≪‘のぶ’のフォト俳句≫~☆ from伊勢

       写真に俳句とエッセイを添えて
伊勢神宮 勾玉池、伊勢市内郊外、旅行先、身辺等の花々 風景 その他。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

≪フォト俳句(258)≫ ⑦ 岡崎行(JR岡崎駅前・居酒屋)

2006年10月25日 | 旅行先
酒好きに酒の佳句なしどぜう鍋  秋元不死男

     女将老い客も老いたる濁酒

(詳細記事・写真へ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪フォト俳句(257)≫ ⑥ 岡崎行(JR岡崎駅・住宅街)

2006年10月20日 | 旅行先
 金木犀風の行手に石の塀  沢木欣一

     車過ぎまた過ぎ芒ゆれどほし

(詳細記事・写真へ)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

≪フォト俳句(256)≫ ⑤ 岡崎行(JR東海道線)

2006年10月15日 | 旅行先
稔り田は赭き鉄路に道を開け 山口誓子

     木曽川のひがし稔田にし刈田

(詳細記事・写真へ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪フォト俳句(255)≫ ④岡崎行(近鉄特急車窓・名古屋駅)

2006年10月12日 | 旅行先
秋風や昼餉に出でしビルの谷  草間時彦

      高層の遠く見え来て花芒

(詳細記事・写真へ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪フォト俳句(254)≫ 等観寺

2006年10月07日 | 伊勢市内・郊外
雲流れたしかに秋の松の幹 桂信子

      珊瑚樹や寺と社と隣り合ひ

(詳細記事・写真へ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加