ちょっといい入浴

温泉の★はオイラの浴感のみの印象(価格や施設や雰囲気は除外)
食事の★はオイラの量、味、コスパ感の複合の印象

2016年12月 その2

2016-12-29 18:12:24 | 月記

今年もクリスマスツリーは仕事中に横目で

12月ってどの月より過ぎるのが早い

29日(木)

5時に都内を出発、首都高を抜けて常磐道

心配していた渋滞は全くなし

谷和原から国道294号白河国道4号伊吹町

本日の1湯目は

91.割烹温泉観音湯@観音湯温泉(福島県矢吹町)

★★★★☆


掛け流しの露天がオイラ好み

入浴料金が700円とやや高額なのは・・・・

混雑してましたが内湯と露天が2つあり、ゆっくりできました。

国道4号線郡山市まで30分ほどの移動

4号バイパスから少し奥にある共同浴場が本日の2湯目

92.月光温泉大浴場@月光温泉(福島県郡山市)

泉温は激熱でめっちゃオイラ好み、さらに泉温が熱いのにやや泡付きがある

この素晴らしい湯が住宅街の中にあるとは驚きス

また4号線に戻り福島市に移動

本日の3湯目は

93.共同浴場あったか湯@高湯温泉(福島県福島市)

★★★★☆

詳細は以前の記事にて

本日は福島市のビジホにて宿泊

30日(金)

本日の泉活は福島県飯坂温泉から

十網の湯@飯坂温泉(福島県福島市)は定休日

いきなり出鼻を挫かれました

因みに年末年始は休みが変ります。を参照あれ

本日の1湯目は

94.仙気の湯@飯坂温泉(福島県福島市)

★★★★☆

熱湯は47℃、ほんまもんの激熱

ぬるい湯でも42℃と良い感じの共同浴場

少し休憩してから歩くこと5分

本日の2湯目は

95.切湯@飯坂温泉(福島県福島市)

★★★★☆

こちらは貸しきりで利用

浴槽も3人が浸かれるこじんまりしたサイズ

泉温はやや熱め程度

これにて飯坂温泉を後に次の目的地は伊達市で昼食

以前お知り合いから教えて頂いたお店に

からあげ伊達屋 梁川本店(福島県伊達市)

★★★★☆

 詳細は以前記事にて

イートインは満席のために弁当のお持ち帰り

これで総額810円といいコスパですね

4号線から村田方面に走り作並を越えて山形県

本格的な圧雪は今年初めて、東北らしくなってきました

山形県での初湯、本日の3湯目は

96.こまつの湯@東根温泉(山形県東根市)

★★★★☆

詳細は以前の記事にて

お宿の近くで髪が洗えるから(笑)って理由は毎度のこと^^

ここから20分の移動で本日のお宿

ひがしねベアフットYH(山形県東根市)

夕食を頂きます。

食後は本日最後の温泉、4湯目は

97.老鶴温泉(山形県河北町)

★★★★☆

詳細は以前の記事にて

久しぶりの訪問ですが、よいお湯ですね

お宿に戻りケーキと貴重なお酒を頂きました

 31日(土)

今年最後の朝は薄雪で激寒

お宿の朝食は珍しくパン

酒田のメーテールさんの焼きたてパンを提供して頂きました

詳細は食べログの記事にて

酒田のお店は日曜が定休のため訪問したことがないので新庄から移動されて初めてパンを頂きました。

すっかり地元の人気店だそうです。

ベアフットの手作りジャムも久しぶり

お宿を後にして東根温泉

本日の1湯目は

98.こまつの湯@東根温泉(山形県東根市)

★★★★☆

理由はこいつ ↓ を昨日の訪問時に忘れたから(笑)

ここから大石田に向けて移動

結構な雪道、時折雪がきつく降ります

本日の2湯目は

99.ふく乃湯@花笠温泉(山形県尾花沢市)

★★★☆☆

詳細は以前記事にて

ますますの雪道

秋田県に入ってまず訪れたのは道の駅さんない

目的はいぶりがっこ

こちらは地元製造のがっこが10品ほど並び試食して購入できるオイラのお気に入り

それから六郷に移動して珍しい地酒を取り扱うお店に

高良酒屋(秋田県美郷町)

今回は大仙市秋田清酒株式会社刈穂を購入

東北清酒鑑評会《優等賞受賞酒》・秋田県清酒品評会《知事賞受賞酒》を受賞したお勧めの酒だそうです。

がっこは5日の初出の時に事務所飲みの差し入れ用←頼まれごとは終了して気が楽に^^

本日最後の温泉、つまり今年最後の温泉は何故か

100.あったか山@六郷温泉(秋田県美郷町)

これにて本日のお宿に向かいます。

年越しから次回に

それでは良いお年を

 

 

毎年恒例の

★★★今年の印象に残った入浴施設ベスト5★★★

 ※初めて入浴した施設に限る

雲仙いわき旅館@雲仙温泉(長崎県雲仙市)

  元湯雄山閣@男鹿半島郷(秋田県男鹿市)

  内竈温泉(大分県別府市)

     月光温泉大浴場@月光温泉(福島県郡山市)

     安楽温泉@安楽温泉(秋田県由利本荘市)

いわき旅館さんは九州温泉道で訪問、濁り湯は絶品でした。

元湯雄山閣さんのなまはげからの口から湧出される豊富な湯量は圧巻

竈温泉は別府祭りのみ開放された共同浴場、普段入浴出来ないのが残念 

     今年の成果

イベントは秘湯を攻める会のオフ山形の芋煮、別府祭り、仙仁温泉宿泊に規制

今年も節約に励みましたが仙仁温泉に3回宿泊(1泊はご招待)はやりすぎました

九州+沖縄はマイル利用のみの規制

今年もJALご招待には感謝です。

11月の沖縄、6月の長崎、3月の高知、2月の大阪(片道)の4回

忙しくて使えなかった後1往復のマイルは来年に持ち越し

温泉数は100湯までに規制

 100湯達成

カテゴリー未登録県の完全制覇

温泉(愛知、京都、高知、徳島、沖縄、大阪)を★x3以上の温泉で最低1枠の作成。

カテゴリーは今年で47都道府県を達成

『温泉』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月 その1 | トップ | 2017年 1月1日 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

月記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。