トラッドベースな着熟しの抜け感の演出にもバッチリ!

2017-04-21 15:25:48 | 日記
(今日、お店に居てますか?)と、友人のSさんから電話がありまして、
(2時くらいに行きますね!)

2時になりますと、エエ感じのマフラー音が。

68年のミジェットです。

このリアから見た感じと、ワイヤーホィールがカッコイイです。
しばらくお店の外で、

車談義に華が咲きました。
この素晴らしい車の持ち主は、徳島の鳴門の海岸線沿いで、リゾートホテルモアナコースト
を、営んでおりますS氏です。
地元の方も、たまには素敵な奥様と、ホテル併設のイタリア料理フィッシュボーンで舌夫れ
其の後、ヴィラに併設されますジャグジーで、ゆっくり夕日を眺められるのも如何でしょう!
県外の方にも、お勧めなスポットです。
是非、徳島へ来られる際には、お立ち寄りになってみて下さい。
さて、そろそろ本日の主菜へ、

僕もビルケンシュトックの中では、1番大好きなと云いますか、ロンドンしか履いていないと
云っても過言じゃありません。
それくらいロンドン好きでして、

櫛本監督のギャラリーの上履きにまで、持参して置いてある始末です。
本日、御紹介させて頂くのは、

サンドベージュのスウェードを纏いましたロンドン
(このスウェードのお色に滅法弱い僕です)

サイドからのフォルムはこんな感じ。
そして、ソールは、

EVAソール。
勿論、ナロー幅になります。
この手合いのサンドベージュは、どんな着熟しにもすんなりお似合いになるので、
着回しには、本当に重宝しますよ!
皆様、お手持ちの

林氏別注ベーカーパンツに、ダルボーのAVIRONなどの着熟しにもバッチリ!
夏場のバミューダスタイルにも、

チャンピオンのポケTに、スメドレーのパーカーなどコーディネィトされまして
足元、ロンドンで!
春夏の定番A710(秋冬にも重宝しますが)に、

チャンピオンのロチェスターシリーズに、林氏別注インディージョーンズなど
も如何でしょう。
ロチェスターシリーズの、

この染み込みプリントが気に入りまして、オーダーしたT−SHです。
お好きな方も多いのでは。
当然ですが、

710にもバッチリ!
インディビに6ボタンで別注しましたキャンストBDに、MIDAのM-43などの
着熟しにも如何でしょう。

トラッドベースな着熟しの抜け感の演出にもバッチリ!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメトラ王道のキャンディー... | トップ | この手合い、1枚持たれますと... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。