御自分流に料理されてみては如何でしょう!

2016-10-29 14:56:28 | 日記
ディリーウェアーとして日々、重宝しそうな逸品を、
御紹介します!

ナイジェルケーボンのチェックジャケットになります。
通常、チェック柄ですと、織のチェック柄を想像され
ると思いますが、

本日、御紹介のチェックは、プリントになります。
大量生産前には、プリントも手作業で行われておりま
して、手作業に依ますプリントのズレから刷る度に、
生じる色ブレなどが、ございまして、どこか暖かみの
有る雰囲気がございます。
其の当時のプリント製法を、帆布に再現した素材を、
今回は使用しております。
新品ですが、ヴィンテージの雰囲気が漂っておりまし
て、エエ感じですよ。
今回のナイジェルケーボンのテーマが、
Her Majestys Coastguard(王立沿岸警備隊)
英国の女王陛下直属の警備隊になります。
英国軍などとは、違い潤沢な国家予算は、割り当てが
なくて、軍隊の制服を転用される事が、殆どでして、
その中でも、せめて一箇所だけでもと、第二ボタンの
みカスタマイズされまして、誇りを表現したそうです。
このチェックジャケットも、そんなインスピレーション
を表現しております。
実は、このジャケットですが、リバーシブルでして、
裏に返しますと、

レッドとグレーを基調にしましたブロックチェックに
なります。

裏面のブロックチェック柄は、裾やお袖口が、グログラン
のガッシリしましたテーピング処理が施されております。
少々、お手間掛かりますが、裏面を着用される際には、

このボタン留めの輪っかを外して頂きまして、

ひっくり返して再度、輪っかを止めて頂きますと、この様な
感じに仕上がります。
昔のリバーシブルジャケットには、よく使用されておりました。
こんな感じで、色々な拘りが、込められましたリバーシブルの
チェックジャケットですが、
僕らに大事なのは、薀蓄より着熟し!
ウィンドーペンの効きましたチェック柄ですと、

イタリア製グランサッソのジーロンラムのタートルネックに
林さん別注ピケ素材トラウザーなどコーディネィトされるのも
如何でしょう。
休日、素敵な彼女とブランチなどに、

肌触り最高のザノーネのGIROなどを、ランの後のシャワーを
浴びまして素肌にもお勧めですよ。
トラウザーもVIGANOの先染めコーデュロィなど如何でしょう!
首元には、巻き心地最高のスメドレーのストールなどもお勧め
ですね。
休日こそ、体に心地よいウェアーでお過ごしください。
さて、裏面のブロックチェック(どちらもA面ですが)ですと、

グレーのグラデーションの着熟しなども素敵ですよ。
林さん別注のヴィエラ素材のBDに、VIGANOのキャバレリーツィル
などもお勧めですね。
男臭いジャケットには、男臭いキャバレリーツィルお似合いですよ。
ヘビーデューティーなアイビースタイルにも、

お似合いな1着ですね。
同じくナイジェルのハーフテックスのベストに林さん別注の
コットンギャバのBDの上に羽織られるのも如何でしょう!
ウェポンのチノがお約束ですかね。
両面共にA面のリバーシブルジャケット

御自分流に料理されてみては如何でしょう!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着込めば着込むほど味わい深... | トップ | どの様なアウターからトップ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。