ホリスティックライフ in 世田谷

都会の中の田舎に住み、ウキウキ、ワクワク楽しく暮らす。
キーワードは、ホリスティックライフ。

ACジャパンのCMにダルニー奨学金登場

2016-07-01 21:44:45 | 日記
東日本大震災の直後、
テレビから軒並み普通のCMが消えて、
ACジャパンの広告が連日流れていました。

もううんざりするほど見ましたよね。

そんなACジャパンですが、
今日7月1日から
ダルニー奨学金のCMが放映されることになりました。

東北タイの中学生に奨学金を3年間贈って
中学校を卒業するまで支援するというプログラム、
今では支援国がラオス、ミャンマー、
ベトナム、カンボジアまで広がっています。

へぇ~、いつになったら
見ることできるかな、
と思っていたらネットで見られることが分かりました。

こちらです。

テレビCMだけでなく、ラジオCMと新聞広告もあります。

ちょっとすごいかも。

これで興味を持つ人が
増えるといいけど。
奨学金の提供者が激減しているそうなので。

いかがですか、東南アジアの子どもたちへの支援。
日本では学校に行きたくない生徒がたくさんいて、
あちらの国々では行きたくても通えない子どもたちがいる。

ダルニー奨学金の詳細は民際センターのサイトにて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『GHQ作成の情報操作書「眞相箱」の呪縛を解く』

2016-06-30 19:38:11 | 最近読んだ本
櫻井よしこ『GHQ作成の情報操作書「眞相箱」の呪縛を解く』(小学館文庫)

第二次世界大戦直後の占領下、
「眞相はこうだ(かうだ)」とそれに続く「眞相箱」という
ラジオ番組がありました。

占領政策の一環として、日本から帝国主義思想を排除するため
GHQが企画したラジオ番組で、
戦時中の日本軍大本営の発表は嘘ばかりだったことや
いかに日本軍がひどいことをしてきたか、
それを暴露する内容なのですが、
本当のことの中に嘘を織り交ぜて
日本自体がGHQ、ひいてはアメリカの
都合のいいようになるような内容となっていました。

この本では、「眞相箱」の内容そのものを紹介しながら、
著者が解説も加えています。
どのあたりが事実とは違っているのか分かります。

最近、こういった関係の本を何冊か読んでいて、
はっきり分かってきたことは、
戦後、日本人は意図的にアメリカに骨抜きにされてきたということ。
今後決してアメリカに刃向うことがないように、
戦争の罪悪感を植え付けつつ、
用意周到に準備されてきました。

日本が真珠湾を攻撃したから
日本が戦争を始めた、
当たり前のように日本人が思っていることすら、
アメリカが仕掛けたことです。

日本に戦争を始めさせるために
アメリカが仕向けたわけです。
証拠となる文書も残っています。

原爆にしても、
もう日本に戦う力はないとはっきり分かっていたのに、
アメリカが実験を兼ねて
使うことにしました。

戦争を終わらせるために必要だった、
とアメリカ人の多くは今でも思っていますが、
そういうことではないのです。

そんなこんなで
いろいろ分かってきました。
この分野の本をもう少し読んでみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウインブルドンと省エネ。困った。

2016-06-29 18:40:26 | スポーツ三昧
今年もまたウインブルドンの季節ですね。

今年の夏は世田谷区がやっている
「省エネポイントアクション」(詳細はこちら)に参加しているので、
困っています。

7~9月の電気・ガスが前年同月より
削減できると、その%によって
区内共通商品券がもらえるプログラム。

7~9月のうち、いいほうの2カ月の結果を
選ぶことができます。

私は即!申し込みました。

なんてったって、参加賞付きだから。
エントリーして結果報告するだけで
1000ポイント、
つまり1000円分の商品券がもらえるのです。

削減実績に応じてもらえるポイントは……

3%以上6%未満   500ポイント
6%以上10%未満  1000ポイント
10%以上15%未満 1500ポイント
15%以上        2000ポイント

です。

意識すれば意外といけそうな気がしますが、
申し込んでから気が付いたこと。

今年はオリンピックがある!!!

これはヤバイです。時差もたっぷりあるから
夜中に見てしまいそうだし。

それはまだ先の話として、
ウインブルドンが始まってしまって
夜中観ていると削減なんてできないか。

でも、去年だって観ていたはずだから、
その部分での条件は同じですね。

今年は意識的にテレビを消したり、
電気を消したりすることにします。
ほかに消せるものがないのは残念ですが。

ガスの削減は水シャワーで対応するか!?

