みんな主役の6匹わんこ。今日の主役はだ~れ?

ビーグル3匹チワワ3匹。 自己主張の強い女の子たち。そして、おとなしい唯一の男の子ビーグルの一日。

缶切りと杏の歯

2016-09-27 16:45:09 | 日記

今日は、シャンプーの後爪切り。

我が家は4わん+2にゃんこ。

毎回迷うのですよね。

一度に行うか、分けるか・・・・・・

今回は、4わんのみ。のばらとつくしは次回にということで。

基本、みんなよい子にシャンプーできます。

毎年、夏にはアレルギーが出る杏も、毛が生えてきて。

めでたしめでたし。

よかったね。あんず。

13にしては、頑丈な歯をもつ杏は、

缶詰を自力で開けました。

とにかく、食べ物を探すことに一生懸命なので、食べ物は届くところには置かないようにしているのですが、

まさか、缶詰を開けるとは思いませんでした。

お手入れより、もって生まれたものの強さを感じた私です。

缶切りもいらないか・・・・・歯もおれなくてよかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せを見つける場所(お願い)

2016-09-24 17:06:34 | 日記

https://readyfor.jp/projects/haacdogrun 

長かった夏がやっと過ぎ去ったような気がします。

昨夜は、寒くて目が覚めてしまいました。

 

さて、私は息子の撮影の関係で、保護されている犬や猫に出会うことが多くなりました。

正直なところ、この世界については全く知りませんでした。

 

殺処分される犬や猫、飼育放棄される犬や猫が信じられないほど多いこと、

保護施設や、団体の経営が大変なことなど少しずつわかってきました。

そして、そのような活動をされている方、始めようとしている方がたくさんいらっしゃることも知りました。

 

びびを家族に迎え入れたのは、2000年。

犬がこんなにかわいくて、人間の言葉を理解して、そして、支えになってくれることが

私に動物の持つ力を感じさせてくれました。

それから、びびの子供の杏と空。

訳あって家族になった、チワワのプリン、まりんと、珊瑚。

びびの死後、家族になったのばらとつくし。

家族になれた縁を感じながら、毎日を過ごしています。

 

息子は犬を保護したことがきっかけで、保護施設の犬の写真を撮影し、もう、5年が過ぎたでしょうか?

機材があるので、こちらにいるときは荷物持ちのお手伝い。(これがなかなか重い・・・・・)

ブログを通して、たくさんの幸せな犬に笑ったり、楽しんだり、感心したり・・・・・・

それが普通だった私に、保護施設の犬は衝撃的でした。

そして、

それぞれの犬の過去にはもっとショックを受けました。

新しい家族を見つけてほしい。新しい家族が見つかってほしい。

多頭飼育の私にはそれしか願うことができない辛さがありました。

 

形はいろいろですが、全国でたくさんの方が保護された犬や猫に力を注ぎ、

保護された犬や猫は、新しい家族を待っています。

少しでも、そんな場所が多くできること、そんな場所が維持されること。

そして、家族に迎え入れた人間の意識が、悲劇を少なくできると思っています。

今回、鳥取県の倉吉にある、

人と動物の会 アミティエさんがクラウドファンディングをされています。

ご協力頂けるようでしたら、よろしくお願いいたします。

期日は、9月30日までです。

https://readyfor.jp/projects/haacdogrun こちらから

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

そろり、そろり・・・・ちらっ

2016-09-18 08:53:44 | 日記

のばらは、よくこうして様子を伺います。

びびとそっくり書いた写真ですが、

のばらは、ずっと私の後を一日中ついて回り、こうして、様子うかがったりするのですが、

ここでも、

ドアの隙間から・・・・・・

でも、目的は?

ごはんのじかん、ごはんのじかん・・・・・・

まま、まま、はやくはやく。

 

杏と空は、私ではなくごはんです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やめられない、とまらない・・・・・・

2016-09-16 22:58:49 | 日記

あやゴンmamaさん・・・・・・ありがとうございました。

もうね、やめられないとまらない・・・・・・

大好きでね、ソファーで芋菓子を袋のまま抱えて食べていた人がいました。

それを横目で見ながら、何という食べ方と思っていた私が、

次の日、もうね、はまってしまいました。あまりにも食べやすいじゃこ。

さすがに、じゃこは食べつくせないですが、芋菓子は二日でお腹の中に入ってしまいましたとさ。

私が食べたのは、10本くらいかな。

つくしも興味津津。

今は、のんちゃんに振り回されている様子のあやゴンmamaさん。

きっと、なっちゃんがmamaさんのことを思って、元気いっぱいののんちゃんを選んでくれたのかな。

我が家も、びびが選んでくれたのか、生まれ変わりなのかわからないけれど、

のんちゃん。のばらという名前の保護猫。

そっくりなんですよね。びびと。性格も、することも・・・・・・

不思議なほど。

階段でこうして様子をうかがうのも、びびそっくり。

階段を上るときは、ここでいつも振り返るのも同じ。

不思議なことがたくさんあります。

我が家は多頭なので、出会いが犬ならもうこれ以上無理だったので、

烏に襲われた猫だったから、家にやってきた猫だったから、

こうして家族になれた。

不思議な縁を感じています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

犬生初・・・・・・

2016-09-03 22:49:05 | 日記

13才になった杏。

 

あこがれのピンクのリードをついに・・・・・

買ってもらいました。お誕生日でもなく、クリスマスでもないのに・・・・・

ママが、買ってくれました。

おかしいなと思ったら、やっぱり、ワンコインでした。

ピンクです。ショッキングピンクじゃなく、優しいピンクです。

杏はセットで。

空は、リードだけですが、たまたま水色だったので色がぴったり。

お店が移転したからかな、新店舗でワンコインでかごの中に入っていました。

空のリードとお揃いの杏のリードも買って、1500円也。

もう、10年くらい前のリードだったし、そろそろ気分転換したかったし、丁度良かった。

のんちゃんは、黄色のお洋服はきらいです。

ママも好きじゃないけれど、なかったのよ。派手な色しか・・・・・

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加