね
バック口の始末も、裏地と同じプリント生地をつかってます。こういうリネン生地をベースに使うと、一般的にリネン生地のバイヤスを使いそうですが…こういう使い方も面白いですね〜
こうの先生のバックは芯を全体に貼るのだけど、今回はキットに入ってた接着芯を使わず、お教室の先生オススメで私もよく使う厚手の芯地を使ったのでかなり硬く、しっかり仕上がってます。
ただ、この形柔らかい印象のあるバッグなので、硬すぎたかしら?
キルト芯や接着芯は厚さやタイプでかなり仕上がりに差が出るますし、好みもあるので一概に言えないけど…
形がしっかり決まるので、これはこれで良かったと思ってます
キルト芯も接着芯も数種類常備してるので、作品ごとに選ぶのもまた悩みどころですね

これでキットの在庫がまた一つ減りました
キットはまだまだ、大量にございますそれも何故か、バックが多い…
まだまだ、バック作りが続きます頑張ります


2月も後半、そろそろ雪もおしまいか、と思ってるんですが、今週に入ってから雪の毎日が続いてます
そろそろ、やめてほしい…と思いこの頃
先週久しぶりに夜家族で外食。出掛けたのは昨年新規オープンした牛たん専門店です。
オーナーは仙台の有名牛たん店で修業された方とか。

山形市の中心部にあるこちらのお店、こじんまりとしたお店に平日でもほぼ満席
予約して行って良かった
牛たんも仙台風て厚切り、ジューシー美味しゅうございました
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお買い物

2017年02月20日 | お買い物

昨年発売された本、遠藤亜希子先生著「ボンジュール!バックと小物の素敵なアイディア」が届いました

地元書店では探せなくて、結局ネット書店で購入遠藤先生お得意のエスプリのきいたおしゃれな小物いっぱいの本です。

ずっと某ハンドメイド雑誌に連載したものを1冊にした本みたい。掲載の作品は殆どがミシンキルトの作品で、How toもかなり詳しくかいてありました。もちろん、ハンドキルトでも作れるものばかりです

遠藤先生は大好きな作家さんなので、HPもよくチェックしているんだけど、キルトフェスティバルではミシンメーカーさんでこちらの本のデザインをWSされていたようでした。

まあ、それにしても…ミシンキルトでここまで出来るのか…驚く事ばかり

私はミシンキルトは全くやらないので、解説を見ながら、はぁ〜ほぉ〜と声を上げる事が多かった凄いもんだ

可愛い図案や作品が多いので、利用したいとおもってます

先週、2ヶ月ぶりに仙台のお教室へ。冬場はどうも交通事情もあり、コンスタントに通えないのが難点ですね

先生方はじめ、生徒さん達にも久しぶりにお会いできて、楽しい時間を過ごさせて頂きました

ネットのお友達でも話題の、こうの先生のカラーパレット新柄やケイトの新柄が出てたので、それを実際見るのも今回の楽しみの一つでした


カラーパレット新柄はドームでも見たんだけど…どうも私的にパッとしない…ベースの色に惹かれた2枚だけカットクロスでお買い上げ

ケイトの新柄も色味の珍しいグレー系の小花柄をチョイス

ブルーのドット+蕾柄は昨年でたカラーパレットですが、これから作る作品用に

このところ、布類の材料購入を極力控えてるので、最小限ですこれで、と言われそうだけどね

いずれにしても新しい布を見て色々と考えるのは楽しいものです使わなきゃね


2月も後半…昨日は雪の朝でした。雪が降るとやっぱり寒いですね〜
体調がまだ今ひとつのbluerose…春が待ち遠いです
お友達の皆様もご自愛下さいね


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イチジクとピスタチオのケーキ

2017年02月16日 | お教室

 今月のお菓子教室はチョコレートケーキ。大人っぽいチョコレートパウンド。フィリングにはイチジクとピスタチオがたっぷり入ってます

 イチジクのプチプチとした食感は食欲をそそりますよね~大好きです。

 チョコレートをバターケーキで…というと結構重くなりがちなんだけど、このケーキはそれほど重さを感じません。。。卵とBPでふっくらさせているからでしょうか?

 持ち帰りで作ったケーキは先生からお借りした細長いパウンド型に作りました。これで普通のパウンド型約半分の分量fだそうです。

 形が違うとちょっと違うケーキみたいですね。
←上にイチジクやクルミ、ナッツ類を飾って…大人っぽいケーキになりました

                

 先日はバレンタインディでしたね。我が家は何事もなく~職場でもそういう行事はやめましょう、と暗黙の了解で何もなくしました。主人の会社もご同様だそうです。

 我が家は↑のケーキで一足先のバレンタインディでした。

 TVでもここ1週間は手作りチョコのレシピを紹介したり有名チョコラティエが出演していたり…この時期のチョコレート消費はどんだけなんだろう・・・と思います。それでも高級チョコレート、さすがにおいしいです

 今年は買い物にも行かずしまいだったのでTVを見て満足するとしましょう

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ナチュラルなポーチ

2017年02月14日 | Quilt

  大分前に出来ていたポーチ。遠藤亜希子先生著「パリ色のかわいいキルト」掲載のポーチが完成しました


麻生地とリバティを組み合わせたシンプルなポーチです

本のオリジナルは茶系だったのだけど、リバティはグリーン系にしました。爽やかな雰囲気になったと思います

このポーチはいつもお世話になってるお友達にプレゼントしました

彼女の御宅ではさくらんぼを作っているのでぴったりな図案だったわ

先日久々に一緒にランチに出かけたので、その時お渡し活用してくれるといいな

これ、出来たばかりの時insに画像をUPしておりました。insをフォローして下さっているお友達も多いので目にしている方も多いかも

沢山コメントを頂きましたが、その時驚く事にデザインされた遠藤先生御本人よりinsにコメントを頂きまして

もう、驚くやら、嬉しいやら、恐縮するやら…

SNSって凄いよね〜思い出深いポーチになりました。

さて、このポーチを差し上げたお友達も一緒だった先日のランチ。話題の老舗旅館のガーデンカフェ。

隣の市にある有名旅館「天童荘 ガーデンカフェ」リニューアルしたから、とお友達が予約してくれました

山形産の食材を使ったミニコースはお肉とお魚を選べるタイプ。この日私はお肉のコースを。

山形牛を使ったハヤシライス。お友達は庄内産真ふぐとカラスミのシーフードパスタ
見た目よりしつこくなく、食べやすかったです

ゆったりとできるガーデンカフェ。ついつい長居しちゃいました美味しゅうございました
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

デイリーユースのバック(1)

2017年02月12日 | Quilt

年末からバック作りが続いております
今回もまた、バック以前購入したこうの先生デザインのキット、「デイリーユースのバック」です。
TOPが完成しました
麻生地をベースに四角つなぎ、というシンプルなものですが、この四角つなぎがランダムというか、微妙にズレて組まれてるので、ちょっと手間取った
配色も思ったより暗めになったような気がしますがまあ、いいか…
実はこの配色布、カットした時に何を思ったのか、必要枚数の倍カットしてしまいまして…

布がたっぷりあったので倍の数裁っても間に合いました。気がつかなかったわ
2つ同じ物を作ればいいだけの話ですが…そんな気にもなれないので、悩ましいところです
まずは早々にキルティングにかかりたいと思います

荒れた天気の週末になりました。山形もかなり積もり、雪かきに追われた1日で、体中が痛いです
明日は晴れるといいなぁ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加