ちょっといい入浴

温泉の★はオイラの浴感のみの印象(価格や施設や雰囲気は除外)
食事の★はオイラの量、味、コスパ感の複合の印象

2017年 5月 其の3

2017-06-10 22:35:30 | 月記

12日(金)

沖縄の最終便をマイルで取得

お知り合いからマイルでの無料券の取得方法で裏技をご教授頂き

さらに出張と絡めることでより強固な裏技に(笑)

5月 羽田⇔沖縄往復

6月 羽田⇒鹿児島 鹿児島⇒伊丹

7月 羽田⇔大分

保有マイルすべて放出^^

那覇空港も最終便のため到着は22:20で閑散としてます。

本日のお宿は国際通りのビジホ、

空港からの移動のためゆいレール(沖縄都市モノレール)に初めて乗りました。

切符を読み取り機にタッチするのですね。降りる時にポケットにチケットが残るのが凄い違和感

おまけにSuicaは使えないのですね

美栄橋駅まで移動、夕食は沖映大通り沿いの地元に3店舗の牛丼チェーン店のどん亭さん

牛丼ですが独特の味で沖縄テイスト。しかも沖縄そばとのセットを注文

よく解らないですが神奈川新城にも店舗はあるようですが沖縄そばの提供は無いそうな

ビジホに着いたのは24時前

驚いたのはビジホの風呂の水、因みに温泉ではないです

昔行ったアジアの安宿を思いだす黄色い水 、あまりに懐かしく浸からせて頂きました

13日(土)

本日の朝メシは、大福風珈琲ホイップあんぱん

つまり、大福に似せたコーヒーを泡立てたあんぱんでいいのでしょうか

オキコパン中頭郡西原町に工場のある地元で有名な製パン会社

ゼブラパンって沖縄では相当市民権を得たパンで有名です。

まぁ、かなり旨かったです

なんと、本日から沖縄地方は梅雨入り

牧志まで歩きます

物凄い大雨、南国のスコールを思いだします。

ドボドホでレンタカー屋に到着

今回の軽は物凄く縁起がいいナンバー

しかもスバル車←六連星のついたステアリングだけで親近感

途中、旅のお供は塩せん、汗をかくので塩分補給ス⇒普通にコンビニに売ってます

那覇市から国道58号名護方面に移動

なんとも沖縄らしい景色が続きます。

那覇から名護は高速もあるのですがオイラは下道、意外に交通量があります

本日の昼食は

A&W 名護店(沖縄県名護市)

★★★★☆

沖縄では有名なハンバーガー屋

詳細は本家のHPで

ドライブスルーの使用方法が解らなく店内で購入 

↑ 写真がドライブスルーで各柱に注文用のマイクとメニューが設置してありました

名護を越えると道路も空いてきます。

本日の目的地の辺戸岬(へどみさき)が左手に見えてきました。

白く塗装された琉球瓦は太陽光の反射対策でしょうか?

景色が沖縄の郊外って感じで素敵です

走り出してから気になっていたのですが何故に景色が沖縄らしいのか?

まずは植物が南国に見かける椰子やガジュマルなどで密度が濃いのが沖縄の景色

因みに沖縄にはヒノキが少ないので花粉症の症状が出にくいそうな

何故が少ないのか?台風の多い沖縄では折れて育たないそうな

それと戸建てがコンクリート製なのが特徴的、こちらも台風対策なのでしょうね。

しかも、パラペットを箱抜きして模様や風抜きが独特で沖縄の景色を形成してます

どうでも良いことですが道中のライオンズマンションライオン像でなくシーサー像なんです(笑)⇒写真が撮れませんでしたが調べると沖縄はそうなんですね

それとなんと言ってもこの日は天候がダメでしたが沖縄の海がめちゃ綺麗で透明度が素晴らしいス

沖縄島の最北端の辺戸岬に到達、那覇から3時間くらいかかりました

沖縄返還(1972年)に建立された日本祖国復帰闘争碑がありました

なんとも南の島みたいな景色、サンゴ礁の断崖絶壁

綺麗な白い花が咲いてました

半島の先には2つの像、この像は何なんですかね?

不思議な景色です

晴れてればサンゴが綺麗だそうですが・・・・残念

背面の山もいい感じです

山の中腹になぜか巨大なヤンバルクイナの像

腹のあたりが展望台になってるようです

辺戸岬から帰りは県道70号を走ります。

この辺で見かけるヤンバルクイナに注意の標識

側溝に落ちてご臨終のヤンバルクイナがいるらしく、側溝の路肩側に傾斜を切ってます

因みにヤンバルクイナは殆ど飛べない鳥だそうです

ここやんばるの森にしか居ない貴重な動物

森の両側にはヤンバルクイナ飛び出し防止網が施工

職業病ですかね。めちゃ興味深々でした

県道側の景色は素晴らしい。琉球赤瓦の家も目立ちます

この瓦は台風対策で瓦どうしの隙間を漆喰で塗り固めてあるのが特徴

パイナップでしょうか?赤土の畑が続きます。

福上湖福地ダムで堰き止められた沖縄県最大の人造湖から海に放出される水

オイラは国道より県道の景色の方が楽しめました

県道から国道331号に入り南下します。

途中、物々しい警備をしている場所が辺野古、ニュースで見たような混乱はありませんでしたが緊張感はありました

これよりホテルのある那覇市のお隣豊見城市へ移動、

空港から近いリゾートホテルが本日のお宿

グランビューガーデン沖縄(沖縄県豊見城市)

リゾートホテルとビジネスホテルの中間のような施設、プールや大浴場付

近くにアウトレットモールあしびなもありました

夕食は近所のスーパーで仕入れたタコライス+鴨肉と生春巻き

14日(日)

前回の沖縄に続いて2回目ですがオフシーズンの沖縄のリゾートホテルってゆっくりできますね

オイラの場合、温泉があると途端に滞在がハードになるのでたまには温泉のない旅も^^

朝食はバイキングは品数も多くリッチですね

11時のフライトなのでホテルでギリギリまでゆっくりできます

ここから30分の移動で那覇空港

今年の入浴数は規制中の130湯

130÷12=10.8湯/月 5月の目標54湯に対して現状55湯

マイナス1湯

 

 

『温泉』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 5月 其の2 | トップ | クウィンス森吉@阿仁前田温... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。