さて、結果はいかに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『地球はもう温暖化していない』

2016-06-28 19:59:19 | 最近読んだ本
深井有『地球はもう温暖化していない』(平凡社新書)

非常に興味深い内容です。
タイトルからも分かるように、
地球は温暖化していないことを
研究者の立場で冷静に説明しています。

気温の上昇は頭打ちになっていて、
むしろ寒冷化に向かうとしています。

諸外国ではすでに
地球は温暖化していないと考える人が
増えてきています。

例によって、いつものことですが、
世界の情報から取り残された日本では、
相変わらず温暖化防止しましょう、
と企業も庶民も頑張っています。

気温が上昇していると日本人は
信じ込まされています。
確かに、都市化が進んで
気温が上昇してきたことは事実だそうで。

著者が分かりやすくまとめています。

温暖化に関して主張されてきたことは三つ。

1)化石燃料を消費することに伴って、大気中のCO2が増える。
2)CO2の増加は地球温暖化をもたらす。
3)地球温暖化はさまざまな害悪をもたらす。

それに対して著者は。

1)気候変動の原因はCO2だけでなく、太陽活動が重要。
2)CO2による温暖化と太陽活動の変化にようる寒冷化は打ち消しあい、
  今後の気温は50~100年にわたってほぼ横ばいか寒冷化する可能性が大きい。
3)大気中のCO2増加そのものはなんらの害ももたらさない。

としています。

裏付けとなるデータや経緯など、
丁寧に説明されています。
難しくて読み飛ばした部分もありますが。

ほかの人たちのレビューもご参照ください(こちら)。

これは一度読んでおくべき本です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チリビーンズホットサンド~~~

2016-06-27 18:15:37 | 食いしん坊
土曜日はセタトモカフェへ。



チリビーンズのホットサンド。
久しぶりです。

最近、すっかりナポリタンにはまっていたし、
チリビーンズはドリアで食べていたから。

こちらのホットサンド、
やっぱりおいしい!です。



あ、今回はお友達がいます。



ウオンバット~~~。

セタトモが多摩動物公園に行ったという話から、
ウオンバットに会ってきた??
と聞いたら、いなかったと。

HPで見てみたら、
なんと!チューバッカは2014年にすでに
死んでしまっていました。
その後、ウオンバットは不在のまま。

そうだったのね~。

と、久しぶりにうちのウオンバットも
お出かけしました、とさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピーマンがシシトウに化けた??

2016-06-26 22:03:35 | 畑日記
今日も早朝から畑に……
と言いたいところですが、
午前6時に起きたら
薄曇で涼しい感じ。

これならもうちょっと後でも、
と、また寝てしまったら、
次起きたのが午前9時すぎ。

沖縄で買ってきた虫除けも
忘れずにシュッシュッと。
これが安心して使えて便利。愛用しています。

畑に行ったら、
あ~ちょっとだけ暑くなりそうな……。

いえいえ、まだ大丈夫。

幸い、草もまだ小さいものばかり。
毎週末、ひたすら草取りをしているから、
今のところいい感じ。

考えてみれば、前に畑を借りていて
夏に雑草で大変なことになったのは、
週末によく川場に行ったり、
箱根や白樺湖に行ったりして
畑に行けない週末が何度もあったから。

今回は週末に草取りができているし、
まだ猛暑になっていないから
サボっていないし、
このまま行けるといいのですが。

ところで!
GWに烏山区民センター前で買ったピーマンの苗。

花も咲いたし、そろそろ実ができているころかと見てみたら、
見てみたら!
ピーマンじゃなかったんですっ!!
シシトウのような、とんがった実が出ていたんですっ!!
ショック!!

早速、旧甲州街道にある鈴木園芸に走ったら、
ありました~まだありました、ピーマンの苗。

あそこは、売れない苗がずっと置いてあったりするんです。
思った通り、ありました。



チビピーマンができています。



これはいい!

早速、畑に舞い戻って
植えてきました~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もこもこミルクティーってなんだ!?

2016-06-24 20:48:30 | お菓子研究家
面白いものを食べました。

もこもこミルクティー。
こちら見てね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス人の日本人と中国人の見分け方

2016-06-23 18:47:04 | 日記
面白い記事を見つけました(こちら)。

日本が好きなフランス人が
日本人と中国人を見分ける3つの方法。

**********

「外見や身なりに気を配るのが日本人、適当なのが中国人」
日本人はブランドにこだわらず清潔できちんとした服装をし、
髪型もきちんとしており、動きもきびきびしているのに対し、
中国人は身なりや髪型が適当でだらだらと歩き、
けだるそうなのが特徴だという。

「礼儀正しく譲る精神があり、話し声が小さいのが日本人、
どこにでも座り込み、歩きながら痰を吐き、
話し声が雷のように大きいのが中国人」
この中国人の特徴は「世界でも彼らしかいない」とばっさり切り捨てた。
また目つきについても、日本人は「優しく親しみ深い目」だが、
中国人は警戒心むき出しで「睨みつけるような目」をしている。

