bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【Mar_20】スロヴェニアにおけるSQUAT事情

2017-03-20 | Photo-diary
スロヴェニアにおけるSQUAT事情@新宿カフェLavenderia


たまたま訪れたLavenderiaで、非常に興味深い話。
スロヴェニアのMetelcovaRogといったSQUAT(不法占拠地帯)を
巡った人物のスライドショーだったのだけど、
旧ユーゴ時代の兵舎をグラフィティで染め上げた廃墟群には、
システムや既得権などのキャピタリズムをモノともしない、
アナキストたちの精神と思想が溢れていた。

日本ではなぜかアナキズム=テロリズムへの誤解が蔓延しているのだけど、
アナキズムは徹底的な権威への嫌悪であり、
個人個人の「尊厳」を第一に考える思想。

テロによるシステムの刷新とは根本が違う。

日本にそれが育たないのは多分に教育が影響している。

「平等」を装い「社会構造体」を温存するキャピタリズムは
欺瞞だらけで個人の「尊厳」には目もくれないが、
仕組みを言い訳にすれば効率的であり社会は円滑に回るのだ。


アナキズムは個と個のあいだでのみ成立するので、
非常にごにょごにょしており物事が一向に進まない。

しかしそこには「生きる」ことそのものが充溢しており、
人間本来の知性と野性が共存しているように思う。

いつまでも強硬なヒエラルキーに頼ってないで、
もう少し個々の「尊厳」について思考を巡らすのも一興ではないだろうか?
『社会』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Nov_18】荒木亜矢子&鵜沼... | TOP | 【Mar_20】職質は国家に服従... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。