「芸術鑑賞を楽しみ、文化や環境を尊重するのが日本人、
芸術そのものはそっちのけで写真を撮ったらすぐに立ち去るのが中国人」

**********

ちょうど昨日の会社帰り、
赤坂見附駅の近くで
まさに「えっ?」と思うようなところに
座り込んでいる中国人旅行者3人連れを見かけたばかりなので、
これを読んで思わず「そうそう、その通り!」と思ってしまいました。

そこは座るところではないです、
と言いたかったんですよね、言わなかったけど。

写真さえ撮ればそれで満足、
ということは出版社で働いている時、
実際に何度か体験しました。
中国から来た人をはとバスに乗せて案内したことがあって、
銀座に行っても写真さえ撮れば
それでOKでしたね。

身なりに関しては、何年も前は
中国人旅行者はやぼったい恰好をしているので
すぐ分かりましたね。目立つし。
最近では、いかにもやぼったい、
という感じの人は減りました。

まあ、日本人だって30年前は
やぼったいおじさんやおばさんが
ヨーロッパに団体さんで行っていて、
あちらでは同じように思われていたんでしょうが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお弁当。バジルまみれの緑サラダ

2016-06-22 18:57:00 | 食いしん坊
日曜日にバジルを収穫してから、
毎日毎食、バジルまみれになっています。

パスタの写真は撮り忘れましたが
(パスタにはこちらの北海道産小麦のパスタ使って、メチャウマでした!)、
今日のお弁当はバジルまみれの緑サラダ。

食べ始めてから、
あ!写真撮ろう!と思いついたので、
ちょっと少なめですが。



スーパーで買ったものは
ジャガイモとチーズとコーンだけ。

インゲン、バジル、コリアンダーは
もちろん畑から。自家製。

キュウリとタマネギはご近所の
無人販売でそれぞれ100円。

ジャガイモとインゲンをゆでて、
あとは切ってまぜただけ。
簡単!ランチです。



サラダのお供はこちら。
タコスの皮。コーントルティヤです。

これは広尾に久々に行った時、
ちょっと臨時収入もあったので
嬉しくなってナショナル麻布スーパーで買ったもの。

あそこはやっぱりすごいわ。
外国ですね。
お客さんのほとんどが外国人、
レジの人も外国人。

せっかく私が大好きなペパージャック(チーズ)を
見つけたのに、
大きすぎて買うことを諦めました。
アメリカサイズなのよね。

ついでに東京フロインドリーブ
(神戸が元の有名ドイツパン屋さん)にも寄って
ライ麦パンも買いました。

ということで、今日も充実お弁当の充実ランチでした~。

しかし、そろそろバジル飽きてきたーーー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『不適切な日本語』

2016-06-21 18:32:27 | 最近読んだ本
梶原しげる『不適切な日本語』(新潮社)

面白そうな本が紹介されていたので、
図書館でリクエストして借りました。

世の中に蔓延する気になる日本語を取り上げ、
どこがおかしいか、どこが気になるか、
どこが気に入らないか、
説明しています。

これは間違っている、けしからん!
と決めつけているわけでもないので、
そのあたりは読みやすいのですが、
不適切な日本語、というタイトルは
ちょっと違う気がします。

*「私たち入籍しました」のどこが間違いか
*「大丈夫です」を安易に使っていないか
*「一時雨」は「時々雨」とどこが違うのか
*「印鑑をご持参ください」のどこが問題か
*アクセントはなぜ平板化したのか
*辞書の読み比べは何が楽しいか

などなど、思いつくままに並べた感じです。

元アナウンサーで、
現在はフリーで司会業などを中心に活躍しているそうなので、
言葉には敏感であるわけですが、
読んでいて、書き言葉とか編集には弱いと思える
残念な部分がありました。

「印鑑をご持参ください」のどこが問題か
という章では、
タイトルが「~ください」となっているのに、
すぐ続く本文では「~下さい」と全部漢字になっています。

こういう場合、どちらかに揃えるのが
編集の基本です。基本中の基本です。
私なら「~ください」とします。

ちなみに、印鑑は紙に押された「印影」のことで、
本来は「印章」というのが正しいそうです。

もう一つ、「従来から」という表現が出てきてしまいました。
「従来」には「~から」という意味も含まれているので
意味重複となります。
「従来」だけにするか、「以前から」としたいところです。
基本的には間違った表現です。
とはいえ、あまりによく見かけるので、
これが正しいと思っている人が多く
そのうち市民権を得てしまうかもしれません。

不適切な日本語というタイトルにしては、
こういった間違いはお粗末です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加